サイバーガジェット研究所は日々サイバーなガジェットを研究する機関です。

さいばーがじぇっと研究所はサイバーガジェット情報を公開しています。
Eee PC| 最新のニュース
Engadget Japanese
1月25日のおもなできごと 2008年、ASUSがネットブック「Eee PC 4G-X」を発売 2012年、ウィルコムがストラップフォン「WX03A」を発売 2014年、auが「Xperia Z Ultra」を発売 2018年、ドコモが「V30+」を発売
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/01/24/1-25-xperia-z-ultra-eee-pc-4g-x/ [カテゴリー]Eee PC [投稿日時]2019-01-25 05:30:00
Engadget Japanese
おもなできごと ・1998年7月25日、マイクロソフトが「Windows 98」(日本語版)を発売 ・2006年7月25日、パナソニックが世界初となる4GBのSDHCカード「RP-SDR04GJ1K」を発売 ・2009年7月25日、ASUSが1366×768ドットの11.6インチ液晶を備えたネットブック「Eee PC 1101HA」を発売 ・2014年7月25日、auが米軍事規格MIL-STD-810Gに準拠した「TORQUE G01」を発売
[記事元] https://japanese.engadget.com/2018/07/24/1998-windows-98/ [カテゴリー]Eee PCSDHCTORQUE [投稿日時]2018-07-25 05:30:00
Engadget Japanese
おもなできごと ・1997年7月12日、東宝がスタジオジブリの「もののけ姫」を劇場公開 ・2002年7月12日、バンダイ(現:バンダイナムコエンターテインメント)が反射型TFT液晶を採用した「スワンクリスタル」を発売 ・2008年7月12日、ASUSがネットブック第2弾となる「Eee PC 901-X」を発売 ・2013年7月12日、PFUがA3まで対応したスタンド型ドキュメントスキャナー「ScanSnap SV600」を発売 ・2013年7月12日、キングジムがノートカバー型の薄型モバイルバッテリー「バテリオ」を発売
[記事元] https://japanese.engadget.com/2018/07/11/2008-2-eee-pc-901-x/ [カテゴリー]Eee PC [投稿日時]2018-07-12 05:30:00
Engadget Japanese
おもなできごと ・2011年6月25日、ASUSがキーボードドック付属のAndroidタブレット「Eee Pad TF101」を発売 ・2011年6月25日、パナソニックが縦型デザインのデジタルムービーカメラ「HX-WA10」「HX-DC15」「HX-DC1」を発売 ・2015年6月25日、中国魅族がUbuntu搭載スマホ「Meizu MX4 Ubuntu Edition」を欧州で発売 ・2015年6月25日、キヤノンが1インチセンサー搭載の光学25倍ズームコンデジ「PowerShot G3 X」を発売 ・2015年6月25日、パナソニックが4Kの動画や秒間30コマ撮影に対応したマイクロフォーサーズ一眼「LUMIX DMC-G7」を発売
[記事元] https://japanese.engadget.com/2018/06/24/2011-android-eee-pad-tf101/ [カテゴリー]Eee PCAndroid [投稿日時]2018-06-25 05:30:00
Engadget Japanese
おもなできごと ・2006年4月8日、COWONが0.85インチHDD搭載携帯音楽プレーヤー「iAudio6」を発売 ・2006年4月8日、ドコモがモバHO!の音声放送に対応する初のケータイ「MUSIC PORTER X」を発売 ・2010年4月8日、ASUSがCPUにAthlon Neo MV-40を採用したネットブック「Eee PC 1201T」を発売 ・2011年4月8日、auがAndroid3.0搭載の10.1インチタブレット「XOOM Wi-Fi TBi11M」を発売
[記事元] https://japanese.engadget.com/2018/04/07/2011-android3-0-xoom/ [カテゴリー]Eee PCAndroid [投稿日時]2018-04-08 05:30:00
Engadget Japanese
おもなできごと ・1994年4月4日、ジム・クラークとマーク・アンドリーセンらが「Mosaic Communications Corporation」(後にNetscape Communications Corporationへ変更)を設立 ・2009年4月4日、ASUSが液晶一体型PC「Eee Top 1602」を発売 ・2014年4月4日、日本初の「GALAXY SHOP」が秋葉原と有楽町でオープン ・2015年4月4日、インテルとSMS Audioのコラボ製品「BioSport」が発売 ・2017年4月4日、講談社・手塚プロダクション・NTTドコモ・富士ソフト・VAIOの5社による「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」が創刊
[記事元] https://japanese.engadget.com/2018/04/03/2017/ [カテゴリー]Eee PC [投稿日時]2018-04-04 05:30:00
Engadget Japanese
おもなできごと ・2004年1月25日、NASAの火星探査車「オポチュニティ」が火星に着陸 ・2008年1月25日、ASUSがネットブック「Eee PC 4G-X」を発売 ・2012年1月25日、ウィルコムが超小型PHSのストラップフォン「WX03A」を発売 ・2014年1月25日、auが6.4インチのファブレット「Xperia Z Ultra」を発売
[記事元] http://japanese.engadget.com/2018/01/24/2008-eee-pc-4g-x/ [カテゴリー]Eee PC [投稿日時]2018-01-25 12:45:00
Engadget Japanese
おもなできごと ・1799年10月16日、田中製造所(後の芝浦製作所)の創業者、田中久重が誕生 ・1886年10月16日、高橋亦助らが49回目の挑戦で高炉による銑鉄生産に成功 ・2007年10月16日、ASUSがネットブック「Eee PC」の市販モデルを発売 ・2010年10月16日、ソニーが米国でGoogle TV採用の「Sony Internet TV」を発売 ・2014年10月16日、Appleが2年ぶりに新型の「Mac mini」を発表
[記事元] http://japanese.engadget.com/2017/10/15/2007-eee-pc/ [カテゴリー]Eee PC [投稿日時]2017-10-16 05:30:00
スラド
あるAnonymous Coward 曰く、Windows 9x時代、PC初心者は遅いCPUでは処理待ちかどうかがわからなかったり、ディスクの空きを増やすために削除してよいファイルかどうかがわからないなどといった理由から、安易に低価格機を勧めるべきではないといった意見があったが、2016年現在はどうだろうか? 最近では「PCを使えない学生」が急増しているというが(ITmedia)、この記事では大学生だけではなく、親の世代も知識の更新を求めている。その中で、実は安い入門機ノートPCとして、エイサーのAspire One Cloudbook 11、マウスコンピューターのm-Book MB-B501Eを挙げている。 MB-B501EはCeleron N3160ではあるものの、120GBのSSDを搭載し、レポート作成目的では良い選択の一つだろう。Cloudbook 11はストレージがeMMC 32GBという点が気になる。たとえば8月3日に公開されたWindows 10 Anniversary Updateは、更新手順によっては16GBの空き領域が必要だ(@IT)。 PC初心者にこのストレージ容量のモデルを勧めてよいのだろうか? すべて読む | モバイルセクション | モバイル | ノートPC | 関連ストーリー: ゲーム用PCが欲しい、というビギナーには何をおすすめすべきか 2016年07月13日 夏休みの工作に自作PCはいかが 2014年07月26日 一般人にPCをおすすめするなら自作とメーカー製どちらが良い? 2011年09月21日 台湾では主婦にLinux版Eee PCが人気、GeekはXP版を選ぶ 2008年07月11日
[記事元] http://mobile.srad.jp/story/16/08/05/0447232/ [カテゴリー]Eee PCSSD [投稿日時]2016-08-05 06:13:00
スラド
iPhoneの累計販売台数が10億台を超えたそうだ(Appleのニュース記事、 MacRumorsの記事、 The Vergeの記事、 GeekWireの記事)。 Apple CEOのティム・クック氏が27日朝の従業員ミーティングで明らかにしたもので、10億台目のiPhoneが売れたのは先週のことだという。2007年に初代のiPhoneが発売されてから9年で10億台に到達したことになる。クック氏は最も重要な、世界を変える成功した製品の一つになったiPhoneが、もう一つの重要なマイルストーンに達したと述べたとのこと。 Recodeの記事によれば、iPhoneのように単一メーカーの単一のテクノロジー製品(単一モデルではないが)が累計10億台を超えるのは珍しいという。PCは25年かけて2002年に累計出荷台数が10億台を超えているが、これは複数のメーカーが発売した製品の合計だ。Androidスマートフォンは昨年だけで10億台以上出荷されたとみられるが、こちらも同様に複数のメーカーの製品の合計となる。ただし、Samsungのスマートフォンなどは、「Galaxy Sシリーズ」「Galaxy Jシリーズ」などと分けずに「Galaxyシリーズ」というくくりであれば10億台超えているような気がしないでもない。 すべて読む | アップルセクション | アップル | iPhone | 関連ストーリー: Appleの2016年4〜6月期決算、iPhoneの販売台数減少で売り上げ高・純利益とも減少 2016年07月27日 Microsoft、Windows 10を実行するデバイスが10億台に到達するのは目標よりも先になるとの見通しを示す 2016年07月17日 2016年のスマートフォン販売台数、SonyやMicrosoftがトップ12から脱落するとの予測 2016年06月17日 2016年第1四半期のOS別スマートフォン販売台数、Windowsスマートフォンのシェアが1%を割る 2016年05月27日 成長が鈍化するApple、人材不足の懸念も 2016年02月02日 2015年第4四半期のスマートフォン出荷台数は3億9,950万台、年間出荷台数は14億3,290万台 2016年01月30日 WhatsApp Messenger、完全無料化 2016年01月22日 Ubuntuの利用者は10億人以上存在する? 2015年12月28日 Google、月間訪問者数10億人を達成。 2011年06月25日 台湾では主婦にLinux版Eee PCが人気、GeekはXP版を選ぶ 2008年07月11日 カシオの電卓の世界累計販売台数が10億台に 2007年01月10日 2010年にWindows PCは10億台に!? 2004年07月15日
[記事元] http://apple.srad.jp/story/16/07/30/2216257/ [カテゴリー]Eee PCスマートフォンiPhoneAndroid [投稿日時]2016-07-31 00:46:00
スラド
メモリやPCパーツなどを扱うアドテックが、社名を「AKIBAホールディングス」に変更する(発表PDF)。 「AKIBA」は秋葉原に由来する名称とのこと。アドテックはアニメ・ゲーム関連コンテンツを手がけるティームエンタテインメントや通信・ネットワークの保守管理などを手がけるバディネット、システム開発会社のエッジクルーなどを傘下としており、事業領域が秋葉原とかぶることからの名称変更とのこと。なお、アドテックの事業所案内によると、秋葉原にアドテックの事業所はない模様。 すべて読む | ビジネス | 関連ストーリー: AKIBA PC Hotlineの「アキバでごはん食べたいな」、連載再開 2014年04月24日 秋葉原の牛丼サンボ、50円値上げ 2013年02月08日 話題の低価格ミニノート「EeePC」、1月11日より先行予約開始 2008年01月11日
[記事元] http://srad.jp/story/15/05/25/069235/ [カテゴリー]Eee PC [投稿日時]2015-05-25 09:12:00
Engadget Japanese
ASUS はWindows ノートの新製品EeeBook X205TA を国内販売します。IFA 2014 で発表された久々のEee ブランドノートで、約11時間のバッテリー駆動時間と11.6インチで約980g という軽さが売りです。 また発表時は初代Eee PC が目指しながら実現できなかった199ドルという価格も話題を集めましたが、国内モデルの予想価格は税別3万2800円前後です。
[記事元] http://japanese.engadget.com/2014/12/09/asus-eeebook-x205ta-980g-11-3-2800-11-6-windows/?ncid=rss_truncated [カテゴリー]Eee PC [投稿日時]2014-12-10 13:40:00
Engadget Japanese
ドイツで開催中のIFA 2014 より。ASUS がWindows ノートの新製品EeeBook X205TA を発表しました。久々のEee ブランドノートとなるX205TA は、11型で980g の軽量な本体にフル機能のWindows 8.1を搭載し、初代Eee PC の売り文句でもあった199ドルで販売します。
[記事元] http://japanese.engadget.com/2014/09/04/asus-eeebook-x205ta/?ncid=rss_truncated [カテゴリー]Eee PC [投稿日時]2014-09-04 22:35:00
GIGAZINE
IFA 2014開催間近ということで、新型スマートフォンやタブレットなどの発表が続いています。そんな中、ASUSが過去に展開していた199ドル(約2万円)のネットブックブランド「Eee PC」から名前をもらってきたであろう新しい低価格ネットブック「EeeBook X205」の販売を発表しました。続きを読む...
