サイバーガジェット研究所は日々サイバーなガジェットを研究する機関です。

さいばーがじぇっと研究所はサイバーガジェット情報を公開しています。
Raspberry Pi| 最新のニュース
Engadget Japanese
間もなく始まるGame Developers Conference(GDC) 2019。それに先立ち、ValveがSteam Link Anywhereを発表しました。 まず前提として、Steam Linkは、PC上のSteamソフトをリビングのテレビなどでストリーミングプレイするためのもの。PS4のリモートプレイとほぼ同等の機能です。 関連記事: iPhoneやiPadでPS4リモートプレイが可能に!「システムソフトウェアv6.50」リリース 製造中止となった専用ハードウェアのほか、2018年にはAndroidやRaspberry Pi向けアプリがリリースされています。残念ながらiOS版はビジネス上の競合を理由にリジェクトされ、6月にベータテストを開始するとされていましたが、その後の進展はありません。 関連記事: Valve、ラズパイ向けSteam Linkアプリをリリース。自作Steam Linkを製作可能 iOS用Steam Link最新ベータ版からゲーム直接購入が削除。正式リリースも近い? Steam LinkのAndroid向けアプリが配信開始。スマートフォンの画面でSteamゲームをプレイ可能に 各デバイスは、同一ネットワーク上にあるPCと無線あるいは有線LANで接続するのですが、Steam Link Anywhereでは「同一ネットワーク上」の制限がなくなります。文字通り、どこからでも接続しプレイ可能になるわけです。 ただし、クライアントのネット接続が高速である必要があるのはもちろん、ホストPCからのアップロードも高速でないと快適なプレイは難しいでしょう。また、Steam Link Anywhereを利用するにはPC上でSteamクライアントベータを使う必要があります。 なお、ブラウザ上でAAAタイトルをプレイできるProject Stramの技術テストを実施したGoogleは、GDC 2019でゲームストリーミングサービス「Yeti」を発表すると噂されています。Microsoftも「Project xCloud」の開発を進めているほか、Amazonも参入するとの噂もあり、ゲームストリーミングは注目分野となっています。 関連記事: Googleがゲームコントローラ特許を出願。噂のゲームストリーミングサービス発表も間近? スマホでForzaが遅延なくプレイ可能? ゲームストリーミングProject xCloudのデモをがMSが公開 Amazonが独自のゲームストリーミングサービスを計画中、2020年にサービス開始との噂 これらのサービスがクラウドベースなのに対して、クラウドではなくPCをホストとして利用しているのがSteam Link Anywhereの大きな特徴。果たしてどちらにメリットがあるのか、判断はサービスが出そろってからでないと難しいかもしれませんが、5Gが普及するにつれ、こういったストリーミング系サービスはますます増えていきそうです。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/15/steam-link-anywhere-pc/ [カテゴリー]スマートフォンiPhoneiPadAndroidRaspberry Pi [投稿日時]2019-03-15 15:30:00
OSDN オープンソースプロジェクトニュース一覧
家電の自動化、防犯、防災、音声制御システムを開発しています 出先から部屋の温度を確認してクーラー運転する 夕方外が暗くなると玄関や部屋の明かりを点ける 夜に外の湿度を元に家庭菜園の水やりをする 防犯センサーがはたらくと動画をメールする 決まった時間に音楽を鳴らす 火災感知器が発報するとメールと電話(ワンギリ)で知らせる 迷惑な害鳥を鷹の鳴き声で追っ払う などRaspberry PiでIoTハウスを実践しています。 Raspberry Piで遊んだ後はRemote-Hand Raspberry_piでホームエレクトロニクス&ホームセキュリティを実現しよう。 アンドロイド・スマートフォンによる音声制御機能 https://www.youtube.com/watch?v=14gvwZXbZJU
[記事元] https://ja.osdn.net/projects/pepolinux/news/25954 [カテゴリー]スマートフォンAndroidRaspberry Pi [投稿日時]2019-02-27 09:16:56
GIGAZINE
64bit ARMアーキテクチャのCPUを採用しているシングルボードコンピューターの「Raspberry Pi 3」にWindows 10を誰でも簡単に導入できるようにすることを目指す「Windows on ARM(WoA)プロジェクト」がついに64bit ARM版のWindows 10を導入できるWoA Installerを開発し、GitHubで配布しています。続きを読む...
[記事元] https://gigazine.net/news/20190214-raspberry-pi-run-windows-10/ [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2019-02-14 10:56:00
OSDN オープンソースプロジェクトニュース一覧
自動化電や防犯・防災をシステム開発しています 出先から部屋の温度を確認してクーラー運転する 夕方外が暗くなると玄関や部屋の明かりを点ける 夜に外の湿度を元に家庭菜園の水やりをする 防犯センサーがはたらくと動画をメールする 決まった時間に音楽を鳴らす 火災感知器が発報するとメールと電話(ワンギリ)で知らせる 迷惑な害鳥を鷹の鳴き声で追っ払う などRaspberry PiでIoTハウスを実践しています。 Raspberry Piで遊んだ後はRemote-Hand Raspberry_piでホームエレクトロニクス&ホームセキュリティを実現しよう。 今回はアンドロイド・スマートフォンによる音声制御機能を追加しました https://www.youtube.com/watch?v=14gvwZXbZJU
[記事元] https://ja.osdn.net/projects/pepolinux/news/25944 [カテゴリー]スマートフォンAndroidRaspberry Pi [投稿日時]2019-02-10 20:01:33
スラド
taraiok曰く、Raspberry Piの産業向けモデル「Compute Module 3+」が発表された(VentureBeat、theINQUIRER、Slashdot)。 DDR2 SODIMMと同じ形状をした基板上にSoCやメモリなどを搭載したモデルとなる。既存製品であるComputer Module 3の後継モデルに当たり、フォームファクタ、電気的互換性、価格を維持しつつ機能を向上させている。CM3+には、ストレージを内蔵していない「Lite」、および8GB、16GB、32GBのeMMCフラッシュストレージを搭載した4種類のバリエーションが用意されている。価格はLiteが25ドル、8GB版が30ドル、16GB版が35ドル、32GB版は40ドル。 CM3+は2台のカメラと2台のディスプレイを接続可能で、さらに追加のGPIOをサポートしているなど多くのインターフェースを持つ。プロセッサは昨年登場したRaspberry Pi 3B+と同じくBroadcomのBCM2837B0だが、電源の制限から動作クロックは、3B+で使用されている1.4GHz版ではなく、1.2GHz版に落とされているという。メモリは1GBのLPDDR2 RAMを搭載、動作可能な環境温度は-20℃〜70℃とのこと。 すべて読む | ハードウェアセクション | ハードウェア | 関連ストーリー: Intel Quarkプロセッサ、EOLに 2019年01月23日 Raspberry Pi 3 Model B+発表 2018年03月16日 Google、段ボール筐体のスマートカメラ作成キット「Vision Kit」を発表 2017年12月06日 Raspberry Piを6Uサイズに150台マウントできるサーバー 2017年11月16日
[記事元] https://hardware.srad.jp/story/19/01/31/0829228/ [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2019-01-31 09:04:00
Engadget Japanese
過去のモトローラ製680×0を搭載したMac用のアプリケーションを、現代のMacやRaspberry Pi、AndroidやLinux上で動かすオープンソースのプロジェクトが進行していると報じられています。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/01/25/mac-android-ams-cd-rom/ [カテゴリー]AndroidRaspberry Pi [投稿日時]2019-01-26 13:00:00
スラド
shesee曰く、Intelの組み込み向けプロセッサ「Quark」の生産が終了されるようだ(PC Watch)。 すぐに生産終了するから、組み込み分野で信頼を失うんじゃないかな。GalileoやEdisonは購入して遊んだことがある。Raspberry Pi同様にLinuxを組み込んだボードを無謀にもArduinoにフィットさせようとして、Arduino実行デーモンを動かすという無茶をしていた。またGalileoはIOエキスパンダを使っていたのでレイテンシが酷かった。いずれもYocto Linuxという組み込み用のクロスコンパイルが必要なディストリビューションを使っていたため、Debian派生のRaspberry Piと比べて扱いづらかった。 Quarkはx86アーキテクチャを採用した低消費電力CPU。最終受注日は2019年7月19日、最終出荷日は2022年7月17日とのこと。 すべて読む | ハードウェアセクション | ハードウェア | Intel | 関連ストーリー: Intel、CurieチップとArduino/Genuino 101を終了させる方針 2017年08月02日 Intelのボードコンピュータ製品「Edison」「Galileo」「Koule」、年内で出荷終了と報じられる 2017年06月21日 超低電圧で稼動するCPUを実現する技術 2014年05月08日 IntelがSDカードサイズのコンピュータ「Edison」を発表 2014年01月08日
[記事元] https://hardware.srad.jp/story/19/01/23/0641259/ [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2019-01-23 08:19:00
スラド
あるAnonymous Coward 曰く、ロボット開発などを手がけるSpeecys(スピーシーズ)が等身大の動く女性型ロボット「高坂(こうさか)ここな」を発表した(ITmedia)。 身長約155cmで、MikuMiku Danceで作成したモーションを再現できるという。ただし背中部分は支柱に固定されているとのことで、二本足で直立したり歩行することはできないようだ。参考価格は2000万円だがレンタルも行うという。 すべて読む | ロボット | 関連ストーリー: 球体関節人形「ドルフィー・ドリーム」と同サイズ、Raspberry Piで動かせるドール 2015年12月21日 DMMが「踊れるロボットアイドル」を発売へ 2015年10月16日 日本文化の博覧会「ジャパン・エキスポ」に等身大二足歩行アイドルロボットが参加予定 2013年05月02日 無線LANで操作できる2足歩行ロボット組立キット 2004年12月06日 ロボットと華麗なステップを 2003年07月18日
[記事元] https://srad.jp/story/19/01/17/0415211/ [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2019-01-17 04:40:00
GIGAZINE
PCの入力機器として今や必要不可欠なポインティングデバイスであるマウスに、シングルボードコンピューターのRaspberry PiとBluetoothのミニキーボード、さらに小型のモニターを搭載し、持ち運び可能なラップトップ型PCに改造した様子を、Raspberry Piを使ってさまざまなガジェットを工作するElectronic Grenade氏が公開しています。続きを読む...
