サイバーガジェット研究所は日々サイバーなガジェットを研究する機関です。

さいばーがじぇっと研究所はサイバーガジェット情報を公開しています。
ガジェット| 最新のニュース
Engadget Japanese
4月2日にすべてのサービスを終了するGoogleのSNS「Google+」。The Internet Archiveのアーカイブチームは、その公開コンテンツを保護する取り組みをスタートしました。 ありし日のWebサイトの姿をそのまま保管する「Wayback Machine」で知られるThe Internet Archiveでは、テキスト、オーディオ、ビデオ、ソフトウェアなどのさまざまなメディアを後世に残す取り組みを行っています。 Google+のアーカイブは、1つのソーシャルネットワークを丸ごと保存の対象とするもの。公開コンテンツのみが対象となり、すべてのコメントやフル解像度の写真が保存されるとは限りません。それでも、何年にも渡って維持されてきたソーシャルネットワークが丸々消失する事態は免れ、未来からふり返る手段が残されることになります。 もし、記録を残したくない場合は、アーカイブプロセスが始まる前にGoogle+のアカウントを削除か非公開にすれば対象となりません。また、Internet Archiveから削除申請を行う手段も用意されています。 原文記事はこちら:Internet Archive races to preserve public Google+ posts - Engadget Google+とは関係はありませんが、日本では3月末に「Yahoo!ジオシティーズ」の閉鎖も予告されています。こうした巨大プラットフォームが閉鎖されると、その全盛期のインターネット文化を丸ごと喪失してしまう結果につながりかねません。The Internet Archiveのようなアーカイブの取り組みは、インターネットから生まれた文化を残していく上では重要なものと言えるでしょう。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/17/google-internet-archive/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-18 12:40:00
Engadget Japanese
Engadget 日本版 読者の方に日頃の感謝の意を込めてAmazonギフト券を毎日プレゼントする「毎日誰かに当たる!お題に答えてAmazonギフト券をゲットしようキャンペーン」。ご好評につき、まだまだ続きますよ。 こちらの企画は、Engadget 日本版 編集部のお題に正解した方の中から抽選で1名さまに1000円ぶんのAmazonギフト券をプレゼントするというもの。(だいたい)毎日お題を出題するので、当選のチャンスは(ほぼ)毎日です。 ※当選された方には1000円ぶんのAmazonギフトコードをTwitterのダイレクトメッセージでお送りします できるだけシンプルにご参加いただけるよう、解答の受付にはTwitterを利用しています。お題の答えをダイレクトメッセージで送信ください。 Twitterアカウントをお持ちであれば基本的にはどなたでも参加可能です。やり取りを円滑に行うため、Engadget 日本版のTwitterアカウントをフォローいただけるようお願いいたします。また、当選された方にはTwitterのダイレクトメッセージでご連絡を差し上げますので、ダイレクトメッセージが受信できるように設定しておいてくださいね。 回答の受付はお題の記事を掲載した時点からその記事が掲載された日の23:59まで。 さてさて、どんなお題が飛び出すのか。毎日お楽しみに! 2019年3月18日のお題: 本日のお題は、週末に掲載された「5Gの連載」から。 アメリカではVerizonが5Gサービスの料金を発表したそうです。日本での本格的な開始は来年とのことなので、まー各キャリアの料金プランがいくらになるのかはまだちょっと先のお話ですね。とはいえ、5Gが普及すると、速度面以外で何がどう変化するのは気になるところ。今後の展開に注目しておきましょう。 さて、問題です。 今回Verizonが発表した5Gサービスは、4月11日にシカゴとミネアポリスで開始されるとのことですが、通常の料金にいくらプラスすると利用できるでしょうか? 答えがわかった方は以下からどうぞ。ご応募お待ちしております。 毎日誰かに当たる!お題に答えてAmazonギフト券をゲットしようキャンペーン概要 応募条件 ・ご応募にあたっては当応募条件に同意の上ご応募ください。同意いただけない場合はご応募いただくことができません。ご応募をもって同意したとみなさせていただきます。 ・ご応募は、お一人様につき1日あたり1回限りとさせていただきます。 ・同一アカウントで複数回ダイレクトメッセージを送信しても応募は1回とさせていただきます。 ・Engadgetの運営会社の従業員および関係者の応募はご遠慮ください。 ・当選者には、『Engadget日本版』公式Twitterアカウント(@engadgetjp)よりTwitterのダイレクトメッセージにて、ツイートいただいたアカウント宛に当選通知をお送りいたします。 ・ご応募いただいたTwitterのアカウントを削除した場合は応募・当選の対象外となります。ご注意ください。 ※記入内容に不備、誤り、虚偽等があった場合、応募・当選を無効とさせていただくことがございます。 ※当選された方と連絡が取れない場合、当選を無効とさせていただくことがございます。 ※当選発表は当選者の方のみにご連絡いたします。また、抽選・当選に関わるお問い合わせは一切お受けいたしかねますので、ご了承ください。 注意事項 •ご応募にはTwitterのアカウントが必要です。 •ご記入内容に不備がある場合は当選の権利が無効となることがあります。 •ご連絡が取れない場合は当選の権利が無効となることがあります。 •本キャンペーンの利用規約、Twitterが定める規約に反する不正な利用(架空、他者へのなりすまし、複数アカウントの所持など)があった場合、キャンペーン運営事務局にて予告なしに応募・当選を無効とさせていただくことがあります。 •抽選や当選に関するご質問の受付は行っておりません。 •本キャンペーンの内容につきましてはキャンペーン運営事務局の都合により予告なく変更する場合があります。 •当選の権利は当選者様本人のみが行使できるものとし、第三者への譲渡(有償・無償を問わない)・換金を禁止させていただきます。キャンペーン運営事務局は譲渡・換金に関する一切の責任を負いません。 •本キャンペーンに関連して、ご応募いただいた方の個人情報を取得することはございませんが、その他データの取り扱いに関しては、下記リンク先ページをご覧ください。 個人情報保護方針 Oath利用規約
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/17/amazon-3-18-5g/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-18 11:40:00
Engadget Japanese
数あるAmazonタイムセールのなかでも、Engadget編集部が気になったアイテムをお届けします。 今回は3月18日限定で展開しているFitbitのスマートウォッチとアクティブトラッカーのセール情報をお届けします。お得に購入できるうちにカートに入れちゃいましょう。スマホでご覧の場合、右側にスクロールします。 すべてのバリエーションを見る Fitbit フィットビット スマートウォッチ Versa Fitbit(フィットビット) 特選タイムセール ¥ 22,550プライム 明日中 にお届け すべてのバリエーションを見る Fitbit フィットビット スマートウォッチ Versa Fitbit(フィットビット) 特選タイムセール ¥ 22,550プライム 明日中 にお届け すべてのバリエーションを見る Fitbit フィットビット スマートウォッチ Versa Fitbit(フィットビット) 特選タイムセール ¥ 19,850プライム 明日中 にお届け 色の選択肢を見る Fitbit フィットビット スマートウォッチ Versa Fitbit(フィットビット) 特選タイムセール ¥ 19,850プライム 明日中 にお届け すべてのバリエーションを見る Fitbit フィットビット スマートウォッチ Versa Fitbit(フィットビット) 特選タイムセール ¥ 19,850プライム 明日中 にお届け すべてのバリエーションを見る Fitbit フィットビット スマートウォッチ Versa Fitbit(フィットビット) 特選タイムセール ¥ 19,850プライム 明日中 にお届け すべてのバリエーションを見る Fitbit フィットビット 活動量計 AltaHR Fitbit(フィットビット) 特選タイムセール ¥ 13,910¥ 21,384プライム 34%OFF 明日中 にお届け すべてのバリエーションを見る Fitbit フィットビット 活動量計 AltaHR Fitbit(フィットビット) 特選タイムセール ¥ 13,910¥ 21,384プライム 34%OFF 明日中 にお届け すべてのバリエーションを見る Fitbit フィットビット 活動量計 AltaHR Fitbit(フィットビット) 特選タイムセール ¥ 13,910¥ 21,384プライム 34%OFF 明日中 にお届け ※本記事のセール情報は記事執筆時点のもので、価格や在庫状況が変化する場合があります。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/17/amazon-3-18-fitbit/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-18 11:29:00
Engadget Japanese
ファーウェイの折りたたみスマートフォン「Mate X」の実機にじっくり触ってきました。奇抜さだけが売りの端末と思っていたら、いざ触ってみると意外に『普通』の使用感。いわゆる一発芸的ではなく、価格次第では本当にモバイルの1ジャンルを築くかもしれないと思える端末でした。 畳んだ状態は『普通のスマホ』 そう感じた理由の1つ目は、畳んだ状態がコンパクトなこと。横幅は78.8mmで、サムスンの旗艦スマートフォン「Galaxy Note 9」の76mmと大きくは変わりません。厚さは11mmで、ソニーモバイルの「Xperia XZ2 Compact」よりも薄くなっています。 つまり、畳んだ状態では、大きさも厚さも一般的なスマートフォンと同じだということ。開くと8インチの大画面タブレットとして使える端末とは、全く想像がつかないのです。 ▲傍からみたら「普通のスマホ」 ▲胸ポケットにもすっと入るサイズ感 ファーウェイ Mate Xの実機に触りました。畳んだ状態が普通のスマホにしか見えなくて感動https://t.co/HJjjlqkxa0 pic.twitter.com/BOrpuXQX0W - 小口貴宏 / EngadgetJP (@TKoguchi787) 2019年3月18日 また、サムスンの「Galaxy Fold」とは異なり、ディスプレイは内折りではなく外折りタイプ。このため、折りたたんだ状態では、端末の表面と裏面がどちらもディスプレイとなります。これを活かせるのはカメラで、撮影されている側も裏側のディスプレイから、どういうアングルで撮影されているのかをリアルタイムで確認できます。カメラはLeicaの3眼レンズを搭載します。 ▲畳んだ状態では裏側もディスプレイとなっている 背面のツメを押すと「カチッ」と音がして、折りたたみのロックが外れます。いざ画面を広げてみると、継ぎ目のない8インチのディスプレイが姿を現します。結構な大画面ですが、筐体の片端に出っ張りがあるので、そこを取手のように持てば片手でも問題なく保持できます。重さは295gで、8インチタブレットとしてはかなり軽量な部類に入ります。 ▲片手では広げにくい。両手を使うのが安心 ▲ヒンジはジャバラ状。特殊な構造により、広げた時に画面がシワにならないようにしている ▲広げると8インチ 2480 x 2200解像度の大画面が姿を表した UIはまだ開発中ではあるものの、3本指で上から下にスワイプすることでアプリを閉じられる機能を搭載。アプリも横に2つ並べて同時に起動できます。 本端末の性質上、折り畳みを繰り返すことから、折り目に沿って「しわ」などができないか心配だったのですが、真っ白い画面ではある程度目立ちます。ただ、それ以外の表示であれば目立たず、正直気にならないでしょう。なお、曲げを繰り返すことで、折り目がより目立つようになっていくのかは、長期的な使用でぜひ確かめたいところでもあります。 ▲白背景ではやや折り目が目立つが、それ以外の表示なら気にならない Mate Xは5Gに対応したスマートフォンでもあります。1チップで5G・4G・3G・2Gの4世代をカバーするマルチモード5Gモデム「Balong 5000」を搭載。2つあるSIMスロットのうち片方は5G・4G・3G・2Gに対応します(もう片方は4Gまで)。また、本体に4つのアンテナを内蔵し、ミリ波にも対応。5Gで定評のあるファーウェイの技術力が存分に活かされています。 ▲新世代移動通信の5Gに対応する Mate Xの実機を触った後に、私物のスマートフォン(Galaxy Note 9)を触ると、Mate Xを触っていた時の感覚で広げそうになってしまいました。そして「あ、これMate Xじゃなかった...」と気づきます。それくらい、普段の日常使いで馴染むような、単に物珍しいというだけでない魅力のあるスマートフォンだと思います。 現時点では30万円と高価ですが、一般的なスマートフォンと同程度の価格帯に落ち着けば、モバイルデバイスの1つのジャンルとしての地位を十分に築けるのではないでしょうか。 (更新:2019/03/18 12:08)画像キャプションを追加しました
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/17/mate-x/ [カテゴリー]ガジェットスマートフォン [投稿日時]2019-03-18 10:45:00
Engadget Japanese
数あるAmazonタイムセールのなかでも、Engadget編集部が気になったアイテムをお届けします。 今回ピックアップしたのは以下の9アイテム。お得に購入できるうちにカートに入れちゃいましょう。スマホでご覧の場合、右側にスクロールします。 ¥ 1,241 価格: ¥ 1,460 (15% OFF) PS4 コントローラー 充電 BEBONCOOL PS4 充電 スタン... ¥ 3,021 - ¥ 3,399 ネックスピーカー 肩掛け 首掛け bluetooth ワイヤレススピーカー... ¥ 2,975 価格: ¥ 3,500 (15% OFF) Bluetooth イヤホン [Bluetooth5.0進化版] 完全ワイ... ¥ 1,189 - ¥ 1,274 ミラネーゼループバンド ¥ 599 - ¥ 1,999 WFEAGL コンパチブル Apple Watch バンド,は本革レザーを使... ¥ 1,700 価格: ¥ 2,050 (17% OFF) Bluetooth 4.2 スピーカー ワイヤレス 高音質 低起動音 4種再生. ¥ 10,765 参考価格: ¥ 12,960 (17% OFF) 【正規品】BODUM BISTRO 電動コーヒーミル 10903-70JP-1、... ¥ 2,533 参考価格: ¥ 6,980 (64% OFF) SYMPHA 木目調メトロノーム ゴールド振り子タイプ テンポ:40-2... ¥ 16,830 価格: ¥ 23,560 (29% OFF) ゲーミングチェア パソコンチェア オフィスチェア ゲームチェア P... ※本記事のセール情報は記事執筆時点のもので、価格や在庫状況が変化する場合があります。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/17/amazon-3-18-1241-ps4-2/ [カテゴリー]Bluetoothガジェット [投稿日時]2019-03-18 10:41:00
