サイバーガジェット研究所は日々サイバーなガジェットを研究する機関です。

さいばーがじぇっと研究所はサイバーガジェット情報を公開しています。
2019年4月 11日(木) の記事一覧
スラド: IT
海外ではTwitterが地獄のような状態になっているそうだ。そのためRSSに回帰しようという話まで出ている(GIZMODO)。 この記事によると、Twitterは皮肉やエゴ、正当化できない敵意、事実確認されていないプロパガンダ、性差別、偏見、あからさまなヘイトなどで溢れているという。Twitterはサイト更新情報を集めることのできる情報収集ツール的な使われ方もするが、その一方でこういったひどい投稿で溢れているため、この記者は情報収集手段としてTwitterを使うのをやめ、RSSを使った情報収集に戻ったそうだ。 Twitterはほぼリアルタイムで情報が流れていくという特徴があるが、RSSをほぼリアルタイムで更新しているニュースサイトもあり、Twitterを止めても困ってはいないという。また、電子メールを使ってニュースを配信するようなサービスも有用だとされている。 すべて読む | ITセクション | Twitter | IT | 関連ストーリー: SNSでの「有害なコメント」を非表示にできるChrome拡張機能 2019年03月15日 Firefox 64ではRSS/Atomフィードのサポートが廃止に 2018年10月17日 RSSリーダー「Live Dwango Reader(LDR)」、8月31日でサービスを終了 2017年07月25日 Twitter、1日にフォロー設定可能なアカウント数の上限を400件に減らす 2019年04月13日
[記事元] https://it.srad.jp/story/19/04/11/0723258/ [カテゴリー]Atom [投稿日時]2019-04-11 22:00:00
Engadget Japanese
米グーグルが開発中とされる新型スマートフォン「Pixel 3a/3a XL」について、基本仕様のほぼすべてを網羅した噂が海外にて伝えられています。従来からの情報に加えて詳細な仕様が出てきたことから、登場は間近かもしれません。 事前情報によれば、Pixel 3a/3a XLは現行モデルの「Pixel 3/3 XL」の筐体をプラスチックに変更し、スペックを落とした「廉価版」に相当します。すでにその製品名は「Android Qベータ版」やGoogleの公式オンラインストアからも見つかっており、開発がかなりのところまで進んでいることは間違いなさそうです。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/04/11/pixel-3a-3a-xl/ [カテゴリー]スマートフォンAndroid [投稿日時]2019-04-11 16:30:00
Engadget Japanese
Googleは、サンフランシスコで開催中のCloud Next'19において、Android端末がセキュリティキーとして利用可能になると発表しました。 セキュリティキーとは、Googleアカウントにログインする際、2要素認証のデバイスとして利用できる物理デバイスです。2要素認証(2段階認証)には、SMS経由やアプリで表示されるコードを入力する方法もありますが、巧妙なフィッシングサイトでは、それらのコードが奪われる可能性もあります。その点、物理的なデバイスが必要なセキュリティキーは、フィッシングに強いと言えます。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/04/11/android-2-google/ [カテゴリー]Android [投稿日時]2019-04-11 15:00:00
Engadget Japanese
シャープは、大阪・堺と三重で製造した国産有機ELの他メーカーへの販売に意欲を見せています。 同社の有機ELは、自社製スマートフォン『AQUOS zero』に初採用。当初、生産数は限定的と見られていましたが、関係者によると数を捌けるようになっているとのこと。また、外販については「お客様があることなので明かせない」としつつも「(他のデバイス製造メーカーに)当然話をしに行っている」と積極姿勢を示します。 (更新:2019/04/11 13:00)表現を一部変更 ▲史上初の国産有機EL搭載スマートフォン「AQUOS zero」 ▲シャープは30万回の折り曲げにも耐えるフォルダブル有機ELパネルも展示 国産有機ELディスプレイを巡っては、ジャパンディスプレイ(JDI)が千葉県・茂原工場で製造したパネルをApple Watchの次期モデル(Series 5)向けに供給するとロイターが報じています。 また、JOLEDはより安価に有機ELパネルの大型化を実現する「印刷方式」の量産を2020年に開始する予定です。 有機ELシフトの遅れなどから劣勢となっている日の丸ディスプレイですが、復活を果たせるのか注目したいところです。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/04/09/el-sharp/ [カテゴリー]スマートフォン [投稿日時]2019-04-11 12:30:00
Engadget Japanese
ノッチやパンチホールを搭載せず、フロントカメラが「せり出す」スマートフォンは、Vivo NexやOPPOのFind X、Renoなど、じょじょに数を増やしつつあります。そんな中でもひときわユニークなカメラ構造を持った「Galaxy A80」をSamsungが発表しました。 シリーズとしては、ミドルレンジから高級機にあたるGalaxy Aシリーズに属しますが、その特徴は何といってもポップアップするカメラ機構です。背面カメラは常に露出しておりそのまま利用可能ですが、インカメラは非搭載。インカメラを利用する場合は、カメラ部分がポップアップし、背面カメラが回転。そのままインカメラとして使える――という機構なのです。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/04/10/galaxy-a80/ [カテゴリー]スマートフォンvivo [投稿日時]2019-04-11 12:15:00