[記事元] https://gigazine.net/news/20190116-computer-in-computer-mouse/ [カテゴリー]BluetoothガジェットRaspberry Pi [投稿日時]2019-01-16 16:00:00
Engadget Japanese
BjørnKarmann Amazon EchoやGoogle Homeといったスマートスピーカーの上にかぶせて、ホットワードの変更やプライバシー保護を強化できるオープンソースのハードウェアが公開されました。 この「Project Alias」(以下Alias)は、Raspberry Piと2つの小型スピーカー、マイクアレイの上に3Dプリントしたカバーを載せたもの。作者のサイトには材料および作り方が写真つきで掲載され、Raspberry Pi用ソフトウェアはGitHubにて提供されています。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/01/15/google-home-project-alias/ [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2019-01-16 10:19:00
OSDN オープンソースプロジェクトニュース一覧
自動化電や防犯・防災をシステム開発しています 出先から部屋の温度を確認してクーラー運転する 夕方外が暗くなると玄関や部屋の明かりを点ける 明け方に外の湿度を元に家庭菜園の水やりをする 防犯センサーがはたらくと動画をメールする 決まった時間に音楽を鳴らす 火災感知器が発報するとメールと電話(ワンギリ)で知らせる 外気湿度を元に床下換気扇を間欠運転させる 迷惑な害鳥を鷹の鳴き声で追っ払う などRaspberry PiでIoTハウスを実践しています。 IOT-House_lubuntuは、Raspberry Piの代わりに古くなったUSBブートが可能なWindowsPCとGPIOにUSB・I2C(SMBus)変換モジュール MM-CP2112Aを使いIoTハウスを実践するものです For more information about the following URL reference https://osdn.net/projects/pepolinux/wiki/IOT-House_lubuntu o 2018.12.10 Ver 0.02 o Ubuntu 16.04.5 LTS (GNU/Linux 4.15.0-42-generic i686) o Ubuntu 16.04.5 LTSバージョンアップ o 些細なバグ修正
[記事元] https://ja.osdn.net/projects/pepolinux/news/25912 [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2018-12-10 23:17:11
OSDN オープンソースプロジェクトニュース一覧
自動化電や防犯・防災をシステム開発しています 出先から部屋の温度を確認してクーラー運転する 夕方外が暗くなると玄関や部屋の明かりを点ける 明け方に外の湿度を元に家庭菜園の水やりをする 防犯センサーがはたらくと動画をメールする 決まった時間に音楽を鳴らす 火災感知器が発報するとメールと電話(ワンギリ)で知らせる 外気湿度を元に床下換気扇を間欠運転させる 迷惑な害鳥を鷹の鳴き声で追っ払う などRaspberry PiでIoTハウスを実践しています。 IOT-House_lubuntuは、Raspberry Piの代わりに古くなったUSBブートが可能なWindowsPCとGPIOにUSB・I2C(SMBus)変換モジュール MM-CP2112Aを使いIoTハウスを実践するものです For more information about the following URL reference https://osdn.net/projects/pepolinux/wiki/IOT-House_lubuntu o 2018.12.7 Ver 0.01 o Ubuntu 16.04.5 LTS (GNU/Linux 4.15.0-42-generic i686) o First Release
[記事元] https://ja.osdn.net/projects/pepolinux/news/25908 [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2018-12-07 22:52:14
Engadget Japanese
11月末に、事実上の販売終了宣言がなされたValveのSteam Linkですが、その代替案としてなのか、Raspberry Pi 3/3B+向けのSteam Linkアプリをリリースしました。 関連記事:Valve、Steam Linkハードの販売終了。スマートフォン向けアプリ版は引き続き配布の予定 Steam Linkは、PC上のSteamソフトをリビングのテレビなどでストリーミングプレイするためのハードウェアです。PCとは無線あるいは有線LANで接続し、HDMIで接続したテレビにその映像を出力します。 ValveがリリースしたRaspberry Pi向けのアプリは、このSteam Linkの使い勝手をRaspberry Piで実現するものです。対応するOSは、Raspberry Piが公式サポートするRaspbian Stretchのみですが、パッケージをインストールだけで利用できます。 インストールや起動時にはディスプレイが必要となりますが、これもそもそもテレビに繋げばいいので問題はなさそうです。Raspberry Pi 3/3B+の仕様上、4K出力はできませんが、ハードウェアのSteam Linkと同じく1080p 60fpsでは動作しているようです。 なお、ハードウェアのSteam Linkは販売終了していますが、Android向けのSteam Linkアプリは利用可能です。iOS版は、6月にTestflight(テストユーザー向けのベータ版配信)でテストが行われていると報じられましたが、その後音沙汰がありません。 インストールが簡単とはいえ、Raspberry Piでの利用は不慣れな人には、ややハードルが高いかもしれません。ただ、Steam Linkハードウェアが欲しかったけど入手できなかった、気づいたら販売終了していたという人なら、取り組んでみる価値はありそうです。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2018/12/05/valve-steam-link-steam-link/ [カテゴリー]スマートフォンAndroidRaspberry Pi [投稿日時]2018-12-05 18:50:00
OSDN オープンソースプロジェクトニュース一覧
IOT-House_zero_w_0.03をリリースしました。 自動化電や防犯・防災をシステム開発しています Raspberry Pi zero wでホームオートメーションやホームセキュリティを実現するものです IOT-House_zero_wはRaspberry Pi zero w専用になっていますので他のRaspberry Piで使用出来ません For more information about the following URL reference https://ja.osdn.net/projects/pepolinux/wiki/IOT-House_zero_w o 2018.11.22 Ver 0.03 o Raspbian Ver 9.6 stretch o kernel Ver 4.14.79+ #1159 Sun Nov 4 17:28:08 GMT 2018 armv6l GNU/Linux o Raspbianのアップデート o gmailのチェック間隔0機能追加、無線LANの省電力を無効 o gpio出力、温度・湿度グラフの1週間表示不足、リモートIO制御バグ修正
[記事元] https://ja.osdn.net/projects/pepolinux/news/25902 [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2018-11-22 21:11:53
Engadget Japanese
Raspberry Pi財団は11月15日(米時間)、人気のワンボードマイコンRaspberry Piの新モデル「Raspberry Pi 3 Model A+」を発表しました。価格は25ドル。公式サイトではすでに販売が開始されていますが、日本国内では技適にかかわる手続きが完了次第、発売されるとのことです。 3月にはRaspberry Pi 3 Model B+が発売されていますが、Model Aシリーズとしては、2014年以来、4年ぶりの新モデルです。 関連記事:Raspberry Pi 3 Model B+発表。CPU、Wifi、LAN高速化、PoEサポートで価格は据置き 更新内容としては、CPUがRaspberry Pi 3 Model B+と同じ 1.4GHzクアッドコアのBCM2837B0に変更。また、Model A+にはなかった無線関連も、802.11 b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2に対応します。このほか、USBストレージからの起動や、温度管理も改善されているとのこと。 インターフェースは従来と変わらず、HDMI(rev. 1.4)、コンポジット3.5mm 4極ジャックを搭載。USB 2.0、40ピン GPIOヘッダー、CSIカメラポート、DSIディスプレイポート、microSDポートも備えます。 電源はmicro USB経由で5V/2.5A。本体サイズは65 x 56 x 12mmとModel A+から変わっていません。 なお、Raspberry Pi 3 Model B+やRasberry Pi Zeroで人気があった専用ケースも用意されますが、これの発売は12月になるとのことです。 Raspberry Pi 3 Model B+と比べるとインターフェースが少なくRAMも半分になりますが、その分価格も抑えられています。無線LANやBluetoothにも対応したことで、IoTハブなど組込み用途でも使いやすくなったと言えそうです。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2018/11/16/raspberry-pi-3-model-a-a-cpu-wifi/ [カテゴリー]BluetoothRaspberry Pi [投稿日時]2018-11-16 17:30:00
GIGAZINE
シングルボードコンピューター「Raspberry Pi」シリーズの中で、省スペース・カットオフモデルのAシリーズ「Raspberry Pi 3 Model A+」がリニューアルされました。Raspberry Pi 3 Model B+と同等の性能をより小さなサイズでなおかつ安価に手に入れられる魅力的な製品になっています。続きを読む...
[記事元] https://gigazine.net/news/20181116-raspberry-pi-3-a-plus-renew/ [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2018-11-16 10:20:00
OSDN オープンソースプロジェクトニュース一覧
自動化電や防犯・防災をシステム開発しています Raspberry Pi zero wでホームオートメーションやホームセキュリティを実現するものです IOT-House_zero_wはRaspberry Pi zero w専用になっていますので他のRaspberry Pi使用出来ません For more information about the following URL reference https://osdn.net/projects/pepolinux/wiki/%E5%AE%9F%E8%B7%B5IoT%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9 o 2018.10.28 Ver 0.02 o Raspbian Ver 9.4 stretch o kernel Ver 4.14.71+ #1145 Fri Sep 21 15:06:38 BST 2018 armv6l GNU/Linux o Raspbianのアップデート o logrotate、gmail、GPIO温度・湿度グラフ表示バグ修正
[記事元] https://ja.osdn.net/projects/pepolinux/news/25883 [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2018-10-28 17:19:22
OSDN New Releases
Raspberry Pi 用のD-STARモニタープログラム
[記事元] https://ja.osdn.net/projects/rpi-dmonitor/releases/ [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2018-10-24 13:37:11
GIGAZINE
Raspberry Piの成功を受けて数多くのシングルボードコンピューターが続々と登場していますが、あまりにも数が多くて把握しきれないほどです。無数にある製品群から目当てのボードを探すために、スペックを指定して自分にぴったりのシングルボードコンピューターを検索できるネットサービス「Single Board Computer Database」が公開されています。続きを読む...
[記事元] https://gigazine.net/news/20181023-single-board-computer-database/ [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2018-10-23 06:00:00
OSDN オープンソースプロジェクトニュース一覧
Raspberry Pi zero wでホームオートメーションやホームセキュリティを実現するものです IOT-House_zero_wはRaspberry Pi zero w専用になっていますので他のRaspberry Pi使用出来ません GPIOの0~3の4bitを出力、4~7の4bitを入力として使います o 2018.10. 22 Ver 0.01 o Raspbian Ver: 9.4 o kernel Ver: 4.14.71+ o 1st release
[記事元] https://ja.osdn.net/projects/pepolinux/news/25881 [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2018-10-22 12:22:36
OSDN オープンソースプロジェクトニュース一覧
自動化電や防犯・防災をシステム開発しています 出先から部屋の温度を確認してクーラー運転する 夕方外が暗くなると玄関や部屋の明かりを点ける 夜に外の湿度を元に家庭菜園の水やりをする 防犯センサーがはたらくと動画をメールする 決まった時間に音楽を鳴らす 火災感知器が発報するとメールと電話(ワンギリ)で知らせる 迷惑な害鳥を鷹の鳴き声で追っ払う などRaspberry PiでIoTハウスを実践しています。 Raspberry Piで遊んだ後はRemote-Hand Raspberry_piでホームエレクトロニクス&ホームセキュリティを実現しよう。
[記事元] https://ja.osdn.net/projects/pepolinux/news/25879 [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2018-10-16 22:53:03
スラド
8月31日、スタジオ・シエスタによるX68000向け新作シューティングゲーム「ヴァリストレスナルト」が発売された。メディアは5インチフロッピーディスク(2HD)2枚組(AKIBA PC Hotline!)。 1991年にX68000向けにリリースしたゲームのリメイク版となる。価格は 2,800円(税別)。対応機種はX68000(10MHz動作、2MBメモリ必要)で、X68030やX68060の互換モードでは正常に動作しないとのこと。 すべて読む | ゲーム | 関連ストーリー: X68000をモチーフにしたRaspberry Pi 2/3用ケースが発売される 2018年07月23日 11/24(土)、秋葉原で「第8回 マイコン・インフィニット☆PRO-68K」開催 2018年06月01日 シャープがX68kのサービスマニュアルを電子書籍として配信 2015年01月13日
[記事元] https://srad.jp/story/18/09/11/0444222/ [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2018-09-11 04:45:00
スラド
headless曰く、NASAのジェット推進研究所(JPL)が家庭で作れるよう設計した火星探査車をオープンソース化し、JPL Open Source Rover(OSR)ProjectとしてGitHubで公開した(JPLのニュースリリース、Build Your Own Rover、OSR公式サイト、GitHubリポジトリ)。 Curiosityの火星着陸成功後、JPLでは教育用の小型探査車「ROV-E」を製作して学校などで活用し、好評を得ていたという。中には自分たちで作れないかという質問も出ていたが、ROV-Eの製作は高価で複雑だったため、OSRを開発したそうだ。 OSRはCuriosityと同様にRocker-Bogieサスペンションを用いた6輪の探査車だ。材料には民生品(COTS)を用い、一部3Dプリントやレーザーカットが必要な部品もあるが、費用は2,500ドル(約278,000円)程度だという。頭脳部分はRaspberry Piを使用し、Xbox ControllerやAndroidアプリからの操作が可能だ。 完成時の重量は11.34kg、フットプリントは60.96×30.48cm、最高速度は秒速17.018cm。5,200mAhのバッテリーで連続5時間動作するとのことだ。 すべて読む | サイエンスセクション | 火星 | サイエンス | ハードウェアハック | 関連ストーリー: 火星の南極に液体の水が存在する地底湖が見つかる 2018年07月27日 火星探査車Curiosityの岩石サンプル採取機能、改造によって復活 2018年06月09日 火星探査車Opportunity、火星到着後5,000回目の日の出を迎える 2018年02月23日
[記事元] https://science.srad.jp/story/18/08/07/0458221/ [カテゴリー]AndroidRaspberry Pi [投稿日時]2018-08-07 06:17:00
スラド
シャープから正式にライセンスを受けたX68000型のRaspberry Pi向けケースが発売されたそうだ(AKIBA PC Hotline!)。 Raspberry Pi 2および3に対応する「プラモデルケース」で、「X68000」「X68000 ACE」「X68000 ACE-HD」「X68000 EXPERT」「X68000 EXPERT-HD」のロゴを再現できるデカールも同梱される。サイズは40×60×90mmで価格は3,240円(税込)。 すべて読む | ハードウェアセクション | ハードウェア | 関連ストーリー: Raspberry Pi 3 Model B+発表 2018年03月16日 Google、段ボール筐体のスマートカメラ作成キット「Vision Kit」を発表 2017年12月06日 Raspberry Piを6Uサイズに150台マウントできるサーバー 2017年11月16日 Intelのボードコンピュータ製品「Edison」「Galileo」「Koule」、年内で出荷終了と報じられる 2017年06月21日 HAL研究所、「PasocomMini」を発表 2017年05月12日
[記事元] https://hardware.srad.jp/story/18/07/23/0331250/ [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2018-07-23 03:45:00
Engadget Japanese
撮影したものを写真ではなく手描きの落書きにして印刷するインスタントカメラを、オーストラリア在住のエンジニア兼ビジュアルアーティストが自作したことが報じられています。 このインスタントカメラ「Draw This」は、Raspberry Piとニューラルネットワーク、および印刷用のサーマルプリンタを組み合わせたもの。ピンホールカメラのような素朴な見かけながら、最先端の技術を駆使した「AIカメラ」となっています。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2018/07/04/ai/ [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2018-07-05 12:20:00
GIGAZINE
小麦粉・水・塩・イーストをそれぞれ単体でむしゃむしゃ食べるのはつらいものがありますが、材料を混ぜてしばらく時間をおくと「発酵」というプロセスによってパンのテクスチャやフレーバーが生まれます。パン職人の腕の見せ所である「発酵」というプロセスをテクノロジーの力でコントロール可能にできるか?ということで、パン作りの発酵プロセスをモニタリング&分析するという試みが行われました。続きを読む...