Engadget Japanese
イスラエルのIKEAが、家具のアクセシビリティを向上する追加アイテムの3Dプリント用データを配布するサイト ThisAbles.com を公開しました。 配布中のアイテムは、既存のイケア家具の取っ手やスイッチを大きくして、手や腕全体で扱えるようにするもの、車椅子がぶつかりやすい高さに設置するバンパー、ベッドに取り付ける杖用フックなど。視聴覚・肢体障害者や高齢者にとって家具を扱いやすくするために作られています。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/17/3d/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-18 10:16:00
OSDN オープンソースプロジェクトニュース一覧
コミュニティによるMarathon1のリニューアル版「Marathon1 Redux」(以下M1R)の日本語版です。 http://simplici7y.com/items/marathon-1-redux オリジナルのM1Rが完成しておらず、不具合が残っている上に追加されたターミナルテキストの翻訳も完全に済んではいません。今回のリリースでは、とりあえずM1A1までに翻訳した部分のマージが中心となっています。翻訳などに協力して頂ける場合は以下のサイトよりお願いします。 オリジナル版: https://github.com/ravenshining/M1R 日本語版(翻訳ミスなどの報告): https://github.com/logue/M1R
[記事元] https://ja.osdn.net/projects/marathon/news/25969 [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-17 13:39:09
Engadget Japanese
各ジャンルに精通したライター陣が作成した超難易度の「Engadgetカルトクイズ」。第四弾は山根博士によるスマートフォンのクイズを5問お届けします。 【問1】 以下のPCメーカーの中でゲーミングスマートフォンを世界で最初に発表したメーカーはどれでしょうか? A.シャオミ B.エイサー C.ASUS D.Nubia ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ■解説 2018年に各社こぞってゲーミングスマートフォンを発売していますが、コンセプトが最も早かったのはエイサーです。2015年9月にベルリンで開催された「IFA2015」にて、ゲーミングPCブランド「Predator」の名を冠する6インチディスプレイ搭載のゲーミングスマートフォン「Predator 6」を発表しました。しかし発表会には実機の展示はなく、その後も発売はされず、幻の製品となってしまいました。 ■正解 B.エイサー 【問2】 10周年を迎えたサムスンのGalaxy Sシリーズ。ではそれ以外のGalaxyシリーズで、存在しないモデル名はどれでしょうか?OSは問いません。 A.Galaxy V B.Galaxy W C.Galaxy Y D.Galaxy Z ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ■解説 この10年で数多くの製品展開を行ってきたGalaxyシリーズ。型番には数多くのアルファベットが使用されてきました。Galaxy XはGalaxy Aceの派生モデルなどに使用されたことがあります。Galaxy Yは「Young」、若い世代向けの低価格機。Galaxy Wは大画面モデルとして韓国などで登場。そしてZといえばTizen OS搭載モデルですが、製品名は「Samsung Z」。GalaxyはAndroid OSモデルのブランドです。 ■正解 D.Galaxy Z 【問3】 次の4機種に共通するものは?コンセプトを含みます モトローラ Atrix Razer Phone アルカテル OneTouch Hero 2 Galaxy SIII ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ■解説 スマートフォンをノートPCのように使いたいというコンセプトは昔からありました。上記の4機種にはいずれの機種にもドッキング型のノートPCスタイルドッグが存在します。キーボードと大型ディスプレイを備えたドッグにスマートフォンを装着。モトローラAtrixはディスプレイの裏側に、Razer Phoneはパームレストに、アルカテル OneTouch Hero 2はケーブル接続型のドッグが存在しました。Galaxy SIIIも同じケーブル接続できるドッグが韓国の通信キャリア「KT」から「KT Spider Laptop」という名前で販売されたことがあります。 ■正解 キーボード付きドッグが存在した 【問4】 ポルシェデザインのスマートフォンはこれまで何メーカーから何機種登場したでしょうか? A.1メーカー、4機種 B.2メーカー、8機種 C.3メーカー、10機種 D.4メーカー、16機種 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ■解説 ポルシェデザインとコラボしたスマートフォンはファーウェイとブラックベリーから登場しました。どちらも4機種ずつ出しているので、合計8機種となります。なおフィーチャーフォンも加えるとサジェム(Sagem)が2つのモデルを出しています。 ■正解 B.2メーカー、8機種 【問5】 最近躍進が目立つ中国メーカー。次の中で海外の展示会に出展したものの、当局からブース閉鎖の指示を受け出展取り消しとなったメーカーはどこでしょうか? A.Gionee B.OnePlus C.Meizu D.Coolpad ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ■解説 2008年のCeBITにてiPhoneそっくりなWindows Mobile端末「M8」を出したMeizu。IFA初日の開幕と同時にブースが閉鎖指示を受けました。表向きは展示端末に保存されていたMP3のライセンス問題ですが、さすがに「やりすぎ」だったのでしょう。 ■正解 C.Meizu
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/16/engadget-by/ [カテゴリー]TouchガジェットスマートフォンiPhoneAndroid [投稿日時]2019-03-17 11:00:00
Engadget Japanese
Engadget 日本版 読者の方に日頃の感謝の意を込めてAmazonギフト券を毎日プレゼントする「毎日誰かに当たる!お題に答えてAmazonギフト券をゲットしようキャンペーン」。ご好評につき、まだまだ続けますよ。 こちらの企画は、Engadget 日本版 編集部のお題に正解した方の中から抽選で1名さまに1000円ぶんのAmazonギフト券をプレゼントするというもの。(だいたい)毎日お題を出題するので、当選のチャンスは(ほぼ)毎日です。 ※当選された方には1000円ぶんのAmazonギフトコードをTwitterのダイレクトメッセージでお送りします できるだけシンプルにご参加いただけるよう、解答の受付にはTwitterを利用しています。お題の答えをダイレクトメッセージで送信ください。 Twitterアカウントをお持ちであれば基本的にはどなたでも参加可能です。やり取りを円滑に行うため、Engadget 日本版のTwitterアカウントをフォローいただけるようお願いいたします。また、当選された方にはTwitterのダイレクトメッセージでご連絡を差し上げますので、ダイレクトメッセージが受信できるように設定しておいてくださいね。 回答の受付はお題の記事を掲載した時点からその記事が掲載された日の23:59まで。 さてさて、どんなお題が飛び出すのか。毎日お楽しみに! 2019年3月17日のお題: 今日のお題は先週個人的に気になった話題から。 全編スマートフォンで撮影したという雑誌「VOGUE GIRL」の特別増刊号が3月14日に発売されました。 実物をまだみていないのですが、どのくらいの最新のスマホで撮った写真を印刷物にするとどのくらいのクオリティなのか気になるところです。 というわけで問題。「VOGUE GIRL」特別増刊号の撮影に用いられたスマートフォンは何でしょうか? 答えがわかった方は以下からどうぞ。ご応募お待ちしております。 毎日誰かに当たる!お題に答えてAmazonギフト券をゲットしようキャンペーン概要 応募条件 ・ご応募にあたっては当応募条件に同意の上ご応募ください。同意いただけない場合はご応募いただくことができません。ご応募をもって同意したとみなさせていただきます。 ・ご応募は、お一人様につき1日あたり1回限りとさせていただきます。 ・同一アカウントで複数回ダイレクトメッセージを送信しても応募は1回とさせていただきます。 ・Engadgetの運営会社の従業員および関係者の応募はご遠慮ください。 ・当選者には、『Engadget日本版』公式Twitterアカウント(@engadgetjp)よりTwitterのダイレクトメッセージにて、ツイートいただいたアカウント宛に当選通知をお送りいたします。 ・ご応募いただいたTwitterのアカウントを削除した場合は応募・当選の対象外となります。ご注意ください。 ※記入内容に不備、誤り、虚偽等があった場合、応募・当選を無効とさせていただくことがございます。 ※当選された方と連絡が取れない場合、当選を無効とさせていただくことがございます。 ※当選発表は当選者の方のみにご連絡いたします。また、抽選・当選に関わるお問い合わせは一切お受けいたしかねますので、ご了承ください。 注意事項 •ご応募にはTwitterのアカウントが必要です。 •ご記入内容に不備がある場合は当選の権利が無効となることがあります。 •ご連絡が取れない場合は当選の権利が無効となることがあります。 •本キャンペーンの利用規約、Twitterが定める規約に反する不正な利用(架空、他者へのなりすまし、複数アカウントの所持など)があった場合、キャンペーン運営事務局にて予告なしに応募・当選を無効とさせていただくことがあります。 •抽選や当選に関するご質問の受付は行っておりません。 •本キャンペーンの内容につきましてはキャンペーン運営事務局の都合により予告なく変更する場合があります。 •当選の権利は当選者様本人のみが行使できるものとし、第三者への譲渡(有償・無償を問わない)・換金を禁止させていただきます。キャンペーン運営事務局は譲渡・換金に関する一切の責任を負いません。 •本キャンペーンに関連して、ご応募いただいた方の個人情報を取得することはございませんが、その他データの取り扱いに関しては、下記リンク先ページをご覧ください。 個人情報保護方針 Oath利用規約
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/16/amazon-3-17/ [カテゴリー]ガジェットスマートフォン [投稿日時]2019-03-17 00:30:00
Engadget Japanese
Engadget 日本版 読者の方に日頃の感謝の意を込めてAmazonギフト券を毎日プレゼントする「毎日誰かに当たる!お題に答えてAmazonギフト券をゲットしようキャンペーン」。ご好評につき、まだまだ続けますよ。 こちらの企画は、Engadget 日本版 編集部のお題に正解した方の中から抽選で1名さまに1000円ぶんのAmazonギフト券をプレゼントするというもの。(だいたい)毎日お題を出題するので、当選のチャンスは(ほぼ)毎日です。 ※当選された方には1000円ぶんのAmazonギフトコードをTwitterのダイレクトメッセージでお送りします できるだけシンプルにご参加いただけるよう、解答の受付にはTwitterを利用しています。お題の答えをダイレクトメッセージで送信ください。 Twitterアカウントをお持ちであれば基本的にはどなたでも参加可能です。やり取りを円滑に行うため、Engadget 日本版のTwitterアカウントをフォローいただけるようお願いいたします。また、当選された方にはTwitterのダイレクトメッセージでご連絡を差し上げますので、ダイレクトメッセージが受信できるように設定しておいてくださいね。 回答の受付はお題の記事を掲載した時点からその記事が掲載された日の23:59まで。 さてさて、どんなお題が飛び出すのか。毎日お楽しみに! 2019年3月16日のお題: ポケモンGOで「レイドウィークエンド」が開催中です。3月18日(月)まで、伝説レイドバトルのボスとして『レックウザ』が登場しています。 入手機会が少ないポケモンなので、この機会にゲットしておきたいところです。 さて、問題。「ドラゴン・ひこう」タイプのレックウザですが、このドラゴンとひこうに対して「効果はばつぐん!」な技のタイプは何でしょうか? 答えがわかった方は以下からどうぞ。ご応募お待ちしております。 毎日誰かに当たる!お題に答えてAmazonギフト券をゲットしようキャンペーン概要 応募条件 ・ご応募にあたっては当応募条件に同意の上ご応募ください。同意いただけない場合はご応募いただくことができません。ご応募をもって同意したとみなさせていただきます。 ・ご応募は、お一人様につき1日あたり1回限りとさせていただきます。 ・同一アカウントで複数回ダイレクトメッセージを送信しても応募は1回とさせていただきます。 ・Engadgetの運営会社の従業員および関係者の応募はご遠慮ください。 ・当選者には、『Engadget日本版』公式Twitterアカウント(@engadgetjp)よりTwitterのダイレクトメッセージにて、ツイートいただいたアカウント宛に当選通知をお送りいたします。 ・ご応募いただいたTwitterのアカウントを削除した場合は応募・当選の対象外となります。ご注意ください。 ※記入内容に不備、誤り、虚偽等があった場合、応募・当選を無効とさせていただくことがございます。 ※当選された方と連絡が取れない場合、当選を無効とさせていただくことがございます。 ※当選発表は当選者の方のみにご連絡いたします。また、抽選・当選に関わるお問い合わせは一切お受けいたしかねますので、ご了承ください。 注意事項 •ご応募にはTwitterのアカウントが必要です。 •ご記入内容に不備がある場合は当選の権利が無効となることがあります。 •ご連絡が取れない場合は当選の権利が無効となることがあります。 •本キャンペーンの利用規約、Twitterが定める規約に反する不正な利用(架空、他者へのなりすまし、複数アカウントの所持など)があった場合、キャンペーン運営事務局にて予告なしに応募・当選を無効とさせていただくことがあります。 •抽選や当選に関するご質問の受付は行っておりません。 •本キャンペーンの内容につきましてはキャンペーン運営事務局の都合により予告なく変更する場合があります。 •当選の権利は当選者様本人のみが行使できるものとし、第三者への譲渡(有償・無償を問わない)・換金を禁止させていただきます。キャンペーン運営事務局は譲渡・換金に関する一切の責任を負いません。 •本キャンペーンに関連して、ご応募いただいた方の個人情報を取得することはございませんが、その他データの取り扱いに関しては、下記リンク先ページをご覧ください。 個人情報保護方針 Oath利用規約
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/15/amazon-3-16-rayquaza/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-16 11:20:00
GIGAZINE
小型で軽量なウェアラブルカメラは、頭や胴体、自転車やバイクなどに固定することで、誰でも簡単にスリル満点の高画質ムービーを撮影することができ、人気があります。そんなウェアラブルカメラをシリコン型のリングケースで男性のペニスに固定して、誰でも簡単に臨場感あふれるムービーを撮影可能なガジェット「The CockCam」が海外で話題となっています。続きを読む...