[記事元] http://gigazine.net/news/20140904-asus-eeebook-x205/ [カテゴリー]Eee PCスマートフォン [投稿日時]2014-09-04 11:37:57
Engadget Japanese
ASUS が、キーボード着脱式のノート/タブレットPC 『TransBook T100TA』シリーズを国内発表しました。最新の"Bay Trail-T" Atom プロセッサを搭載し、キーボードを外すことでタブレットとしても使用できる点が特徴のモデルです。また同社のJohnny Shih CEO は、本日の国内発表会でT100TA を『Eee PC の生まれ変わり』と説明しています。 ラインナップはストレージ容量やOffice の有無で全3モデル。共通する主な仕様は、Windows 8.1 (32bit)、10.1インチ 1366 x 768 IPS ディスプレイ(グレア、5点マルチタッチ対応)、Atom Z3740 (4コア4スレ、1.33-1.86GHz)、2GB RAM。 ほか126万画素カメラ、802.11a/b/g/n WiFi、Bluetooth 4.0、電子コンパス、加速度センサ、ジャイロスコープ、microSD スロット(microSDXC 対応)、microUSB、microHDMI、キーボードドック側に USB 3.0など。 モデルごとの違いは、最上位モデルのT100TA-DK532GS はタブレット側に32GB eMMC とキーボードドック側に500GB HDD ストレージを搭載し、MS Office Home and Business 2013 をプリインストール。 中位モデルのT100TA-DK564G は64GB eMMC と500GB HDD を搭載し、Office は無し。最も安価なT100TA-DK32G のストレージは32GB eMMC のみ、Office も無し。 タブレット単体のバッテリー駆動時間は全モデルともに15.8時間。なおドック側はバッテリーを内蔵せず、HDD 搭載モデルはその消費電力も加わるため、ドックをつけるとDK532GS で7.6時間、DK564G で7.5時間、DK32G で14.9時間と、タブレット単体より駆動時間が短くなります。 タブレット部のサイズと重さは全モデル共通で263 x 171 x 10.5mm、約550g。キーボードドックを付けた状態の厚みと重さは、DK32G が23.6mm / 約1.07kg。ほか2モデルは24.45mm / 約1.13kg。 本体カラーはグレーのみ。価格はすべてオープン。予想実売価格はDK532GS が5万9800円、DK564G が5万4800円、DK32G が4万4800円。発売日は11月2日(土)。 またASUS はT100TA の発売を記念し、T100TA-DK32G の購入者に32GB のmicroSDHC カードをプレゼントする『32GB 倍返しキャンペーン』を実施します。実施店舗は全国のASUS フラッグシップ・コーナーとオンラインのASUS Shop。台数は限定1万台です。 Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2013/10/29/asus-transbook-t100ta-11-2-bay-trail-t-atom/ [カテゴリー]Eee PCSDHCAtomBluetooth [投稿日時]2013-10-29 18:02:00
Engadget Japanese
ASUS が、Windows 8 搭載のキーボード着脱式ノート Transformer Book T300 を発表しました。 これは先にお伝えした "Bay Trail" Atom Z3740 搭載機T100 の大型版で、10点タッチ対応13.3インチ フルHDディスプレイ(IPS)と、Haswell 世代のインテル Core CPU を搭載します。 ディスプレイ側は、厚さ11.5mm の筐体にUSB3.0 端子とマイクロHDMI 、LEDバッテリーインジケーターを搭載し、単体でWindows 8 タブレットとして使用できます。 カメラは前面720p、背面は1080p フルHD。ASUS のオーディオ技術 ASUS Sonic Master 採用のステレオスピーカーも搭載します。 キーボードドックの厚さは11mm。バックライトつきのフルサイズキーボードと、Windows 8 のジェスチャーに対応するマルチタッチ対応タッチパッドを備えます。 バッテリー駆動時間は最長8時間。重量は未発表ですが、参考までに前身モデルといえるTX300CA は、タブレット・キーボードドックともに950gです。 またASUSは、?世界初の3 in 1 PC をうたうTransformer Book Trio も発表しています。これはAndroid タブレットと、Windows 8 を搭載する「PCステーション」キーボードドックをセットにした製品です。 タブレットは単体で使用可能ですが、PCステーションに挿すと、専用のTrioキーでAndroidとWindowsを切り替えながら使用することができます。その際、各OSのデータはタブレット側のストレージを使って共有します。 またPCステーションはミニ DisplayPort とマイクロHDMI端子を備え、市販のディスプレイと接続して単体のWindows 8 PC として使用することも可能です。そのため1人はタブレット側、もう1人はPCステーション側と、別々の場所で同時に使用することもできます。 タブレット側の主な仕様は、Android 4.2、マルチタッチ対応11.6インチ IPS フルHDディスプレイ、2コア インテルAtom プロセッサ。 PCステーション側は、Haswell 世代のインテルCore プロセッサ、Mini DisplayPort、Micro-HDMI 端子。 今のところTransformer Book T300、Transformer Book Trio ともに、発売日や価格について発表はありません。 Gallery: ASUS Transformer Book T300 Show full PR text ASUS Transforms Expectations for Mobile Computing with New Transformer Books at IDF 2013 Transformer Book T100 and Transformer Book Trio combine the productivity features of a laptop with the flexibility of a tablet San Francisco, US (September 11, 2013) - ASUS today showcased two new Transformer Book ultraportables at an ASUS product launch event during Intel(R) Developer Forum (IDF) 2013. The event was hosted by ASUS Chairman Jonney Shih and featured special guest Tom Kilroy, Intel Vice President. Transformer Book T100, and Transformer Book Trio are the latest models in a wide range of mobile and desktop computers from ASUS that will transform your expectations about technology. "The ASUS Transformer Book T100 is the perfect transformation of the Eee PC with full compatibility, detachable touch screen, immersive entertainment and enough battery for all-day computing," said ASUS Chairman Jonney Shih. "It is truly a game-changer for our mobile lifestyle." The ASUS Transformer Book T100 and Transformer Book Trio both feature a two-part dockable design that combines the productivity features of a laptop with the portability of a tablet and the flexibility to switch between the two in an instant. Transformer Book Trio goes further still, with a keyboard dock that packs its own processor, so it can be used as a self-contained desktop PC when its display is detached for use as a tablet. Transformer Book T100- high-mobility notebook and tablet combined ASUS Transformer Book T100 is a 10.1-inch ultraportable with an Intel(R) Atom[TM] 'Bay Trail' quad-core processor and detachable HD display that can be used as a standalone Windows 8.1 tablet. Featuring a sleek design and durable finish, Transformer Book T100 is not only one of the lightest ultraportables currently available at just 2.4lbs, but also one of the lightest 10-inch tablets around, at 1.2lbs. Transformer Book T100 features the new Intel AtomTM Bay Trail-T Z3740 quad-core processor for smooth multi-tasking performance and incredible energy efficiency that can last up to 11 hours1 on battery power. The lightweight keyboard dock features precision-engineered keys designed for comfortable extended use, a multi-touch touchpad with full Windows 8.1 gesture support and USB 3.0. Transformer Book T100 features a brilliant HD 10.1-inch tablet IPS multi-touch display with wide 178-degree viewing angles for razor-sharp images. Transformer Book T100 features Microsoft Office Home & Student 2013 with full versions of Word, Excel, PowerPoint and OneNote, the perfect productivity solution for both school and work. The new ASUS Transformer Book T300 is a larger version of the T100, with a detachable 13.3-inch Full HD IPS multi-touch display that acts as a standalone Windows 8 tablet. Powered by a 4th generation Intel Core processor for seamless multi-tasking performance, Transformer Book T300 has up to eight hours battery life and features a sleek metallic design with a durable soft-touch finish. Transformer Book Trio - laptop, tablet and desktop PC in one sleek design ASUS Transformer Book Trio features a sleek and durable metallic design powered by a 4th generation Intel(R) Core[TM] processor for seamless multi-tasking performance and outstanding energy efficiency in Windows 8 laptop mode. When it's time for entertainment to take over from productivity, the 11.6-inch Full HD IPS display detaches from the 'PC Station' keyboard dock for use as a multi-touch Android tablet with its own Intel Atom[TM] dual-core processor. With the display docked, Transformer Book Trio can switch instantly between Windows 8 and Android 4.2 by pressing the dedicated 'Trio' key on the keyboard, with data shared between the two operating systems via the tablet's storage. Unlike other dockable ultraportables, Transformer Book Trio's PC Station is not dead weight when the tablet display is detached. With an external display connected via Mini DisplayPort or Micro-HDMI, the PC Station can be used as a self-contained desktop PC featuring Windows 8, which means two people, in two different places, can use the Transformer Book Trio at the same time. AVAILABILITY & PRICING US Pricing for Transformer Book T100: MSRP $349 (32GB) / MSRP $399 (64GB) For other markets, please contact your local ASUS representative for further information. 1 Specifications and product availability are all subject to change without notice and may differ from country to country. Actual performance may vary depending on applications, usage, environment and other factors. Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2013/09/12/asus-haswell-transformer-book-t300-3-in-1-pc-transfo/ [カテゴリー]Eee PCAtomTouchAndroid [投稿日時]2013-09-12 19:17:00
Engadget Japanese
インテルが待望の " Bay Trail " Atom プロセッサを発表した IDF13 より。ASUS は Bay Trail 採用製品として、キーボード着脱式の Windows 8.1 タブレット / ノート Transformer Book T100 を公開しました。 10.1インチ1366 x 768のIPS液晶側に4コア Silvermont CPUの " Bay Trail " Atom Z3740 プロセッサと2GB RAM を備えたフル機能の Windows 8.1 タブレットでありながら、ストレージ 32GBモデルで米国価格 349ドル、64GBで399ドルと安価な点が特徴です。 ASUS の Johnny Shih CEO いわく、Transformer Book T100 は、かつて安価なミニPCとして一時代を築いたEee PC が現在に「トランスフォーム」した姿。タブレット時で1.2ポンド (約545g) 、合体してノート時でも2.4ポンド(約1.1kg)の重量や、最大11時間駆動など、かつてのEee PCと同じインパクトのある価格でありつつ妥協しない性能をうたっています。 主な仕様は 10.1インチ1366x768 マルチタッチIPS液晶、Atom Z3740、2GB RAM、32GB / 64GB ストレージ、microSDXC対応 microSDスロット、マイクロUSB、マイクロHDMI、キーボードドック側に USB 3.0など。 インテルが製品ラインナップを正式発表した Bay Trail は、CPUコアがインオーダー実行の Saltwellからアウトオブオーダーになり、Turbo Boost 対応、物理4コア / 8コアが用意されるなど大幅に強化された新生 Atom プロセッサ。ASUS のほかにも、各社が採用製品を発表しています。 ASUS Transformer Book T100 は、米国では10月18日に発売予定。 Gallery: ASUS Transformer Book T100 製品画像Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2013/09/11/asus-transformer-book-t100-349-windows-8-1-bay-trail/ [カテゴリー]Eee PCSDHCAtom [投稿日時]2013-09-12 12:06:00
Engadget Japanese