Engadget Japanese
KDDIは、iPhone XS / XRを所有するユーザーに、海外渡航者向けのサービス「海外データ eSIM powered by GigSky」を4月17日から提供します。 海外渡航時に2回線目として現地キャリアのデータ通信が利用できることからも、KDDIは「Wi-Fiルーターをレンタルすることなく手持ちのiPhoneだけで、データ通信が快適に使える」とアピールします。 利用料金は2種類から選択できます。いずれも期間は30日間で、5GBまで使えるプランが5800円。8GBまで使えるプランが8900円です(いずれも非課税)。 対象となる機種は iPhone XS / iPhone XS Max / iPhone XR の3機種。au以外のキャリアが販売するiPhoneはSIMロック解除が必要となります。 対象地域はアメリカ (本土、ハワイ、アラスカ)、カナダ、メキシコ、プエルトリコ、米領ヴァージン諸島となります。 使う前に予め専用アプリ「海外データ eSIM」をダウンロードしておく必要があるとのこと。ダウンロード後に、アプリからアカウントの作成、支払方法の設定、プランの購入という順に手続きするとeSIM情報がiPhoneへダウンロードされ、現地到着すると自動的に使えるようになります。 サービス開始に至った経緯としてKDDIは「これまでもauでは24時間980円で利用できる「世界データ定額」を提供してきたが、長期の海外旅行のユーザーからの要望に応える形で新サービスを導入することになった。」と説明。 サービス名が「海外データ eSIM powered by GigSky」ということもあり、米GigSkyのプラットフォームを活用しています。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/04/10/kddi-esim-iphone-8gb-8900/ [カテゴリー]iPhone [投稿日時]2019-04-11 11:02:00
Engadget Japanese
数あるAmazonタイムセールのなかでも、Engadget編集部が気になったアイテムをお届けします。 今回ピックアップしたのは以下の9アイテム。お得に購入できるうちにカートに入れちゃいましょう。スマホでご覧の場合、右側にスクロールします。 ¥ 2,370 参考価格: ¥ 9,980 (76% OFF) ARKARTECH T6 イヤホン 高音質 ハイレゾ イヤフォン カナル型イ... ¥ 2,500 - ¥ 3,390 スマートウォッチ Yamay 万歩計 ブレスレット レディース 活動量... ¥ 890 価格: ¥ 1,480 (40% OFF) 車載ホルダー Hanmir スマホスタンド スマホ ホルダー 強力ゲル吸... プライム会員先行タイムセール ¥ 720 Nintendo Switchフィルム-NesBull強化ガラスフィルム ブルーライト... ¥ 1,899 価格: ¥ 2,680 (29% OFF) ゲーミングヘッドセット ELEGIANT ゲーミングイヤホン ... ¥ 1,444 価格: ¥ 1,699 (15% OFF) Crzko クリップライト LED デスクライト テーブルランプ 3階段調... ¥ 1,937 - ¥ 2,190 ヘッドセット PS4 ゲーミングヘッドセット Micolindun 虹色LED V ¥ 21,249 価格: ¥ 24,999 (15% OFF) Whatsko 最新 2260 in 1 パンドラボックス 7S 家庭用アーケードゲ... ¥ 4,148 参考価格: ¥ 15,800 (74% OFF) 【4K高画質】MUSON(ムソン) アクションカメラ 4K WiFi搭載 160.. ※本記事のセール情報は記事執筆時点のもので、価格や在庫状況が変化する場合があります。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/04/10/amazon-4-11-nintendo-switch-720-4k-4148/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-04-11 10:46:00
Engadget Japanese
4月10日、OPPOは新型スマートフォン「Reno」を中国・上海で発表しました。それにあわせてイタリア・ミラノで開催中の「ミラノデザインウィーク」で、Renoの実機がヨーロッパでも公開されました。なおOPPOはミラノデザインウィークに初参加となります。 ■関連記事 OPPO新ブランド「Reno」の10倍ズームスマホが上海で発表、5G版もチラ見せ
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/04/10/oppo-reno/ [カテゴリー]スマートフォン [投稿日時]2019-04-11 10:45:00
Engadget Japanese
プライベートや仕事のやりとりはiPhoneで、なんて人も多いはず。固定電話のように「保留」にしたり、着信は切らずに着信音やバイブだけ止めたりしたい状況もあることでしょう。でも、その方法ご存知ですか? 今回は、iPhoneの電話に関する便利機能を5つご紹介するので、ぜひ日常のやりとりで活用してみてください。 【ギャラリー】iPhoneの「電話」の便利機能 (8枚)
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/04/10/iphone-5-iphone-tips/ [カテゴリー]iPhone [投稿日時]2019-04-11 08:07:00
GIGAZINE
スマートフォンを利用してドライバーの運転時の行動パターンを記録・分析してくれるアプリを開発するZendriveが、2500億km以上の走行データを元に運転中の危険について分析し、レポートにまとめています。続きを読む...