[記事元] https://gigazine.net/news/20190315-wearable-cock-camera-cockcam/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-15 21:00:00
スラド: セキュリティ
あるAnonymous Coward曰く、中国の通信機器メーカー大手ファーウェイ(華為技術、Huawei)に対しては、その製品にバックドアが設置されている疑いがあるとして米国やロシアなどがその使用を禁止するよう圧力をかけている(過去記事)。これに対し、カナダやイギリスなどはリスクが少ないとして、ファーウェイ排除については懐疑的な姿勢を見せている。こうした中、米国がドイツに対し、5G通信網でのファーウェイの機器を採用する場合、両国間での重要機密情報の共有に問題が発生する可能性があるとの警告を送ったという。 ドイツは、ファーウェイの無線通信機器にデータの外部からの傍受といったスパイ行為や不正動作をするという証拠を得られなかったことから、ファーウェイに5Gネットワーク構築契約の入札許可を出していた。このため、こうした書簡が送られたものとみられている(TheVerge、Engadget日本版、Slashdot)。 すべて読む | セキュリティセクション | セキュリティ | ネットワーク | 関連ストーリー: 英政府が5GネットワークでHuaweiを使用するリスクを対応可能なレベルと結論付けたとの報道 2019年02月23日 Huaweiの年間スマートフォン出荷台数が2億台を超える 2018年12月28日 携帯電話大手3社、HUAWEIやZTE製品製品を事実上排除へ? 2018年12月11日 米トランプ政権、同盟国に対しファーウェイ製品の不使用を求める 2018年11月26日 カナダ政府、Huaweiに不審な点があれば発見できるため、5G調達から排除する必要はないと自信を示す 2018年09月29日 ロシアもファーウェイ・ZTEの輸入禁止を検討 2018年09月05日
[記事元] https://security.srad.jp/story/19/03/15/0713216/ [カテゴリー]ガジェットスマートフォン [投稿日時]2019-03-15 21:00:00
Engadget Japanese
3月12日にオープンした「Galaxy Harajuku」。地下1階から6階までフロアがあり、Galaxy端末の体験の購入はもちろんのこと、GalaxyのカメラやVRなどテクノロジーを活用した体験ブースも楽しめます。早速Galaxy Harajukuの全フロアを回ってみたのですがめちゃくちゃ楽しかったです。ガジェットや写真が好きな人のために現れたテーマパークだと思います。 ■関連記事 Galaxy Foldが内側にたためるのは「ケータイだから当たり前」サムスンCEO DJ Koh氏インタビュー 「Galaxy Harajuku」グランドオープン、折りたたみスマホ「Galaxy Fold」も展示中! 1000台のGalaxy Note9がビルを照らします Galaxy Harajukuの壁 Galaxy Note9が1000台貼ってあるんです!なんて高価な電飾なのでしょうか? pic.twitter.com/E8XnBcX4vS - 田沢梓門?EngadgetJP (@samebbq) 2019年3月12日 各フロアの見どころを紹介していきますが、その前にお伝えしたいのが、デザイナー吉岡徳仁さんが手掛けた施設の外観。「Media Surfaceー浮遊する光のレイヤー」というコンセプトで1階から4階までのガラス窓に「Galaxy Note9」を1000台設置しており、ディスプレイの発色でGalaxy Harajukuを照らします。 かなり下衆な計算ですが、端末価格約12万円のGalaxy Note9が1000台ということは約1億2000万円です。原宿に来たならば施設内に入らなかったとしても、このとてつもなく高価な電飾を拝むべきだと思います。 ■地下1階 カスタマーサービス&月面旅行 このフロアでは店頭で試して気に入ったGalaxy端末を購入できます。受け付けているキャリアはドコモとauです。「Galaxy Watch」やGalaxyの純正ケースなども購入できます。 また、Galaxy端末の修理サービスも受け付けています。修理専門のスタッフが常駐しており、修理開始から1時間程度で修理完了するとのこと。現在はauかドコモで契約している端末のみです。 ■受付可能端末 S7Edge・S8・S8+・Note8・S9・S9+・Note9・Feel・Feel2 ▲Galaxy Harajukuオープンを記念してGalaxy S9・S9+・Note9のオリジナルカバーを無料で作成できる機械も設置されています ▲作成したオリジナルカバー!きゃわいい! 彼は月を歩いています Galaxy Harajukuの地下に行きましょう!あなたもアームストロング船長になれます pic.twitter.com/cffQg0NHw3 - 田沢梓門?EngadgetJP (@samebbq) 2019年3月12日 フロア奥にある「Mission to Space」というブースでは、VRで月面を歩く体験ができます。映画「ファースト・マン」で月へのロマンが急上昇中の人におすすめです。 ■1階 限定グッズと折りたたみスマホ 1階ではGalaxy端末のタッチ&トライコーナーやグッズコーナーを展開。話題の折りたたみスマホ「Galaxy Fold」も展示されています。実機に触れてディスプレイを曲げることはできませんが折り畳まれた端末の外観や7.3インチの有機ELディスプレイは十分堪能できます。 ▲Galaxy Harajuku限定のトートバック。2052円也! 限定グッズもあります pic.twitter.com/pVhBNRrdZg - ACCN @EngadgetJP (@ACCN) 2019年3月12日 ▲Galaxy Fold ▲Galaxy Harajukuに展示されているGalaxy Fold ■2階 原宿に穴場カフェが降臨! 2階奥にあるカフェスペースは80席ありFREE Wi-Fiも完備。カラフルなエクレアや限定のドリンクを楽しめます。原宿のカフェとして考えると、ゆったりとした店舗設計のわりにエクレアは580円〜、コーヒーは420円〜とかなりリーズナブル! 人気のカフェになること間違いナシです。 ▲安定の「映え」を保証するカラフルなエクレアは全9種類 ▲椅子やテーブルの配置はかなりゆったりしています ▲2階には、スマホで操作するレゴのプログラミングロボット「マインドストーム」を体験できる「Kids Zone」もあります Galaxy Harajukuの二階ではLEGOの猫ちゃんの歌声を楽しめます?https://t.co/o5Wpte9k9o pic.twitter.com/qc9lyyPpeF - 田沢梓門?EngadgetJP (@samebbq) 2019年3月12日 ■3階 オリンピック&サムスン端末の歴史に触れる 3階ではサムスンがこれまで製造してきたモバイル端末の歴史を振り返る展示コーナーがあります。さらに、長野オリッピックからつづくサムスンとオリッピックとの歩みをグッズやトーチなどと共に感じることができます。 Galaxy Harajuku三階。Galaxy 10までの歴史的な端末がずらりと揃っています! pic.twitter.com/KnbpN0jO2d - 田沢梓門?EngadgetJP (@samebbq) 2019年3月12日 Galaxy Harajukuの三階ではオリンピックとサムスンの歩みを振り返れますhttps://t.co/o5Wpte9k9o pic.twitter.com/RqEkTLJ6JF - 田沢梓門?EngadgetJP (@samebbq) 2019年3月12日 ■4階 自分のインスタ垢に包まれる狂気の世界 私がGalaxy Harajukuで一番心揺さぶられたのが「Sosial Galaxy」というブース。自分がこれまでInstagramに投稿した写真とコメントが曲面のディスプレイウォールに表示されるアトラクションです。説明だけきくと「あ〜こんなこともあったなあ、懐かしいなあ」とつぶやきながらしじみじみと写真を見る体験かなと想像してしまいますが、実情はまったく違いました。 Galaxy Harajukuで一番ヤバかった空間がコチラ!!! 自分Instagram垢に投稿した写真とコメントが壁いっぱいに投影される部屋です?エヴァの最後らへんみたいな気分になりますう?ううう、、、https://t.co/o5Wpte9k9o pic.twitter.com/EyWrG1VmEn - 田沢梓門?EngadgetJP (@samebbq) 2019年3月12日 SNSに投稿する際には、自分の本音とはまた違ったアングルで1種のキャラを作って演じている人も多いかと思います。私のInstagramのアカウントは自己顕示欲や承認欲求から来る友人との写真や食べ物投稿と、「皆が皆が皆が皆」をはじめとする自分的には愉快だと思う怪文書的なコメントが占めています。 そこで形成された本心とは違ったもう1つの自我が、情報の波となってド〜ッと自分に逆流するのです。加えて、無機的でいて心のノイズを具象化したような謎のアナウンスがフロア全体に響きわたる演出も体験の臨場感を高めます。このエクストリームな形式での自己との遭遇はGalaxy Harajukuに来たのならば絶対に体験してほしいです。 ■5階 リッチな常設VRランドが出現! 5階はHMDを被ってVRの世界を堪能できるアトラクションが2つあります。「Racing VR」では本格的なハンドルとアクセルを駆使してカーレースができます。操縦する車体の動きに合わせてシートがグワングワン揺れるので臨場感は抜群です。「4D Theater」は「Galaxy Gear VR」を装着して4D映画のワンシーンを切り取った映像体験を楽しめます。 VRでレーシング中! アクセルベタ踏みで無邪気な笑みが満開ですhttps://t.co/o5Wpte9k9o pic.twitter.com/oaQYcNiL4O - 田沢梓門?EngadgetJP (@samebbq) 2019年3月12日 24台ずらりと並んだVRコースター みーんな楽しそう?https://t.co/o5Wpte9k9o pic.twitter.com/CEGrqC99Hr - 田沢梓門?EngadgetJP (@samebbq) 2019年3月12日 ■6階 最高のフォトスタジオでGalaxyの「映え」を体感 6階で注目で一番感動したのがGalaxy Note9のスロー撮影を体験するブース。Galaxy Note9の脇にあるタブレット操作で被写体を照らすライティングのカラーを変更でき、シャボン玉や風を流すことができます。リボンや風車、ボールなどを用意。それらと組み合わせてアクティブなスロー撮影を楽しめます。動きが細ければ細かいほど、スローで撮影した動画が楽しくなります。Galaxy Note9のカメラ機能を最大限に満喫するならココは外せないですね。 Galaxy Harajukuの6階 映えるスローモーション撮影ブース。シャボン玉がふわふわしてます!どんな動画になるのかしら?https://t.co/o5Wpte9k9o pic.twitter.com/90V8AgAuMz - 田沢梓門?EngadgetJP (@samebbq) 2019年3月12日 Galaxy Harajukuの6階 スーパー・スローモ・ブースでは4つのパターンでライティングを設定できます!「映え」に対する意識の高さたるや?https://t.co/o5Wpte9k9o pic.twitter.com/jD52I9TAzR - 田沢梓門?EngadgetJP (@samebbq) 2019年3月12日 スーパー・スローモ・ブースで撮影した動画がこちら!https://t.co/o5Wpte9k9o pic.twitter.com/Ihtl6n6Sem - 田沢梓門?EngadgetJP (@samebbq) 2019年3月12日 そのほか、6階にはトランポリンやVRアトラクションもあります。 VRでウィンタースポーツ「スケルトン」を体験するお姉さんhttps://t.co/o5Wpte9k9o pic.twitter.com/FO6TcTp7KH - 田沢梓門?EngadgetJP (@samebbq) 2019年3月12日 Galaxy HarajukuのJumping Challenge トランポリンでジャンプしてカロリーを燃やします?https://t.co/o5Wpte9k9o pic.twitter.com/OsGtxZ70wM - 田沢梓門?EngadgetJP (@samebbq) 2019年3月12日 スーパースローモーションで撮影したおもちゃのレース風景!迫力がスゴイ! pic.twitter.com/f85Tr7wHpb - 田沢梓門?EngadgetJP (@samebbq) 2019年3月12日 ここまでスクロールして頂きありがとうございます。「Galaxy Harajuku」地下1階〜6階までザッと紹介しましたが、如何に充実したガジェットテーマパークなのかがお伝えできたかなと思います。子供連れのファミリーやデート、ぼっち、、、、。これだけ巨大な施設なのでどんな状況で行ったとしても楽しめるブースがたくさんあるかと思います。 ■施設情報 Galaxy Harajuku  営業時間 11:00〜20:00(月〜日) 住所 東京都渋谷区神宮前1丁目8番9号原宿宝エステートビル 店舗URL https://www.galaxymobile.jp/explore/experience/galaxy-harajuku/
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/15/1-galaxy-harajuku/ [カテゴリー]ガジェットsurfaceGram [投稿日時]2019-03-15 17:00:00
Engadget Japanese
東京2020組織委員会は3月15日、虎ノ門ヒルズにて「東京2020ロボットプロジェクト」の発表会を開催しました。このプロジェクトは2020年の東京オリンピック開催中にロボットの社会実装を推進するものです。会期中はさまざまなロボットが大会をサポートする予定になっています。今回発表されたのはその第一弾。 生活支援ロボットが試合観戦をサポート ▲写真左はモノを掴むアームを備えて全方位に移動可能な「HSR」、写真右は全方位移動機構を備えた荷物運搬ロボット「DSR」 トヨタの生活支援ロボット「HSR」と「DSR」がオリンピックスタジアム車いす席の一部で展開予定です。この2機が車いす観戦者の入退場や飲食物の運搬などをサポートします。発表会では、車いすの方がタブレットで注文した飲み物をDSRが近くまで運搬し、HSRが手渡すというデモが実施されました。 東京2020ロボットプロジェクト発表会の模様?タブレットで注文した飲み物をロボットが運んでくれます? pic.twitter.com/5YBd4pzEhT - 田沢梓門?EngadgetJP (@samebbq) 2019年3月15日 パワーアシストスーツで荷運びの負担を軽減 そしてもう一つ。パナソニックのパワーアシストスーツ「ATOUN MODEL Y」が競技会場や大会関連各施設等に導入されます。大量の飲食物や廃棄物などの運搬業務のほか、大会関係者の荷物の積み下ろしなどでも活用される予定です。ATOUN MODEL Yを装着することで、腰の動きをセンサーが捉え、モーターでアシストしてくれます。これにより重い荷物を持ったときにかかる腰の負荷が軽減されるとのことです。 東京2020ロボットプロジェクト発表会の模様?アシストスーツが荷物の運搬をサポートします? pic.twitter.com/CLTxmm376b - 田沢梓門?EngadgetJP (@samebbq) 2019年3月15日 このほかにも東京五輪ではさまざまなロボットが活躍する予定とされています。おそらく、コミュニケーションロボットや清掃ロボットなどもほかの日本メーカーから登場するのではないでしょうか。これをきっかけにロボットなどテクノロジーが生活に溶け込む未来がやってくるかもしれません。続報に期待したいところです。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/15/2020/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-15 15:00:00
Engadget Japanese