Filed under: 携帯電話, タブレット 多くのAndroidタブレットで採用されるモバイルプロセッサ Tegra 2の次世代モデル " Kal-El " 、または Tegra 3(仮)について。NVIDIA の CEO Jen-Hsun Huang (?仁勳) 氏が、Kal-El 搭載のタブレット製品は年内に発売されることを改めて確認しました。リンク先の Forbes や WSJ に語ったもので、世界初のクアッドコア モバイルプロセッサはNVIDIAから登場すること、また同社のモバイルプロセッサ事業の売上は2015年までに現在の約10倍の200億ドル規模に達し、GPU事業を大きく逆転する見込みであることも明らかにしています。 NVIDIA の " Kal-El " は4つのCPUコアに加えて「12コア」の新GPUを備え、現行 Tegra 2 比で総合5倍のパフォーマンスをうたうモバイルプロセッサ。NVIDIAは今年2月の発表時点ですでにサンプル出荷を開始しており、製品としてはタブレットが8月に、スマートフォンには年内に出荷予定としていました。 どこからも採用製品が発表されないまま8月は過ぎてしまいましたが、Huang氏によれば当初より遅れたものの、今年の第3四半期から第4四半期には、つまりホリデーシーズンの商戦に間に合うタイミングには登場とされています。遅れた理由は、「一部にはインダストリアルデザインをできるだけすばらしいものにするため。一部にはチューニングと性能のため。かなりすごいものになる」。ただしスマートフォンのほうも年内なのか、さらに遅れるかは不明確。 Kal-El 採用製品のうわさとしては、ASUSのCEOが「(1月の)CESまで待ってはいられない」と語る次期 Eee Pad Transformer が10月にも登場するのでは、とのうわさもあります。そのほか今回のHuang氏発言は: ハイエンドモバイルプロセッサの分野でQualcommと真剣に戦えているのはNVIDIAだけ。「ダンスフロアにはわれわれとQualcommしかいない」。 買収したIceraの技術で、コスト的に有利なベースバンド統合チップを来年投入。ハイエンドから、ボリュームが狙えるメインストリームにも進出する。 現在のNVIDIAのビジネスはモバイルが20億ドル、GPUが約45億ドル程度。2015年にはモバイルが約10倍の200億ドル規模に達し、同時期に70億ドルのGPU事業を追い抜くと予測。 Androidを巡る訴訟については、当初は注意して業績予測も保守的に振っていたものの、現時点では単なる「から騒ぎ」。 HPのPC部門切り離し検討については戸惑ったが、webOSデバイスの終息については歓迎。「ノイズが減る。選択肢はすでに足りている」。 NVIDIAのモバイルプロセッサを載せた Windows 8 タブレットは2012年末までの発売を予測。「Windows 8からの未来のパーソナルコンピューティングは、Windowsに対する考え方を一変するだろう」。 といったところ。 Gizmodo CNET, Wall Street Journal, ForbesPermalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2011/09/07/4-tegra-android-nvidia-ceo/ [カテゴリー]Eee PCスマートフォンAndroidTegra [投稿日時]2011-09-07 20:28:00
Engadget Japanese
Filed under: ノートPC 「薄い・安い・OSが珍しい」と三拍子揃った Eee PC X101 の製品ページが Asusのグローバルサイトに掲載されました。X101は主にインテルが推進するオープンソースのモバイル向けOS MeeGo を採用したAtomネットブック。MeeGo といえば Windows Phone 7 に乗り換えるノキアが最初で最後の MeeGo スマートフォン N9 を発表していましたが、X101 はユーザーインターフェースをPC向けにしたネットブック UX を載せています。 ネットブックとしての仕様は10.1型 1024 x 600画面、Atom N435またはN455、8GB SSD、1GB RAM (最大2GB)、802.11b/g/n WiFi (2.4GHz)、Bluetooth 3.0など。インターフェース類は30万画素ウェブカメラ、microSDスロット、USB 2.0 x 2、ヘッドセット / ヘッドホン端子など。厚さは17.6mm、約4時間駆動の3セルバッテリー搭載時で重量 0.92kg。 最近のネットブックには珍しいほどのミニマム仕様ながら、価格も米ドルで$199前後と非常に安くなっています。同じ筐体でWindows 7をプリインストールするX101Hはもう少し高い仕様で登場する予定。公式に製品ページが追加されたからにはそろそろどこかの地域で出荷されていそうですが、国内では発表がありません。続きはComputex に出展された実機の写真&動画。Continue reading MeeGo 採用の薄型ネットブック Eee PC X101 仕様公開Read | Permalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2011/07/31/meego-eee-pc-x101/ [カテゴリー]Eee PCSSDAtomBluetoothスマートフォン [投稿日時]2011-08-01 10:51:00
Engadget Japanese
Filed under: ノートPC 「甲殻類に似た外見と翼膜を持ち冥王星を支配する知的菌類」の曖昧さ回避候補として見かけるプラットフォーム MeeGo の話題。インテルとともに推進するはずだったノキアは初のMeeGo スマートフォン N9が仮にヒットしてもWindows Phone への転換を考え直すつもりはないとつれない態度ですが、PC向けのOSとしては採用する製品が多少は存在します。Asus Eee PC X101もそのひとつ。Computexでの展示では具体的な発売日について情報がありませんでしたが、リンク先 DigiTimes の「業界筋」ソースによれば来月から出荷見込みとされています。 Computex 時点での仕様は10.1インチ 1024 x 600画面、Atom N435、製品版容量不明のSSD、802.11b/g/n WiFi など。Atom N435は現行のネットブック向けAtomプロセッサ N450のさらに下にあたるシングルコアの低価格CPU。全体に抑えられたスペックもあって、価格は MeeGo 版で 199ドル、Windows 7 搭載で多少仕様の違う X101H で310ドルから350ドルとかなり買いやすくなっています。日本国内の店頭で MeeGo版を見かける可能性は低そうですが、低価格と厚さ17.6mm・重さ約950gは性能を求めない用途には魅力的です。続きはComputex からの動画。Continue reading MeeGo採用のAsus Eee PC X101 は来月出荷、199ドルRead | Permalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2011/06/29/meego-asus-eee-pc-x101-199/ [カテゴリー]Eee PCSSDAtomスマートフォン [投稿日時]2011-06-30 11:36:00
Engadget Japanese
Filed under: ノートPC 毎度おなじみ台湾のIT業界紙 DigiTimes より。ネットブック Eee PC に続いてタブレット Eee Pad でも存在感を示すAsusが、今度はARMプロセッサ採用で13インチのノート製品を開発しているとのうわさです。DigiTimesの「業界筋」によると、サムスン、東芝、Acer、ASUSを含む各社は現在 ARMベースのノート製品を開発しており、年内にも発売される可能性があるとのこと。 ARMを載せたノート型の製品といえば、スマートフォンの利点 (と中身) を備えたノートの意味合いで「スマートブック」なる言葉が2年度前から提唱されていました。タブレットの流行ですっかり影が薄くなったものの、クラムシェルでQWERTYキーボードを備えたARMノート製品は細々と展開していなくもありません。 それがなぜ改めてうわさのねたになるのかといえば、件の業界筋いわく、シングルコアで性能も低かった2年前のARM SoCも現在は4コアまでに大きく進歩を遂げており、またソフトウェア (Android) も外部機器サポートを含め大幅に変わっているため、こんどこそARMノートで大きな製品カテゴリを作ることができる (とメーカーは考えたがっている) からとされています。具体的な製品のうわさとしては、Asusが NVIDIAのプロセッサを採用した13インチノートの発売計画を立てているとのこと。またすでに数社がTegra や Snapdragonなどを採用したUS$299以下のARMノートを発売する見込みであるとされています。 スマートブックの名前はすでに「そういえばそんな造語も昔はあったねえ」の扱いですが、Asus はキーボードドックと合体してノートになるAndroidタブレット Eee Pad Transformer を投入していたり、またアップルでは iOSの要素を MacBook Airのハードウェアに取り入れたりと、従来のノートPCとインスタントオンのARMデバイスの境界はますます薄まりつつあります。そしてもちろん、Windows 8 は ARMを含む SoCのサポートが目玉仕様のひとつ。iPadとおなじ Ax プロセッサを載せたMacBook Air より先に、各社からARMベースのAndroid や Windows モバイルノートが登場するかもしれません。Read | Permalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2011/06/23/asus-4-tegra-13-arm/ [カテゴリー]Eee PCスマートフォンiPadAndroidTegraSnapdragon [投稿日時]2011-06-23 17:36:00
Engadget Japanese
Filed under: ノートPC ASUSがComputexにあわせて新作ネットブック Eee PC X101 を発表しました。似たような製品も多いネットブック市場ですが、10.1型で薄さ17.6mm、重さ950gと、日本でウケそうなコンパクト & スリムデザインを採用しています。しかしそれ以上に注目せざるをえないのは、OSにMeeGoを搭載していること。おかげでAtom N435に802.11b/g/n Wi-Fiを備えて200ドルというお値段を実現しています。Windows 7とのハイブリッドモデル X101H もあり。続きには、果敢にもMacBook Air(最厚部 17mm)と薄さを比較する動画を掲載しています。Continue reading 動画:10.1インチ薄型 MeeGo ノート Eee PC X101、200ドルPermalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2011/05/31/meego-eee-pc-x101/ [カテゴリー]Eee PCAtom [投稿日時]2011-05-31 20:30:00
Engadget Japanese
Filed under: 変ガジェット, ノートPC ノルウェーの「ハイブリッドコンピューティング」企業 CUPP が、2.5インチHDD型のARMコンピュータ " PunkThis " を公開しました。 独立したプロセッサやストレージを搭載し、一般的なノートPCに内蔵することで x86 / ARMのデュアルアーキテクチャマシンを実現します。メーカーいわく、ネットブックのサブOSとして走らせれば20時間のバッテリー駆動が、低消費電力のPixel Qi ディスプレイ搭載機なら40時間駆動が可能。またWindows 7 と Androidなど、二つの環境を同時に動作させることもできます。 " PunkThis " モジュールの仕様は TI OMAP DM3730 プロセッサ (ARM Cortex-A8 コア 1GHz)、512MB RAM、宿主側PCのC:ドライブとしてミニPCIe SSDコネクタ、ARM側のストレージとしてmicroSDスロット、共有ストレージとしてもうひとつのmicroSDスロット、独立したWiFi 、USB OTG、USB Host 、オーディオ I / O ポート、プログラマブルなキーボードコントローラなど。 HDDと換装して乗っ取るSATAポートのほかPC側の基板と接続する I / O コネクタを備え、Eee PC 1015PN を始めとする対応プラットフォームではハンダ付けをせず導入が可能。ARM側にはAndroid や Ubuntu など任意のOSを選択することができ、実機デモではホスト側の Windows 7 と Androidをホットキーで瞬間的に切り替えて操作する様子が示されています。 実際の用途としては、一般のノートPCを普段は低消費電力・長時間駆動のAndroid (ARM) 機として、特定のアプリやプロセッサパワーが必要なときは本来の x86機として使う例が挙げられています。また仮想マシンではない実ARM環境のテストが一台でできるARM開発者向けもひとつ。ノートPCだけでなくデスクトップPCに導入できるのはもちろん、PunkThis モジュールに電源と外部ディスプレイ出力、USBポート x 5などを追加して単体で小型ARM PCとして使えるPunkThis エンクロージャの提供も計画しています。メーカーとしては任意のPCを強引に" Punk " してデュアルアーキテクチャ化してしまう寄生 (共生?)モジュールに心惹かれるような人種にとりあえず遊んでもらい、驚くような使い方を発見して欲しいという狙いもあるようです。 PunkThis モジュールは今年7月中旬に200ドル以下で発売予定。Asus Eee PC 1015PN用の配線キットも同時期に提供されます。 エンクロージャは9月以降。予約購入の受付はまもなく開始される予定です。続きは Computex 2011 出展前の実機解説&デモ動画。 Gallery: CUPP " PunkThis " moduleContinue reading 内蔵HDD型 ARMマシン " PunkThis " 、x86 ノートをデュアルアーキテクチャ化Permalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2011/05/30/hdd-arm-punkthis-x86-os/ [カテゴリー]Eee PCSSDガジェットAndroid [投稿日時]2011-05-31 06:00:00
Engadget Japanese
Filed under: 携帯電話, タブレット AsusのComputex 2011プレスイベントでは、7型タブレット Eee Pad MeMO 3Dも(再) 発表されています。今年1月のCESで初めて公開された Eee Pad MeMO は、7インチ画面で静電容量式のマルチタッチ操作と筆圧検知スタイラスの双方に対応する Honeycomb タブレット製品。今回の発表では新たに、裸眼立体視に対応した1280 x 800 IPS液晶を採用することが明らかにされました。 Asusによれば、MeMO 3D はタブレットで標準となりつつある10型に対する別の選択肢として開発された製品。ランドスケープ(横持ち) を前提に作られたタブレット版Android Honeycomb のアプリがそのまま利用できることに加えて、 ポートレート (縦持ち)での利用もサポートします。またデジタルスタイラスでの手書き文字入力やお絵かきも可能。3Gデータ通信に対応し、音声通話や音楽が聴ける小型の「メディアフォンエクステンダ」(Bluetoothハンドセット) MeMICが付属する点も特徴です。 仕様は裸眼立体視対応 7型 1280 x 800 IPS液晶、Qualcomm製 1.2GHz デュアルコア Snapdragonプロセッサ、5MPカメラ (AF, LEDライト)、microSDスロットなど。タブレットの駆動時間は約10時間。MeMICは単色の半透明液晶ディスプレイとマイク、スピーカー、ヘッドホン端子を備え、本体とBluetooth接続して通話や音楽のストリーミングが可能。 Asus Eee Pad MeMO 3Dは今年のQ4に発売予定。その時期ならば、プラットフォームはタブレット向けと携帯向けを統合した次期Android Ice Cream Sandwich になるかもしれません。 Gallery: Asus Eee Pad MeMO 3D / MeMIC hands onContinue reading Eee Pad MeMO 3D発表、7型IPS液晶で裸眼3Dとペン対応、小型BTハンドセット付属Permalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2011/05/30/eee-pad-memo-3d-7-ips-3d-bt/ [カテゴリー]Eee PCBluetoothAndroidSnapdragon [投稿日時]2011-05-30 19:58:00
GIGAZINE
「ソフトウェアキーボードではなく、使い慣れたハードウェアキーボードを利用したい」というユーザーの要望に応えられる、キーボードと合体・分離ができるタブレット端末「Eee Pad Transformer」が登場したことを今年3月にお伝えしましたが、日本市場向けにも発売されることが正式決定しました。 なんと16時間の駆動時間を実現した、非常にハイスペックなモデルとなっています。 詳細は以下から。続きを読む...
[記事元] http://www.pheedo.jp/click.phdo?i=e137eab4bee8ef20aaddc68bcc47d727 [カテゴリー]Eee PC [投稿日時]2011-05-23 12:28:06
GIGAZINE
2008年に日本国内でも発売された「EeePC」を皮切りに、「ネットブック」が安価なパソコンの代名詞として一躍脚光を浴びたことを覚えている人は多いのではないでしょうか。 ネットブックは安価な反面、マイクロソフトがOSを安価に提供する条件としてハードウェアスペックに制約を加えたため、市場には「1024×600の10.1インチディスプレイ、IntelのAtomプロセッサ、1GBメモリ、HDD容量160GB、光学ドライブ無し」といったスペックのネットブックが溢れかえり、機能面の向上はあまり望むことができませんでした。 しかし現在、ネットブックではない「普通のノートパソコン」が、ネットブック全盛期の価格に匹敵する、3万円台前半という低価格で販売されています。詳細は以下から。続きを読む...
[記事元] http://www.pheedo.jp/click.phdo?i=e425f01c1ccab8b2e911bf29d04c3aa7 [カテゴリー]Eee PCAtom [投稿日時]2011-05-14 18:00:12
GIGAZINE
iPadをはじめとしたタブレット端末市場が盛り上がりを見せていますが、「ソフトウェアキーボードではなく、使い慣れたハードウェアキーボードを利用したい」というユーザーも少なくないはず。 そんなユーザーの希望を叶える、キーボードと合体・分離が可能なAndroid 3.0タブレット「Eee Pad Transformer」が登場しました。 詳細は以下から。続きを読む...
[記事元] http://gigazine.net/news/20110328_eee_pad_transformer/ [カテゴリー]Eee PCiPadAndroid [投稿日時]2011-03-28 19:16:13
GIGAZINE
iPadをはじめとしたタブレット端末市場が盛り上がりを見せていますが、「ソフトウェアキーボードではなく、使い慣れたハードウェアキーボードを利用したい」というユーザーも少なくないはず。 そんなユーザーの希望を叶える、キーボードと合体・分離が可能なAndroid 3.0タブレット「Eee Pad Transformer」が登場しました。 詳細は以下から。続きを読む...
[記事元] http://www.pheedo.jp/click.phdo?i=a2b0651da89e0c75077e0ad90fab34e4 [カテゴリー]Eee PCiPadAndroid [投稿日時]2011-03-28 19:16:13