[記事元] https://gigazine.net/news/20180627-sourdough-starter-monitor/ [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2018-06-27 08:30:00
Engadget Japanese
米Amazonが深層学習(ディープラーニング)向けビデオカメラ「DeepLens」を発売しました。価格は249ドル(約2万8000円)。 DeepLensは、2017年11月に行われたAWS(Amazon Web Services)の年次会議で発表されていたもの。ネットワークに接続せず、デバイス上で深層学習を用いた画像認識などを行えます。 カメラ部は4MP 1080P。その下に本体とも言えるミニコンピュータがあり、CPUはIntel Atom、8GBのメモリ、ストレージは16GB。USBポートのほか、microHDMIやmicroSDスロットも搭載。OSはUbuntu OSが動作しています。 DeepLensにはGreengrass、TensorFlow、SageMakerなど、最新のツールが付属。また、「歯を磨く」「ギターを弾く」など30種の動作を識別したり、犬や猫を見分けたり、ホットドックかそうではないかを見極めるものなど、学習済みの深層学習モデルもセットされており、別途環境などを用意しなくても、誰でも10分以内に深層学習を始められるとしています。 また、これまでに深層学習やAIプログラミングの経験が無くてもDeepLensを簡単に扱えるとしており、実際に先月実施されたハッカソンでは、未経験でも様々なアプリが作られたとのこと。 なお、Amazonの音声AIアシスタントAlexaとは統合されていませんが、オンラインであればAlexaの機能も利用可能とのことです。 同様の開発者向けツールとしては、GoogleはAIY Vision Kitを販売中です。DeepLensと同様に深層学習向けのカメラシステムですが、本体にRaspberry Piを使うなど、手作り感があるのがDeepLensとの大きな違い。完成品を提供するのか、パーツで提供するのかの違いではありますが、企業スタイルの違いが透けて見えるようでもあり、興味深いところです。 Google、スマートカメラを自作する「Vision Kit」を発表。スマートスピーカーに続くAIYプロジェクト第2弾
[記事元] https://japanese.engadget.com/2018/06/15/deeplens-amazon/ [カテゴリー]AtomRaspberry Pi [投稿日時]2018-06-15 18:30:00
スラド
富士通が子供をターゲットにしたノートPC「LIFEBOOK LHシリーズ」2機種を発表した。 壊れにくい設計や子供向けマニュアル、専用ケースの付属などが特徴。価格はタッチ対応モデルが9万円強、非対応モデルが7万円強とのこと。 ただしスペックとしては貧弱で、CPUはCeleron 3865U(2コア、1.8GHz)、メモリは4GB、ストレージは128GB SSDで、ディスプレイは14インチ(1366×768ドット)。重量はタッチパネル非対応モデルが約1.75kg、対応モデルが約1.93kg。 ただ、子供向けだからといって貧弱で拡張性にも劣るスペックのPCでよいのかという議論や、またDELLやLenovoといった他社の同クラスのノートPCは3〜5万円ほどで購入可能であるため、コストパフォーマンスが悪いという声も出ている(市況かぶ全力2階建、はてなブックマーク)。 すべて読む | モバイルセクション | モバイル | ノートPC | 関連ストーリー: Raspberry Pi 財団、子供向け小型超低価格コンピュータの製造を開始 2012年01月13日 子供に初めて与えるPCは何が適切? 2008年11月29日 MITメディアラボから途上国の子供向け100ドルノートPC 2005年09月30日
[記事元] https://mobile.srad.jp/story/18/06/13/0949249/ [カテゴリー]SSDRaspberry Pi [投稿日時]2018-06-13 09:58:00
OSDN オープンソースプロジェクトニュース一覧
実践IOTハウス Raspberry Piで家電の自動化や防犯・防災システム開発、IoTハウスを実践しています。 Raspberry Piで遊んだ後はRemote-Hand Raspberry_piでホームオートメーション&ホームセキュリティを実現しよう。 o 201.8.5.27 ver0.45 o Raspbian Ver: 7.11 o kernel Ver: 4.1.19 o Raspbianのアップデート o 定期バックアップ機能バグ修正 o 他些細なバグ修正
[記事元] https://ja.osdn.net/projects/pepolinux/news/25768 [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2018-05-27 18:12:00
OSDN オープンソースプロジェクトニュース一覧
実践IOTハウス Raspberry Piで家電の自動化や防犯・防災システム開発、IoTハウスを実践しています。 Raspberry Piで遊んだ後はRemote-Hand Raspberry_piでホームオートメーション&ホームセキュリティを実現しよう。 o 201.8.5.13 Ver 0.44 o Raspbian Ver: 7.11 o kernel Ver: 4.1.19 o gmail経由コマンドバグ修正 o 他些細なバグ修正
[記事元] https://ja.osdn.net/projects/pepolinux/news/25763 [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2018-05-13 15:15:04
OSDN オープンソースプロジェクトニュース一覧
自動化電や防犯・防災をシステム開発しています 出先から部屋の温度を確認してクーラー運転する 夕方外が暗くなると玄関や部屋の明かりを点ける 夜に外の湿度を元に家庭菜園の水やりをする 防犯センサーがはたらくと動画をメールする 決まった時間に音楽を鳴らす 火災感知器が発報するとメールと電話(ワンギリ)で知らせる 迷惑な害鳥を鷹の鳴き声で追っ払う などRaspberry PiでIoTハウスを実践しています。 Raspberry Piで遊んだ後はRemote-Hand Raspberry_piでホームエレクトロニクス&ホームセキュリティを実現しよう。 o 201.8.5.10 ver0.43 o Raspbian Ver: 7.11 o kernel Ver: 4.1.19 o Raspbianのアップデート o gmail経由コマンドでJitter0秒に設定する事で実行確率をアップした o Web Camera スナップショット機能追加 o 他些細なバグ修正
[記事元] https://ja.osdn.net/projects/pepolinux/news/25761 [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2018-05-10 19:52:34
GIGAZINE
低性能のコンピューターでもクラスタとして連ねることで、高い性能を持たせることが可能です。「非力なRaspberry Piを組み合わせてスーパーコンピューターを作る」という試みはよく行われていますが、Raspberry Piよりもさらに安い7ドル(約750円)のマイクロコントローラー「ESP32」をクラスタにする試みがGitHubで公開されています。続きを読む...
[記事元] https://gigazine.net/news/20180419-esp32-cluster/ [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2018-04-19 08:45:00
Engadget Japanese
AIを手軽に利用できるようにした、Makerコミュニティ向けのGoogle AIY Project。昨年はスマートスピーカーのVoice Kitと、スマートカメラVision Kitの2つがリリースされていました。 AIスピーカー自作キット「AIY Projects Voice Kit」11月に3000円で国内販売、別途ラズパイが必要 Google、スマートカメラを自作する「Vision Kit」を発表。スマートスピーカーに続くAIYプロジェクト第2弾 もともとはMakerコミュニティ向けとあるように、どちらかというとギーク層に向けたキットとしてリリースされていました。しかし、STEM教育(Science, Technology, Engineering and Mathematics、ようするに理工学系教育)のツールとしての引き合いが多く、今後も多くの需要が見込まれるとのことで、セットアップが簡単になった新バージョンをリリースしました。 新バージョンには、これまで別売りだったRaspberry Pi Zero WHとUSBケーブル、必要なソフトが入ったSDカードが同梱されます。Vision KitにはRaspberry Pi Camera V2も含まれており、どちらのキットもmicroUSB経由で5V/2.1Aを共有できる電源だけ用意するればすぐに組み立て・使用可能です。なお、新たなに「Made by you with Google」のロゴも追加されています。 従来は初期設定にマウスやキーボードなどの接続が必要でしたが、Android用のコンパニオンアプリ「AIY」がGoogle Playで公開されました。これを使うと、スマートフォンからネットワークなどの設定が行えるとのことです。 新バージョンは米国ではすでにTarget.comで販売中(残念ながら日本への発送は不可)。Voice Kitが49.99ドル(約5300円)、Vision Kitは89.99ドル(約9600円)。前モデル同様、今後世界中で販売を行うとのことです。 Voice Kitは日本でも発売されており、この新バージョンの国内販売も期待したいところです。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2018/04/16/google-aiy-ai/ [カテゴリー]スマートフォンAndroidRaspberry Pi [投稿日時]2018-04-17 12:40:00
OSDN オープンソースプロジェクトニュース一覧
実践IOTハウス Raspberry Piで家電の自動化や防犯・防災システム開発、IoTハウスを実践しています。 Raspberry Piで遊んだ後はRemote-Hand Raspberry_piでホームオートメーション&ホームセキュリティを実現しよう。 o 201.8.4.15 Ver 0.42 o Raspbian Ver: 7.11 o kernel Ver: 4.1.19 o Raspbianのアップデート o di mail message機能バグ修正 o 他些細なバグ修正
[記事元] https://ja.osdn.net/projects/pepolinux/news/25711 [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2018-04-15 23:08:20
GIGAZINE
Googleは2018年3月30日に開かれたTensorFlow Dev Summit 2018にて、オープンソースの機械学習ライブラリ「TensorFlow」をアップデートし、ウェブブラウザで実行できる「TensorFlow.js」や、スマートフォンやRaspberry Piなど小さいパワーのマシンで実行できる「TensorFlow Lite」などを追加したと発表しました。続きを読む...