数あるAmazonタイムセールのなかでも、Engadget編集部が気になったアイテムをお届けします。 今回ピックアップしたのは以下の9アイテム。お得に購入できるうちにカートに入れちゃいましょう。スマホでご覧の場合、右側にスクロールします。 ¥ 849 - ¥ 1,104 0%カートに追加済み 限定数: 348 終了まで 6:54:45 ナイロンバンド ¥ 3,144 価格: ¥ 3,899 (19% OFF) HATTEKER メンズシェーバー ひげそり 電気シェーバー 髭剃り 電... ¥ 1,954 - ¥ 2,464 価格: ¥ 2,299 - ¥ 2,899(15% OFF) 空気清浄機交換用フィルター 静電HEPAフィルター 集塵フィルター... ¥ 2,549 参考価格: ¥ 9,980 (74% OFF) モバイルバッテリー 大容量 LCD残量表示 24000mAh スマホ充電器... ¥ 2,958 参考価格: ¥ 13,480 (78% OFF) 【進化版】 APEMAN A66S アクションカメラ 1080P高画質 14... プライム会員先行タイムセール ¥ 3,043 価格: ¥ 3,580 (15% OFF) 【Bluetooth 5.0強化版】Bluetooth イヤホン 高音質 自動... ¥ 2,108 - ¥ 2,260 【2019年最新 KEYNICE USB扇風機 首振り 充電クリップ式 卓上 静.. ¥ 4,560 価格: ¥ 4,980 (8% OFF) アイリスオーヤマ スチームクリーナー コンパクトタイプ 16点セ.. ¥ 1,299 価格: ¥ 1,799 (28% OFF) 23%カートに追加済み 自撮り棒 Bluetooth セルカ棒 無線 三脚/一脚兼用 360度回転 リモコ... ※本記事のセール情報は記事執筆時点のもので、価格や在庫状況が変化する場合があります。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/14/amazon-3-15-apple-watch-91-off-849/ [カテゴリー]Bluetoothガジェット [投稿日時]2019-03-15 11:47:00
Engadget Japanese
Engadget 日本版 読者の方に日頃の感謝の意を込めてAmazonギフト券を毎日プレゼントする「毎日誰かに当たる!お題に答えてAmazonギフト券をゲットしようキャンペーン」。ご好評につき、まだまだ続けますよ。 こちらの企画は、Engadget 日本版 編集部のお題に正解した方の中から抽選で1名さまに1000円ぶんのAmazonギフト券をプレゼントするというもの。(だいたい)毎日お題を出題するので、当選のチャンスは(ほぼ)毎日です。 ※当選された方には1000円ぶんのAmazonギフトコードをTwitterのダイレクトメッセージでお送りします できるだけシンプルにご参加いただけるよう、解答の受付にはTwitterを利用しています。お題の答えをダイレクトメッセージで送信ください。 Twitterアカウントをお持ちであれば基本的にはどなたでも参加可能です。やり取りを円滑に行うため、Engadget 日本版のTwitterアカウントをフォローいただけるようお願いいたします。また、当選された方にはTwitterのダイレクトメッセージでご連絡を差し上げますので、ダイレクトメッセージが受信できるように設定しておいてくださいね。 回答の受付はお題の記事を掲載した時点からその記事が掲載された日の23:59まで。 さてさて、どんなお題が飛び出すのか。毎日お楽しみに! 2019年3月15日のお題: Appleが開発者イベントWWDC19の日程を発表しました。 今年で30周年を迎えるWWDC(Worldwide Developer Conference)。いろいろと噂は出てきていますが、何か新製品が発表されるのかも気になるところです。 関連記事: 16インチの新MacBook Pro、アップル純正31インチ6Kモニタが年内発売?著名アナリストが報告 モジュラー式の新Mac Proは6月のWWDCで発表?純正31インチ6Kモニタとともにお披露目か さて、今日のお題です。今年のWWDCは現地時間の何月何日から開催されるでしょうか? 答えがわかった方は以下からどうぞ。ご応募お待ちしております。 毎日誰かに当たる!お題に答えてAmazonギフト券をゲットしようキャンペーン概要 応募条件 ・ご応募にあたっては当応募条件に同意の上ご応募ください。同意いただけない場合はご応募いただくことができません。ご応募をもって同意したとみなさせていただきます。 ・ご応募は、お一人様につき1日あたり1回限りとさせていただきます。 ・同一アカウントで複数回ダイレクトメッセージを送信しても応募は1回とさせていただきます。 ・Engadgetの運営会社の従業員および関係者の応募はご遠慮ください。 ・当選者には、『Engadget日本版』公式Twitterアカウント(@engadgetjp)よりTwitterのダイレクトメッセージにて、ツイートいただいたアカウント宛に当選通知をお送りいたします。 ・ご応募いただいたTwitterのアカウントを削除した場合は応募・当選の対象外となります。ご注意ください。 ※記入内容に不備、誤り、虚偽等があった場合、応募・当選を無効とさせていただくことがございます。 ※当選された方と連絡が取れない場合、当選を無効とさせていただくことがございます。 ※当選発表は当選者の方のみにご連絡いたします。また、抽選・当選に関わるお問い合わせは一切お受けいたしかねますので、ご了承ください。 注意事項 •ご応募にはTwitterのアカウントが必要です。 •ご記入内容に不備がある場合は当選の権利が無効となることがあります。 •ご連絡が取れない場合は当選の権利が無効となることがあります。 •本キャンペーンの利用規約、Twitterが定める規約に反する不正な利用(架空、他者へのなりすまし、複数アカウントの所持など)があった場合、キャンペーン運営事務局にて予告なしに応募・当選を無効とさせていただくことがあります。 •抽選や当選に関するご質問の受付は行っておりません。 •本キャンペーンの内容につきましてはキャンペーン運営事務局の都合により予告なく変更する場合があります。 •当選の権利は当選者様本人のみが行使できるものとし、第三者への譲渡(有償・無償を問わない)・換金を禁止させていただきます。キャンペーン運営事務局は譲渡・換金に関する一切の責任を負いません。 •本キャンペーンに関連して、ご応募いただいた方の個人情報を取得することはございませんが、その他データの取り扱いに関しては、下記リンク先ページをご覧ください。 個人情報保護方針 Oath利用規約
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/14/amazon-3-15/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-15 11:40:00
スラド
Alphabet傘下のJigsawが、SNSなどでの「有害なコメント」を自動的に非表示にするChrome拡張「Tune」を公開した。現在は「実験的」な段階だという(Engadget、ITmedia、Slashdot)。 対応するサービスはYouTubeとTwitter、Facebook、Reddit、Disqusで、ボリュームツマミのようなUIで非表示にするコメントの「有害レベル」の閾値を指定できる。 対応言語は今のところ英語だけのようだ。 すべて読む | ITセクション | テクノロジー | 人工知能 | インターネット | SNS | 関連ストーリー: YouTube、コメント欄で小児性愛者が情報交換しているとして子供が登場する動画へのコメントを停止 2019年03月15日 米Yahoo!、ヘイトスピーチを正確に検出できるシステムを開発 2016年08月04日 炎上しないコメント欄は実現できるか 2014年04月20日
[記事元] https://it.srad.jp/story/19/03/15/0647230/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-15 08:20:00
Engadget Japanese
これまで様々な用途のために様々なロボットが開発されてきましたが、こと物をつかむという動作はいまも開発する側にとってはひとつの大きな課題として立ちはだかります。たとえば人間を模したヒューマノイドであれば、人間の手の動きを精巧に再現することでその動きは設計できても、実際の人の手のように堅い物と柔らかい物を瞬時に認識してつかみ分けるといったことはいまだ難しいとされます。 一方、人の手というまさに手本に従わず、自由な発想で開発したロボットハンドの方が、単純かつうまく物をつかみ分けられる場合もあります。MIT CSAILは「折り紙式」のロボットハンドを開発し、重さや形状に関わらずあらゆる物をつかみ分けることを可能としました。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/14/mit/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-14 18:30:00
Engadget Japanese
Engadget 日本版 読者の方に日頃の感謝の意を込めてAmazonギフト券を毎日プレゼントする「毎日誰かに当たる!お題に答えてAmazonギフト券をゲットしようキャンペーン」。ご好評につき、まだまだ続けますよ。 こちらの企画は、Engadget 日本版 編集部のお題に正解した方の中から抽選で1名さまに1000円ぶんのAmazonギフト券をプレゼントするというもの。(だいたい)毎日お題を出題するので、当選のチャンスは(ほぼ)毎日です。 ※当選された方には1000円ぶんのAmazonギフトコードをTwitterのダイレクトメッセージでお送りします できるだけシンプルにご参加いただけるよう、解答の受付にはTwitterを利用しています。お題の答えをダイレクトメッセージで送信ください。 Twitterアカウントをお持ちであれば基本的にはどなたでも参加可能です。やり取りを円滑に行うため、Engadget 日本版のTwitterアカウントをフォローいただけるようお願いいたします。また、当選された方にはTwitterのダイレクトメッセージでご連絡を差し上げますので、ダイレクトメッセージが受信できるように設定しておいてくださいね。 回答の受付はお題の記事を掲載した時点からその記事が掲載された日の23:59まで。 さてさて、どんなお題が飛び出すのか。毎日お楽しみに! 2019年3月14日のお題: ワンセグ/フルセグ機能付きのスマートフォン/携帯電話を所持しているとNHK放送受信料の支払い義務が発生するというなかなか衝撃的な判決が最高裁で確定したようです。 自宅にテレビが設置してあって、受信料を支払っている人ならば特に問題ないお話でしょう。けれど、自宅にテレビがなくて、所持しているスマホがワンセグ/フルセグ対応という場合は注意が必要です。さらにテレビを観ないというのであれば、今後はワンセグ/フルセグ機能の有無が端末選びの重要なポイントになるかもしれません。 ちなみにNHKの放送受信料(地上契約)は、口座振替、クレジットカード継続払いの場合、月額1260円となりますが、12か月(1年)ぶんをまとめて支払うと1万3990円に割り引かれるそうです。 さて問題。NHKの放送受信料は、1年分をまとめて支払うと、毎月支払うよりもいくら安くなるでしょうか? 答えがわかった方は以下からどうぞ。ご応募お待ちしております。 毎日誰かに当たる!お題に答えてAmazonギフト券をゲットしようキャンペーン概要 応募条件 ・ご応募にあたっては当応募条件に同意の上ご応募ください。同意いただけない場合はご応募いただくことができません。ご応募をもって同意したとみなさせていただきます。 ・ご応募は、お一人様につき1日あたり1回限りとさせていただきます。 ・同一アカウントで複数回ダイレクトメッセージを送信しても応募は1回とさせていただきます。 ・Engadgetの運営会社の従業員および関係者の応募はご遠慮ください。 ・当選者には、『Engadget日本版』公式Twitterアカウント(@engadgetjp)よりTwitterのダイレクトメッセージにて、ツイートいただいたアカウント宛に当選通知をお送りいたします。 ・ご応募いただいたTwitterのアカウントを削除した場合は応募・当選の対象外となります。ご注意ください。 ※記入内容に不備、誤り、虚偽等があった場合、応募・当選を無効とさせていただくことがございます。 ※当選された方と連絡が取れない場合、当選を無効とさせていただくことがございます。 ※当選発表は当選者の方のみにご連絡いたします。また、抽選・当選に関わるお問い合わせは一切お受けいたしかねますので、ご了承ください。 注意事項 •ご応募にはTwitterのアカウントが必要です。 •ご記入内容に不備がある場合は当選の権利が無効となることがあります。 •ご連絡が取れない場合は当選の権利が無効となることがあります。 •本キャンペーンの利用規約、Twitterが定める規約に反する不正な利用(架空、他者へのなりすまし、複数アカウントの所持など)があった場合、キャンペーン運営事務局にて予告なしに応募・当選を無効とさせていただくことがあります。 •抽選や当選に関するご質問の受付は行っておりません。 •本キャンペーンの内容につきましてはキャンペーン運営事務局の都合により予告なく変更する場合があります。 •当選の権利は当選者様本人のみが行使できるものとし、第三者への譲渡(有償・無償を問わない)・換金を禁止させていただきます。キャンペーン運営事務局は譲渡・換金に関する一切の責任を負いません。 •本キャンペーンに関連して、ご応募いただいた方の個人情報を取得することはございませんが、その他データの取り扱いに関しては、下記リンク先ページをご覧ください。 個人情報保護方針 Oath利用規約
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/13/amazon-3-14-nhk/ [カテゴリー]ガジェットスマートフォン [投稿日時]2019-03-14 11:40:00
Engadget Japanese
サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田 哲也)が運営している直販サイト『サンワダイレクト』では、コンセント不要のUSB給電仕様で、コンデンサに蓄電し高出力を実現する「PRAC回路」搭載で最大出力36Wを実現したUSB PCスピーカー「400-SP082」を発売しました。   PCスピーカー(パソコンスピーカー・高出力36W・USB電源・テレビスピーカー・ハイパワースピーカー) 型番:400-SP082  販売価格:4,611円(税抜) 商品ページ:http://sanwa.jp/pr/400-SP082 本製品は、USBポートから電源を供給するUSB給電方式のスピーカーです。 パソコンやテレビに内蔵されたUSBポートから電源供給できるので、AC電源不要ですっきりと配線、設置ができます。 従来のUSB電源スピーカーでは出力することができない最大36Wの高出力を実現するため、内部に大型コンデンサを搭載しています。コンデンサ内に電力を蓄え、必要な場合に高出力を可能とする『PRAC(Power Reserving Amplifier Circuit)回路』を搭載しています。 音源出力は3.5mmステレオミニジャック接続で、パソコンやテレビなどの音声端子につなぐだけで音楽を楽しめます。BASS(低音)コントールを搭載し、お好みの音質に調整が可能です。前面に外部入力端子(AUX IN)搭載で、スマートフォンなどを手軽に接続して音楽を楽しむことができます。 深夜や周りに気を使う環境にも便利なヘッドホンジャックを搭載しています。電源ON・OFFスイッチ(背面)とボリュームコントロールスイッチを独立して設置し、電源をONにするだけでいつもの音量ですぐに楽しむことができます。スピーカー間のケーブルは約1.5mと余裕があり、テレビを挟んで設置することができます。 本製品のサイズは、約W98×D97×H208mmで、重量は約1.04kgです。 -------------------------------------------------------------- ★直販サイト『サンワダイレクト』(本店) https://direct.sanwa.co.jp/ ★プレゼン用品の直販専門サイト『モバイルグッズ屋』 https://mobile-goods.jp/ ★イチオシアイテムを動画でチェック! http://sanwa.jp/youtube ★サンワダイレクトはスマホページも充実! スマホで「サンワダイレクト」を検索 https://direct.sanwa.co.jp/top/CSfTop.jsp ★サンワダイレクト公式facebookファンページはこちら https://fb.me/sanwadirect ★サンワサプライ公式アプリ「サンワガチャ」 https://www.sanwa.co.jp/apps/gacha/index.html -------------------------------------------------------------- 企業プレスリリース詳細へ PRTIMESトップへ
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/13/36w-usb-4611/ [カテゴリー]ガジェットスマートフォン [投稿日時]2019-03-14 11:17:00
Engadget Japanese