Engadget Japanese
Filed under: 変ガジェット, ノートPC ASUSのキーボード一体型マシン EeeKeyboard PC がなぜか今になって国内で限定販売されます。薄型キーボードに5インチのマルチタッチ液晶ディスプレイを備えた EeeKeyboard PC は、遡ること2009年あたまのCESでコンセプトとして発表され、米国では昨年半ばに発売済の逸品。Atom N270プロセッサ、1GBメモリ、802.11b/g/n WiFi、Bluetooth 2.1+EDR、思い出のWindows XP Home Editionという基本仕様は米国モデルと変わっておらず、ストレージのみ16GB HDDから32GBのSSDに変更されています。内蔵液晶は480x800解像度。UWBレシーバーを同梱しており、HDMI端子を備えるテレビやモニタ、プロジェクタなどにワイヤレスで外部出力できるのがミソですが、そのUWB機能を利用する時はEeeKeyboard PC本体をAC電源に接続する必要があります。外部出力は最大1920x1080解像度。外部出力時、内蔵液晶はマルチタッチトラックパッドとして利用可能です。 インタフェースはUSBx3、D-Sub、HDMIなど。スピーカー、マイク付き。大きさは425 x 145 x 10 - 24.4 mm、重さ1.1kg。バッテリ駆動は最長4.2時間。あとはこの手の変わりPCにどこまでスペックを求めるかによるとしかいいようのない構成ではありますが、いちおうリビングPCの一派に属するとはいえ、他にライバルと呼べるようなものはいない不戦勝セグメントにいるのも確かです。お値段は5万9800円。同社オンラインショッピングサイト ASUS Shop にて本日3月2日より注文受付開始。 Read | Permalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2011/03/02/asus-eeekeyboard-pc/ [カテゴリー]Eee PCSSDAtomBluetoothガジェット [投稿日時]2011-03-02 21:00:00
Engadget Japanese
Filed under: ノートPC CES 2011 ではタブレットの Eee Pad を三機種、加えてスレートPCの Eee Slate EP121を始め多数の製品を発表していた Asusですが、もう次の新製品のティーザー展開を始めています。一枚だけ公開されたティーザー画像は砂漠の風紋を背景に新機種名らしき " Eee PC Sirocco "、そして" Making Waves " の惹句。「シロッコ」はなんだか熱風を吹き出しそうであまりノートPCとして幸先が良さそうではありませんが、とりあえず現時点で分かっているのはこの画像と、今週にも続報がありそうなことくらい。カリム・ラシッド デザインのKRとはまた別のシマシマ模様がついています!だけではない新機軸に期待です。Read | Permalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2011/01/17/asus-eee-pc-sirocco/ [カテゴリー]Eee PC [投稿日時]2011-01-18 00:31:00
GIGAZINE
パソコンのマザーボードやネットブックの草分け的存在「EeePC」などでおなじみのASUS(ASUSTeK)ですが、正式な読み方は「アスース(アスーステック)」であるということを知らない人もいるのではないでしょうか。 中には「エーサス」や「アサス」という風に読んでしまう人もいるようですが、あくまで日本での読み方は「アスース」で統一されているとのこと。 詳細は以下から。
[記事元] http://www.pheedo.jp/click.phdo?i=07d92d1b59b92cecad87b13ac4a022dc [カテゴリー]Eee PC [投稿日時]2010-12-21 19:57:30
GIGAZINE
ASUSが本日、リビングの液晶テレビなどでも快適に利用できる幅39mmのパワフルなミニパソコン「EeeBox PC EB1501P」を2010年12月11日(土)から日本向けに発売することを発表しました。希望小売価格は4万9800円。 「EeeBox PC EB1501P」はフルHD映像をスムーズに再生できる「次世代NVIDIA ION」やIntelのデュアルコアAtomプロセッサ D525、USB3.0端子、eSATA端子、HDMI端子などを搭載したスリムかつコンパクトなモデルで、「NVIDIA CUDA」を利用した動画のエンコードにも対応しています。 ちなみに、1年前のGIGAZINEではこんな記事を書いていました。 「PT2」と2TBのHDDを4台採用した大容量でコンパクトなデジタル放送録画機能付きNASが降臨 - GIGAZINE エロマンガ島の食人部族の子孫、170年前に先祖が食べた宣教師の子孫に謝罪 - GIGAZINE 超大量のメールをさばく最終兵器となるか、Gmail専用キーボード「Gboard」が発売中 - GIGAZINE
[記事元] http://www.pheedo.jp/click.phdo?i=29cdeda83e8dec7dd487fbb1f5f3ee47 [カテゴリー]Eee PCAtomNVIDIA ION [投稿日時]2010-12-08 18:07:41
Engadget Japanese
Filed under: ノートPC Asus から Eee PC の新モデル Eee PC 1215T が発表されました。1215T は冬モデルとしてひとあし先に発売された12型ハイエンド機種 1215N の AMD 版にあたる製品。1215N は Atom D525 + Optimus 対応のNVIDIA Ion 2 プラットフォームでしたが、1215T は AMD の Athlon II Neo K125 (1.7GHz シングルコア) + Mobility Radeon HD 4250 (チップセット内蔵) の Nile プラットフォームを採用しています。12.1型 1366 x 768 ディスプレイ、本体サイズ 296 x 203 mm・厚さ23 〜 37mm、重さ1.4kg などは1215N と共通。 802.11b/g/n WiFi や Bluetooth 3.0+HS、VGAとHDMI出力、標準2GBメモリ、320GB HDDもおなじですが、N にはあった USB 3.0 が T ではなくなりUSB 2.0 x 3になっています。バッテリー駆動時間はN の4.7時間から微妙に減って4.6時間。1215N はSO-DIMM スロット x 2 で最大4GB メモリだったのに対して、1215T のスペックシートでは x1 で最大も2GBと表記されています。メーカー希望小売価格は一段安い5万2800円。国内では12月上旬に発売予定です。 Read | Permalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2010/11/25/athlon-ii-neo-eee-pc-1215t-5-2800/ [カテゴリー]Eee PCAtomBluetooth [投稿日時]2010-11-26 12:18:00
Engadget Japanese
Filed under: ノートPC 約一年前の発表では2010年後半に採用製品が登場予定とされていたもののあまり話を聞かないGoogle Chrome OSについて。台湾 DigiTimesが思い出したように「業界筋」情報を載せています。複数のコンポーネント供給者からの証言として伝えられているのは、Googleが今月にも、自社ブランドの直販製品として Chrome OS採用スマートブックを販売するという話。 Googleは AndroidスマートフォンのNexus One で実験的に直販をしていましたが、Chrome OSでも最初はGoogleブランドの製品を、一般の小売店には出荷せずオンライン直販のみで販売する計画とされています。タブレットの流行で影が薄い「スマートブック」といえば、インテルAtom のようなx86 (IA)プロセッサではなく、スマートフォンやタブレットで多く採用されるARM系プロセッサを載せた軽量ノート / ネットブックのカテゴリです。 DigiTimesのソースいわく、GoogleのChrome OSスマートブックはInventec が製造し、初期出荷はかなり少ない6万から7万台。さらにGoogle以外のメーカーについては、12月にもAcer と HPがどちらもQuanta製の Chrome OS 採用スマートブック製品を発売する、対してEee PCの Asusは様子見の段階とされています。 AcerはかつてChrome OSへの一番乗り宣言をしており、またハードウェアパートナーに挙げられたメーカーからの年内発売については、当初に発表されていたとおり。従来のスマートブックは独自のLinux系OS やWindows CE系、スマートフォン向けの旧バージョン Androidなどを載せていることが多く(というほど製品化されていませんが)、OSの馴染みやすさや成熟度ではフルWindowsのネットブックとの対比以前の段階でした。 Chrome OSはデスクトップで人気のChromeがそのまま動く、ローレベルから見なおした新しいハードウェア/ ソフトウェアアーキテクチャで従来のノートより大幅に軽くセキュアといった点が謳い文句のOS。「Windowsも動かないしPCとしての汎用性がないわりにそんなに安くも長時間駆動でもない」というARMノートへの評価をひっくり返すような製品に期待です。 Read | Permalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2010/11/02/google-chrome-os/ [カテゴリー]Eee PCAtomスマートフォンAndroid [投稿日時]2010-11-02 18:28:00
Engadget Japanese
Filed under: ノートPC Asus の冬モデルラインナップでは12型でIon 2採用のハイエンドモデルEee PC 1215Nのほか、10型の普及モデル Eee PC 1015PEMも発表されています。基本仕様は10.1型1024 x 600 LEDバックライト液晶、ノート向けのデュアルコアAtom N550 (1.5GHz)、1GB RAM (SO-DIMM x1スロット空きなし、最大2GB)、160GB または 250GB HDD。I / O は 802.11b/g/n WiFi、USB 2.0 x 3、100 / 10LAN、VGA出力、30万画素ウェブカメラ、SDHCスロットなど。USB 3.0 や Bluetooth、HDMI出力などは備えないベーシックな構成です。OSはWindows 7 Starter。 バッテリー駆動時間は長く、標準の6セルバッテリーで最大9.2時間。重量は約1.2kg。価格はOffice Personal 2010の2年ライセンスつき(250GB HDD)が4万4800円、MS Officeなし(160GB HDD)が3万9800円。カラーバリエーションはブラックとホワイトが用意されています。いずれも10月23日(以降)発売。 Gallery: Asus Eee PC 1015PEMRead | Permalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2010/10/15/atom-n550-9-2-eee-pc-1015pem/ [カテゴリー]Eee PCSDHCAtomBluetooth [投稿日時]2010-10-15 15:08:00
Engadget Japanese
Filed under: ノートPC Asus Eee PC のハイエンドモデル Eee PC 1215N が国内向けに正式発表を迎えました。1215N は 12.1型 1366 x 768の (ネットブックとしては) 高精細大画面、デュアルコア Atom D525 (1.8GHz)、グラフィックに次世代 NVIDIA Ion (512MB) で Optimus 対応など高いスペックの製品。またHDMI出力に加えて USB 3.0、Bluetooth 3.0 + HS など、価格が数倍のモバイルノートでもめずらしい先進的なインターフェースを備えているのも特徴です。 主な仕様は12.1型1366 x 768 LEDバックライト液晶、Atom D525 (1.8GHz)、2GBメモリ (SO-DIMM スロット x2、最大4GB)、320GB HDD、SDXC対応カードスロット、802.11b/g/n、Bluetooth 3.0 + HS、VGA出力、HDMI出力、USB 3.0 x 2 、USB 2.0 x 1、30万画素ウェブカメラとマイクなど。タッチパッドはマルチタッチにも対応します。本体重量は6セルバッテリー込みで約1.4kg 、バッテリー駆動時間はあまりモバイルではない約4.7時間。10月23日 (以降) から、希望小売価格 5万9800円で販売されます。 Gallery: Asus Eee PC 1215N press picsRead | Permalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2010/10/14/asus-eee-pc-1215n-2-atom-d525-nvidia-ion-usb-3-0/ [カテゴリー]Eee PCSDHCAtomBluetooth [投稿日時]2010-10-14 16:25:00
GIGAZINE
Acerの「Aspire Timeline」シリーズをはじめとした安価で高性能なノートパソコンの登場やAppleタブレット端末「iPad」のヒットに押される形で、奮わない現状が続いているネットブック市場ですが、HP(ヒューレット・パッカード)が猛攻勢を展開することが明らかになりました。 2008年6月には他社に先駆けてASUSの「EeePC」に対抗したモデルとなるネットブック「HP 2133 Mini-Note PC」を発売するなどしていたHPですが、ネットブック市場でより一層シェアを拡大する意向であるそうです。 あまり奮わない感のあるネットブック市場ですが、HPが積極的に展開する理由はどこにあるのでしょうか。なお、上記画像は「HP 2133 Mini-Note PC」のものです。 詳細は以下から。
[記事元] http://www.pheedo.jp/click.phdo?i=78c86113364b6addcee8c96c2c011f08 [カテゴリー]Eee PCiPad [投稿日時]2010-09-06 20:17:53
GIGAZINE
ネットブックの草分け的存在「EeePC」を手がけたASUSと、ネットブック市場で高いシェアを獲得した「Aspire One」でおなじみのAcerが、そろって高級志向のネットブックを発売する意向であることが明らかになりました。 そもそも廉価さと手軽さがネットブックの強みであることを考えると、「高級志向のネットブック」というのは矛盾しているような気もしますが、いったいどのようなモデルとなるのでしょうか。 詳細は以下から。
[記事元] http://www.pheedo.jp/click.phdo?i=5b3e9516fedfbaf31a87e75755a333d9 [カテゴリー]Eee PC [投稿日時]2010-08-25 22:25:04
Engadget Japanese
Filed under: ノートPC インテルがネットブック向けAtomプロセッサの新モデル Atom N550を発表しました。あわせて各社からのN550搭載ネットブック出荷開始と、ネットブック向けAtomプロセッサの出荷が累計で7000万ユニットを超えたこともアナウンスされています。Computex などから予告されていたAtom N550は、45nmプロセス・デュアルコア・クロック 1.5GHz・DDR3メモリ対応のネットブック向け (N型番) Atom プロセッサ。おなじコンパクトなフォームファクタを保ちつつ「より応答性の高い」エクスペリエンスを提供し、バッテリー駆動時間はシングルコア版のN450 プロセッサと同等と表現されています。 Atom N550採用ネットブックを本日から年内に出荷するメーカーとして列挙されているのは Acer, ASUS, 富士通, Lenovo, LG, サムスン, MSI, 東芝を含む各社。インテルのプレスリリースでは本日より「コンシューマーフレンドリーな価格」で販売とされているものの、今のところメーカー側からN550採用ネットブックの発売アナウンスはなく、具体的にどのメーカーのどの機種が販売されているはずなのかはよく分かりません。N550を採用することが分かっている機種はたとえば ASUS Eee PC 1015PN (with NVIDIA ION)など。 またネットブックカテゴリの成長を示す数字として、2008年の発売以来 7000万個以上のネットブック向けインテルAtomプロセッサが販売されたことも挙げられています。N550は Atomプロセッサとして初のデュアルコアでもなく(ネットトップ向けにAtom 330とか)、デュアルコアAtomを載せたネットブックも初ではありませんが、シングルコア並みの駆動時間を確保しつつ、うっかり「普通のノートブック」だと思ってながら作業を始めてしまいイラッとする場合が少ない製品を選べるようになるのはありがたいことです。インテルの例では、デュアルコア化で「新たなレベルのサポート」を提供できるアプリケーションはゲーム、Flashを使ったウェブサイト (ホテル予約システム、YouTube や Huluのようなマルチメディアサイト)など。続きはインテルのPR全文。Continue reading インテル、デュアルコアのAtom N550を発表。ネットブックAtomは出荷7000万個Permalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2010/08/24/atom-n550-atom-7000/ [カテゴリー]Eee PCAtomNVIDIA ION [投稿日時]2010-08-24 15:21:00
GIGAZINE
ヒットを続けているAppleのタブレット端末「iPad」に対抗するタブレット端末について、各社が発売する意向を続々と表明していますが、Googleの携帯電話向けOS「Android」を採用したタブレット端末が年末商戦に向けて各社から次々と登場する予定であることが明らかになりました。 なお、上記のタブレット端末は今年6月にASUSが発表したiPad対抗タブレット端末「Eee Pad」のものです。 詳細は以下から。
[記事元] http://www.pheedo.jp/click.phdo?i=b17aaab9a9ae2f4b3362a33e7e61147d [カテゴリー]Eee PCiPadAndroid [投稿日時]2010-08-19 12:29:23
GIGAZINE
マイクロソフトのスティーブ・バルマーCEO(最高経営責任者)は、現在iPadが席捲しているタブレット市場に向けてWindowsベースのマシンを投入すべく、現在メーカーと準備中であることを明らかにしました。 タブレット市場を巡っては現在はiPadが優勢なようですが、DellのAndroidタブレット「Streak」が6月からイギリスで先行販売されており、年内にMSIがタブレット端末「WindPad」を発売予定、2011年にはASUSがタブレット「Eee Pad」(AndroidモデルとWindows7モデル)をリリース予定となっており、NOKIAやHTCもiPad対抗デバイスの投入を準備していると報じられています。 iPadは200万台を越える売れ行きを見せているとのことで、マイクロソフトも余裕の構えとはいかないようです。 詳細は以下から。