[記事元] https://gigazine.net/news/20180403-tensorflow-js/ [カテゴリー]スマートフォンRaspberry Pi [投稿日時]2018-04-03 09:00:00
スラド
Fedoraが「IoT Edition」の提供を行うという(OSDN Magazine、Gihyo.jp)。 コンテナなどでの利用に向けた「Fedora Atomic」をベースに、IoT関連のコンポーネントを導入する。まずは10月末リリース予定のFedora 29で試験的に提供をするようだ。 すべて読む | Linuxセクション | Linux | OS | 関連ストーリー: Fedora、MP3をフルサポートへ 2017年05月09日 Raspberry Pi向けのFedora 25ベータ版が発表される 2016年10月25日 経産省、IoT向けOSの開発へ。Σ・TRON・第五世代に続く四度目の正直? 2016年02月15日
[記事元] https://linux.srad.jp/story/18/03/20/0647209/ [カテゴリー]AtomRaspberry Pi [投稿日時]2018-03-20 23:00:00
スラド
shesee曰く、RaspberryPi 3 Model B+が発表されました(PC Watch)。 「+」と言えば、初代RaspberryPiのB+で部品配置とコネクタの位置を大きく変更して、その後のRaspberry Piの形状はそれを継承しているほか、多くの他社製のシングルボードコンピューターもこのフォームファクタに倣っています。 今回の「+」はSoCを変更、有線LANをGigabit Ethernet対応のチップに変更、無線LANをIEEE802.11acとして5GHz対応としたようです。SoCの変更で、Raspberry Pi初のヒートスプレッダ付きSoCとなりました。また、RaspberryPiの有線LANはずっとUSBハブ兼有線LANチップにUSB2.0で接続されてきましたが、なんとUSB2.0接続は変わらず。無線LAN部にはこれまた初となる電磁シールドが施されています。 全体的に製造コストが上がっている気がしますが、当初の教育用、電子工作用を越えて産業用の需要が出てきたので商売的にも十分釣り合うものになっているのかもしれません。そのほか、CPUの動作クロックも向上している。価格は35ドル。 すべて読む | ハードウェアセクション | ハードウェア | ハードウェアハック | 関連ストーリー: Google、段ボール筐体のスマートカメラ作成キット「Vision Kit」を発表 2017年12月06日 Raspberry Piを6Uサイズに150台マウントできるサーバー 2017年11月16日 Intelのボードコンピュータ製品「Edison」「Galileo」「Koule」、年内で出荷終了と報じられる 2017年06月21日
[記事元] https://hardware.srad.jp/story/18/03/16/0517245/ [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2018-03-16 06:23:00
Engadget Japanese
ワンボードマイコンのRaspberry Piに、新モデル「Raspberry Pi 3 Model B+」が加わりました。プロセッサーだけでなくWiFiおよび有線LANも高速化しました。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2018/03/14/raspberry-pi-3-model-b-cpu-wifi-lan-poe/ [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2018-03-15 10:00:00
OSDN オープンソースプロジェクトニュース一覧
実践IOTハウス Raspberry Piで家電の自動化や防犯・防災システム開発、IoTハウスを実践しています。 Raspberry Piで遊んだ後はRemote-Hand Raspberry_piでホームオートメーション&ホームセキュリティを実現しよう。 o 201.8.3.8 Ver0.41 o Raspbian Ver: 7.11 o kernel Ver: 4.1.19 o Raspbianのアップデート o web更新時間6秒→1分、reloadボタン追加 o 他些細なバグ修正
[記事元] https://ja.osdn.net/projects/pepolinux/news/25683 [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2018-03-08 17:38:34
GIGAZINE
Mozillaはアメリカ時間の2018年2月7日、ネットに接続されたIoTデバイスを一括管理することを可能にするプロジェクト「Project Things」の一環として開発を進めてきたソフトウェアとサービスのフレームワーク「Things Gateway」の情報を更新し、これを実現するためのRaspberry Pi用のソフトウェアをリリースしました。Things Gatewayでは、すべてのIoT機器に固有のURLを与えることで、メーカーやベンダー間に存在するプロトコルの垣根を越えて一括して機器をコントロールすることを目指しています。続きを読む...
[記事元] http://gigazine.net/news/20180207-mozilla-things-gateway/ [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2018-02-07 16:00:00
スラド: セキュリティ
Intelの一部のシステムでは、AMT(Active Management Technology)という管理用技術が搭載されている。このシステムに関する設定を行うにはパスワードが必要なのだが、デフォルトのパスワードが「admin」となっており、またユーザーが変更することはまれであるため、PCに物理的にアクセスできる第三者が容易に設定を変更できてしまうという問題があるそうだ(PC Watch、F-Secureの発表)。 この機能を悪用し、たとえばいわゆる「リモートKVM」を有効にすることで同一セグメントのネットワーク内からPCの画面を見たり、キーボードやマウスを遠隔操作することができるという。対策としては、AMTを利用できるマシンではパスワードを変更するといったものが考えられる。 すべて読む | セキュリティセクション | セキュリティ | Intel | 関連ストーリー: Raspberry Piを狙うマルウェアが登場 2017年06月13日 Cisco、一部のサーバー製品に通常とは異なるデフォルトパスワードを設定して出荷 2016年01月16日 US-CERT、デフォルトパスワードをそのまま利用することについて警告 2013年06月26日
[記事元] https://security.srad.jp/story/18/01/18/1628209/ [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2018-01-19 03:34:00
GIGAZINE
シングルボードコンピューターは、「Raspberry Pi(ラズベリーパイ)」を筆頭にIoT製品などに組み込まれることも多い小型コンピューターです。しかし、ニーズが高まってくると、PC並のパワーが必要な場面が出てくることも考えられます。「LattePanda Alpha」を使えば、シングルボードコンピューターでありながら、MacBookと同等以上の性能で、よりリッチなIoTシステムを作ったり、Linuxをインストールして小型の家庭用サーバーの構築や開発環境として使えるとのこと。また、Windows 10がプリインストールされているので、macOSユーザーの場合、Windowsで作業するためだけに、Boot Campを使って、ハードディスクのパーティションを分ける必要もなくなるようです。続きを読む...
[記事元] http://gigazine.net/news/20171224-lattepanda-alpha/ [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2017-12-24 19:00:00
スラド
あるAnonymous Coward曰く、Googleの自作AIキットプロジェクト「AIY Project」の第2弾となる「Vision Kit」が発表された(GIGAZINE、CNET Japan、ITmedia)。 廉価なマイコンボードであるRaspberry Pi Zero Wとカメラ(Raspberry Pi Camera 2)を利用してスマートカメラを作成できるキットで、筐体の素材に段ボールを利用することで廉価にしているようだ。さらに、このキットにはIntelの画像処理チップ「Movidius MA2450」が搭載されており、これによってクラウドに接続することなく、単体で画像認識を行えるという。 価格は44.99ドル。また、利用には別途Raspberry Pie Zero WとRaspberry Pi Camera 2、SDカードが必要。現在Micro CenterのWWebサイトなどで予約受付中だ。 すべて読む | ITセクション | Google | 人工知能 | 関連ストーリー: 紙飛行機用電動プロペラキット 「 ダ・ヴィンチ」 発売 センチュリーから 2011年10月27日 Arduino を利用した時限爆弾型目覚まし時計キット 2011年09月15日 段ボールで出来た「持続可能な」筺体、米大学院生が設計 2009年09月19日 自分で一枚板から切り出して作る「木ーボード」自作キット 2007年10月03日
[記事元] https://it.srad.jp/story/17/12/06/075237/ [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2017-12-06 07:32:00
GIGAZINE
シングルボードコンピューターと言えば、IoT製品を開発するときのコントローラーや、頭脳として利用されることが多いです。その筆頭として名前が挙がるのが「Raspberry Pi(ラズベリーパイ)」ですが、中でもハイスペックなRaspberry Pi 3 model Bよりも高性能で、低価格かつ同サイズのシングルボードコンピューターが「Tritium」です。Raspberry Piとそっくりそのまま入れ替えて使うこともできるという優れものとなっています。続きを読む...
[記事元] http://gigazine.net/news/20171202-tritium/ [カテゴリー]AndroidRaspberry Pi [投稿日時]2017-12-02 20:00:00
Engadget Japanese
GoogleのAIYプロジェクトは、AIを手軽に利用できるようにしたMakerコミュニティ向けのプロジェクト。その第1弾製品、手作りのスマートスピーカーキットのAIY Voice Kitは、5月に公式Raspberry Piマガジンの付録として配布、11月から日本国内でも販売が開始されました。 Google、会話AIキットを雑誌付録で配布。Raspberry Piで何でも喋らせる「AIユアセルフ」キット AIスピーカー自作キット「AIY Projects Voice Kit」11月に3000円で国内販売、別途ラズパイが必要 そのAIYプロジェクトの第2弾として、AIY Vision Kitが発表されました。スマートスピーカーの次は画像認識を行うスマートカメラです。 Voice Kitと同様に段ボール製の外装を持つVision Kitの中身は、Raspberry Pi Zero W向けのアクセサリーボードであるVisionBonnet、アーケードスタイルのボタン、ピエゾスピーカー、マクロ・ワイドレンズ、ケーブル類や三脚用の金具など。 Vision Kitの本体ともいえるVisionBonnetには、Intelの視覚処理装置(VPU) Movidius MA2450を搭載。毎秒30プレームで動作し、ほぼリアルタイムの画像処理が可能としています。 なお、Vision Kitにはカメラそのものは含まれておらず、別途Raspberry Pi Camera V2のほか、Raspberry Pi Zero W、SDカード、電源アダプタが必要です。 Vision Kitにはすぐに利用可能なよう、以下の3パターンのニューラルネットワークモデルも付属します。 1000種類のオブジェクトを認識するMobileNetsに基づいたモデル 顔を検出し、「悲しみ」から「笑い」に至る喜びの度合いを評価するモデル 犬、猫、人を識別するモデル これらのモデルを使った画像認識は、ネットワークに接続することなく、デバイス上で処理が可能。また、独自モデルを製作するためのTensorFlowコードとコンパイラも付属します。 実際のところ、Vision Kitを使い何ができるのかですが、そこは製作者のアイデア次第。Googleでは「ホットドックやそれ以外かを判別プログラム」「ドアの前を人が通ったら音楽を鳴らす」「犬が帰ってきたら、犬用のドアを開ける」などの例を挙げています。 米国では、すでにMicro Centerで予約を開始しており、価格は44.99ドル(約5000円)。12月31日に発売予定です。残念ながら日本への発送には非対応。 近いうちに、Voice Kit同様に日本での発売を期待したいところです。
[記事元] http://japanese.engadget.com/2017/11/30/google-vision-kit-aiy-2/ [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2017-12-01 13:30:00
スラド
あるAnonymous Coward 曰く、低価格なボードコンピュータであるRaspberry Piを750台組み合わせた演算クラスタを作成できるというモジュール「BitScope Cluster Modules」が、オーストラリア・BitScopeから発表された(PC Watch)。 同社はRaspberry Piをブレードとして使用したラックマウントサーバー「BitScope Blade」などを手がけている。今回発表されたBitScope Cluster Modulesは150台(うちアクティブなのは144ノード、6ノードはスペア)のRaspberry Piを搭載できる6Uラックマウントサイズのエンクロージャで、これを5台組み合わせることで750ノードからなるクラスタを構築できる。Raspberry Pi 1基あたり4コアが搭載されているので、システムのトータルコア数は3000コアとなる。 1ノードあたり150ドル以下という低価格で、また消費電力も1ノード当たり5W以下、1000ノードのシステムでトータルの消費電力は6kW以下と低いのが特徴だという。 すべて読む | スパコン | 関連ストーリー: さくらインターネットがGPUクラスタを使ったサービスを発表、今夏リリース予定 2016年01月27日 名刺サイズのスパコン、販売開始 2014年11月10日 「Raspberry Pi」でクラスタ演算環境を作る 2013年06月07日
[記事元] https://srad.jp/story/17/11/16/0442253/ [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2017-11-16 05:29:00
Engadget Japanese