数あるAmazonタイムセールのなかでも、Engadget編集部が気になったアイテムをお届けします。 今回ピックアップしたのは以下の9アイテム。お得に購入できるうちにカートに入れちゃいましょう。スマホでご覧の場合、右側にスクロールします。 ¥ 1,274 価格: ¥ 1,680 (24% OFF) Nintendo Switch Joy-Con充電器【一年品質保証付き】ニンテンド... ¥ 2,549 価格: ¥ 3,299 (23% OFF) MOULEI 口腔洗浄器 携帯型 コードレス 充電式 IPX7防水 口臭対策 .. ¥ 1,019 スマホリング ホールドリング 薄型 ソフトシリコン スタンド機能 ... ¥ 2,638 価格: ¥ 3,162 (17% OFF) 山善(YAMAZEN) テーブル ミニ 折りたたみ式 サイドテーブル 幅50... ¥ 5,948 参考価格: ¥ 6,998 (15% OFF) デュアルコアチップ 4.3インチ64Bitハンドヘルドビデオゲーム.. ¥ 1,190 - ¥ 1,428 POLVCOG DT-A6 イヤホン インナーイヤー型イヤホン 高音質 マイ... ¥ 1,094 - ¥ 2,499 Bonai 充電式ニッケル水素電池 単3形 ¥ 25,499 価格: ¥ 29,999 (15% OFF) プロジェクター T26 with スポーツ ¥ 5,399 参考価格: ¥ 6,990 (23% OFF) 山善 トローリーハンガー アイボリー ハンガー2段 ハンガー2段仕様... ※本記事のセール情報は記事執筆時点のもので、価格や在庫状況が変化する場合があります。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/13/amazon-3-14-1274-nintendo-switch-joy-con-4/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-14 10:39:00
スラド
maia曰く、 3月13日から14日にかけて、GmailやGoogle Driveで添付ファイル付きメールの送受信やファイルを開くといった操作が不安定になる障害が発生したり(Engadget日本版、ITmedia)、FacebookやInstagramでログインや投稿ができない不具合が発生していた(ITmedia)。TwitterとSRADは動いている。そんな一日。 GmailやGoogle Driveの障害については、13日午後3時13分付で問題が解決されたと報告されている。ビジネス向けのG Suiteでも障害が発生したことから「仕事にならない」との声も出ていたようだ。 すべて読む | ITセクション | Google | Facebook | インターネット | 関連ストーリー: niconicoで障害、復旧に7時間 2019年01月23日 ソフトバンクの通信網で大規模な通信障害、原因はEricssonの機器におけるソフトウェア障害 2018年12月07日 総務省 「平成29年度電気通信事故に関する検証報告」を公表 2018年10月02日 NTT東エリアでぷららが一時接続障害、DNSトラブルが原因? 2018年05月07日
[記事元] https://it.srad.jp/story/19/03/14/0516243/ [カテゴリー]ガジェットGram [投稿日時]2019-03-14 07:01:00
Engadget Japanese
見たことのない"ミライ"の商品が集まるIoTショールーム「+Style」(プラススタイル)はUSB給電でパーソナルエアクーラー「evaCHILL」(エバーチル、出品者:ビーラボ、メーカー:Evapolar)の販売を本日より開始します。 evaCHILL(https://plusstyle.jp/shopping/item?id=365)は、ウォータータンク内の水を気化させて空気を冷却・加湿し、フィルター「EvaBreeze」による空気清浄も可能なパーソナルクーラーです。空気の冷却には「打ち水」と同じ原理を利用。取り込んだ外気が、水分を含んだEvaBreezeのすき間を通過する際に、気化熱が奪われて温度が低下し、周囲よりも低い温度の風を送り込みます。 同様の原理を用いた冷風機と異なり、EvaBreezeはカビが生えにくいフィルターを実現。玄武岩由来の素材で、バクテリアやカビの原因となる物質を含まないほか、環境負荷の低い生分解性100%の素材を使用しています。冷媒などにはフロンに代表される有害物質を使用しておらず、子供やペットがいる環境でも安心してお使いいただけます。 電源はインタフェースにUSB Type-Cを採用し、5V/2Aという一般的なデジタル機器と同様の給電能力で済むため、モバイルバッテリーやパソコンと接続するだけで動作可能です。オフィスやリビングといった共有スペースにおける個人スペースの冷却のほか、アウトドア環境における冷却まで、さまざまなシーンでご活用いただけます。 なお+Styleでは、スマートフォンアプリと連携できる上位機種「evaSMART」(https://plusstyle.jp/shopping/item?id=250)と、ディスプレイ付きの「evaLIGHT」(https://plusstyle.jp/shopping/item?id=253)も販売しています。 「evaCHILL」主な仕様 +Style販売価格(税込み) evaCHILL(1万4904円) https://plusstyle.jp/shopping/item?id=365&utm_source=pr&utm_medium=shop&utm_campaign=20190315 +Styleについて +Styleは、見たことのない"ミライ"の商品が集まるIoTショールームです。大量生産されていない、まだ生まれたてのプロダクトから、今注目のスマート家電やロボット、ドローン、スマートウォッチまで、さまざまなスマート製品を取り揃えています。また、人々の生活を豊かにする想いを込めて誕生した+Styleのオリジナル製品も続々登場。「はじめよう!ミライ生活」をコンセプトに、ユーザーにとって"安くて便利"なミライ生活の実現を目指していきます。 ・+Styleは、プラススタイル株式会社の登録商標です。 ・このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。 企業プレスリリース詳細へ PRTIMESトップへ
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/13/usb-type-c-evachill-1-4904/ [カテゴリー]ガジェットスマートフォン [投稿日時]2019-03-13 21:17:00
Engadget Japanese
サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田 哲也)が運営している直販サイト 『サンワダイレクト』では、長時間マウスを使用しても肩や手首が疲れにくいエルゴノミクス形状が更に薄くなり使いやすくなったエルゴマウス「400-MA114_115_116」を発売しました。 有線エルゴマウス(人間工学・縦型エルゴ・ブルーLED光学式・DPI切替) 型番:400-MA114 販売価格:2,296円(税抜) 商品ページ:http://sanwa.jp/pr/400-MA114 ワイヤレスエルゴマウス(人間工学・縦型エルゴ・RF2.4Ghz・ブルーLED光学式・DPI切替) 型番:400-MA115 販売価格:2,759円(税抜) 商品ページ:http://sanwa.jp/pr/400-MA115 Bluetoothエルゴマウス(人間工学・縦型エルゴ・Bluetooth・ブルーLED光学式・DPI切替) 型番:400-MA116 販売価格:3,037円(税抜) 商品ページ:http://sanwa.jp/pr/400-MA116 本製品は人間工学形状で、手首にやさしいエルゴノミクスデザインマウスです。 上から手を乗せるのではなく、横から軽く手を添えて使う新設計で、手首のひねりを軽減します。自然な角度でにぎることができるので、長時間使用しても手首に負担がかかりません。従来のエルゴノミクス形状マウスよりスリムなので握りやすいです。 マウス筐体のサイドに戻る・進むボタンを搭載しており、Webブラウザの操作がスピーディに行えます。※Apple Macシリーズではご使用できません。カウント切替えボタンを有しており、用途に合わせてカーソルスピードを切替えることができます。 本製品のサイズはマウス本体が約W68×D118×H66mmで重量は有線の400-MA114が約161g。無線とBluetoothの400-MA115_116が約94g(電池含まず)です。 -------------------------------------------------------------- ★直販サイト『サンワダイレクト』(本店) https://direct.sanwa.co.jp/ ★SDカード・USBメモリの直販専門サイト『メモリダイレクト』 https://memorydirect.jp/ ★プレゼンツールが何でも揃う直販専門サイト『プレゼングッズ屋』 https://mouse-selection.com/ ★エルゴノミクス製品の直販専門サイト『エルゴノミクスショップ』 https://ergs.jp/ ★イチオシアイテムを動画でチェック! http://sanwa.jp/youtube ★サンワダイレクトはスマホページも充実! スマホで「サンワダイレクト」を検索 https://direct.sanwa.co.jp/top/CSfTop.jsp ★サンワダイレクト公式facebookファンページはこちら https://fb.me/sanwadirect ★サンワサプライ公式アプリ「サンワガチャ」 https://www.sanwa.co.jp/apps/gacha/index.html -------------------------------------------------------------- 企業プレスリリース詳細へ PRTIMESトップへ
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/13/2296/ [カテゴリー]Bluetoothガジェット [投稿日時]2019-03-13 15:17:00
Engadget Japanese
毎朝鏡をみては、今日はクマができてる、肌が乾燥してる、全体的に疲れて見える、そういえばこのあたりちょっとハリなくなってきた!? ほうれい線ヤバい? 化粧のノリ悪いなぁなどなど心の中がザワついて仕方ないのが女というもの。美人作りは早寝&良質な睡眠に勝るものなし! とわかってはいるけれど、生活習慣上の問題ってなかなか解決できないのですよね。特に加齢には勝てません。 さらに問題なのは、フリーランスだと1日中家にいて誰とも話さない日があるということです。表情筋を動かす機会がないわけで、うつむき加減でスマートフォンやキーボードばかりいじっていたら、仏頂面が板につきそうで怖い。ていうか、たるむ! そんな私の気持ちを見透かしたかのように、Engadget編集部から「すずまりさん、美顔器に興味はないッスか」という連絡があったのでした。「えー今さら美顔器ですか〜? もう手遅れじゃないですか」と返事をしたのですが、せっかくなので使ってみることにしたのです。なぜかというとこれまでにないタイプだったからです。 ▲スマホ美顔器「NOFL Smart」+Styleにて税込1万9440円で購入できます。 美顔器というと、ミストがしゅわ〜〜〜〜〜っと湧き出てくる装置の前にうっとり顔で座っているものをイメージしたのですが、さすがガジェット媒体が推してくる美顔器は違います。なんとスマートフォンにはさんで使うんです。それが「NOFL Smart」。これまでスマートフォンにはさんで使うなんて、レンズか自撮り用のライトくらいでしたが、時代は進みました。 クリップタイプの顔用EMSマシン NOFL Smartは低周波によって表情筋を刺激する顔用のEMSマシンです。CR2032コイン電池1個で稼働し、専用のアプリで操作します。対応するのはiOS 10.0以上、Android 5.0以上のスマートフォン。現在のところサポート機種として公開されているのは、iPhone SE, 6, 6 Plus, 6s, 6s Plus, 7, 7 Plus, 8, 8 Plus, X、Xperia XZ、ARROWS NX、AQUOS R、Galaxy S7などとなっています。サポート機種については随時追加されるそうです。 パッケージに入っているのは、本体、通電用の保湿ジェル、専用ポーチの3つ。保湿ジェルはアルロン酸、コラーゲン、プラセンタエキス、シラカバ樹液、ぶどうつるエキスなどをふくんでいるとのこと。 ▲左からジェル、NOFL Smart本体、ポーチ 使うときには、スマートフォンに専用アプリをインストールしておきます。アプリを起動したら、NOFL Smartを画面の楕円のうえにあわせるようにはさみます。黒い楕円のなかに表示される信号をセンサーが読み取って動作するため、電源スイッチはありません。 ▲センサー部分 あとは、アプリのメニューから、使いたいトリートメントコースを選ぶだけです。コースは顔全体、ほおのハリ、目じり、フェイスライン、ほうれい線の5種類。 ▲用意されたトリートメントコース コースに応じてプリセットされたトリートメントの時間、電流のレベル、パルスのタイミングで動作しますが、自分に合った設定にしてパーソナライズ可能です。 ▲動作中は本体中央部が赤く点滅します 顔にはコースに合わせた場所に通電/保湿ジェルをたっぷりと塗っておくのを忘れずに。ジェルのうえにNOFL Smartを当ててみると、電気刺激で顔の筋肉が伸縮します。通電/保湿ジェルをしっかり塗らないと、当てても何も起きないのでご注意ください。 ▲付属のオリジナルジェル。他ものもでもOKだそうです 当てるだけで顔のエクササイズに ▲しっかり筋肉が動きます。まさに顔の筋トレマシン マッサージ用、ダイエット用とスマートフォンで操作できるEMSマシンはもっていますが、なんと、これもたしかにEMSエクササイズマシンでした。顔用なので刺激範囲はとても狭いですが、ゆっくり滑らせていくと、刺激のパターンに合わせて筋肉が動きます。 1回のトリートメント時間は数分ですが、丁寧に動かしていると、結構長く感じます。これまで使ったことのあるEMSマシンは巻きつけたり、貼り付けたりするタイプなので、スイッチを入れたら他のことができましたが、これは自分の顔に集中しなくてはいけないからでしょう。 顔がこんなに変わった!というほど長期間は使ってないのですが、筋肉への刺激具合からして、継続すると引き締め効果が期待できそうな感じもしています。 表情筋をよく動かすには、表情を大きく変えたり、活発に話したりする必要があるのですが、ゲラゲラ笑っていると同時に小じわやほうれい線を刻みやすくもあります。かといって、気にして表情を変えずにいたら、むしろ筋肉が弱くなって、余計にたるみやほうれい線のもとになるわけで、痛し痒し。 無表情よりは表情豊かな方がいいはず。よく笑って、よくしゃべったら、外からは基礎化粧品での保湿、体の内側には睡眠と栄養でした。これからはさらにNOFL Smartで表情筋を引き締めて、表情美人が強化できそうです。ていうか、女は大変ですね(苦笑) ■製品サイト スマホ美顔器「NOFL Smart」(+Style)
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/13/nofl-smart/ [カテゴリー]ガジェットスマートフォンiPhoneAndroid [投稿日時]2019-03-13 14:20:00
Engadget Japanese
Samsungが2月末のUnpackedイベントにおいて、Galaxy S10/S10+らと同時に発表した新スマートウォッチ「Galaxy Watch Active」を米Amazonで購入してみました。 日本では発売されませんでしたが、Gear Watch Sportの後継と考えられるモデルです。とはいえ、Gear WatchやGalaxy Watchの特徴的な回転ベゼルが廃止され、サイズも小型化するなど、まったく新しいシリーズを思わせるデバイスとなっています。 関連記事: 血圧も測れるスマートウォッチ「Galaxy Watch Active」発表。S10/S10+からの充電にも対応 - Engadget 日本版 Galaxyイベント会場で、Galaxy Watchも隅々チェック。強化点は主にソフト面 ディスプレイは1.1インチ 360x360のAMOLED。解像度は同じですが、1.3インチのGalaxy Watch 46mmモデルや、1.2インチの42mmモデルと比べるとかなり小さく感じます。 ケース径も40mm(実際には39.5mm)とこれまでになく小型化。回転ベゼルが廃止され、全面が風防になったので、非常にスッキリとした印象になりました。 厚みも10.5mmとGalaxy Watchより2mmほど薄くなっています。全体に小型・薄型化しているのは、フィットネス利用時に邪魔にならないようにとの考えがあるのかもしれません。 背面には心拍センサーを搭載。センサーの配置はGalaxy Watchと同じです。 ベルトはシリコン製のスポーツタイプ。幅は20mmで市販のベルトと交換が可能です。 回転ベゼルはなくなりましたが、UI自体に変更はありません。機能自体もGalaxy Watchと同等です。ただベゼルでの操作ができないので、アプリの選択もタッチ操作で行います。回転UIを採用する意味はないのですが、この辺りは他機種との整合性というか、あえてカスタマイズを避けた結果なのでしょう。 なお、マイクは搭載しているものの、スピーカーは非搭載。このため、Bixbyの返答などを直接聞くことはできません。 ▲特徴的な円配置のUIなど、中身はそのまま。電話アプリが入っており着信表示は行えますが、Galaxy Watch Active上から応答はできません ▲各種アクティビティは自動計測に対応 Galaxy Watch Activeと言えば、発表時に心拍数だけではなく、血圧も測定できるとアピールされていましたが、この機能はまだ未実装。今後のアップデートで追加されるとのことです。 ▲もちろん、心拍測定は問題なく行えます 充電はワイヤレス充電。WPC(Qi)ベースとのことで、Galaxy S10/S10+の背面に乗せての充電にも対応しています。しかし、手元にあったワイヤレス充電台3つで試したところ、いずれも充電できませんでした。単純にQi互換というわけではないのかもしれません。 ▲付属の充電台は平置き型 ▲充電を外すとこんな表示に。夜には星型で「こんばんわ」になります バッテリー容量は230mAhと少ないながら、少し使った感じでは2日はギリギリ持つ感じです。2日目の夜には充電が必要になりそうですが、スマートウォッチとしては十分長持ちなほうでしょう。 スマートフォン側のコンパニオンアプリとしてはGalaxy Wearableを使いますが、各種アクティビティの計測データそのものは、S Healthアプリと同期します。Galaxy Wearableのほうは、初期設定を済ませてしまえば、ほぼ弄る必要はないでしょう。 ▲左:Galaxy Wearable、右:S Health 残念ながらGoogle Fitとの同期はできないのですが、サードパーティのアプリを使えば、一応同期可能です。ただ、できるなら標準で同期オプションを用意して欲しいところです。 使ってみた印象としては、サイズ的にも機能的にも、スマートウォッチよりもフィットネストラッカー寄りだと感じました。アプリをインストールしてあれもこれもと考えると物足りないですが、スマートウォッチとしても使えるフィットネストラッカーと考えると使い勝手は良さそうです。 まだ日本では発表されていませんが、Galaxy S10/S10+とともに、登場するのを期待したいデバイスです。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/12/galaxy-watch-active/ [カテゴリー]ガジェットスマートフォン [投稿日時]2019-03-13 11:50:00