[記事元] http://www.pheedo.jp/click.phdo?i=1add039573d30c207b3abad8845e04ec [カテゴリー]Eee PCスマートフォンiPadAndroidHTC [投稿日時]2010-07-13 12:30:16
GIGAZINE
2008年初頭に登場したASUSの「EeePC」を皮切りに、日本でも大ヒットとなった低価格ミニノート「ネットブック」ですが、AppleのiPadが6月のパソコン販売台数ランキングで1位となったのとは対照的に、需要の一巡などを受けて下火となっています。 そんなネットブックですが、新たにデュアルコアCPUを搭載することでパフォーマンスを向上させたモデルが登場する見通しであることが明らかになりました。はたして新モデルの登場でネットブックは盛り返すのでしょうか。 詳細は以下から。
[記事元] http://www.pheedo.jp/click.phdo?i=6efc32c7755d6250a187136aef4669c5 [カテゴリー]Eee PCiPad [投稿日時]2010-07-12 15:57:17
GIGAZINE
ネットブックというカテゴリを作り上げた「Eee PC」で知られるASUSが、AppleのiPadに対抗するタブレット端末「Eee Pad」を発売する予定であることを同社のCEO(最高経営責任者)のJerry Shen氏が4月に明かしていましたが、ついに正式に発表されました。 12インチモデルと10インチモデルの2種類がラインナップされ、Core 2 Duoプロセッサなどを搭載しているほか、バッテリーで10時間以上の駆動を実現しています。 詳細は以下から。
[記事元] http://www.pheedo.jp/click.phdo?i=a19ae7774ccf0fc94952ed7fe289f439 [カテゴリー]Eee PCiPad [投稿日時]2010-06-01 12:37:18
Engadget Japanese
Filed under: ノートPC Asus が 一部のEee PC とノートに Kindle for PCアプリをプリインストールすることを発表しました。Kindle for PC は 電子ペーパー採用の Kindle デバイスと同じ電子本にどこからでもアクセスできるアプリ版 Kindle。Windows PC、Mac 、 iPhone、 iPad、BlackBerry や Android (夏提供予定) 向けに無償アプリも取りそろえクロスプラットフォームの利便性を訴えるアマゾンとしては、ネットブックへのプリインストールは理にかなった話です。ただし今回の提携は限定的なもので、11時間駆動の Eee PC 1005PE (4モデル)、薄型ノート UL30シリーズ (2モデル)について、米Amazon.comでの販売にかぎり Kindle入りで出荷するのみ。Kindle for PC はもともと無償で配布されているため購入者にとって選択理由にはなりませんが、今後 Amazonが販売する他社製品にも拡大する可能性、あるいは 6月にも発表されるであろう Asusのタブレット Eee Padとの関係なども想像させる発表です。続きは Asusのプレスリリース。Continue reading AmazonとAsus、KindleアプリをEee PCやノートにプリインストールPermalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2010/05/24/amazon-asus-kindle-eee-pc/ [カテゴリー]Eee PCスマートフォンiPhoneiPadAndroid [投稿日時]2010-05-25 06:01:00
GIGAZINE
昨年12月には登場する予定であることが市場関係者によって明かされていた、「EeePC」シリーズでおなじみのASUSがiPadに対抗して導入する予定の「EeePad」と呼ばれるタブレット型パソコンですが、登場時期が近いことが明らかになりました。 「EeePad」にはGoogleの携帯電話向けOS「Android」が採用されるほか、FlashコンテンツやUSBポートの採用など、iPadには無い特長があるモデルとなるそうです。また、MSIも同様の製品をリリースするとされています。 詳細は以下から。
[記事元] http://www.pheedo.jp/click.phdo?i=74b075ed063c88888933524ade2c42c6 [カテゴリー]Eee PCiPadAndroid [投稿日時]2010-04-26 12:43:16
GIGAZINE
先ほど「EeePC」で有名なASUSと、大手グラフィックボードメーカーのNVIDIAが3Dに対応したハイエンドノート「G51Jx 3D」やグラフィックと省電力、高性能、低価格を追求したモバイルノート「U30Jc」を発表しましたが、さっそく「U30Jc」のフォトレビューをお届けします。 「U30Jc」は、シンプルな処理の時はCPUのみを利用して、グラフィカルな性能を要求する複雑な動作の際にだけグラフィックボードを利用することで省エネルギーと高性能を両立させる「NVIDIA Optimusテクノロジー」を日本で初めて採用したモデルとなっており、バッテリーのみで最大9.1時間の駆動を可能にしています。 詳細は以下から。
[記事元] http://www.pheedo.jp/click.phdo?i=0caddfa2f69ce30a27775f318a4c5025 [カテゴリー]Eee PC [投稿日時]2010-04-14 16:51:31
GIGAZINE
低価格ノートパソコン「ネットブック」というカテゴリーを開拓した「EeePC」で有名なASUSと、グラフィックボードメーカー大手のNVIDIAが本日、3D対応のハイエンドノート「G51Jx 3D」などの新製品を発表しました。 ※会場からリアルタイム更新でお届けします。 詳細は以下から。
[記事元] http://www.pheedo.jp/click.phdo?i=1afb283551a3a851b057c29fd3e98fcd [カテゴリー]Eee PC [投稿日時]2010-04-14 12:57:56
GIGAZINE
4月3日にアメリカで発売されたAppleのタブレット端末「iPad」ですが、「EeePC」で有名なASUSがマイクロソフトのプラットフォームとGoogleのプラットフォームを採用した2機種の対抗デバイスの開発に取り組んでいることを表明するなど、タブレット市場が今後にぎわいそうな動きを見せています。 そんな中、マイクロソフトやGoogle、NOKIAといった大手企業が自ら対抗デバイスを投入する可能性があることが明らかになりました。 ※ちなみに上記画像はiPadの対抗デバイスとしてHPが投入を予定しているタブレット型パソコンです。 詳細は以下から。
[記事元] http://www.pheedo.jp/click.phdo?i=6c06c1feb8a7e071ed5996da294660ae [カテゴリー]Eee PCiPad [投稿日時]2010-04-13 14:16:12
Engadget Japanese
Filed under: ノートPC Asusが、Eee PCシリーズ最大となる12.1型ディスプレイ採用のミニノート Eee PC 1201Tを発表しました。昨年末のお披露からだいぶ間が空きましたが、型番最後の「T」が示すとおり、CPUにAMD版AtomことAthlon Neo MV-40を採用するのが特長です。グラフィックスはチップセット内蔵のATI Radeon HD 3200。主な仕様を並べると、ディスプレイ解像度はWXGA(1366 x 768)、メモリは2GB、HDDは250GB、OSはWindows 7 Home Premium、光学ドライブはなし。そのほか802.11b/g/n WiFi、Bluetooth、フルサイズ・チクレットキーボード、マルチタッチ対応タッチパッド、30万画素ウェブカメラ、SD/SDHC・マルチメディアカードリーダーなど。バッテリー駆動時間は最長5.2時間。大きさ296 x 208 x 27.3-33.3mm、重さ1.46kg。カラーはクリスタルブラック、ボルドーレッド、ふつうのシルバー。4月8日の発売で、お値段は5万2800円です。Gallery: Asus Eee PC 1201TPermalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2010/04/05/eee-pc-1201t-athlon-neo/ [カテゴリー]Eee PCSDHCAtomBluetooth [投稿日時]2010-04-05 15:00:00
Engadget Japanese
Filed under: ノートPC仏語サイト PC INpact からのうわさネタ。 Pine View 世代のネットブック向けAtom プロセッサには標準のN450、微妙にクロックがあがったN470が発表されており、またそれぞれのDDR3対応版らしいN455 / N475が目撃されていますが、今度はデュアルコア版が加わるかもしれません。メーカー筋のいわく、デュアルコア版の型番は「N500」。デスクトップ向けデュアルコア Atom D510のノート版と説明されています。登場時期や価格・TDPなどについてはなんの情報もなし。そもそもデュアルコア版をノート向けに用意しないのは差別化戦略と考えられてきましたが、すなわちいつでも変更の可能性があるともいえます。実際にネットブックにデスクトップ向けのAtom 330を載せた例はあり (たとえば Atom 330とIONベースのEee PC 1201N)、メーカーからの要望とインテルの思惑があえば「N500」機の話も聞こえてくるかもしれません。 liliputing PC InpactPermalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2010/03/10/atom-n500/ [カテゴリー]Eee PCAtom [投稿日時]2010-03-10 22:07:00
Engadget Japanese
Filed under: ノートPC Asusからまたまたまた新しいEee PCが公開されています。新モデル Eee PC 1005PRは、国内でも今年発売された10.1型・Atom N450 採用モデル 1005PE の画面を1366 x 768 高解像度に、またBroadcom のCrystal HD アクセラレータ (BCM 70015) を載せたモデル。そのほかの仕様は1GB RAM、250GB HDD、802.11b/g/n WiFi、Bluetooth v2.1+EDR、マルチタッチ対応タッチパッドなど。バッテリーは6セル63W/hで11時間・6セル48W/hで9時間。OSはWindows 7 Starter + インスタント起動のExpress Gate。HPやデルでも採用しているCrystal HDアクセラレータは、 ベータ版Flash 10.1でのH.264 ハードウェアデコードにも対応した動画再生支援チップ。HDコンテンツが観られてバッテリーも持つ決定版Eee PCと思いたくなりますが、Asusからは 次世代 ION (ION2)を採用したEee PC 1201PNも登場予定です。Read | Permalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2010/03/08/eee-pc-1005pr-hd-crystal-hd-11/ [カテゴリー]Eee PCAtomBluetoothNVIDIA ION [投稿日時]2010-03-09 09:21:00
Engadget Japanese
Filed under: ノートPC Asus Eee PCにカリム・ラシッドによるデザイナーズモデル Eee PC 1008KRが加わります。薄型 " Seashell " シリーズの1008系をベースとしており、特徴は天板だけでなく底面も覆う格子+波のジオメトリックデザイン。USBポートや映像出力ポートがカバーで隠されていること、パームレストのソフトタッチペイントもポイントです。カラーバリエーションは上のグロッシーピンクとマットコーヒーブラウン。ネットブックとしての仕様は10.1型 1024 x 600 液晶ディスプレイ、Atom N450、2GB RAM (SO-DIMM スロット x1 空きなし)、320GB HDD、SD / MMC スロット、802.11b/g/n WiFi 、Bluetooth v2.1+EDR、130万画素ウェブカメラ、USB 2.0 x 2、VGA出力など。重量は約1.1kg、薄型3セル リチウムポリマーバッテリーで約5時間駆動。8時間や10時間駆動モデルもめずらしくない最近のEee PCとしてはやや短めですが、1008KRは標準で2本のバッテリーが付属しており、交換すれば計10時間ほど使えます。国内では3月13日土曜より、メーカー希望小売価格 5万9800円で販売予定。続きにはCESで撮ってきたバッテリー交換動画を載せておきます。Gallery: ASUS Eee PC 1008KR Karim Rashid collectionContinue reading カリム・ラシッド デザインのEee PC 1008KR 国内発表、バッテリー2本付属Permalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2010/03/07/asus-eee-pc-1008kr/ [カテゴリー]Eee PCAtomBluetooth [投稿日時]2010-03-08 13:02:00
GIGAZINE
ネットブック「EeePC」などで有名なASUSが「dynabook」で知られる東芝のパソコン事業を買収するために交渉していることが昨年11月に明らかになり、続いて「Aspire One」などで知られるAcerも日本メーカーの買収に意欲を示していることが判明しましたが、Acerのターゲットが富士通となる可能性が高いことを専門家が明らかにしました。 詳細は以下から。
[記事元] http://www.pheedo.jp/click.phdo?i=e1c067b30b4d6a16a39a0c5e7483cd96 [カテゴリー]Eee PC [投稿日時]2010-03-02 16:38:59
Engadget Japanese
Filed under: デスクトップPC, ノートPC ION 2という通称で噂されていた次世代IONが、NVIDIAから正式に発表されました。プレスリリースではNext-generation NVIDIA ION、あるいはnew IONと呼ばれています。新IONの目玉はNVIDIA Optimus技術を採用したこと。Atomの統合グラフィックとION独立GPUを自動的に切り替えることで、グラフィック性能が不要なときは長時間動作が可能になっています。売り文句は「グラフィック性能はふつうのネットブックの10倍」「バッテリー10時間動作」。新IONも現行IONも、基本はAtom + GeForceという組み合わせです。新IONでは最新のPineTrail世代Atomを利用し、独立GPUはGeForce G210ベースになりました。ということはHDMI出力、1080p Blu-rayサポート、Flash 10.1のハードウェアアクセラレーション、Windows 7 Home Premium対応などが新IONでは可能になるはずです。GPUはデスクトップ向け16コア、ノート向け8コアの2種類。計画によれば、新ION搭載製品は夏までに30種類以上が登場する予定。具体例として、Mobile World Congressですでにお目見えしていたAcer Aspire One 532Gや、オールインワンのASUS EeeTop 2010PNT、ASUS EeeTopなどの名前がプレスリリースでは挙げられています。続きにHD動画がちゃんと再生される様子を掲載。英文プレスリリースもあります。Continue reading 次世代 ION正式発表、NVIDIA Optimus採用で駆動時間延長Permalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2010/03/02/ion-nvidia-optimus/ [カテゴリー]Eee PCAtomNVIDIA ION [投稿日時]2010-03-02 16:00:00
GIGAZINE
もはやすっかり市場に定着した感のある、ASUSの「EeePC」やAcerの「Aspire One」などの「ネットブック」と呼ばれる低価格ノートパソコンですが、Intelがネットブック向けに供給しているAtomプロセッサに従来よりも高速駆動するモデル「N470」を追加したことが明らかになりました。 ネットブックはあまり処理能力が高くないだけに、パフォーマンスが向上するというのはユーザーにとってうれしいことなのではないでしょうか。 詳細は以下から。
[記事元] http://www.pheedo.jp/click.phdo?i=3491c2a709122ef4c3071d6a9bda1404 [カテゴリー]Eee PCAtom [投稿日時]2010-03-02 12:31:00
Engadget Japanese
Filed under: ノートPC 写真はCeBIT の Asusブースより。Eee PCを含むAsusの新製品ラインナップは現地時間明日のプレスイベントであきらかになる予定ですが、その前に新Eee PCをプレビューさせてもらったギャラリー&動画をお届けします。下のギャラリーはすでに流出情報をお伝えしたアルミボディの薄型モデル Eee PC 1018P / 1016P。天板だけでなく、アイソレーションタイプのキーボード部もヘアライン仕上げのアルミ製です。キートップそのものは樹脂製。仕様は 10.1インチディスプレイ、Atom N470 プロセッサ 、2GB DDR2 RAM、160GB / 250GB HDDなど。3月1日に発表されたばかりのAtom N470は、新 Atom こと Pine View Atom N450 を微妙に強化したモデル (シングルコア、1.83GHz、512k L2 cache、DDR2-667)。MacBook のように、パームレスト部の上下幅をほぼ使い切った大型のタッチパッドも特徴です。アルミ筐体でフラットになったにもかかわらず、バッテリー駆動時間は10時間。1016P と 1018Pはバリエーションモデルらしく仕様の違いがよく分かりませんが、802.11b/g/n WiFi に加えて 3.5G / 3.75G / WiMAX WWANを内蔵した9時間駆動モデルが1016Pのようです。続きはとりあえずプレビュー動画。 Gallery: Asus Eee PC "Prime" 1018P, 1016PContinue reading アルミ筐体のEee PC "Prime" 1018P先取りギャラリー、Atom N470採用Permalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2010/03/01/eee-pc-prime-1018p-atom-n470/ [カテゴリー]Eee PCAtomWiMAX [投稿日時]2010-03-02 11:00:00
Engadget Japanese