日本でもGoogle HomeやClova WAVEが発売され、AmazonのEchoも年内にリリース予定など、スマートスピーカー市場が本格的に立ち上がりつつあります。そんなスマートスピーカーを自作できるGoogle AIY Projects 「Voice Kit」が11月上旬、日本でも発売されます。取り扱うのはRaspberry Pi正規代理店 のケイエスワイ。価格は3000円(税抜)となります。 AIY Projectsは、AIに興味があるものの、何から始めていいか分からないMakerコミュニティ向けに、AIを手軽に利用できるようにとGoogleが立ち上げたプロジェクト。その第1弾がこの「Voice Kit」で、もともとは公式Raspberry Piマガジン MagPi 5月4日号の付録として配布されていました。 Google、会話AIキットを雑誌付録で配布。Raspberry Piで何でも喋らせる「AIユアセルフ」キット 8月には米国で単品発売が発表されていましたが、その際、年内にグローバル市場に拡大するとも言っており、今回の日本発売もその一環と思われます。 これを使って何ができるのかですが、「明日の天気は?」と尋ね、その結果を教えてくれたり、各種家電を操作したりと、最近のスマートスピーカー的なことはほぼ対応可能です。ただし、実際に何ができるかは製作者次第。 キットには含まれるのは段ボール製の外装のほか、Raspberry Pi 3向けの音声インターフェースボード(Voice HAT)とスピーカー、アーケードゲーム機風のボタンなど。 これに別売りのRaspberry Pi 3を接続して利用しますが、Google Assistant SDKなどを利用することで動作をカスタマイズ可能なのが特徴。むしろ使い方としては、こちらがメインです。 通常、一通りしかない(米国では男性の声も追加されましたが)Goolgeアシスタントの音声を、サンプリングレートを調整して別の声にするなどもできるようです。 なお、現時点では11月上旬に発売予定となっていますが、世界的に需要が多く、入荷が遅延する可能性もあるとのこと。発売日や先行予約の情報は、ケイエスワイのサイトで公開するとのことなので、気になる人はこまめにチェックしてみてください。
[記事元] http://japanese.engadget.com/2017/10/12/ai-aiy-projects-voice-kit-11-3000/ [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2017-10-12 15:53:00
OSDN オープンソースプロジェクトニュース一覧
実践IOTハウス Raspberry Piで家電の自動化や防犯・防災システム開発、IoTハウスを実践しています。 Raspberry Piで遊んだ後はRemote-Hand Raspberry_piでホームオートメーション&ホームセキュリティを実現しよう。 o 2017.9.28 Ver0.40 o Raspbian Ver: 7.11 o kernel Ver: 4.1.19 o Raspbianのアップデート o リモートDIO機能バグ修正 o 他些細なバグ修正
[記事元] https://ja.osdn.net/projects/pepolinux/news/25579 [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2017-09-28 22:55:24
スラド
headless曰く、Piriformは18日、旧バージョンの32ビットWindows版CCleanerおよびCCleaner Cloudがマルウェアに感染していたことを明らかにした(Piriformのアナウンス、Talos Intelligence Group Blog、Ars Technica、BetaNews)。 マルウェアに感染していたのは8月15日に公開された32ビット版CCleaner v5.33.6162と、8月24日に公開された32ビット版CCleaner Cloud v.1.07.3191。CCleanerは9月12日、CCleaner Cloudは9月15日に感染コードを含まないバージョンが公開されている。 マルウェア感染バージョンでは米国に置かれたサードパーティーのサーバーにコンピューター名やIPアドレス、アプリケーション一覧などを送信することが確認されており、このサーバーは米捜査当局との協力により9月15日にシャットダウンされたという。 Piriformを7月に買収した親会社のAvastは、これらのソフトウェアがマルウェアに感染していると9月12日に結論付け、9月12〜15日に非感染バージョンを公開するほか、ダウンロードサイトから感染バージョンを削除するなどの対応も行っている。感染バージョンを使用したユーザーは227万人と推計されており、32ビット版CCleanerのユーザーに対してはv5.34へのアップデートを呼び掛けている。CCleaner Cloudは自動更新でv1.07.3214に更新されているとのこと。 マルウェア感染についてAvastでは、洗練された方法が用いられたと述べている。CiscoのTalosチームでは感染バージョンがPiriformの有効なデジタル証明書で署名されていたことなどから、開発/ビルド環境の一部が感染していた可能性のほか、内部の犯行である可能性も指摘している。 すべて読む | セキュリティセクション | セキュリティ | ソフトウェア | ワーム | 関連ストーリー: コードを書かずにAndroidをターゲットにしたランサムウェアを作成できるAndroidアプリ 2017年08月28日 Google Playでマルウェアが含まれたアプリが多数見つかる、アプリのアップデート時にマルウェアが組み込まれる仕組み 2017年08月16日 AvastがPiriformを買収 2017年07月22日 Raspberry Piを狙うマルウェアが登場 2017年06月13日 PowerPointのハイパーリンクを悪用し、ホバーするだけでマルウェアをインストールする攻撃 2017年06月12日
[記事元] https://security.srad.jp/story/17/09/20/0436235/ [カテゴリー]AndroidRaspberry Pi [投稿日時]2017-09-20 05:54:00
OSDN オープンソースプロジェクトニュース一覧
実践IOTハウス Raspberry Piで家電の自動化や防犯・防災システム開発、IoTハウスを実践しています。 Raspberry Piで遊んだ後はRemote-Hand Raspberry_piでホームオートメーション&ホームセキュリティを実現しよう。 o 2017.9.10 Ver0.39 o Raspbian Ver: 7.11 o kernel Ver: 4.1.19 o Raspbianのアップデート o リモートDIO機能バージョンアップ o 他些細なバグ修正
[記事元] https://ja.osdn.net/projects/pepolinux/news/25566 [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2017-09-10 22:52:54
GIGAZINE
SwitchBotは簡単な設定でスイッチをIoT化してくれるデバイスですが、2017年9月の時点ではIFTTT等のウェブサービスと連動させる事が困難です。そこで、この記事では簡単さをできるだけ失わないようにすることを重視しつつ、Raspberry Pi(ラズベリーパイ)をSwitchBotのハブにしてIFTTTから操作できるように公式のpythonライブラリ(下記)を利用した方法を書いていきます。そして、この方法で「帰宅したらスイッチを入れる」という動作を設定してみます。続きを読む...
[記事元] http://gigazine.net/news/20170907-switchbot-raspberry-pi/ [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2017-09-07 21:00:00
スラド
あるAnonymous Coward 曰く、Raspberry Pi向けのLinuxディストリビューション「Raspbian」の最新版である「Raspbian Stretch」が8月17日に公開された(Raspbianのブログ)。 現在LTSのWheezyからJessieを飛ばして、Strechへ移行を考えている諸氏も多いのではないでしょうか。 RaspbianはDebianをベースにしており、本バージョンはその名前からも分かるとおりDebian Stretchをベースとしている。同ブログでは旧バージョンからはapt-getコマンドでアップグレードを行う方法も紹介されている。 すべて読む | Linuxセクション | Linux | Debian | 関連ストーリー: Intelのボードコンピュータ製品「Edison」「Galileo」「Koule」、年内で出荷終了と報じられる 2017年06月21日 Raspberry Piを狙うマルウェアが登場 2017年06月13日 Raspberry Pi向けのFedora 25ベータ版が発表される 2016年10月25日 RaspberryPiの出荷台数、1000万台を突破 2016年09月14日
[記事元] https://linux.srad.jp/story/17/08/29/0437248/ [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2017-08-29 06:14:00
Engadget Japanese
米Amazonが音声AIアシスタントAlexaのサードパーティー製品への組み込みを容易にする開発キット、Alexa Voice Service(AVS) Device SDKをオープンソースで無料公開しました。 AVS自体は以前から無料で公開されており、これを利用することで誰でも自分のアプリや製品にAlexaの機能を組み込むことが可能でしたが、今回公開されたAVS Device SDKでは、AVSの組み込みをより簡単に行うためのC++ベースのライブラリ群が提供されます。 アマゾン、自然言語応答サービスAVSを無料提供。自然な会話機能を簡単組み込み Amazonによると、AVS Device SDKはこれまで招待制のプレビューが行われており、50社以上のデバイスメーカーと協力してきたとのこと。Linux(またはmacOS)、Raspberry Pi上で動作するサンプルプログラムも公開されており、すぐに試すことが可能です。 AmazonはAlexaの普及のため、これまでも様々は取り組みや情報公開を行っています。4月にはAlexaが利用している深層学習技術Amazon Lexを一般公開したほか、Amazon Echoが搭載する7つのマイクを使った音響設計技術Amazon Alexa 7-Mic Far-Field Dev Kitをデバイスメーカー向けに公開していました。また、つい先日には、Alexaが利用する人気の高いスキルの開発者に報奨金支払うことも発表しています。 これらの成果もあってか、Alexaを搭載する製品は順調に増えており、家電やスマートスピーカーのみならず、スマートフォンではHUAWEI Mate 9やHTC U11がAlexaに対応。Bionik Laboratoriesの障害者向け外骨格にもAlexaが搭載されるなど応用範囲が広がっています。 米国版HTC U11がAlexaに対応、「Alexa」の呼びかけで利用できる初めてのスマートフォンに 米国版HUAWEI Mate 9がAlexaに対応、出荷時からAlexaに対応する初のスマートフォンに 障害者を補助する外骨格に「Alexa」統合、 音声コマンドで操作可能に。米ロボット企業が開発 サードパーティーだけでなく、Amazon自身も積極的に搭載デバイスを増やしています。ファッションチェックをしてくれるEcho Lookや、ビデオ通話が可能なEcho Show、音声でのショッピングに対応したDash Wandなど矢継ぎ早にリリースしているほか、AmazonのFireタブレットやFire TVシリーズは基本的にAlexaに対応しています。 友達よりも信用できる? Amazon、カメラ搭載のEcho Look発表。写真を比較し機械がファッションチェック 速報:アマゾンEcho Show発表。画面がついて本気を出したAlexa会話操作コンピュータ 米アマゾン、実質無料なAlexa対応注文デバイスDash Wand発売。スキャンや声で買い物ができる そのAlexaは残念ながらいまだに日本語には非対応。LINEのスマートスピーカーWaveの先行体験版がまもなくリリースされるほか、Googleアシスタントが使えるGoogle Homeも今夏発売予定となっていますが、やはりAlexaの日本語対応、日本上陸を期待したいところです。
[記事元] http://japanese.engadget.com/2017/08/18/alexa-avs-device-sdk/ [カテゴリー]スマートフォンHTCRaspberry Pi [投稿日時]2017-08-18 18:30:00
OSDN オープンソースプロジェクトニュース一覧
実践IOTハウス Raspberry Piで家電の自動化や防犯・防災システム開発、IoTハウスを実践しています。 Raspberry Piで遊んだ後はRemote-Hand Raspberry_piでホームオートメーション&ホームセキュリティを実現しよう。 o 2017.8.14 Ver0.38 o Raspbian Ver: 7.11 o kernel Ver: 4.1.19 o Raspbian update o Fixed a bug where there was no host name in mail report o Web update time mistake correction
[記事元] https://ja.osdn.net/projects/pepolinux/news/25550 [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2017-08-14 19:40:21
OSDN オープンソースプロジェクトニュース一覧
実践IOTハウス Raspberry Piで家電の自動化や防犯・防災システム開発、IoTハウスを実践しています。 Raspberry Piで遊んだ後はRemote-Hand Raspberry_piでホームオートメーション&ホームセキュリティを実現しよう。 o 2017.7.29 Ver0.37 o Raspbian Ver: 7.11 o kernel Ver: 4.1.19 o Raspbianのアップデート o 音声ファイル再生機能追加 o リモート・ホストのデータ利用機能追加 o 他些細なバグ修正
[記事元] https://ja.osdn.net/projects/pepolinux/news/25546 [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2017-07-29 23:04:04
ASCII.jp − 自作PC
小型LinuxボートPC「Raspberry Pi」に無線LAN機能とBluetooth機能を搭載する新モデル「Raspberry Pi Zero W」が登場。あきばお〜零で販売がスタートした。
[記事元] http://rss.rssad.jp/rss/artclk/qXRKMf2p66xP/88f44d6e66bcc4fefa5ade52a749b646?ul=sXrkA7jKYN.sIZYCV8nUGAyFRJe07sVQs.JYSWG5HXd2lkNVlsjnQklaDpKi1rYilEMM7uD [カテゴリー]BluetoothRaspberry Pi [投稿日時]2017-07-25 22:59:00
GIGAZINE
IoT向けOS「Android Things」でビルドしたアプリを管理できるコンソールソフト「Android Things Console」がGoogleからリリースされました。IoT端末アプリを端末に反映させたりソフトをOTAでアップデートしたりできるとのことなので、IoT端末にRaspberry Piを使って「IoT端末の管理」を試してみました。続きを読む...