Engadget Japanese
Engadget 日本版 読者の方に日頃の感謝の意を込めてAmazonギフト券を毎日プレゼントする「毎日誰かに当たる!お題に答えてAmazonギフト券をゲットしようキャンペーン」。ご好評につき、まだまだ続けますよ。 こちらの企画は、Engadget 日本版 編集部のお題に正解した方の中から抽選で1名さまに1000円ぶんのAmazonギフト券をプレゼントするというもの。(だいたい)毎日お題を出題するので、当選のチャンスは(ほぼ)毎日です。 ※当選された方には1000円ぶんのAmazonギフトコードをTwitterのダイレクトメッセージでお送りします できるだけシンプルにご参加いただけるよう、解答の受付にはTwitterを利用しています。お題の答えをダイレクトメッセージで送信ください。 Twitterアカウントをお持ちであれば基本的にはどなたでも参加可能です。やり取りを円滑に行うため、Engadget 日本版のTwitterアカウントをフォローいただけるようお願いいたします。また、当選された方にはTwitterのダイレクトメッセージでご連絡を差し上げますので、ダイレクトメッセージが受信できるように設定しておいてくださいね。 回答の受付はお題の記事を掲載した時点からその記事が掲載された日の23:59まで。 さてさて、どんなお題が飛び出すのか。毎日お楽しみに! 2019年3月13日のお題: 昨日(3月12日)Adobe「Shockwave」の提供終了が発表されました。2000年以前はよく見かけた、ブラウザ上で動作するマルチメディアやゲームなどを再生するためのアレです。 もはやShockwaveを使っているサイトなんて皆無レベルなのかもしれませんけれど、終了と言われると時代の流れを感じますよね。 さて問題です。Shockwaveの提供が終了となるのは2019年の何月何日でしょう? 答えがわかった方は以下からどうぞ。ご応募お待ちしております。 毎日誰かに当たる!お題に答えてAmazonギフト券をゲットしようキャンペーン概要 応募条件 ・ご応募にあたっては当応募条件に同意の上ご応募ください。同意いただけない場合はご応募いただくことができません。ご応募をもって同意したとみなさせていただきます。 ・ご応募は、お一人様につき1日あたり1回限りとさせていただきます。 ・同一アカウントで複数回ダイレクトメッセージを送信しても応募は1回とさせていただきます。 ・Engadgetの運営会社の従業員および関係者の応募はご遠慮ください。 ・当選者には、『Engadget日本版』公式Twitterアカウント(@engadgetjp)よりTwitterのダイレクトメッセージにて、ツイートいただいたアカウント宛に当選通知をお送りいたします。 ・ご応募いただいたTwitterのアカウントを削除した場合は応募・当選の対象外となります。ご注意ください。 ※記入内容に不備、誤り、虚偽等があった場合、応募・当選を無効とさせていただくことがございます。 ※当選された方と連絡が取れない場合、当選を無効とさせていただくことがございます。 ※当選発表は当選者の方のみにご連絡いたします。また、抽選・当選に関わるお問い合わせは一切お受けいたしかねますので、ご了承ください。 注意事項 •ご応募にはTwitterのアカウントが必要です。 •ご記入内容に不備がある場合は当選の権利が無効となることがあります。 •ご連絡が取れない場合は当選の権利が無効となることがあります。 •本キャンペーンの利用規約、Twitterが定める規約に反する不正な利用(架空、他者へのなりすまし、複数アカウントの所持など)があった場合、キャンペーン運営事務局にて予告なしに応募・当選を無効とさせていただくことがあります。 •抽選や当選に関するご質問の受付は行っておりません。 •本キャンペーンの内容につきましてはキャンペーン運営事務局の都合により予告なく変更する場合があります。 •当選の権利は当選者様本人のみが行使できるものとし、第三者への譲渡(有償・無償を問わない)・換金を禁止させていただきます。キャンペーン運営事務局は譲渡・換金に関する一切の責任を負いません。 •本キャンペーンに関連して、ご応募いただいた方の個人情報を取得することはございませんが、その他データの取り扱いに関しては、下記リンク先ページをご覧ください。 個人情報保護方針 Oath利用規約
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/12/amazon-3-13-shockwave/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-13 11:40:00
Engadget Japanese
昨今のネットセキュリティ関連の話題の中心となったネット詐欺。昨今はWebのみならず、テレビのニュースなどでも、大手通販サイトや決済サービスなどを騙る偽メールが紹介されることは決して少なくない。 手口も年々巧妙になっており、完成度の高いメールでは、ネット慣れしたユーザーでも騙されてしまうようなものも登場している。 Engadget読者にも、そうしたメールに遭遇してしまい、「自分は大丈夫だけれど、PC慣れしていない家族や友人などに来たら怖いな」と思った経験があるのではないだろうか。 実はこれらネット詐欺は、ウイルス対策ソフトなど、既存のセキュリティ対策ソフトでは防げないものも多い。必ずしもマルウェア(有害な動作をするソフトウェア)が使われるわけではないためだ。 こうしたネット詐欺の効果的な対策となる専門アプリが『詐欺ウォール』だ。ソフトバンクグループのBBソフトサービスが発売している。ここでは、テレビCMが公開されたことで話題を呼んでいるこのアプリの狙いと、詳細を紹介したい。 詐欺サイトを表示する前にブロック 偽販売サイトなどもカバー ▲詐欺ウォールを導入した状態で、詐欺サイトにアクセスした状態。本来の内容が表示される前に、このような目立つ警告によって操作がブロックされる まずは詐欺ウォールの動作について紹介しよう。 基本的な役割は、大きく分けて3つだ。1つ目は、アクセスした際に詐欺に遭いそうなサイトの検知、そして2つ目は、ランサムウェアからのデータ保護である(PC版のみ)。 また3つ目として副次的ではあるが、注意が必要な詐欺メールやサイトが発見された際には、それを告知するニュース表示機能もある。 ポイントとしては、本当に「ネット詐欺専用」であること。実はこのアプリは、ウイルスやワームといったマルウェア対策機能は持たない。ネット詐欺の検出と告知専門として特化した作りなのである。 ▲広義のネット詐欺で見逃せないのが、昨今被害が増大する、いわゆるフェイクストア(偽販売サイト)。これらはプログラム的には悪意ある動作をしないため、他のセキュリティ対策ソフトでは検知しにくい そしてもう一つのポイントは、このアプリで検知できる「ネット詐欺」の範囲の広さだ。 Engadget読者がネット詐欺と言われて連想するのは、メールなどによる誘導で重要情報を奪う「フィッシング詐欺」や、閲覧中に突然「会員登録完了」などのメッセージを表示し、高額な料金請求をしてくる「ワンクリック詐欺」、ニセのウイルス感染を警告する「偽警告」といった種類ではないだろうか。 詐欺ウォールは、これらにもちろん対応するが、さらに偽ブランド品やオークションを装った詐欺手口となる「偽販売サイト」といった、より広範囲な、技術的観点からだけで見ると有害とは判断されないサイトも検知する。 ▲Windows版では特定データフォルダへのアクセス制限によるランサムウェア保護機能も搭載。ホワイトリストによる制限のため一見簡易的にも思えるが、実はかなり効果的な手法である またWindows版では逆に、手口としては詐欺とは異なる「ランサムウェア」にも対応する。これはデータをロックして金銭を要求するプログラムのこと。ユーザーが感染した場合、結果的に金銭を騙し取られるということで、広義のネット詐欺として対応しているためだ。 こうした各種のネット詐欺や偽警告は、いわゆるアンチウイルスやマルウェア対策ソフトでは防げない脅威でもある。とくに偽販売サイトなどは、サイトの動作としては有害な動きをしないことから、検出がしにくい。 詐欺ウォールの価値の一つは、こうしたセキュリティソフトではカバーできず、なおかつ実際の被害が広がっているタイプの詐欺に対応できる点なのである。 「自分だけは大丈夫」はもう通じない? 急速に高度化するネット詐欺 ▲昨今のセキュリティ的脅威のトレンドは金銭に関わる詐欺やランサムウェアに移行。分母は当然違うが、ウイルスの減少傾向に比べて詐欺が急増傾向にある さて、詐欺ウォールをここでお勧めしたい理由は、冒頭でも紹介したように、そもそも昨今ではネット詐欺が急速に増加しているためだ。 冒頭で紹介したようにテレビや新聞のニュースなどでも、フィッシング目的のメールや偽広告といった話題を耳にする機会が増えている、と感じることはないだろうか。 実際に日本においてはここ数年、ウイルスやワームの被害よりも増加した結果、「一般ユーザーが遭遇する主なネット上の脅威は、詐欺にシフトしている」と呼べる状況になっているという。 セキュリティの専門機関の一つである情報処理推進機構(IPA)が発表したデータでは、ここ数年のウイルス届出件数は減少傾向となっている。対して、警察庁やフィッシング対策協議会のレポートなどを元にしたフィッシング詐欺やネット詐欺、偽警告の相談件数は増加傾向を見せているのである。 また、フィッシング目的のメールやサイト側の手口が巧妙化している点も脅威だ。 昨年ニュースで大々的に報道された大手運送業者や通販サイトを装った偽メールやそのサイトは、本物の企業が使う文書フォーマットを流用したことなどから「一見しただけでは見抜けないほど似ている」点でも話題となった。 他の詐欺手法を見ても、手口が年々狡猾となっていくことはある意味で自明の理。今後はよほど詳しいユーザーであっても、「自分だけは大丈夫」という姿勢では通用しなくなりつつある。 ▲詐欺サイトのトレンドは専用ツールの発展により「即時作成、即座の消去」となっている。この速度感に追いつける対策が必要だ これに加え、誘導先となるサイトも巧妙化している。ウェブルート社の2017年調査によれば、詐欺サイトは痕跡を辿られないために閉鎖の速度が速まっており、84%が開設から24時間以内に閉鎖してしまう状況であるという。 こうした「速度が重視される」状況に対して対策を行なうには、当然ながら非常に豊富なノウハウが必要となるというわけだ。 この『詐欺ウォール』はCMや名称がインパクト重視系ということもあり、ぱっと見ではどんなアプリなの? と疑問に思ってしまうが、実はこうした点にも丁寧に対応できる、専門アプリならではのメリットを備えた防御策となりえるものだ。 検知手法は3タイプの合わせ技 最新版はクラウド利用の「AI検知」も ▲詐欺ウォールの検知手法。これら3つを組み合わせた「トリプルブロック」と称している 次に、詐欺ウォールが各種のネット詐欺を検知する手法を見ていきたい。このあたりはセキュリティソフトとして重要な点だけに、とくにEngadget読者にとっては気になるところのはずだ。 検知に使われる基本的手法は3つ。ブラックリストデータベースによる「ブラックリスト検知」と、詐欺サイトに共通するふるまいを分析して検知する「ヒューリスティック検知」、そして機械学習によるデータベースを元にした「AI検知」だ。 1つ目のブラックリスト検知に関しては、複数の公的機関や団体からの情報、さらにBBソフトサービスが独自収集した情報を元に、URLやドメインで検知する手法だ。入手した情報は即時製品に登録され、適用される。 2つ目のヒューリスティック検知は、有害なサイト特有の動作をページが表示される前に分析して危険を感知するという、ウイルス対策ソフトがマルウェアを検知する場合などでも多く採られる手法だ。 詐欺ウォールでは、詐欺サイトに多く見られるアクセスパターンや偽装手法を元に、1000種類以上ものチェックがWebページ表示の前に行なわれる。そこで危険と判断されたサイトは、警告表示ページによりブロックされる。このページは先に紹介したように、非常に目立つもの。ユーザーの注意を喚起するだけでなく、「フィッシング」などの脅威種別が合わせて表示される点もポイントだ。 そして3つ目のAI検知は、2018年11月から導入された最新の手法である。これは手口が巧妙化する詐欺サイトをリアルタイム検知すべく、ヒューリスティック検知を補助する役割を担うもの。 ヒューリスティック検知では詐欺サイトの分析や判別チューニングを専門家が行なっていたが、AI検知ではこれを機械学習で自動化。これにより、未知の手法などに対する対応速度を速めている。 とくに昨今の詐欺サイトは、ウイルスなどでも見られるような専用作成ツールによって「キット化」していることが多く、それにより新種サイトの登場は高速化している。そうした未知のサイトを判別するのに、ヒューリスティック検知とAI検知は有効に働くというわけだ。 詐欺ウォールはこうした3つの検知手法と、そして10年以上の開発で培った細かなデータベースとノウハウの集積(セキュリティ関連アプリにとって、これがいかに大切かはEngadget読者であればお分かりいただけるはずだ)により、各種ネット詐欺への素早く、また細かな対応を実現しているのである。 ▲BBソフトサービスが公開している、大手総合セキュリティ製品6社との比較結果 (2018年6月実施、BBソフトサービス調べ) BBソフトサービス側は、6社のセキュリティアプリと検知率を比較したテストにおいて非常に高い検出率となったデータを公開しているが、これは長い歴史を備えた専門アプリならではのノウハウが活きたものと呼べるだろう。 また、こうした実績が認められた結果、大手を中心とした各種インターネットプロバイダーの定期サービスとしても多くの実績を勝ち取っている。ここでは詳細は述べないが、気になる読者はぜひ検索してみてほしい。このあたりからも本アプリの実績がわかるだろう。 子どもへの導入に便利なスマホ版も用意 ネット詐欺対策の頼れるパートナーに ▲スマートフォン版の画面は、機種に合わせたシンプルなもの。PC版と同じく、基本は導入するだけで機能する ここまではWindows版の機能を紹介してきたが、現在ネット詐欺の脅威は、PCよりもスマートフォンのみを使う世代に対して身近だろう。そうした観点などから、詐欺ウォールにはAndroidとiOS版も用意されている。 Android版は、PCと共通するメールやWebブラウザに対する保護に加え、主要SNSアプリ内のWebブラウザ(機能)での検知に重点を置いた点が特徴だ。 とくに昨今で詐欺報告の多いLINE上のブラウザでは、AI検知を含めた、3つの手法すべてに対応している。またFacebookやTwitter、GoogleとGmail、Yahoo! JAPAN上のブラウザでも、ブラックリストによる検知に対応。メールで誘導されるフィッシングに対しても効果的に対処ができる。 ▲iOS版の起動画面。VPNガードの切り替えスイッチが中央にあるため、オン/オフが容易だ 対してiOS版は、VPN接続としてネットワークをチェックする「VPNガード」機能を搭載する点が特徴。実は以前のバージョンでは「詐欺ウォールアプリ内のWebブラウザでなければチェックができない」という弱点があったのだが、VPN機能により汎用のWebブラウザでも検知が可能となった。 なお、アプリ内の専用Webブラウザを使う場合は、さらに厳密な検知が行える。また、VPNの有効/無効は、アプリからワンタッチで切り替え可能。VPNでは接続に不具合が出るアプリを使う場合は即座に切り替えられるのがありがたいところだ。 ▲Windows版ではWebブラウザ側に機能拡張をインストールすることで、アクセスしたサイトに対する明示的な脅威確認も可能。チェックは自動のため基本的には必要ないが、安心感が得られる このように詐欺ウォールは、誇張ではなく日々巧妙化しているネット詐欺に対して特化することで、より精度の高い検出が行える、専門性の高いアプリとなっている。 とくにAI検知をはじめとしたリアルタイムで発生している脅威にフォーカスした作りは、いわゆる「ネット勘」の薄い年配の家族や子どもにも安心してネットを利用してもらうための有効な手段ともなりうるだろう。 またEngadget読者などにとっては、「ネット詐欺専門のため、他のセキュリティソフトの動作を阻害しない」という点もメリットとなるはずだ(裏を返せばウイルス対策機能などはないため、併用するのがお勧め)。 そして詐欺ウォールの隠れた特徴は、購入前に試せる体験版が充実している点。試用期間が30日間と長めで、さらに製品版からの機能制限は一切ないという、充実したものとなっている。 また製品価格も、OSを問わず3台まで導入可能な1年版は3024円(価格は以下すべて税込)、Windows版の月額契約(こちらは1台のみ)は216円/月と、比較的手頃となっている。 またスマートフォン版は、Androidは210円/月、iOS版であれば基本セットが120円/月+VPNガード機能が追加で120円/月といった構成。こちらも比較的手頃だ。 ますます巧妙化するネット詐欺、およびそれらのサイトを見た際の心理的ショック(偽アダルトサイトの広告などでは、このあたりも大きなダメージとなるはず)の保険、そして保険と考えると、決して高価ではないと思うがいかがだろうか。 興味を持たれた方は、ぜひ同社サイトを訪れて、体験版を試してみていただきたい。