Filed under: ノートPC 3月2日からのCeBITを控えて、Asus Eee PCの新製品について未確認情報が流れ始めています。ネットブック系のリークには強い Blogeee.net が「詳細はまだ不明」と断りつつ載せている情報では、Asusは Eee PC 1016P, 1018P, 1015P の少なくとも3機種の10インチEee PCを発表する見込み。うち1016P と 1018Pはアルミ筐体を採用するとされています。そのほか1018Pの仕様は Eee PCとして史上最薄の18mm 厚ボディ、内蔵指紋リーダー、USB3.0 ポート、10時間駆動など。薄型のEee PCとしては18 - 25mm の製品が「わずか1インチ」と表現されてきましたが、1018Pはそれよりもさらに薄くなるようです。またごく一部の最新ノート製品に採用され始めたばかりのUSB 3.0 を載せてくる(とされる) のも注目点。上の画像は1018Pのもの。1016P は1018Pとおなじアルミ筐体で14時間駆動の機種。1015Pは現行の1005P / PEのマイナーチェンジにあたり、広くなったタッチパッドと14時間駆動バッテリーを採用するとされています。いずれも現在のところは未確認のうわさですが、例年のパターンではもう少し詳しい情報や仕様表がCeBIT前には流れてきそうです。 Slashgear Blogeee Permalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2010/02/25/usb-3-0-eee-pc-1018p-cebit/ [カテゴリー]Eee PC [投稿日時]2010-02-26 13:05:00
GIGAZINE
昨年1月にアメリカのラスベガスで行われた世界最大の家電製品見本市「CES 2009」で展示されて以来、製品化される時期が気がかりだったASUSのタブレット型ネットブック「EeePC T91MT」が、1年の時を経てついに正式発表されました。 指やスタイラスで操作できるマルチタッチインターフェースに対応したディスプレイが180度回転するタブレットモデルであるため、ノートパソコンとしてだけでなく、手書きタブレットやデジタルフォトフレーム、ワンセグテレビとしても利用できる軽量モデルとなっています。 詳細は以下から。
[記事元] http://www.pheedo.jp/click.phdo?i=3c17096f5a15f3dbbc02dcc2d72f964c [カテゴリー]Eee PCSSD [投稿日時]2010-01-26 15:00:35
Engadget Japanese
Filed under: ノートPC 新 Atom発表でインテルが「80社以上のパートナー」と豪語したとおり、現在ネットブックを扱っているメーカーは基本的にすべて Pine Trailプラットフォームへ転換します。Asusと並ぶネットブックの開拓者 MSI は Windシリーズの新モデルを準備中。写真のWind 135は現行のU100系を置き換える10インチ機で、仕様はAtom N450、1GB RAM、250GB HDD、Windows 7 Starterなど。つまりPine Trail世代ネットブックの標準構成です。ディスプレイ解像度は1024 x 600、バッテリーは6セル5200mAh。デザイン的には従来のWIndシリーズともAsusのEee PC 1005PEとも良く似た典型的な10インチネットブックの風情ですが、やや大きくなったタッチパッドやチクレットキーボード、ストライプの入った天板などが目につきます。トラックパッドのタッチ面にも天板とおなじテクスチャが使われているのもおもしろいところ。MSI Wind 135は他社の Pine Trail M機とおなじく来年1月早々にも登場する予定。価格は330ドル前後になる見込みです。Continue reading MSI Wind U135 新Atom N450採用ネットブックPermalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2009/12/22/msi-wind-u135-atom-n450/ [カテゴリー]Eee PCAtom [投稿日時]2009-12-22 22:47:00
Engadget Japanese
Filed under: ノートPC Asus初の次世代 Atomプロセッサ採用機 Eee PC 1005PEについてはすでに流出扱いの概要をお伝えしましたが、インテルの新Atom / 新チップセット正式発表とともにベンチマークや実機記事も解禁となりました。ざくっとおさらいすると、Eee PC 1005P / PEは中身が Atom N450プロセッサ (シングルコア、1.66GHz, 512K L2キャッシュ、GMA 3150グラフィック統合) + NM10 Express チップセットの新ネットブックプラットフォーム Pine TrailになったEee PC。筐体デザインは従来の10インチ Seashellからわずかな変化に留まっているものの、新プラットフォームの低消費電力により最大 12.5時間駆動をうたうのが特徴です。これまでほとんどのEee PCで、あるいはネットブックで標準だったAtom N270 / N280と新 Atom N450との比較、またチップセット統合のGMA 950グラフィックからCPU統合のGMA 3150への変更はどの程度の影響があるのか?は続きに掲載するベンチマークをどうぞ。 Gallery: Asus Eee PC 1005PEContinue reading 次世代Atom採用のEee PC 1005PE ベンチマーク&実機ギャラリーPermalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2009/12/21/atom-eee-pc-1005pe/ [カテゴリー]Eee PCAtom [投稿日時]2009-12-22 08:33:00
Engadget Japanese
Filed under: ノートPC 年末商戦では回線抱き合わせのネットブックが華やかに売り出されていますが、メーカー各社は来年1月あたまにも次世代 Atom 採用マシンを一斉にリリースする予定です。第2世代の「Pine View」 Atomは従来チップセット側に含まれていたGPUコアとメモリコントローラを統合したCPU。プラットフォーム(「Pine Trail」)はCPU +ノースブリッジ + サウスブリッジの伝統的な3チップ構成からCPU + ICHの2チップになり、CPUに統合された部分がより微細なプロセスになったため消費電力は低く、実装面積は小さくなります。グラフィックが従来のAtomネットブックで標準的な GMA 950から、より新しいGMA 3150へと微妙に進化しているのもポイント。というわけで、Pine Trail 採用のEee PCとして登場するのは Seashell シリーズのEee PC 1005P / 1005PE。 流出した仕様では、10インチ1024 x 600 LEDバックライトディスプレイ、Atom N450プロセッサ、1GB RAM、160GB - 250GB HDD、10/100 Ethernet、802.11b/g WiFi、OSにWindows 7 Starterといった構成になっています。違いは1005PEが250GB HDD とより大容量の6セルバッテリーを搭載すること。1005PEのバッテリー駆動時間は12.5時間とされています。デザインとしては従来の10インチSeashell (それほど薄くない版) そのまま。構成については例によって地域ごとに変わってくると予想されます。価格についてはまだ未詳。ながらおそらく従来のネットブックとおなじくらい。Read | Read | Permalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2009/12/18/asus-eee-pc-1005pe-atom-n450-12-5/ [カテゴリー]Eee PCAtom [投稿日時]2009-12-18 21:10:00
GIGAZINE
iPodなどで有名なあのAppleが次に出すと目されている新しい「タブレット型ネットブック」について、投資会社のアナリストが具体的な発売時期や新たに対応するサービスなどに関する分析を発表しました。 また、人気ネットブック「EeePC」で知られるASUSも「EeePad」と呼ばれる対抗商品を発売すると見込まれています。 ※なお、上記画像はイメージ写真です。 詳細は以下から。
[記事元] http://www.pheedo.jp/click.phdo?i=4c9d32169ae05e764f10f74adf3992ab [カテゴリー]Eee PC [投稿日時]2009-12-14 19:18:54
Engadget Japanese
Filed under: ノートPC 上海で開かれたイベントで、Asusが Eee PCの新機種 1201Tを披露しました。1201HA (Atom Z系)、1201N (デュアルコアAtom 330 + NVIDIA ION)とともに紹介された1201Tは、型番どおりの12.1インチ1366 x 768ディスプレイにAMD Athlon Neo MV-40 (1.6GHz)プロセッサ、RS780MNチップセットのCongoプラットフォームを採用します。そのほかの仕様は2GBメモリ (最大2GB、DDR2 SO-DIMM)、250GB HDD、6セルバッテリーで5時間駆動など。外観は1201N / 1201HAとほぼおなじSeashellデザイン。国内ではAtom 330 + IONの1201Nさえ正式発表されていないため、1201Tについても投入の有無・価格・時期ともに不明です。Notebook ItaliaRead | Permalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2009/11/30/eee-pc-amd-congo-12-eee-pc-1201t/ [カテゴリー]Eee PCAtomNVIDIA ION [投稿日時]2009-12-01 12:20:00
GIGAZINE
ネットブック「EeePC」シリーズなどで有名なASUSが「dynabook」で知られる東芝のパソコン事業の買収に意欲を示していることが11月中旬に明らかになりましたが、ネットブック「Aspire One」やネットトップ「Aspire Revo」などで知られる世界シェア2位(2009年第3四半期)のAcerも日本のノートパソコンメーカーの買収に意欲を示していることが明らかになりました。 そして世界市場とは対照的に大きく苦戦している日本市場の攻略に向けて、薄型軽量ノートパソコンを投入する意向であるとされています。 詳細は以下から。
[記事元] http://www.pheedo.jp/click.phdo?i=750670bbfcf03e88477ca414502528f9 [カテゴリー]Eee PC [投稿日時]2009-11-30 19:00:07
GIGAZINE
ネットブック「EeePC」シリーズなどで有名なASUSが「dynabook」で知られる東芝のパソコン事業の買収に意欲を示していることが明らかになりました。 すでに買収に関する交渉が東芝に持ちかけられてるとのことですが、かつてIBMがノートパソコン「ThinkPad」ブランドを中国メーカーのLenovoに売却した時のように、「dynabook」がASUSのブランドとなってしまう可能性はあるのでしょうか。 詳細は以下から。
[記事元] http://www.pheedo.jp/click.phdo?i=14acc2960c3f58a64c4e3577bbd76586 [カテゴリー]Eee PC [投稿日時]2009-11-18 12:12:17
Engadget Japanese
Filed under: ノートPC Eee PCでおなじみASUS / ASUSTeKが東芝ノートPC部門の買収を計画していると、台湾の工商時報が報じています。 記事に掲載された施崇棠 会長のコメントによると、東芝とは連絡をとりあったものの、まだ結論も出ていなければ具体的な協議も行っていないとのこと。2011年にはhp、Acer、Dellの三強のあいだに割って入ることを公言しているAsusにとって、ノートPCに特化しつつも世界シェア5%を誇る東芝は確かに魅力的です。仮に実現した場合、新ブランドはAsus dynabook Eee Qosmio Seashell SS RXシリーズなどとなるのでしょうか。[via DigiTimes]Read | Permalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2009/11/16/asus/ [カテゴリー]Eee PC [投稿日時]2009-11-17 12:30:00
GIGAZINE
ネットブック「EeePC」で知られるASUSがネットブックやタブレットパソコン、スマートフォンなどの新製品を発表する意向であることが明らかになりました。 新製品にはIntelが来年にリリースを予定している「次世代Atomプロセッサ」が搭載されているとのこと。また、上位モデルの発表時期についても明らかになっています。 詳細は以下から。
[記事元] http://www.pheedo.jp/click.phdo?i=36075dc4901784ba2765e43535c6218c [カテゴリー]Eee PCAtomスマートフォン [投稿日時]2009-11-06 22:24:47
Engadget Japanese
Filed under: ノートPC 留まるところを知らないノートPC価格競争のなか、火付け役の一人であるASUSのCEO Jerry Shen氏が今度は6000台湾ドルのEee PCを来年第1四半期に発売すると発言しています。日本円にそのまま換算すると1万7000円以下。Shen氏いわくこれは同社の「秘密兵器」で、AtomではなくARM系チップを採用したEee PC高峰(Eee PC Peak?)と呼ばれているもの。ASUSの Smartbook (ARM系ノート) といえば、SnapdragonベースでOSにAndroidを採用をした試作機が今年のComputexで発表されています。試作機そのままでもインパクトのある製品になりそうですが、いまさら秘密兵器と言うからにはもうひとひねりあるかもしれません。 [Via Shanzai]Read | Permalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2009/10/30/asus-2-eee-pc-q1-android/ [カテゴリー]Eee PCAtomAndroidSnapdragon [投稿日時]2009-10-30 21:25:00
Engadget Japanese
Filed under: ノートPC ASUSのEee PC Seashell シリーズに、10.1型ディスプレイでWindows 7 Starter採用の3機種が登場します。発表されたのはWXGA(1366 x 768) 解像度のEee PC 1005HR-WS と、WSVGA (1024 x 600) のEee PC 1005HE-WS (HDD容量違い2モデル) の計3機種。共通仕様は1005HAからほぼ継続で、Atom N280、1GBメモリ、IEEE802.11b/g/n、Bluetoothなど。大きさも262 x 178 x 25.9 - 36.5mm、1.27kgと変わらず。バッテリー駆動時間は約8.4時間とやや減少しています。1366 x 768の1005HR-WSは250GB HDDを搭載しており、パールホワイトとクリスタルブラックの二色展開。希望価格は4万9800円です。一方、1024 x 600の1005HE-WSはパールホワイト、クリスタルブラック、シルバーの三色展開。250GB HDDモデルが4万6800円、160GB HDDモデルが4万4800円です。残念ながら発売は明日ではなく、11月中旬。Permalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2009/10/21/eeepc-seashell-10-wxga-windows-7-starter/ [カテゴリー]Eee PCAtomBluetooth [投稿日時]2009-10-21 15:09:00
GIGAZINE
ネットブックと呼ばれる低価格ノートパソコン「EeePC」シリーズや低価格デスクトップ「EeeBOX」シリーズで有名なASUSがネットブック2機種を年内に発売する意向であることが明らかになりました。 マルチタッチ操作に対応するとされており、モバイルに最適な8.9インチ液晶ディスプレイを搭載したモデルも発売されるとのこと。 なお、上記の画像は今年1月に発表されたASUSのネットブック「EeePC T101」です。 詳細は以下から。
[記事元] http://www.pheedo.jp/click.phdo?i=129aceff707d2779a3268f8cec687b6c [カテゴリー]Eee PC [投稿日時]2009-10-20 13:33:10
Engadget Japanese
Filed under: ノートPC 「Eee PC の Ionプラットフォーム採用モデル Eee PC 1201N」の仕様情報が出回っています。1201Nは未確認ながらAsusの流出ロードマップ (らしきもの)に「計画中」として記述されていたり、海外の小売店サイトに一時情報が載ったりと思い出したように話題になる機種。今回の情報は Eee PC Italiaがインサイダーから得たリークという体裁をとっており、仕様は 12.1インチ 1366 x 768ディスプレイ、Atom N330デュアルコア、3GB RAM、GeForce 9400M、320GB HDD、802.11b/g/n、Bluetooth、SDスロットにウェブカメラ、HDMI出力など。重量 約1.4kgで6セルバッテリー8時間駆動。OSはWindows 7 Home Premium。プロセッサが「N330」だったりするところが微妙ですが、12インチAtom機としては他社とほぼ並んだ仕様です。また同じく12インチでHD解像度ながら中身がAtom Z520 + US15Wの廉価版にあたる1201HAも並んで掲載されています。こちらは2GB RAMに250GB HDDなど下位に位置づけられるモデル。ただし6セル8時間や重量は変わりません。発売はWindows 7移行であるほか不明。いずれも未発表・未確認のうわさレベルです。Read | Permalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2009/10/13/asus-ion-eee-pc-1201n/ [カテゴリー]Eee PCAtomBluetooth [投稿日時]2009-10-14 13:02:00
GIGAZINE
ASUSの「EeePC」やAcerの「Aspire One」といったネットブックが昨年から人気を博していますが、1万円以下の販売価格を実現したネットブック「Edubook」が発売されることが明らかになりました。 単三電池駆動も可能なモデルとなっています。 詳細は以下から。
[記事元] http://www.pheedo.jp/click.phdo?i=9bfd842293551cd6f7ea453b45b99fc0 [カテゴリー]Eee PC [投稿日時]2009-10-09 13:13:15
GIGAZINE
ASUSの低価格デスクトップパソコン「EeeBOX」の最新モデルの情報が明らかになりました。 CPUやメモリ容量、HDD、グラフィック性能などのすべての面において大幅なパワーアップを遂げており、光学ドライブも搭載されるようになるとのこと。 なお、上記画像は初代「EeeBOX」のものです。 詳細は以下から。
[記事元] http://www.pheedo.jp/click.phdo?i=9fe98d0dded6bf9ad47d982215c0d825 [カテゴリー]Eee PC [投稿日時]2009-10-03 00:00:09
Engadget Japanese