[記事元] http://gigazine.net/news/20170710-android-things-console-review/ [カテゴリー]AndroidRaspberry Pi [投稿日時]2017-07-10 23:00:00
Engadget Japanese
インテルが、IoT向けとして販売してきた小型コンピューター「Galileo」「Edison」「Joule」シリーズの生産を終了します。販売店などに届いた通知によると、9月ごろには注文受け付けを終了し年内には出荷を完了するとのこと。なおIoT向けの小型コンピューターモジュールすべてを終了するわけではないのか「Curie」シリーズについては生産終了の情報はありません。 GalillaoはArduino互換のワンボードマイコン、EdiosonはウェアラブルやスマートスピーカーといったIoT機器への組み込み用途を想定したコンピューター、そしてJouleはAtomを搭載しロボットの制御用、自然言語処理など、より高い処理能力を必要とする利用シーンを見越した組み込みコンピューターです。 GalileoおよびEdisonが発売されたのは2014年なので、それなりに長く使ってきた人もいる一方、Jouleは2016年10月の発売から1年にも満たない時点での販売終了決定。撤退の理由については推測するしかないものの、インテルの製品は他社に比べるとややコスト面で不利だったのも事実です。 一方、SNS方面の声を拾ってみると、必要なドキュメント類の不備や特殊なコネクタ仕様などに戸惑うユーザーもいた模様。一部にはそれを電子工作方面のユーザーへの理解力不足だとする声もありました。ただ、Raspberry Piとの争いに敗れたという結論付けについては、この秋にMinnowBoard 3の発売を控えていることを考えると時期尚早です。 ちなみに、インテルのIoTシリーズとしては非常にニッチな製品と言えるCurieチップには、記事執筆時点で生産を終了するという情報がでていません。CurieはArduino互換のGenuino 101に搭載されている実績もあり、販売を継続する模様です。 インテルはここ最近、特に自動運転方面への動きを活発化させていますが、いうまでもなく自動車は一度販売を開始すれば最低でも10年はサポートが必要な"製品"。今回の撤退劇とはまったく話が別なのを承知しつつも、自動運転車向けのサポートはあっけなくやめてしまうことのないようお願いしたいところです。
[記事元] http://japanese.engadget.com/2017/06/21/iot-3/ [カテゴリー]AtomRaspberry Pi [投稿日時]2017-06-21 16:30:00
スラド
Intelが開発・販売する小型ボードコンピュータ製品「Edison」や「Galileo」、「Joule」が年内で出荷終了となるという(HACKADAY、GIGAZINE)。公式な発表はないが、Intelが公開している文書内にこれらに関する言及があったとのこと。 EdisonはAtomプロセッサや無線LANインターフェイス、Bluetoothなどを備えた小型コンピュータモジュール(過去記事)。また、Galileoはx86系のSoCであるQuarkを搭載し、Arduinoとインターフェイスの互換性があるボードコンピュータ(過去記事)。Jouleもこれらと同様のボードコンピュータだが、より動作クロックの高いAtomプロセッサ、大容量のメモリ/ストレージを備え、一般的なPCに近いスペックとなっている。 どれも国内で入手可能なので、必要な人は早めに手に入れておいたほうが良いかもしれない。 すべて読む | ハードウェアセクション | ハードウェア | Intel | 関連ストーリー: RaspberryPiの出荷台数、1000万台を突破 2016年09月14日 5ドルのボードコンピュータ「Raspberry Pi Zero」発表 2015年11月27日 9ドルのボード型コンピュータ「C.H.I.P.」 2015年05月15日 IntelがSDカードサイズのコンピュータ「Edison」を発表 2014年01月08日 IntelからArduino互換のマイコン開発ボード「Galileo」登場 2013年10月07日
[記事元] https://hardware.srad.jp/story/17/06/21/0628234/ [カテゴリー]AtomBluetoothRaspberry Pi [投稿日時]2017-06-21 08:58:00
ASCII.jp − 自作PC
名刺サイズの小型LinuxボートPC「Raspberry Pi 3」を使った玄人志向製の自作IoT体験キットで使える拡張キット「KURO-IOTEXP/RC0」が発売された。
[記事元] http://rss.rssad.jp/rss/artclk/qXRKMf2p66xP/14ba742b76ff825f8ab573346928b979?ul=ksI0nvvHyddC9SlEnFiUIrz4MZnfPr73xIht6fliP6OetKT5dPPYs84cGhEUaIbrjlLU369 [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2017-06-13 22:23:00
スラド
あるAnonymous Coward曰く、小型・廉価なボードPCである「Raspberry Pi」をターゲットにしたマルウェアが登場したそうだ(ZDNet Japan、HOT HARDWARE、Slashdot)。 このマルウェアは「Linux.MulDrop.14」と名付けられており、外部からのSSH接続を許可しているRaspberry Piデバイスを狙い、デフォルトのログイン名/パスワードでログインを試みるという。もしログインに成功した場合、パスワードを別の物に変更した後ほかのデバイスを探索するという。 また、感染後に暗号通貨のマイニングを始めるという話もあるようだ。 すべて読む | セキュリティセクション | セキュリティ | 関連ストーリー: PowerPointのハイパーリンクを悪用し、ホバーするだけでマルウェアをインストールする攻撃 2017年06月12日 Android向けマルウェアを使って感染者から多額の資金を盗んでロシアのハッカーグループ、摘発される 2017年05月26日 ネットワークカメラを狙うマルウェア「PERSIRAI」 2017年05月16日 Raspberry Pi向けのFedora 25ベータ版が発表される 2016年10月25日 RaspberryPiの出荷台数、1000万台を突破 2016年09月14日
[記事元] https://security.srad.jp/story/17/06/13/056256/ [カテゴリー]AndroidRaspberry Pi [投稿日時]2017-06-13 06:10:00
ASCII.jp − 自作PC
ラトックシステムのRaspberry Piオーディオ機器向け組み込み用マザーボード「RAL-KCM3MB1」の店頭販売がオリオスペックでスタートしている。価格は2万4732円。
[記事元] http://rss.rssad.jp/rss/artclk/qXRKMf2p66xP/8619ecf35f9abf8c3461e9a3273818c7?ul=ffv75cz3SKkBN77MBa6bKFUP60U91dYF5dLOLRwUQe0_RX._7GcLoDP4QPiqHXNjuGXLvaa [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2017-05-31 21:45:00
スラド
あるAnonymous Coward 曰く、ハル研究所がPC-8001やFM-7、MZ-80Cを4分の1サイズで再現したRaspberry Pi搭載コンピュータ「PasocomMini」シリーズを発表した(AKIBA PC Hotline!)。 実際にコンピュータとして利用できるだけでなくそれぞれの機種のエミュレータも利用でき、「そのハードを代表したゲームタイトル」の同梱も行われる予定だそうだ。 価格はそれぞれ1万9,800円(税別)。 すべて読む | ハードウェアセクション | ハードウェア | 関連ストーリー: ASUS、ワンボードマイコンを発売 2017年01月25日 未来技術遺産に「PC-8001」や「AIBO」などが登録へ 2015年09月03日 英国BBC、学習用マイコン「Micro Bit」を全国の11〜12歳生徒全員に無償配布 2015年03月18日 1500円でBASICが動くミニボードPC 2015年03月17日
[記事元] https://hardware.srad.jp/story/17/05/12/0410233/ [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2017-05-12 04:10:00
Engadget Japanese
Google が手作りハードウェアと人工知能の橋渡しをするプロジェクト「AIY」を開始しました。 第一弾として、Raspberry Pi 3にマイクとスピーカーをつけて、Googleアシスタントの会話ユーザーインターフェース機能を持たせる Voice Kit を提供します。 必要なパーツリストやドキュメントはプロジェクトページで無償公開されるほか、公式Raspberry Piマガジン MagPi 5月4日号の付録としても配布します。(定価5.99ポンド、約880円)。
[記事元] http://japanese.engadget.com/2017/05/08/google-ai-raspberry-pi-ai/ [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2017-05-09 11:30:00
スラド
headless 曰く、Fedoraが、標準でMP3をフルサポートすることを発表した(Fedora Magazine、BetaNews、Phoronix)。 Fedora Workstationでは昨年11月、MP3デコードに関する特許の存続期間が満了したことを受け、mpg123ライブラリとGStreamerでのMP3デコードを有効化していた。さらに4月23日、Fraunhofer IISとTechnicolorがMP3関連特許とソフトウェアのライセンスプログラムを終了したことから、Red Hatの法務部門がFedoraへのMP3エンコーダー追加を認めたとのこと。 これまではライセンスの問題からFedoraのベースディストリビューションにMP3デコード/エンコード機能を含めることは困難だった。そのため、多くのユーザーがサードパーティーのリポジトリからMP3関連のライブラリをインストールしていたが、近いうちにFedora標準でMP3エンコードが可能になる。 すべて読む | Linuxセクション | Linux | オープンソース | ソフトウェア | レッドハット | 音楽 | 関連ストーリー: 特許保護期間終了を受けてmp3のライセンスプログラムが終了 2017年05月08日 Raspberry Pi向けのFedora 25ベータ版が発表される 2016年10月25日 Fedora 23、リリース 2015年11月09日 GoogleがWebMについてMPEGのライセンスを取得 2013年03月08日 FirefoxでH.264をサポートする開発プロジェクト「Wild Fox」 2010年05月18日
[記事元] https://linux.srad.jp/story/17/05/09/0328247/ [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2017-05-09 03:30:00
OSDN オープンソースプロジェクトニュース一覧
実践IOTハウス Raspberry Piで家電の自動化や防犯・防災システム開発、IoTハウスを実践しています。 Raspberry Piで遊んだ後はRemote-Hand Raspberry_piでホームオートメーション&ホームセキュリティを実現しよう。 For more information about the following URL reference https://osdn.net/projects/pepolinux/wiki/%E5%AE%9F%E8%B7%B5IoT%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9 o 2017.4.27 Ver0.36 o Raspbian Ver: 7.11 o kernel Ver: 4.1.19 o Raspbianのアップデート o メニュー表示時間短縮の為バックグランドで処理する様にした o スマートフォンメニューのtocos出力No1操作不能バグ修正 o ToCoStickとTWELITE制御コマンドバグ修正
[記事元] https://ja.osdn.net/projects/pepolinux/news/25500 [カテゴリー]スマートフォンRaspberry Pi [投稿日時]2017-04-27 17:59:17
OSDN オープンソースプロジェクトニュース一覧
epiconとは Linux通信ソフトです、Cisco社製RouterやSwtichのシリアル・コンソールポートに接続Config設定の為に開発しました。 CUIだがConfigのコピー&ペース用に文字・改行のディレイやファイル転送ソフトzmodemの起動など、小さくてシンプルだが高機能なつくりTCP/IPでも動作します。 https://osdn.net/projects/pepolinux/wiki/epicon 2015年からはRaspberry PiでTOCOS TWE-LiteとToCoStick(トコスティック)でI2C温湿度計AM2321センサーを制御に使用しています。 https://osdn.net/projects/pepolinux/wiki/chobit_prog%20pepotocsctl
[記事元] https://ja.osdn.net/projects/pepolinux/news/25493 [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2017-04-20 15:20:19
GIGAZINE
ごみの分別は人間でも間違うことがあるほどややこしいもので、「これって何ごみなんだろう……?」と迷ってしまった経験は誰にでもあるはず。そんな面倒なごみの分別を人工知能が自動的に行ってくれるという、便利な分別システムを自作した人が現れました。続きを読む...
[記事元] http://gigazine.net/news/20170410-recycle-robot-raspberry-pi/ [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2017-04-10 06:00:00
GIGAZINE
Appleが1990年に発表した「Macintosh Classic」をレゴブロック・Raspberry Pi・電子ペーパーの3つを駆使して現代によみがえらせた猛者が登場しています。続きを読む...