[記事元] https://gigazine.net/news/20190411-phone-distract-driver/ [カテゴリー]スマートフォン [投稿日時]2019-04-11 06:00:00
スラド
headless曰く、コロンビア大学などの研究チームがクラウドソースによるデータを用いて調査したところ、米国のレストランで提供されるグルテンフリーメニューに検出可能レベルのグルテンが含まれている割合は32%にのぼったそうだ(American Journal of Gastroenterology誌掲載論文、コロンビア大学の発表、SlashGear)。 使用したデータはポータブル型グルテン検出デバイスNima Gluten Sensor(Nima)により、全米50州で2016年8月〜2018年1月に収集されたもので、804人のユーザーが5,624件のテスト結果をアップロードしている。Nimaはグルテンに対する自己免疫反応により主に小腸が損傷するセリアック病患者向けの製品で、外食時に料理がグルテン含むかどうかをテストできるほか、スマートフォンとペアリングすることでデータを共有する機能が搭載されている。 テスト結果5,624件のうちグルテンが検出されたのは32.2%、グルテンフリーと表示されていた4,732件だけでも32.0%でグルテンが検出されている。特にピザ(53.2%)とパスタ(50.8%)で検出率が高く、フライドポテトでも30.3%で検出されている。時間帯別では夕食(34.0%)、昼食(29.5%)、朝食(27.2%)の順となる。グルテンを含まない食材を使用してもグルテンが検出される理由として、グルテンを含む料理と含まない料理を同じ場所で調理していることが挙げられている。 ただし調査は体系化されたものではなく、クラウドソースによるデータを使用していることから結果が偏っている可能性もある。論文ではユーザーが怪しいと感じた時にテストする可能性が高い点や、非検出時よりも検出時にデータをアップロードする可能性が高い点を指摘している。また、米国では加工食品におけるグルテンフリーの基準が20ppm未満と定められている(外食メニューの基準はない)が、Nimaの感度が高く、20ppmよりずっと低いグルテンを検出するという調査結果もある。 セリアック病ではグルテンの濃度は問題とならず、摂取量(一般的に1日50mgで危険レベル)が問題となるため、20ppmを超えていても危険とは限らないという。それでも今回の結果はセリアック病患者にグルテン混入リスクの高いピザやパスタ、夕食の時間帯を避けるといったアドバイスを可能とし、グルテンが混入する仕組みを知る手がかりを得られるものになっているという。今後の研究では各食品におけるグルテン混入率を定量化することや、レストランでのグルテン混入を減らす方法の開発に注力する必要があるとのことだ。 すべて読む | サイエンスセクション | クラウド | サイエンス | 医療 | 関連ストーリー: グルテンフリーの機内食はバナナ1本? 2017年05月11日 ソイレント 2.0はそのまま飲めるボトル入り 2015年08月09日 Unicode規格に食物アレルゲンを示す絵文字の追加が提案される 2015年08月01日
[記事元] https://science.srad.jp/story/19/04/11/0512246/ [カテゴリー]スマートフォン [投稿日時]2019-04-11 05:40:00
Engadget Japanese
4月11日のおもなできごと 2012年、Shure Japanが「SRH1840」を発売 2014年、マイクロソフトが「Surfaceパワーカバー」を発売 2017年、AMDが「Ryzen 5 1600X」などを発売 2017年、マイクロソフトが「Windows 10 Creators Update」の配信開始
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/04/10/4-11-windows-10-creators-update-ryzen-5-1600x/ [カテゴリー]surfaceRyzen [投稿日時]2019-04-11 05:30:00