Filed under: ノートPC Eee PC 「Seashell」シリーズの価格改定が発表されました。機種と値下げ幅はそれぞれ: Eee PC 1005HA (10.1インチ、Atom N280、10.2時間駆動の薄くないほう)> 旧価格4万7800円 から 新価格 4万4800円。 Eee PC 1008HA (10.1インチ、Atom N280、5.5時間駆動の薄いほう) > 旧価格4万9800円 から 新価格 4万7800円。 Eee PC 1101HA (11.6インチHD、Atom Z520、10.7時間)> 旧価格 5万6800円 から 新価格 4万9800円。 Eee PC 1101HAについては、Office 2年ライセンスつきモデルも7000円下がって5万7800円。店頭ではすでにメーカー希望小売価格を反映した価格で販売中。のはず。Permalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2009/09/30/asus-eee-pc-seashell-7000/ [カテゴリー]Eee PCAtom [投稿日時]2009-10-01 12:20:00
Engadget Japanese
Filed under: ノートPC Disney版 Eee PCことAsus Disney netbookの国内発売日が決定しました。本日発表されたのは、当初の「9月下旬」予定よりやや遅れる 10月10日。希望小売価格は当初の発表のまま4万4800円。Disney netbook / Eee PC MK90H は 最近めずらしくなってきた8.9インチ1024 x 600ディスプレイにAtom N270や1GB RAM、160GB HDD、Windows XPといった旧来のネットブック標準仕様を備えた製品。「プリンセスピンク」「マジックブルー」の特別な外装のほか、保護者向け管理機能の充実した独自デスクトップ Disney Desktopの採用が特徴です。Asusでは発売一週間後の10月17日(土)と18日(日)の2日間、渋谷パルコ スペイン坂イベントスペースで実機に触れる「デビュー記念」販促イベントを開催する予定。マジックブルーの全面に施された微細なミッキー模様ホログラフを確認したいかたは足を運んでみましょう。Gallery: ASUS Disney netbookGallery: Disney Netpal hands-onRead | Permalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2009/09/27/asus-disney-netbook-10-10/ [カテゴリー]Eee PCAtom [投稿日時]2009-09-28 13:28:00
Engadget Japanese
Filed under: ノートPC ASUS Eee PCにドコモ WWAN採用モデル 第2弾 1005HAGが加わります。Eee PC 1005HAG は あまり薄くないほうのSeashellことEee PC 1005HAに ドコモのFOMA HIGH-SPEED対応 WWANモデムを内蔵した機種。HSUPAに対応し、エリア内であれば規格上は下り最大 7.2Mbps、上り5.7Mbpsのデータ通信が可能です。基本仕様の10.1型1024 x 600 ディスプレイ、Atom N280、1GB RAM、160GB HDD、802.11b/g/n、Bluetooth 2.1+EDRなどはWWANなしの1005HAと同一。 バッテリー駆動時間は最長約9.6時間、本体重量は約1.35kgとなっています。発売は9月19日、メーカー希望小売価格は 5万2800円。Permalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2009/09/15/hsupa-wwan-eee-pc-1005hag-9-6/ [カテゴリー]Eee PCAtomBluetooth [投稿日時]2009-09-16 12:07:00
Engadget Japanese
Filed under: ハンドヘルド 一週間ほど前には沈振來 執行長みずから登場を予告した Asusの電子ブックリーダーに続報がありました。CEOが予告したのは Asus版の電子ブックリーダー Eee Reader (仮)が 年内にも発表されること。さらにリンク先 Times Onlineが英Asusほかから得た情報によれば: Eee Readerは安価な機種とプレミアム機種の2モデルで展開する。 安価なモデルは機能よりも価格で勝負する。英国価格で100ポンド (約1万5000円)を目指す。従来のノートPCに対するEee PCの位置づけ。 プレミアム機種は、他社製の電子ブックリーダーと異なり二つ折りのデュアルスクリーンを採用する。 プレミアム版の外見はCeBITなどに出展されていたコンセプトモデルに近くなる。 プレミアム版はおそらくフルカラー画面を採用し、さらに「スピーカー、ウェブカメラ、Skype用にマイクも備える可能性もある」(Asus)。 といったところ。価格についてはあくまでうわさとして、カラー画面とウェブカメラ、Skype対応あたりは他社でいう電子ブックリーダーというよりデュアルタッチスクリーンのPC的なイメージです。見開きでリーダーとして使え、片方のタッチスクリーンにソフトウェアキーボードを表示すればノートPC的にも使えるデバイスをプレミアム版として、より一般的な電子ブックリーダーに近い機種を廉価版として販売するのかもしれません。[via BestTabletReview, thanks Rob]Read | Permalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2009/09/07/asus-eee-reader/ [カテゴリー]Eee PC [投稿日時]2009-09-07 17:30:00
Engadget Japanese
Filed under: ノートPC 先ほど開催されたIFA 2009のプレスイベントで、ソニーがVAIOノートの新モデル X シリーズを発表しました。VAIO X はかつての名機 505、新生 X505 (505 EXTREME) の系譜に連なる薄型モバイルノート。ステージでは 11.1型ディスプレイで重量 700g以下、厚さ14mm、カーボンファイバーフレーム、アルミのキーボード面、内蔵WWAN、「一日さらに夜まで」のスタミナバッテリーといった特徴が挙げられています。VAIO Xは Windows 7の登場にあわせて10月に仕様・価格などの正式発表がおこなわれる予定。IFAで展示されていたモデルは中身にAtomプロセッサを載せていましたが、説明によればあくまでプロトタイプであり確定ではないとのこと。出荷時期も正式には発表されていないため、CPUが AsusのEee PC "Seashell" 1008HA や type PとおなじAtom Z系なのか、より高速なインテルCULV系なのか、あるいは次世代のAtom なのかも今のところは未確定です。追記:実機ギャラリーを追加。先代 X505と比較、MacBook Pro 15インチに載せた画像もあり。Gallery: IFA 2009: Sony VAIO X previewPermalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2009/09/02/vaio-x-11-600g-14mm/ [カテゴリー]Eee PCAtom [投稿日時]2009-09-03 05:02:00
Engadget Japanese
Filed under: ノートPC Eee PC関連の EeeUser Forumで、Asusの 2009年Q3 〜 Q4ロードマップらしきものが話題になっています。上の一枚はすでに国内でも購入可能な Eee PC 1005HA 系 (薄くない Seashell ) および 1101HA (薄い11.6型 Seashell ) のバリエーション展開。日本向けには「BEST」に位置づけられている 10時間駆動 6セル大容量モデルのみが投入されています。もう少し興味深いのは、続きに掲載した 「Eee PC (Hard Drive, Mainstream)」の3Q '09 〜 4Q '09 ロードマップとされる画像。すでに第3四半期分はロードマップどおりの展開になっていますが、「ELITE」クラスに今年 10月半ばから投入されるモデルとして「1201N (12", N270, ION, 250G, 2G, 6-C, 7HP, BT, 802.11N) $499」の記述があります。つまり12インチ画面で Atom Z系ではなく N270 + NVIDIA IONチップセット、2GB RAM、250GB HDD、6セルバッテリー、Windows 7 Home Premium、Bluetoothと802.11n WiFi入り、価格 499ドル。Windows 7の発売と同時に各社から IONノートが増えるという観測もあり、1201Nは Eee PCとしては大型の画面とIONプラットフォームでフラッグシップの位置づけのようです。またこちらは国内市場向けに投入されるか分からないものの、1005HAのWindows 7リフレッシュ ( "7S" )では HDD容量が横並びの 250GBになることも読み取れます。さらに via 先の NetbookNewsによれば、Windows 7あわせとしては32GB SSD搭載になったマルチタッチ対応コンバーチブルタブレット T91MT (549ドル)、薄い方の貝殻 1008HAのリフレッシュがおこなわれるといううわさもあります。[via Netbook News]Continue reading Asus Eee PC ロードマップ流出、12インチでIon採用の 1201N 登場?Read | Permalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2009/08/31/asus-eee-pc-12-ion-1201n/ [カテゴリー]Eee PCSSDAtomBluetoothNVIDIA ION [投稿日時]2009-09-01 12:09:00
Engadget Japanese
Filed under: ハンドヘルド ASUSTeK Computer社長のJerry Shen氏が、ネットブック / ネットトップで有名な同社のEeeブランドに電子ブックリーダーを加える予定と発言しています。お馴染み台湾DigiTimesの報道で、発売は早ければ今年の末。また同記事によれば同じくネットブックメーカーとして有名なMSIも電子ブック市場参入を検討中とのこと。Kindleは無え、Cybookも無え、Sony Readerは何者......という感じの日本ではなかなか盛り上がっているのか判断のつかない電子ブック市場ですが、少なくとも裾野は広がりつつある模様。日本上陸をお待ちしております。Read | Permalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2009/08/28/asus-eeebook/ [カテゴリー]Eee PC [投稿日時]2009-08-28 16:30:00
GIGAZINE
人気ネットブックシリーズ「EeePC」で知られるASUSが、3月にドイツのハノーバーで開催された世界最大級の見本市「CeBIT」でキーボード型の超薄型パソコン「Eee Keyboard」を発表しましたが、ついにその発売時期が明らかになりました。 また、低価格デスクトップパソコン「EeeBox」や液晶ディスプレイ一体型パソコン「EeeTop」の最新モデルとして、高いグラフィック性能を実現するNVIDIAのIONプラットフォームを採用したモデルが発売されるとのこと。 価格などの詳細は以下から。
[記事元] http://www.pheedo.jp/click.phdo?i=11af7050c08a14f31a06f538619a5e8f [カテゴリー]Eee PCNVIDIA ION [投稿日時]2009-08-24 16:33:59
Engadget Japanese
Filed under: ノートPC Asus x ディズニーコラボによるネットブック の国内展開が発表されました。名称はシンプルに Disney netbook。Eee PCとしての型番はMK90H。基本仕様はすでに海外で販売されているモデルと変わらず、8.9インチ 1024 x 600 ディスプレイ、Atom N270 + 945GSE Express、1GB RAM、160GB HDDなど。レンズまわりがミッキーのシルエットになった30万画素ウェブカメラ、SDHCスロット、802.11b/g/n WiFiなども搭載します。バッテリーは約5.5時間駆動、本体重量 約1.1kg。本体バリエーションは「ガラスの靴やお城などのモチーフをちりばめた」プリンセスピンク、および「ミッキーマウスのシルエットで神秘さを表現した」マジックブルーの2色。ソフトウェアはWindows XPのうえにディズニーテーマの独自デスクトップ Disney Desktopを採用しており、アイコンや壁紙といったテーマはもちろん、カスタマイズされたメーラやブラウザ、ゲーム、フォトアルバムといったソフトウェアも含まれます。お子様向けPCとしては連絡先やアクセス先を限定したりアプリごとに使用許可・使用可能日時を設定するといったペアレンタルコントロールも搭載。国内では本日より各小売店で、メーカー希望小売価格 4万4800円で予約受付中。発売は9月下旬になる見込みです。Gallery: ASUS Disney netbookPermalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2009/08/21/asus-eee-pc-mk90h-9/ [カテゴリー]Eee PCSDHCAtom [投稿日時]2009-08-21 14:10:00
Engadget Japanese
Filed under: ノートPC ASUSの Eee PC Seashell シリーズ 国内ラインナップに、10.1インチのスタンダードモデル 1005HAが加わります。貝殻機ことSheashell シリーズは10.1インチで薄型のEee PC 1008HA、およびEee PCシリーズで最大となる11.6インチの1101HAがすでに国内で販売されていますが、1005HAはおなじ画面サイズの1008HAよりやや重く厚く、しかしバッテリー駆動時間が10.2時間と大幅に長いモデル。基本仕様は1008HAと変わらず、10.1型 1024 x 600ディスプレイ、Atom N280 + 945GSE Express、1GB RAM (SO-DIMM x1、空きなし)、160GB HDD、SDHC / MMCスロット、802.11b/g/n (draft 2.0)、Bluetooth V2.1+EDR、130万画素ウェブカメラなど。本体の厚みは1008HAの18 〜 25.4mmから、25.9 〜 36.5mmとかなり貫禄がつきました。重量は約1.27kg (1008HAは約1.1kg)、バッテリー駆動時間は10.2時間 (同 5.5時間)。本体の厚みが増したため、USB 2.0ポートがひとつ増えて x3に、通常のD-sub 15ピン VGA出力を搭載といった違いもあります。国内での発売日は8月21日。メーカー希望小売価格は4万7800円、Office Personal 2007 (2年ライセンス版) プリインストールモデルは「未定」。カラーバリエーションはパールホワイト / クリスタルブラックのほか、日本限定色のシルバーが9月以降に加わる予定です。Permalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2009/08/17/eee-pc-sheashell-10-2-1005ha/ [カテゴリー]Eee PCSDHCAtomBluetooth [投稿日時]2009-08-18 13:16:00
GIGAZINE
ASUSの「EeePC」やAcerの「Aspire One」など、「ネットブック」と呼ばれる低価格ミニノートパソコンが市場を賑わせていますが、その対抗馬となる「スマートブック」と呼ばれるモバイル端末がいよいよ発売される予定であることが明らかになりました。 ネットブックよりも長時間駆動が可能な上に安価であるとされているほか、高いグラフィック性能を実現したスマートブックですが、新たなブームを巻き起こすことができるのでしょうか。 詳細は以下から。
[記事元] http://www.pheedo.jp/click.phdo?i=ae4590a2d0a08cdad1cb9de205db7507 [カテゴリー]Eee PC [投稿日時]2009-08-05 12:49:45
Engadget Japanese
Filed under: ノートPC ASUS製品の希望小売価格が一斉に値下げとなりました。今月25日発売のEee PC 1101 HAもリストに含まれていますが、これは発表時からの価格を変更しての発売。そのほかはおおむね3000円から5000円引き。また、オープンプライスから価格の定まったものも多数あります。新モデル凍結の噂もありますので、このあたりでASUS製品を振り返っておくかという方にはちょうど良いタイミングです。詳細は続きに掲載。Continue reading ASUSがEee PCなどノート15モデルを価格改訂、最大5000円値下げPermalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2009/07/31/asus-15-5000/ [カテゴリー]Eee PC [投稿日時]2009-07-31 16:55:00
Engadget Japanese
Filed under: ノートPC 一月のCES会場にさりげなく登場、3月末に正式発表されていた Asus Eee PC 1004DNがようやく発売されました。1004DNは Eee PCとして初めて光学ドライブを採用したモデル。Atom N280と対になるチップセットが長らくネットブック標準だった945 GSE Expressではなく、新世代のインテルGN40 Express (+ICH9Mb)になり内蔵グラフィック性能も向上しているのが特徴です。そのほかExpressCardスロットを搭載するなどインターフェース類も充実しています。一方で画面サイズ・解像度は10.1インチ1024 x 600のまま。RAMは1GB、ストレージは120GB SATA HDD (4200rpmと比較的遅い)。約5.9時間駆動のバッテリーで本体重量は1.45kg。 リンク先 PChomeでは1万9988台湾圓、日本円にして約 5万7000円くらい。Read | Permalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2009/07/27/eee-pc-1004dn/ [カテゴリー]Eee PCAtom [投稿日時]2009-07-27 15:35:00
Engadget Japanese
Filed under: ノートPC 10.1型のEee PC 1008HAに続いて、「Seashell」シリーズのEee PC 1108HAの発売日が決定しました。国内版の発売日は7月25日、メーカー希望小売価格は5万7800円 / Office 2年ライセンス付きが6万7800円。1108HAはEee PCシリーズで最大の11.6型ディスプレイを備え、最長 10.7時間駆動のAtom Zノート。主な仕様は11.6型 1366 x 768ディスプレイ、Atom Z520、1GBメモリ、160GB HDD、SDHCスロット、802.11b/g/とn draft 2.0、Bluetooth v2.1+EDR、VGA出力(D-Sub 15ピン)、130万画素ウェブカメラ、USB 2.0 x3など。厚さ21.8 〜 36.2mm、10.7時間バッテリーで約1.38kg。OSはWindows XP Home SP3。カラーバリエーションは写真の黒および白。また、Atomネットブック+GeForceのミニノート N10シリーズ最新モデル N10Jbの7月18日発売も発表されています。こちらは5万9800円、Office 2年ライセンス付き 6万9800円。解像度 1024 x 600の10.2型画面にAtom N280、GeForce G105M、チップセット内蔵グラフィックとディスクリートの切り替えスイッチといった特異な仕様は発表記事を参照。Continue reading Eee PC 1101HA は7月25日発売、11.6型HD & 10.7時間駆動Permalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2009/07/16/eee-pc-1101ha-7-25-11-6-hd-10-7/ [カテゴリー]Eee PCSDHCAtomBluetooth [投稿日時]2009-07-17 13:48:00