[記事元] http://gigazine.net/news/20170405-lego-macintosh-classic/ [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2017-04-05 13:00:00
スラド
あるAnonymous Coward曰く、ドイツ航空宇宙センターが、キセノン光源を使った世界最大の人工太陽試験設備「Synlight」を完成させたそうだ(guardian、PC Watch、ABC News、MIT Technology Review、MIT Technology Review日本語版)。 この施設は149基のキセノンランプを並べたもので、ランプは個別に操作が可能。光を狭い範囲に集中させることで非常に強い光を作り出すこともでき、これを利用して3000℃もの高温を作り出せるという。 この施設は太陽光を再現した疑似太陽光環境が必要な研究などに用いられる予定だそうだ。具体的には太陽光を使った再生可能エネルギー関連の研究などが挙げられている。 すべて読む | サイエンスセクション | サイエンス | 関連ストーリー: 世界最大の集光型太陽熱発電所、鏡の向きがずれて火事が発生 2016年05月21日 Raspberry Pi 2、キセノンフラッシュで動作が固まることが判明 2015年02月10日 世界最大の集光型太陽熱発電所は野鳥を捕える巨大な罠? 2014年08月24日 北朝鮮、核融合に成功して人工太陽を生み出す(と主張) 2010年05月13日
[記事元] https://science.srad.jp/story/17/03/27/0814211/ [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2017-03-27 21:00:00
OSDN オープンソースプロジェクトニュース一覧
実践IOTハウス Raspberry Piで家電の自動化や防犯・防災システム開発、IoTハウスを実践しています。 Raspberry Piで遊んだ後はRemote-Hand Raspberry_piでホームオートメーション&ホームセキュリティを実現しよう。 For more information about the following URL reference https://osdn.net/projects/pepolinux/wiki/%E5%AE%9F%E8%B7%B5IoT%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9 o 2017.3.27 Ver0.35 o Raspbian Ver: 7.11 o kernel Ver: 4.1.19 o Raspbianのアップデート o 古いメニュー削減 o /tmpをtmpfsへ変更 o ToCoStickとTWELITE制御コマンド機能UP o ネームサーバーが初期化出来ないバグ修正
[記事元] https://ja.osdn.net/projects/pepolinux/news/25475 [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2017-03-27 16:38:28
Engadget Japanese
ゼルダの伝説シリーズでいろいろ重要な効果をもたらすアイテム、オカリナは、現実世界では素朴な音が出るだけの質素な楽器です。しかしDIY派のYouTuber アレン・パン氏は、自宅をオカリナで操作できるスマートホームにしてしまいました。もちろん操作に使う曲はゼルダの伝説から拝借しています。 使った主要な機材はRaspberry Piとマイク。オカリナの音を検知したときに光るライトと、入力を受け付けたときに応答するためのスピーカー。パン氏はこれらをプリングルスの筒(のようなもの)に納め、家庭内各所に設置した様々な機能デバイスとWiFiで接続しました。 たとえば、外から帰宅したときは玄関先で「ゼルダの子守唄」を吹けばプリングルスが認識して、ドアの施錠/解錠ユニットが動作。また「太陽の歌」をやれば照明が点灯、「炎のボレロ」を奏でれば暖房が入るといった具合。 「癒やしの歌」は、全操作オフの機能で、外出するときに吹けば機能の切り忘れなく安心して出かけられます。 スマートホーム化というとなにかと工事が必要だったりして、借家でも持ち家でも導入への気持ち的なハードルが高く感じられるものです。しかしパン氏のように自作するのであれば(見た目にスマートでないことを除けば)意外と簡単に導入できるかもしれません。 ただ、玄関や車のロック解除がオカリナでできてしまっては防犯上の問題がありそう。だれかが道端で聴いていて、リコーダーを持ってきて同じフレーズを吹けば、おそらくカギは開いてしまいます。また実際に目視することなく火を扱うのも危険です。もしこれを真似して自分でもやってみようと考えている人がいるのなら、防犯・防火については安全を第一に考えておく必要がありそうです。 [Image : Nintendo]
[記事元] http://japanese.engadget.com/2017/03/21/d/ [カテゴリー]ガジェットRaspberry Pi [投稿日時]2017-03-21 15:56:00
ASCII.jp − 自作PC
わずか5ドルという超格安価格が話題となったRaspberry Piの新モデル「Raspberry Pi Zero」の販売があきばお〜でスタートした。
[記事元] http://rss.rssad.jp/rss/artclk/qXRKMf2p66xP/450334dee7c537fbcc0188272b3db13f?ul=bo87aLb65fotNvUPOIRk4yKBun0SUuD4gsEmStqFyKKtnBnUZA4QfJdrpjOuzulLGb0Fio6 [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2017-03-14 22:42:00
ASCII.jp − 自作PC
「Raspberry Pi」ならぬ「Orange Pi」という小型LinuxボートPCがテクノハウス東映に入荷。Shenzhen Xunlong Softwareの製品だ。
[記事元] http://rss.rssad.jp/rss/artclk/qXRKMf2p66xP/89c2d564189e615e1633be271e83b3b4?ul=aR1wdGzddmCMNOGcoXIdy9qbHqxp2lzWUJ4ZXZ6HMQm7A4Ndn8_pv_cpqvKVrHZGOOUpkEu [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2017-03-09 22:10:00
GIGAZINE
スマートウォッチと言えばAppleのApple Watch、もしくはGoogleのAndroid Wearを搭載したスマートウォッチが主流ですが、なぜかWindows 98が動作するスマートウォッチをマイコンボードのRaspberry Pi Model A+で作った人が登場しました。続きを読む...
[記事元] http://gigazine.net/news/20170303-windows-98-wrist-watch/ [カテゴリー]AndroidRaspberry Pi [投稿日時]2017-03-03 21:00:00
GIGAZINE
2015年11月に5ドル(約560円)というほぼワンコイン価格で登場したワンボードコンピューター「Raspberry Pi Zero」に、Wi-FiとBluetoothチップを搭載した「Raspberry Pi Zero W」が登場しました。Raspberry Pi Zero WはRaspberry Pi Zeroと同じ極小サイズを維持しています。続きを読む...
[記事元] http://gigazine.net/news/20170301-raspberry-pi-zero-w/ [カテゴリー]BluetoothRaspberry Pi [投稿日時]2017-03-01 10:24:00
Engadget Japanese
講談社・手塚プロダクション・NTTドコモ・富士ソフト・VAIOの5社が、リアル鉄腕アトム開発計画「ATOMプロジェクト」を発表しました。 第一弾として、全70巻に付属するパーツを組み立てるとコミュニケーション・ロボット ATOMが完成する定期刊行物『週刊 鉄腕アトムを作ろう!』を4月4日より発売します。 コミュニケーション・ロボット版のATOMは身長約44cm、重さ1400g。可動部位は18軸。ロボティクスの基本設計とOSを富士ソフトが、基板や各種部品の製造をVAIO株式会社、会話AIをドコモ、キャラクターや全体監修を手塚プロダクションが担当します。 搭載するのは92万画素カメラ、モノラルマイクとスピーカー、両目の色が変わるLED、静電タッチセンサー、6軸モーションセンサ、胸に2.4インチ液晶ディスプレイ。 VAIO製のメインボードに加えて汎用のシングルボードコンピュータ Raspberry Pi 3 を搭載し、WiFi通信やBluetoothはこちらを利用。ほか、各自でラズベリーパイから拡張も可能な設計です。 できることは、カメラを使って家族や友人の識別(12人まで)、ドコモのクラウドAIを介した会話、伝言、ネット接続など。ACアダプタが付属する他、内蔵5800mAhバッテリーでスタンドアロンでも動きます。 コミュニケーションロボットとしてエンタテインメントとユーザーどうしのコミュニケーションを重視しており、キャラクター『アトム』としての人格や知識を備えます。 発表会の様子は順次更新します。 鉄腕アトムの生みの親 手塚治虫の長男、手塚プロダクションの手塚眞氏も登壇。「顔だけは似てきたとよく言われます」。 今回のATOMは「まだ」空を飛んだりしない、10万馬力も「まだ」ないと思う。今後もさらに発展してゆく未来に向けたプロジェクト。手塚治虫本人の思いを継いで、日本から世界へ向けて、平和の大使となることを期待しています。とコメント。 週刊 鉄腕アトムを作ろう!発表会より。「顔だけはよく似てきたと言われる」手塚眞氏と対面。https://t.co/C67NBQx3tp pic.twitter.com/b8vBkQ2QHY - Ittousai?EngadgetJP (@Ittousai_ej) February 22, 2017 自然対話プラットフォームを提供するドコモ。ATOMは家族との会話を記憶してゆき、話すほどに親密度が増してゆく。自然対話プラットフォームはドコモのしゃべってコンシェルと同じ。今後もATOMプロジェクトの一員として、さらに発展させてゆきたい。 基本設計を担当した富士ソフト 坂下社長あいさつ。「当初あまり有名な企業じゃないので、少しだけ説明させてください」。システムインテグレータ業務、ICTソリューション提供の本業について説明。AI,セキュリティ、ロボット、モバイルが重点分野。幼少の頃に白黒テレビで見たアトムの思い出など。SFアニメ、ロボットアニメへの思い入れを語る。「今でもアニメは好きなんですけど」。 富士ソフトは介護現場向けのコミュニケーション・ロボット PALROをすでに事業化しており、コミュニケーション機能を始めPALROのノウハウをATOMに活かしている。 『週刊 鉄腕アトムを作ろう!』、コミュニケーションロボットATOMの完成は2018年9月。特注のサーボモーターを18か所に搭載、二足歩行を実現。VAIOによる組み立て代行完成品は税別21万2900円https://t.co/C67NBQx3tp pic.twitter.com/KTmDtJVt1u- Ittousai?EngadgetJP (@Ittousai_ej) February 22, 2017 (更新中)
[記事元] http://japanese.engadget.com/2017/02/22/vaio-ai-raspberry-pi-70-20/ [カテゴリー]AtomBluetoothガジェットRaspberry Pi [投稿日時]2017-02-22 14:01:00
ASCII.jp − 自作PC
「一般的なDDR2 SODIMMサイズ」という小型LinuxボートPC「Raspberry Pi Compute Module 3」がアールエスコンポーネンツから登場。あきばお〜零で販売中だ。
[記事元] http://rss.rssad.jp/rss/artclk/qXRKMf2p66xP/a42807eb21522b3b04438967089d42d8?ul=n9qo5pCeEncgPMP90D1nCzho.qOkJaNH.6c1_pHpTGDimYoQvDPDfaTBsq6FUPL2i2ADrVH [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2017-02-04 23:03:00
GIGAZINE
Googleが開発者・製作者などのメイカーコミュニティに対して、どんなスマートツールを開発するべきか尋ねるアンケートを実施しています。Raspberry Pi財団も、Raspberry Piで使用可能なGoogleの機械学習や人工知能技術を使用できるツールが開発されるよう、ブログでGoogleのアンケートへの回答を呼びかけています。続きを読む...
[記事元] http://gigazine.net/news/20170127-google-develop-ai-raspberry-pi/ [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2017-01-27 09:00:00
スラド
Raspberry Piは世界で累計1000万台以上が販売されている人気のワンボードマイコンだが、他社もこれに対抗するような製品を多く発売している。このたび、ASUSもこのようなワンボードマイコン製品を発売した(GIGAZINE、PC Watch、Phoronix)。 この製品は「Tinker Board」という名称で、プロセッサはARM Cortex-A17ベース(1.8GHz)のRockchip RK3288でメモリは2GB(DDR3)、有線LAN(ギガビットイーサネット)、Bluetooth 4.0、IEEE802.11b/g/n対応無線LAN、USB 2.0ポート×4、microSDカードポート、HDMI2.0ポート、S/PDIFなどを搭載。Debianのカスタマイズ版がプリインストールされているとのこと。販売価格は73ドル(約8400円)だそうだ。 すべて読む | ハードウェアセクション | ハードウェア | 関連ストーリー: RaspberryPiの出荷台数、1000万台を突破 2016年09月14日 5ドルのボードコンピュータ「Raspberry Pi Zero」発表 2015年11月27日 1500円でBASICが動くミニボードPC 2015年03月17日 インテルが小型マイコン「Edison」を発売へ 2014年10月16日
[記事元] https://hardware.srad.jp/story/17/01/25/0652219/ [カテゴリー]BluetoothRaspberry Pi [投稿日時]2017-01-25 08:21:00
GIGAZINE
わずか数百円〜数千円で入手できるシングルボードコンピューターは「Raspberry Pi」シリーズが人気ですが、Asusから4K対応のシングルボードコンピューター「Tinker Board」が登場しています。続きを読む...
[記事元] http://gigazine.net/news/20170123-asus-tinker-board/ [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2017-01-23 10:53:00
GIGAZINE
組み込み機器にRaspberry Piを搭載するためのモジュールボード「Compute Module」に、新SoC採用の「Compute Module 3」が登場しました。新型Compute Module 3は、CPU性能が前モデル比で10倍に向上しています。続きを読む...
[記事元] http://gigazine.net/news/20170117-raspberry-pi-compute-module-3/ [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2017-01-17 12:45:00
GIGAZINE
「マインクラフト」で電子工作が学べるツールボックス「Piper」が2017年1月14日から全国の家電量販店や専門店で発売されます。Raspberry Pi 3や液晶モニタ、バッテリーなどが付属しており、全てのパーツを組み立てればPiperで通常のマインクラフトをプレイすることも可能で、日本語ローカライズしたものがリリースされるので英語が読めなくても使用できます。続きを読む...