[記事元] https://japanese.engadget.com/pr/sagiwall/ [カテゴリー]ガジェットスマートフォンAndroid [投稿日時]2019-03-13 11:00:00
Engadget Japanese
数あるAmazonタイムセールのなかでも、Engadget編集部が気になったアイテムをお届けします。 今回ピックアップしたのは以下の9アイテム。お得に購入できるうちにカートに入れちゃいましょう。スマホでご覧の場合、右側にスクロールします。 ¥ 15,280 価格: ¥ 16,980 (10% OFF) タニタ 体重・体組成計 インナースキャンデュアル スマホ対応 グ... ¥ 2,951 価格: ¥ 3,280 (10% OFF) 山善 炊飯器 0.5〜1.5合 小型 ミニ ライスクッカーレッド YJE-M150.. ¥ 2,380 価格: ¥ 2,980 (20% OFF) Naporon Bluetooth イヤホン 高音質 ブルートゥース4.1 ワイヤレ... ¥ 7,054 価格: ¥ 9,000 (22% OFF) Hubsan H502E X4 DESIRE CAM 720P HD カメラ GPS搭載 2.4G... ¥ 1,104 価格: ¥ 1,299 (15% OFF) Br'Light 米CREE社製超高輝度LED使用 CREE-L2搭載 T6よりもっ... ¥ 1,690 価格: ¥ 2,199 (23% OFF) Asika 耳かき カメラ 電子耳鏡 USB型 超小型レンズ 130万画... ¥ 8,490 価格: ¥ 9,990 (15% OFF) 山善(YAMAZEN) 本棚 回転コミックラック 8段 ホワイト DSRR-8(J.. ¥ 3,638 価格: ¥ 4,280 (15% OFF) 【進化版Bluetooth 5.0】 BEVA完全ワイヤレスイヤホン Hi-Fi高音... ¥ 6,999 参考価格: ¥ 17,880 (61% OFF) 【最新検知強化】COOAU ネットワークカメラ 300万画素 自動... ※本記事のセール情報は記事執筆時点のもので、価格や在庫状況が変化する場合があります。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/12/amazon-3-13-1-5-2951-1690/ [カテゴリー]Bluetoothガジェット [投稿日時]2019-03-13 10:33:00
Engadget Japanese
3月12日、サムスンのCEO、DJ Koh氏がGalaxy Harajukuのグランドオープンに合わせて来日。オープニングセレモニーでは質疑応答の場が設けられました。 DJ Koh氏は「東京オリンピックまであと500日、今日そのタイミングで東京・原宿の「Galaxy Harajuku」をオープンさせました。これは今年で10周年となるGalaxyが今後さらに発展していくための準備とも言えます。世界で最も重要な市場である日本において、このようなイベントができて嬉しい。」と述べ、プレス陣の質問に回答しています。本稿ではその模様をお届けしましょう。 ── Galaxy Harajukuオーブン後の日本での展開はどうなりますか? DJ Koh氏 これまでも我々はGalaxyが体験できる場所を日本各地でいくつも展開してきました。それらは期間限定という形でしたが、それでも十分な手応えが感じられていたわけです。そしてこのたび、2年前から準備して、Galaxy Harajukuをオープンさせました。 現時点で次は決まってはいません。まずは10年やってみてと考えていて、反応がよければ拡大していきたいと思っています。 関連記事: 4月4日秋葉原と有楽町に GALAXY SHOP オープン、国内未発売海外モデルなど体験可 渋谷ロフトに『Galaxy Cafe』が期間限定オープン。ハワイをテーマにS7 edgeやGear VRを体験可能 サムスン、VR体験イベント「Galaxy Studio Tokyo」開催。無料で本格VRマシンやスマホ使うゲームを体験 Foldもあります pic.twitter.com/bQIcbZcY7v - ACCN @EngadgetJP (@ACCN) 2019年3月12日 (Galaxy HarajukuにはGalaxy Foldの展示もあります) ── サンフランシスコの発表会でGalaxy Foldを出した狙いを改めて聞かせてください。 DJ Koh氏 Galaxy Foldは8年前からはじまったプロジェクトです。前もって4対3のアスペクト比かつ、無理のないものにするよう、開発者には指示していました。1年前からはGoogleとも協力し、3画面アプリが動くよう開発を進め、昨年10月にフォームファクターをパートナー向けに公開、サンフランシスコでコンシューマー向けに発表した格好になります。 関連記事: 二つ折りスマホGalaxy Foldは20万円超。開いて7.3インチ、12GB RAMに6カメラの超ハイエンド ──二つ折りのスマートフォンは主流になるとお考えですか? DJ Koh氏 Galaxy Noteを思い出してみてください。Galaxy Noteは、一般的なスマートフォンよりもっと大きな画面とペンを追加して、新しいカテゴリーを切り開いた端末です。スマホ市場は、Galaxy Noteが大画面のきっかけになったと考えています。ほとんどのメーカーがそれに続いたわけです。 ただ、人が手に持って使えるマックスサイズは6インチか7インチだと思います。いろいろと悩みましたが、より画面を大きくするにはやはり折りたたむしかないというところに行き着いたのです。 そして、折りたたみを実現するには、実に多くの問題をクリアする必要がありました。バッテリー関連、ヒンジのメカニズム、何万回開いても壊れない強度を実現する必要があるわけです。アウトフォールドも検討しましたが、インフォールドのほうが実用的と考えました。元々、携帯電話は内側に閉じていた。これがなぜなのかを考えてほしいです。 ただ、二つ折りのスマートフォンが主流になるにはもうすこし技術が必要でしょう。そういう意味でGalaxy Noteは、メインストリームと言うよりは、テック好きに向けた製品と言えるかもしれません。 ちなみに初期のGalaxy Noteでは、大半の人が大画面のスマホが欲しいという理由で購入していました。ペンが浸透したのはGalaxy Note8くらいからです。これは調査で明らかになっています。 ── 今後、日本では分離プランによって端末が割高になりますが、SIMフリー端末の投入はは考えていますか? DJ Koh氏 分離制度は韓国でも懸念しています。日本においては、パートナーキャリアも悩んでいるという認識でいます。分離プランが導入されればある程度の影響は出るかもしれませんけれど、いい製品を作り続けていれば受け入れていただけるのではないでしょうか。 韓国でGalaxy S10のSIMフリー版を出したところ、反応が良かったので、SIMフリー端末自体は悪くないと思っています。 ── Galaxy S10シリーズで、S10"e"を追加した理由はなにかありますか? DJ Koh氏 新たに"e"を追加したのは、8から導入したエッジスクリーンに対してフラットなスクリーンのモデルはやらないかという問い合わせが結構あったのと、もう少し小さいフォームファクターを求める声が特に欧州で多数上がったためです。 フラッグシップのすべての要素を備えながら、適正な価格で提供できる製品がほしいという声に応えたわけです。 ── S10eもあり、Foldもあり、Noteもまた新モデルが出るとすると、Galaxyのラインアップがかなり増えることになりますね? DJ Koh氏 消費者の要求は多様化しており、我々はそれに応えたい。それぞれの製品の誕生の背景をぜひ見てほしいです。常に新しいフォームファクターが求められています。 さまざまな要求すべてに対応するのは大変です。究極的には市場とお客さまの声に応えるのが義務だと思っています。今の時点ではGalaxy Foldにペンを統合するというアイデアもありましたが、課題が残るためできません。 ── 修理などはローカルのみの対応となりますか? DJ Koh氏 Galaxy Harajukuでは6月からグローバル版端末の修理も受け付けます。旅行者でも修理が受けられるということですね。Galaxyが愛されるということが経営哲学の一番ですので、購入した人はいつでも楽に使い続けられるようにしたいのです。 ── 現在、世界ナンバーワンシェアですが、これをどう守っていくのでしょう? DJ Koh氏 さきほどお話した通り多様化する要求に対応することだと考えています。たとえばインドは、フラッグシップが全体の15%にも満たない市場。残り85%に対応するようにGalaxy Aシリーズを投入しているわけです。また、Aシリーズではフラッグシップに適用していなかったトリプルカメラなど技術を取り入れて、先に中国市場での展開も行っています。 なお、インドではオンライン市場も活性化しており、オンライン専売のGalaxy Mシリーズを投入しています。Galaxy M10は、若者が導入しやすい価格としたこともあって、30秒で2万台が売り切れる人気ぶりでした。 こうした成功事例はほかのマーケットにも広がっています。ナンバーワンでありつづけることは非常に難しいことですが、現在、スマホの技術は一般化しており、多彩なメーカーが参入しています。トップであり続けるには、お客さまが考えることに対していかに迅速に動けるかだと考えています。 関連記事: サムスン、初ノッチスマホ「Galaxy Mシリーズ」インド向けに投入へ ── 日本において、ミッドレンジの需要が増しています。これについてはどうでしょう? DJ Koh氏 実は、日本こそフラッグシップで勝負を続けたいと思っています。ただ、お客さまやパートナーの声には耳を傾けていきたいです。 また、日本にはガラケーを使っている人が未だ多いと聞きます。そういったフィーチャーフォンユーザーがスマートフォンへスムーズに移行するにはどうすべきか、まずはこれを議論していきたいと考えています。 ── 日本では、iPhoneに人気があります。これについてはどうお考えですか? DJ Koh氏 さきほどの話の中にもありましたが、結局はお客さまに愛される製品を作り続けることしかないと思います。2019年は特に重要だと考えています。これからの2〜3年は、過去の10年を超えるほど厳しい。なぜなら、5GとAIで革新的に変わるからです。 5Gは低遅延なだけではなく、4Gではできなかった様々なことが日常でできるようになります。LTEの時はスマホだけでしたが、5GではAIが加わり、IoT、AR、VRへと拡大。これからは個人の枠を超え、オフィスや施設など様々な分野に浸透していくことになるでしょう。サムスンの今後のビジョンは、新しいモバイルビジョンの革新であります。 日本市場においてサムスンはまだ小さい存在かもしれませんが、このような取り組みを続けることで、いつかは受け入れられると考えています ── 日本でのGalaxy Foldの展開は? DJ Koh氏 まだキャリアとの調整中です。全キャリアに提供できるかはわかりませんが、年内の販売を希望しています。 ── Galaxy Foldの使い方を教えてください Galaxy Foldなら画面を切り替えずに、動画を観て、チャットをしながら、買い物ができます。アーリーアダプターはこれまでPCでやっていたようなことを、モバイルに求めています。 いま、皆さんはPCでメモを取っていますけれど、Galaxy Foldでも同じことができるはずです。タブレットと使い分けたほうが楽では? という意見もあるかもしれませんが、出張などでGalaxy Foldだけを持ち歩けばいいのは便利だと思いませんか? すべてのハイクオリティーを総合したのがGalaxy Foldなのです。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/12/galaxy-fold-ceo-dj-koh/ [カテゴリー]ガジェットスマートフォンiPhone [投稿日時]2019-03-12 17:10:00
Engadget Japanese
Galaxyの世界最大級となるショーケース「Galaxy Harajuku」のオープニングセレモニーが3月12日に開催されました。 Galaxy Harajukuは地下1階から6階までフロアがあり、Galaxy端末の体験の購入はもちろんのこと、Galaxyの最新機能やVRなどテクノロジーを活用した体験ブースも楽しめます。ショップというよりは最新テクノロジーを思いっきり満喫できるガジェット好きのためのテーマパークのような施設です。 サムスン電子CEOの高東眞氏も来日「Galaxy HarajukuはGalaxyブランド10周年を記念する施設です。単に製品を説明するだけでなく、製品を体験できる仕組みがたくさん展開されています。来場者の方たちはGalaxyのエコシステムに魅了されるでしょう。開催まで500日を切った東京オリンピックの公式パートナーとして、過去最高の大会になるように盛り上げていきます」とコメントしました。 Galaxy Harajuku テープカットしました! pic.twitter.com/p0aO4mJUtw - Engadget 日本版 (@engadgetjp) 2019年3月12日 プレス内覧会時には1階の展示スペースの一角に黒山のの人だかりができていました。中心にあるガラスのショーケースには2月のUnpacked イベントで発表された折りたたみスマホ「Galaxy Fold」が展示されていたのです。 ▲Galaxy Fold ▲Galaxy Harajukuに展示されているGalaxy Fold 裏表で2台設置されていましたが、残念ながらショーケース内の展示なので手に持つことはできません。しかし、折り畳まれた端末の外観や7.3インチの有機ELディスプレイは十分堪能できます。話題のGalaxy Foldをひと目みにGalaxy Harajukuに訪れて見てはいかがでしょうか? Galaxy Foldを背中からぬっとりと撮影 pic.twitter.com/pNpt6t4Woq - 田沢梓門?EngadgetJP (@samebbq) 2019年3月12日 ■関連記事 二つ折りスマホGalaxy Foldは20万円超。開いて7.3インチ、12GB RAMに6カメラの超ハイエンド ■施設情報 Galaxy Harajuku  営業時間 11:00〜20:00(月〜日) 住所 東京都渋谷区神宮前1丁目8番9号原宿宝エステートビル 店舗URL https://www.galaxymobile.jp/explore/experience/galaxy-harajuku/ ※13日(水)は16:00から、14日(木)は13:00から営業開始
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/12/galaxy-harajuku-galaxy-fold/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-12 17:05:00
Engadget Japanese