Engadget Japanese
Filed under: ノートPC ネットブック市場を開拓した Eee PC はその価格ゆえに改造マニアからも寵愛を受けています。Justblair氏がおこなった改造は、Eee PC 901のディスプレイ上部に通知用LEDを付け加えるというもの。メーラー Thunderbird、メッセンジャーのPidgin、そしてTwitterに新着メッセージが届くと、LEDが赤・緑・青に光って通知します。LEDの制御にはマイコンチップ AtTiny45 を利用。本体とはUSBで接続します。ただし改造はお手軽から程遠く、回路図どおりにハードウェアを組み立て、AtTiny45用プログラムとThunderbirdなどを監視するスクリプトを書き、Eee PCを分解してわずかなスペースになんとか回路を埋め込んだあと、「USB接続には、以前Eee PCのタッチスクリーン化を行ったときに埋め込んだ内蔵USBハブを利用する」という文面が出てくる始末。自己責任でどうぞと一応書いておきますが、真似する人がどれだけいるかは疑問です。[Via Liliputing]Read | Permalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2009/07/09/eee-pc-twitter-irc-led/ [カテゴリー]Eee PC [投稿日時]2009-07-09 18:46:00
Engadget Japanese
Filed under: ノートPC 製品としては3月のCeBITに登場、国内では先月発表されていた Eee PC 1008HA 「Seashell」の発売日がようやく確定しました。国内での発売は7月11日(土)、希望小売価格 4万9800円。台湾メディアでは「貝殻機」の名でリークされていた 1008HAは10.1型ディスプレイで厚さ 18 〜 25.4mm、重さ約1.1kgという薄型、MacBook Air的なポートカバーつきの曲面デザイン、5.5時間駆動バッテリーが売りのスタイリッシュ系 ネットブック (日本ASUS語でいうと「モバイルツール」)。中身は1024 x 600解像度にAtom N280、945GSE Express、1GB RAM(増設不可)、160GB HDD、Windows XP SP3と一般的なネットブックと同等です。なお、画面が11.6型 1366 x 768、10.7時間駆動、Atom Z系プロセッサのEee PC 1101HAの発売日はまだ「調整中」。Gallery: Asus Eee PC SeashellPermalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2009/07/06/eee-pc-1008ha-seashell-7-11-4-9800/ [カテゴリー]Eee PCAtom [投稿日時]2009-07-07 13:27:00
GIGAZINE
ASUSが低価格ミニノート「EeePC」シリーズの旧モデルを在庫一掃のために大幅値下げしたことが明らかになりました。 1万円台半ばにまで値下がりしたモデルがあるほか、値下げはアジア市場で率先して行われているため、先日スタイリッシュさを追求した新モデル「EeePC Seashell」が発表された日本市場も対象となる可能性はあるようです。 詳細は以下から。
[記事元] http://www.pheedo.jp/click.phdo?i=dc4a4e5022fc110e4a38ab564c675599 [カテゴリー]Eee PC [投稿日時]2009-07-01 14:25:13
Engadget Japanese
Filed under: ノートPC 3月のCeBITおよび6月のComputexで披露されていた薄型 Eee PC 「Seashell」シリーズが思い出したように国内発表されました。Seashellシリーズはその名のとおり貝殻をイメージした曲線と薄型が特徴の Eee PC。今回国内向けに発表されたのは 10.1型の1008HA、およびEee PCファミリで最大となる11.6型の1101HA。10.1型の100hHAは一般的なネットブック直系のAtom N280、1101HAはVAIO type PやデルInspiron Mini 12とおなじAtom Z系のZ520プロセッサを搭載します。基本仕様は1008HAが10.1型 1024 x 600 液晶ディスプレイ、Atom N280プロセッサ + 945GSE Expressチップセット、1GBメモリ(アクセスドアがなく増設不可)、160GB HDD、SDHCスロット、802.11b/g WiFi + n draft 2.0、Bluetooth v2.1+EDR、USB 2.0 x 2、miniVGAポート、130万画素ウェブカメラなど。厚さは最薄部 18mmから最厚部25.4mm。約5.5時間駆動のバッテリ込みで本体約1.1kg。OSはWindows XP Home SP3。国内版のカラバリはパールホワイト/クリスタルブラック/ロイヤルブルー/ローズピンクの4色。1101HAは11.6型 1366 x 768ディスプレイ、Atom Z520、1GBメモリ、160GB HDD、SDHCスロット、802.11b/g/n draft 2.0、Bluetooth v2.1+EDR、VGA出力(D-Sub 15ピン)、130万画素ウェブカメラ、USB 2.0 x3など。こちらは厚さ21.8 〜 36.2mm、10.7時間バッテリーで約1.38kg。OSはこちらもWindows XP Home SP3qカラーバリエーションは白と黒。メーカー希望価格は1008HAが4万9800円、1101HAはOfficeなしが5万7800円、MS Office Personal 2007 (2年ライセンス)つきが6万7800円。発売はいずれも7月中旬から。1101HA1にはWindows Vista Home Premiumモデルも予定されています。Gallery: Asus Eee PC SeashellRead | Permalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2009/06/26/eee-pc-seashell-1008ha-1101ha-7/ [カテゴリー]Eee PCSDHCAtomBluetooth [投稿日時]2009-06-26 18:44:00
GIGAZINE
先ほどGIGAZINEでASUSが低価格ミニノート「EeePC」シリーズの最新モデルとなる「EeePC Seashell」や薄型で安価なノートパソコン「Uシリーズ」を発表したことをお伝えしましたが、さっそく「EeePC Seashell」のフォトレビューをお届けします。 USBポートなどが見えないようにすべてカバーで覆ってしまうなど、スタイリッシュさを徹底的に追及したミニノートとなっています。 詳細は以下から。
[記事元] http://www.pheedo.jp/click.phdo?i=76e5c531404f2da5967cfa99b5b6d4fd [カテゴリー]Eee PC [投稿日時]2009-06-26 15:37:46
GIGAZINE
低価格ミニノート「EeePC」シリーズで知られるASUSが本日、「EeePC」の最新モデルと複数のノートパソコンを発表することが明らかになりました。 ※会場からリアルタイム更新でお届けします 詳細は以下から。
[記事元] http://www.pheedo.jp/click.phdo?i=3df45da6f7dc4a1fa173c5369361fac9 [カテゴリー]Eee PC [投稿日時]2009-06-26 13:01:29
Engadget Japanese
Filed under: ノートPC Asusとディズニーがコラボしたネットブック Netpalの実機ギャラリー&デモ動画をお届けします。Netpalは8.9インチのEee PCに男児向け・女児向け外装デザインを施した製品。中身はWindows XPに各種ペアレンタルコントロールアプリとディズニーテーマの「キッズデスクトップ」が載っています。ハードウェアとしてはAtom N270に16GB SSDまたは160GB HDDなどEee PCそのもの。手前のマジック・ブルーでは非常に細かいミッキー模様ホログラフが全面にプリントされていたり、webカメラのレンズまわりがお約束のミッキーシルエットになっているなど単なる色違い / ロゴ違い以上にディズニー仕様です。続きに掲載した動画は主にソフトウェアを紹介する内容。メールは受信・送信ともにホワイトリスト方式になっていたり、ブラウザももちろん安全なサイトだけ保護者が許可する方式。起動できるアプリとできないアプリ、時間帯制限など事細かに設定できるようになっています。米Amazonほかでは350ドルくらい。Gallery: Disney Netpal hands-onGallery: Disney NetpalContinue reading 動画:ディズニーのネットブック NetpalPermalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2009/06/23/netpal/ [カテゴリー]Eee PCSSDAtom [投稿日時]2009-06-23 16:13:00
Engadget Japanese
Filed under: ノートPC ネットブックは安価なため、お子様のIT教育に活用されている方も多いのではないかと思います。そんな子供向けネットブック市場に目をつけたAsusとディズニーが、Netpalというブランドのネットブックを発売します。デザインはミッキーマウスのアイコンが付いた「マジック・ブルー」と、女の子向けの花柄 「フラワーパワー」 「プリンセス・ピンク」の二種類。ハードウェアはご想像のとおりEee PCベースで、8.9インチディスプレイ / Atomプロセッサ / WiFi / 16GBのSSDか160GB HDDなど、ごく標準的なネットブック仕様。面白いのはソフトウェア面で、Windows XPに子供向けの操作しやすいインタフェースが採用されており、ミッキーマウス、カーズ、トイ・ストーリー、Wall・Eなどからテーマを選ぶことができます。うっかりお子様がネットの深淵を見てしまわないよう、ブラウザとメールソフトにはペアレンタル・コントロール機能付き。ちなみに対象年齢は6歳から12歳。もちろん、つい欲しくなってしまった大人を規制するものではありません。価格は$350。米国では来月にもトイザらスとAmazon.comで販売されます。Read | Permalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2009/06/16/asus-netpal/ [カテゴリー]Eee PCSSDAtom [投稿日時]2009-06-17 12:32:00
Engadget Japanese
Filed under: ノートPC Eee PCを筆頭に次々と新作PCを繰り出しているAsusが、今度はエプソンダイレクトでの製品販売を開始します。第一弾はワイドノート ASUS F52A。同社得意のネットブックではなく、15.6型ディスプレイを備えたビジネスノートです。仕様はCore 2 Duo P8600(2.4GHz) / 15.6型(1366x768)グレア液晶 / 2GBメモリ / 320GB HDD / スーパーマルチドライブ / マルチメモリカードスロット / 1.3M画素のWebカメラ / Express Cardスロット / テンキーなど。サイズは380 x 258 x 34.4 - 35.6mm、重さは約2.53kg。バッテリーは4時間駆動。興味深いのは、ただAsusの販路が増えたというだけではなく、国内においてはアフターサービスもエプソンダイレクト側が請け負うという点。問い合わせ窓口になるのはもちろん、修理センター到着翌日には修理して返送する「1日修理」などのサポート・メニューも提供されます。価格はWindows Vista Business SP1でオフィスなし、ダウングレード用のWindows XP Professional インストールディスクが付いたモデルが7万9800円。Windows Vista Home Premium SP1にOffice Personal 2007がプリインストールされたモデルが9万9800円。受注開始は今月30日(火)です。Gallery: Asus F52ARead - エプソンダイレクト販売ページPermalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2009/06/16/asus-15-6-f52a/ [カテゴリー]Eee PC [投稿日時]2009-06-16 15:35:00
Engadget Japanese
Filed under: デスクトップPC, ノートPC キーボード型PC Eee Keyboardの動画をもうひとつ。Eee Keyboardは最近のMacキーボードに酷似した銀色チクレットキーボードにAtomベースのPCを内蔵、本体右側には5インチ800 x 480のマルチタッチ対応ディスプレイを備えた一体型PC。前回のEngadget Chineseリポートでは タッチスクリーンでWindows XP (と、その上で走る独自 UI) が走る様子をデモしていましたが、今回はLinuxベースのMoblinが動いています。続きに掲載したのは前半がAsusのソフトウェアプロダクトマーケティングディレクター Ellis Wang氏によるブリーフィング、続きは実機デモ。AsusはEee PCでもWindowsにこだわらず独自 UIやカスタマイズ Linuxを採用しているためMoblin版も不思議ではありませんが、本体側のディスプレイはナビゲーションや入力に使い外部の大画面モニタでメディア再生というEee Keyboardのコンセプトに沿った実装ができている / する気があるのかは不明。XP / 有線版は今月にも出荷予定とされていますが、今のところ発売日も地域も価格も未発表です。[Via SlashGear]Gallery: ASUS Eee Keyboard PCContinue reading 動画:Asusのキーボード型PC Eee Keyboard、今度はMoblinでデモRead | Permalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2009/06/15/asus-pc-eee-keyboard-moblin/ [カテゴリー]Eee PCAtomガジェット [投稿日時]2009-06-16 13:04:00
Engadget Japanese
Filed under: ノートPC こちらもComputexで公開された新機種のひとつ。 Eee PC 1101HGO は11インチの"Seashell" 筐体に中身は Atom Z系を載せたモデル。ディスプレイは 1366 x 768のHD解像度に対応します。そのほかは1GBメモリ、160GB HDD、SDスロットにUSB 2.0 x 3など。ほぼおなじ構成の1101HAとの違いは内蔵 3G WWANを備えること。1101HAは9.5時間 〜 11時間駆動バッテリーを売りにしていましたが、こちらの3G 接続時の駆動時間は不明。ついでに投入地域・時期も不明です。ひとつ下のサイズのSeashellと重ねた写真は下のギャラリーへ。Gallery: Asus Eee PC 1101HGORead | Permalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2009/06/04/asus-eee-pc-1101hgo-11-hd-3g-wwan/ [カテゴリー]Eee PCAtom [投稿日時]2009-06-05 12:53:00
Engadget Japanese
Filed under: ノートPC Computexを控えるAsusブースの角に、未発表モデル Eee PC 1101HAの製品案内が説明もなく置かれてありました。型番どおり1005HAや1008HAと同様のSeashellブランドですが、画面サイズは一回り大きくなって11.6インチ(1366x768)となっています。2800mAhの標準バッテリーで11時間という長時間動作も魅力的。ただし、2220mAhバッテリーで9.5時間動作という表記もあり。おそらく市場によって同梱パッテリーを変更するものと思われます。CPUはAtom Z520かZ530、RAMは1GB、HDDは160GB。3つのUSBポートに、SD/MMCカードリーダー付きです。実機写真、発売時期、価格などは明らかになりしだいお伝えします。Read | Permalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2009/06/01/11-hd-eee-pc-1101ha-seashell-11/ [カテゴリー]Eee PCAtom [投稿日時]2009-06-02 12:50:00
Engadget Japanese
Filed under: ノートPC Qualcomm の Computex 2009 プレスカンファレンスより。Snapdragonチップを採用した Smartbookの試作機を各社が展示しています。1GHz ARM CPUコアに600MHz DSP や 3Dエンジン、各種codec / 無線 / 周辺機器対応などを詰め込んだSnapdragonはスマートフォンで採用が進んでいますが、Smartbookはそれをノート型筐体に納めた製品。なかでもAsusが披露しているのは、Eee PC 1008HA Seashellに似た薄型のSmartbook。OSとしてはAndroidが採用されており、720p HDの動画再生にも対応します。非常に軽く、ファンレスで放熱口すら空いていないのはスマートフォンにも使われる低消費電力・低発熱・省面積チップならでは。続きにはデモ動画を2本、リンク先のEngadget ChineseではAsusのほかWinstronや Inventec製の Smartbook 試作機も紹介しています。現時点ではあくまで試作機であり、心臓部となるSnapdragon以外の詳細な仕様は非公開。Computex開幕後には各社からなにか情報があるかもしれません。[Via Jkk Mobile and Tweaktown]Continue reading 動画:Eee PCにファンレスのAndroid & 1GHz SnapdragonモデルRead | Permalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2009/06/01/eee-pc-android-and-1ghz-snapdragon/ [カテゴリー]Eee PCガジェットスマートフォンAndroidSnapdragon [投稿日時]2009-06-01 21:44:00