[記事元] http://gigazine.net/news/20170106-headline/ [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2017-01-06 18:12:00
OSDN オープンソースプロジェクトニュース一覧
実践IOTハウス Raspberry Piで家電の自動化や防犯・防災システム開発、IoTハウスを実践しています。 Raspberry Piで遊んだ後はRemote-Hand Raspberry_piでホームエレクトロニクス&ホームセキュリティを実現しよう。 o 2016.12.28 Ver0.34 o Raspbian Ver: 7.11 o kernel Ver: 4.1.19 o Raspbianのアップデート o 1日1回、設定とログをバックアップ機能追加 o wirelessモジュールのリトライ回数をアップ o リロード時間を4秒→5秒へ変更 o 時計表示を秒から分へ変更 o 些細なバグを修正 For more information about the following URL reference https://osdn.net/projects/pepolinux/wiki/%E5%AE%9F%E8%B7%B5IoT%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9
[記事元] https://ja.osdn.net/projects/pepolinux/news/25447 [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2016-12-29 12:41:22
GIGAZINE
2015年に登場し、日本未発売だった5ドルの超小型PCボード「Raspberry Pi Zero」が2017年第1四半期にも発売されることが判明しました。なお、通常版のRaspberry Pi(Model B)については、2017年に次期版が登場することはないとのこと。続きを読む...
[記事元] http://gigazine.net/news/20161213-headline/ [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2016-12-13 18:12:00
OSDN オープンソースプロジェクトニュース一覧
実践IOTハウス Raspberry Piで家電の自動化や防犯・防災システム開発、IoTハウスを実践しています。 Raspberry Piで遊んだ後はRemote-Hand Raspberry_piでホームエレクトロニクス&ホームセキュリティを実現しよう。 o 2016.11.29 Ver0.33 o Raspbian Ver: 7.11 o kernel Ver: 4.1.19 o Raspbianのアップデート o 些細なバグを修正 For more information about the following URL reference https://osdn.net/projects/pepolinux/wiki/%E5%AE%9F%E8%B7%B5IoT%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9
[記事元] https://ja.osdn.net/projects/pepolinux/news/25438 [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2016-11-29 22:36:30
OSDN オープンソースプロジェクトニュース一覧
実践IOTハウス Raspberry Piで家電の自動化や防犯・防災システム開発、IoTハウスを実践しています。 Raspberry Piで遊んだ後はRemote-Hand Raspberry_piでホームエレクトロニクス&ホームセキュリティを実現しよう。 o 2016.11.18 Ver0.32 o Raspbian Ver: 7.11 o kernel Ver: 4.1.19 o Raspbianのアップデート o TOCOS TWE-Liteのアナログ入力・I2C温湿度グラフ表示に1日分のグラフ表示を追加 o 定時処理のバグ修正 For more information about the following URL reference https://osdn.net/projects/pepolinux/wiki/%E5%AE%9F%E8%B7%B5IoT%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9
[記事元] https://ja.osdn.net/projects/pepolinux/news/25427 [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2016-11-18 21:52:34
GIGAZINE
ハッカー界で有名なサミー・カムカーさんが、自作のソフトウェアをRaspberry Pi Zeroに載せただけのハッキングデバイス「PoisonTap」を開発し、実際に使用した様子をYouTubeで公開しました。PoisonTapは、攻撃対象者のPCに接続するだけで、パスワードでロックされていたとしてもわずか1分以内にバックドアをインストールするという恐ろしいデバイスになっています。続きを読む...
[記事元] http://gigazine.net/news/20161117-poison-tap-hacking/ [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2016-11-17 12:30:00
OSDN オープンソースプロジェクトニュース一覧
Raspberry Piで家電自動化・防犯・防災・実践IoTハウスしよう For more information about the following URL reference http://osdn.jp/projects/pepolinux/wiki/Raspberry%20Pi%EF%BC%8BPiface%20Home%20Electronics%26Security
[記事元] https://ja.osdn.net/projects/pepolinux/news/25416 [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2016-11-08 20:51:21
OSDN New Releases
家電の自動化や防犯・防災をシステム開発しています 出先から部屋の温度を確認してクーラー運転する 部屋の明かり点灯や水撒きを定時で行う 防犯センサーがはたらくと動画をメールする 火災感知器が発報するとメールと電話(ワンギリ)で知らせる などRaspberry PiでIoTハウスを実践しています。 Raspberry Piで遊んだ後はRemote-Hand Raspberry_piでホームエレクトロニクス&ホームセキュリティを実現しよう。
[記事元] https://ja.osdn.net/projects/pepolinux/releases/ [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2016-11-08 20:50:39
スラド
「まったく新しい汎用OS」を目指す「Minoca OS」というプロジェクトがスタートしたそうだ(OSDN Magazine)。 Minoca OSはMinoca社が開発するOS。当初ソースコードは公開されていなかったそうだが、このたびGPLv3でソースコードが公開されたという(OS news)。POSIX互換性を備えつつ、サイズやメモリ消費量を削減しているという。 対応アーキテクチャはARMとx86で、Raspberry Pi向けのイメージやx86 PC向けのイメージが公開されている。 すべて読む | オープンソースセクション | オープンソース | OS | 関連ストーリー: Google、新OS「Andromeda」(仮)を近日発表? 2016年09月29日 Googleが非Linuxベースの新OS「Fuchsia」を開発していることが明らかに 2016年08月16日 Androidスマートフォンベンダーに独自OSを準備する動き 2016年06月26日
[記事元] https://opensource.srad.jp/story/16/11/07/0553253/ [カテゴリー]スマートフォンAndroidRaspberry Pi [投稿日時]2016-11-07 23:00:00
OSDN New Releases
Raspberry Pi を使用した ID-RPT2C エミュレーター サポートハードウエアー  ノードアダプター、DVAP オプション           エコーサーバー
[記事元] https://ja.osdn.net/projects/dv-repeater/releases/ [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2016-10-25 09:26:25
スラド
Raspberry Pi 2および3向けのFedora 25ベータ版が発表された(Fedora Magazine、マイナビニュース)。 FedoraによるRaspberry Piのサポートは長らく作業が続けられていたが、今回のFedora 25で正式に「ベータ」というステータスとなる。サポート実現に時間がかかった原因としては「バイナリドライバを使わないハードウェアサポート」「ファームウェアの再配布」「QA体制の構築」「Raspberry Pi関連のオープンなドライバなどの登場を待たなければならなかった」などが挙げられている。 リリースされるRaspberry Pi向けFedoraでは、Fedoraが提供する基本的な機能すべてが利用できるという。また、デスクトップやUSB接続デバイスなども利用できるようだ。 なお、サポート対象のハードウェアはRaspberry Pi 2以降のみで、ARMv6プロセッサを搭載したそれ以前のモデルは対象外になるとのこと。また、Raspberry Pi 3に搭載されている無線LANは現時点では利用不可能だそうだ。これは、無線LANを利用するためのファームウェアやモジュールで利用されているSDIOなどに関連するソフトウェア等にまだ対応できていないためだという。サウンド出力やアドオンカメラ、メディアデコードアクセラレータなどのデバイスについても未対応とのこと。 すべて読む | Linuxセクション | Linux | 関連ストーリー: RaspberryPiの出荷台数、1000万台を突破 2016年09月14日 Raspberry Pi 3 Model B 登場 2016年03月01日 5ドルのボードコンピュータ「Raspberry Pi Zero」発表 2015年11月27日 Windows 10 IoT Coreの正式版がリリースされる 2015年08月13日
[記事元] https://linux.srad.jp/story/16/10/25/0626246/ [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2016-10-25 07:10:00
ASCII.jp − 自作PC
ビット・トレード・ワンから、名刺サイズの小型LinuxボートPC「Raspberry Pi」で様々なIoT実験が可能となる拡張ボード「PiCCASO」と「サーボモーター制御拡張モジュール」が登場した。
[記事元] http://rss.rssad.jp/rss/artclk/qXRKMf2p66xP/d2891a4e82c33c8ed9fd83f4cb6cd05c?ul=D7NNvFoW_zvC95LlUPttZ6tYSU0K_NN8wYvO.4NcfJpzZeOFnelwuGYmdkfDwaVIDwyllBd [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2016-10-08 22:55:00
OSDN Magazine
 Linus Torvalds氏は10月2日、Linuxカーネル4.8のリリースを発表した。Raspberry Pi 3 SoCやMicrosoft Surface 3のタッチ画面のサポートなどが加わっている。 ニュース オープンソース デベロッパー ソフトウェア Linux 末岡洋子 関連記事Linuxカーネル4.6が登場 Linuxカーネル4.5リリース、細かな改善点が中心の小規模リリース Linuxカーネル4.7リリース、Radeon RX 480 GPUのサポートなど多くの新機能を追加
[記事元] https://mag.osdn.jp/16/10/04/163000 [カテゴリー]surfaceRaspberry Pi [投稿日時]2016-10-04 16:30:00
OSDN Magazine
 Linus Torvalds氏は10月2日、Linuxカーネル4.8のリリースを発表した。Raspberry Pi 3 SoCやMicrosoft Surface 3のタッチ画面のサポートなどが加わっている。 ニュース オープンソース デベロッパー ソフトウェア Linux 末岡洋子 関連記事Linuxカーネル4.6が登場 Linuxカーネル4.5リリース、細かな改善点が中心の小規模リリース Linuxカーネル4.7リリース、Radeon RX 480 GPUのサポートなど多くの新機能を追加
[記事元] https://mag.osdn.jp/16/10/04/163000/ [カテゴリー]surfaceRaspberry Pi [投稿日時]2016-10-04 16:30:00
GIGAZINE
簡単に組み立てられるRaspberry Piを使った小型PCキット「Kano」は、ゲームをプレイしていけばプログラムを組むことができ、大人から子どもまで「どうやってコンピューターが動いているのか」という仕組みを学習することができます。そんなKanoのコンセプトを受け継いだ「ピクセル」「カメラ」「スピーカー」の3つの組み立てキットが登場しました。続きを読む...
[記事元] http://gigazine.net/news/20160929-kano-camera-pixel-speaker/ [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2016-09-29 07:00:00
スラド
あるAnonymous Coward 曰く、2012年に発売が開始された小型ボードコンピュータ「Raspberry Pi」だが(過去記事)、出荷台数がついに1000万台を突破したとのこと(公式ブログでの発表)。 当初の想定は「運が良ければ一万台くらい」のつもりであったそうだ。あれから4年半でここまできたか。 すべて読む | ハードウェアセクション | ハードウェア | 関連ストーリー: Western Digital、πにちなんだ314GBのRaspberry Pi専用HDD発売 2016年03月18日 Raspberry Pi 3 Model B 登場 2016年03月01日 球体関節人形「ドルフィー・ドリーム」と同サイズ、Raspberry Piで動かせるドール 2015年12月21日 5ドルのボードコンピュータ「Raspberry Pi Zero」発表 2015年11月27日 Raspberry Pi 財団、子供向け小型超低価格コンピュータの製造を開始 2012年01月13日
[記事元] http://hardware.srad.jp/story/16/09/14/0511232/ [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2016-09-14 06:37:00
GIGAZINE
発売から25年以上経ち、すでに修理が打ち切られている現在でも人気がある任天堂のゲーム機「スーパーファミコン(Super NES)」。そのSuper NESを、激安のシングルボードコンピューター「Raspberry Pi Zero」を使って、手のひらにのるレベルの極小サイズのマシンに仕上げた強者が現れて、製作風景をムービーで公開しています。続きを読む...
[記事元] http://gigazine.net/news/20160912-snes-micro/ [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2016-09-12 21:00:00
ASCII.jp − 自作PC
名刺サイズの小型LinuxボートPC「Raspberry Pi」が搭載可能な専用ケース「いちご缶」がエム・コーポレーションから登場。
[記事元] http://rss.rssad.jp/rss/artclk/qXRKMf2p66xP/25a6845b92d11b26706182f4aa204987?ul=PJioyoQDpzskMoovtxMNS_DESZiT5RoWb9VlVRO9cvGjH4jXeMK.QRz.W7guCSaDFKU1DXe [カテゴリー]Raspberry Pi [投稿日時]2016-09-02 22:24:00