メルセデス・ベンツは竹中工務店との協業で、未来の自動車とリビングの形を具現化した施設「EQ House」を3月13日から2年限定でオープンします。場所は東京メトロ千代田線「乃木坂駅」から徒歩2分の「Mercedes me Tokyo」内です。 ▲Connected (ネット接続)、Autonomous(自動運転). Shared & Services(シェアおよびサービス)、Electric (電動化) EQ Houseは、メルセデス・ベンツの親会社であるダイムラーが2016年に提唱した中長期戦略「CASE」が普及した未来を再現した体験施設です。ショールーム兼宿泊施設として、実際に来場者が宿泊することができます。 建物は1200枚に及ぶパネルがテント型の施設全体を覆っているのが大きな特徴。立地の日照パターンをシュミレートした上でパネルを配置しており、パネルに空いた穴から心地よい木漏れ日や自然の風を感じられるように調整されているとのこと。来場者の見える範囲からは空調機などは確認できませんが、パネルの裏側に空調設備が施されています。 施設内にはさまざまなセンサーが設置されており、人の声や手の動きで室内の照明や空調をコントロールできます。人とのコミュニケーションから得たデータをもとにAIで利用者にとって快適な室内環境になるようにカスタマイズされていくそうです。 富士通が眠りのアルゴリズムによる「快眠セミナー」を開催するなど、今後はIoTに関連する取り組みを展開しているメーカーなどとコボレーションして、施設内で体験できる取り組みを展開していく予定です。 ベンツのコンセプチュアル施設EQ housesさん。音声で照明を操作できるそうです。 pic.twitter.com/cwVY733mGi - 田沢梓門?EngadgetJP (@samebbq) 2019年3月12日 施設内ではメルセデス・ベンツ初の量産型電気自動車「EQC」が3月18日まで展示されています。昨年9月に発表されたSUVタイプ車両です。航続距離400km以上で4輪駆動、最高速度は時速180km、0〜100km/hまでの加速は5.1秒。日本での発売時期などは未定です。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/12/eqc-mercedes-me-tokyo/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-12 13:10:00
Engadget Japanese
Engadget 日本版 読者の方に日頃の感謝の意を込めてAmazonギフト券を毎日プレゼントする「毎日誰かに当たる!お題に答えてAmazonギフト券をゲットしようキャンペーン」。ご好評につき、まだまだ続けますよ。 こちらの企画は、Engadget 日本版 編集部のお題に正解した方の中から抽選で1名さまに1000円ぶんのAmazonギフト券をプレゼントするというもの。(だいたい)毎日お題を出題するので、当選のチャンスは(ほぼ)毎日です。 ※当選された方には1000円ぶんのAmazonギフトコードをTwitterのダイレクトメッセージでお送りします できるだけシンプルにご参加いただけるよう、解答の受付にはTwitterを利用しています。お題の答えをダイレクトメッセージで送信ください。 Twitterアカウントをお持ちであれば基本的にはどなたでも参加可能です。やり取りを円滑に行うため、Engadget 日本版のTwitterアカウントをフォローいただけるようお願いいたします。また、当選された方にはTwitterのダイレクトメッセージでご連絡を差し上げますので、ダイレクトメッセージが受信できるように設定しておいてくださいね。 回答の受付はお題の記事を掲載した時点からその記事が掲載された日の23:59まで。 さてさて、どんなお題が飛び出すのか。毎日お楽しみに! 2019年3月12日のお題: 3月25日(現地時間)にAppleのスペシャルイベントが開催される模様です。 今回のキャッチフレーズは「It's show time.」。まー何が発表されるのかは当日のお楽しみですが、ストリーミング動画サービスがあるのは濃厚なのかな? しばらく登場していないiPad miniの新型の登場にも期待したいところですが......はてさて。 というわけで本日のお題です。このスペシャルイベント「It's show time.」が開催される場所はどこでしょうか? 答えがわかった方は以下からどうぞ。ご応募お待ちしております。 毎日誰かに当たる!お題に答えてAmazonギフト券をゲットしようキャンペーン概要 応募条件 ・ご応募にあたっては当応募条件に同意の上ご応募ください。同意いただけない場合はご応募いただくことができません。ご応募をもって同意したとみなさせていただきます。 ・ご応募は、お一人様につき1日あたり1回限りとさせていただきます。 ・同一アカウントで複数回ダイレクトメッセージを送信しても応募は1回とさせていただきます。 ・Engadgetの運営会社の従業員および関係者の応募はご遠慮ください。 ・当選者には、『Engadget日本版』公式Twitterアカウント(@engadgetjp)よりTwitterのダイレクトメッセージにて、ツイートいただいたアカウント宛に当選通知をお送りいたします。 ・ご応募いただいたTwitterのアカウントを削除した場合は応募・当選の対象外となります。ご注意ください。 ※記入内容に不備、誤り、虚偽等があった場合、応募・当選を無効とさせていただくことがございます。 ※当選された方と連絡が取れない場合、当選を無効とさせていただくことがございます。 ※当選発表は当選者の方のみにご連絡いたします。また、抽選・当選に関わるお問い合わせは一切お受けいたしかねますので、ご了承ください。 注意事項 •ご応募にはTwitterのアカウントが必要です。 •ご記入内容に不備がある場合は当選の権利が無効となることがあります。 •ご連絡が取れない場合は当選の権利が無効となることがあります。 •本キャンペーンの利用規約、Twitterが定める規約に反する不正な利用(架空、他者へのなりすまし、複数アカウントの所持など)があった場合、キャンペーン運営事務局にて予告なしに応募・当選を無効とさせていただくことがあります。 •抽選や当選に関するご質問の受付は行っておりません。 •本キャンペーンの内容につきましてはキャンペーン運営事務局の都合により予告なく変更する場合があります。 •当選の権利は当選者様本人のみが行使できるものとし、第三者への譲渡(有償・無償を問わない)・換金を禁止させていただきます。キャンペーン運営事務局は譲渡・換金に関する一切の責任を負いません。 •本キャンペーンに関連して、ご応募いただいた方の個人情報を取得することはございませんが、その他データの取り扱いに関しては、下記リンク先ページをご覧ください。 個人情報保護方針 Oath利用規約
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/11/amazon-3-12-jobs/ [カテゴリー]ガジェットiPad [投稿日時]2019-03-12 11:40:00
Engadget Japanese
数あるAmazonタイムセールのなかでも、Engadget編集部が気になったアイテムをお届けします。 今回ピックアップしたのは以下の9アイテム。お得に購入できるうちにカートに入れちゃいましょう。スマホでご覧の場合、右側にスクロールします。 ¥ 2,804 価格: ¥ 3,299 (15% OFF) 「ジャイロセンサー搭載」 BEBONCOOL Switch プロコン... ¥ 2,304 価格: ¥ 2,880 (20% OFF) RuiPu ソーラーチャージャー モバイルバッテリー 大容量 24000 ¥ 1,241 価格: ¥ 1,460 (15% OFF) PS4 コントローラー 充電 BEBONCOOL PS4 充電 スタン... ¥ 1,428 価格: ¥ 1,680 (15% OFF) ジョイコン Joy-Con Pro コントローラー 充電 スタンド Nintendo ... ¥ 3,043 価格: ¥ 3,580 (15% OFF) 進化版 完全防水 Bluetooth イヤホン【2019最新版】WINTORY B... ¥ 4,464 価格: ¥ 5,580 (20% OFF) 【改善版 高音質】ワイヤレスイヤホン デュアルドライバー Sound... ¥ 1,443 価格: ¥ 1,698 (15% OFF) ENERG LEDデスクライト コードレス 卓上スタンド 三段階調光 18... ¥ 1,019 価格: ¥ 1,280 (20% OFF) スマホスタンド アルミタブレットホルダー 10.5インチ以内対応 ... ¥ 11,305 価格: ¥ 13,580 (17% OFF) AKASO V50 Pro アクションカメラ 2インチタッチスクリーン... ※本記事のセール情報は記事執筆時点のもので、価格や在庫状況が変化する場合があります。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/11/amazon-3-12-nintendo-switch-2804/ [カテゴリー]Bluetoothガジェット [投稿日時]2019-03-12 08:37:00
Engadget Japanese
今年もやってきたスギ花粉シーズン。最近はじめてX世代のiPhone(iPhone XS / XR)に乗り換えたユーザーの中には「マスクをすると顔認証(Face ID)が反応しない」とお困りの方もいるでしょう。 iPhone XS / XRは指紋認証を搭載しておらず、生体認証はFace IDのみ。これが塞がれると、面倒なパスコードでロック解除するしかありません。筆者はマスクを下にずらして顔認証しているのですが、毎回となると結構面倒。皆さんはどんな対策をしているのか、思いついた対処法を並べ、Engadget読者を対象にアンケートを実施しました。 今年もスギ花粉シーズンがやってきました。マスクを手放せない皆様は、iPhoneのFace ID利用時にどのような工夫をされていますか? - Engadget 日本版 (@engadgetjp) 2019年2月22日 1位は予想通り「パスコードで代用」でした。6桁程度であれば、サクッと入力してしまった楽なのかもしれません。 その他を除いた2位は「マスク姿を機械学習させる」でした。Face IDには浮腫や加齢など、ユーザーの顔の変化に追従する機能が備わっています。具体的には、マスク姿で顔認証に失敗した直後に、正確なパスワードを入力してロックを解除するという動作を繰り返すと、いずれマスク姿を正しい顔として学習するというわけです。 筆者はマスク姿の学習に成功していないのですが、編集部内には学習に成功したというスタッフもいます。 続く3位は「認証時だけマスクを下にずらす」でした。Face IDはマスクをしていても、鼻の穴が見えるように下にずらせば、問題なくロックを解除できます。ただ、片手がふさがっている時などは、ずらせず困る場合があります。 なお「その他」と回答したユーザーも多くいました。その理由を尋ねると『歌を歌っているため、年中マスクマン。そのため基本的にノーロックです』という方や『マスクによっても種類によってはFace IDが普通に通る』などの回答もありました。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/11/iphone-xs-xr/ [カテゴリー]ガジェットiPhone [投稿日時]2019-03-11 16:15:00
Engadget Japanese
テクノロジ界隈以外の友人と話をしていると、新しく始めた連載の「5Gって何? 凄いの?」的に聞かれることも少なくはなく、これだけ「5G、5G」と騒がれていても、実のところまだ局所的なのかなぁと思ったりしています。 さて、それはともかく。前回、5Gスマホってまだまだこれからだよね的なことを書きましたが、もちろん、将来的には5Gになっていくはずです。ただ、端末側の機能や性能向上などを理由に、こぞって消費者が5G対応端末を買い求め、一気に5Gにトランジションしていく、というシナリオはないよなぁ、という話です。 そうは言っても、スマホを一度購入したら2年ぐらいは使う人が多いでしょうから、お目当てのメーカーの端末がいつ5Gに対応するのか気になっている人もいるでしょう。そんな人にとって解りやすい記事がEngadget日本版に上がっていました。 笠原一輝氏の「5G iPhoneはいつ登場する? Qualcommの勝利宣言にみる5G競争の行く末」という記事ですが、こちらの記事を受けて、端末側が5Gに対応していくために、中身がどう変化する必要があるのか? について書いておきたいと思います。 "5G対応スマホ"が当たり前になるまでのプロセス(Android端末編) 通信を行うための信号処理などを行う装置を「モデム」と言います。 LTE対応ならLTEのモデムが入っていますし、3GとLTEに両対応ならば両方のモデム機能が端末内に必要となります。近年になってLTEの整備が進んだことから、3G非対応の端末が主流になってきましたが、3Gモデムが必要なくなれば、3Gの電波を掴むためのアンテナも不要になります。 3Gモデムの省略はコストダウンにもなりますが、アンテナ設計が楽になるため、設計自由度も高くなります。そして最終的には価格・端末デザインの両方で消費者にとってプラスになるでしょう。 ......と、いきなり話がズレてきましたが、通信方式ごとに信号処理に差違があり、LTEに加えて5Gでの通信を行う場合、5Gモデムが必要になってきます。5Gモデムは通信効率を高めるために、LTEよりもチップにより多くの能力が求められますから、最初はSoC(スマホのシステムを構成するために必要な機能を一体化したチップ)の中には入ってきません。 "入らない"理由は、回路の規模が大きくなりコストが高くなるためというのもありますが、最初は5Gモデムに対するニーズ(販売量)が多くはないはずなので、別にしたほうが経済的という意味合いもあるでしょう。 日本で販売されているAndroid端末は、Qualcomm製チップを採用するのものが多いわけですが、QualcommのSnapdragonにはLTEモデムが内包されているため、それに5Gモデムを付け足して5G対応にすることが可能です。 その次の段階としてあるのが、5GだけでなくLTE世代を含めたすべての無線通信機能をひとつにまとめたモデム(記事中にある5G対応マルチモードモデムというのがそれ)の実現で、2020年に搭載製品が量産出荷されます。すなわち搭載製品の登場は主に来年後半となるでしょう。 そして、5G対応のマルチモードモデムがこなれてくれば、それをSoCに内蔵させることも可能になります。5G対応により回路規模が大きくなるならば、プレミアムクラスのスマートフォン向けSoCではなく、ミドルレンジのSoCあたりから統合が始まる可能性が高そうです。 そして将来的に、集積度などが向上して余裕が出てくれば、5Gモデムを統合したSoCが当たり前になり、結果として5G対応は当たり前になっていくでしょう。 "5G対応スマホ"が当たり前になるまでのプロセス(iPhone編) さて、前述の記事の中では、"5G対応はAndroidだけ"というロゴのシャツをQualcommの人たちが着ていたとあります。Qualcommは世界中でAppleと特許を巡る裁判を戦っているので、まぁザックリ言えば"ざまぁ、みやがれ。俺たちの勝ちだ!"ってところでしょうかね。いや、わざわざそんなこと言わなくてもいいと思うんだけれど......。 関連記事: 5G iPhoneはいつ登場する? Qualcommの勝利宣言にみる5G競争の行く末 #MWC19 もっとも、実際のところAppleが今年、iPhoneなどを5Gに対応させてくることはないでしょう。理由はApple製端末が独自設計のSoCを採用しているからです。たとえば、現行モデルに搭載されている「A12 Bionic」がそれですね。 そして、このSoCにはモデムが内蔵されていません。おそらく今後もAシリーズのプロセッサがモデムを内蔵することはないと思います。それはともかく、今年入手できる5Gモデムは5G単独機能しかないため、iPhoneを5Gへ対応させるには(おそらくA13 Bionicという名称の)新型SoC+LTE対応マルチモードモデム+5Gモデムを搭載せねばなりません。 これを実現するにはコストが掛かり過ぎるだけでなく、消費電力やモデムの基板実装面積などを考慮すると、実利がないのに端末設計に制約をもたらすことになるでしょう。 現行のiPhone XS/XS Maxは実効値で100Mbpsを大きく超える速度を実現していますし、iPhone XRもほぼ同等の実効値が出ています。問題は"どの世代の通信システムに対応しているか"ではなく、あくまで「端末を使用するユーザーの体験が重要」とするなら、無理をしてそこまでする必要はないのです。 Qualcommとの裁判の行方とは関係なく、Appleとしては5G対応マルチモードモデムを無理なく載せ、アンテナ設計の面でも充分に性能が出せる段階で搭載してくると思います。 なお、搭載する際には、おそらくその年に発表されるすべてのiPhoneが5Gに対応するでしょう。また、端末の買い替えサイクルが今後伸びていくと予想するならば、将来的に5Gが普及し、LTE向けの周波数が再割り当てされるだろうということを見越して、2021年ごろには5Gに対応させる可能性もあるかもしれません。 もっとも、個人的には5G対応が重要になってくるのは、2022年以降だと思っています。そうした意味では、5Gスマホが当たり前になっていくための一番のハードルは"ニーズを生み出せるか"でしょう。LTEではなく5Gにすることによる意味。実は通信会社のひとたちも頭を悩ませています。 余談ですが...... ところでまったくの余談ではありますが、Qualcommの提供するSoCは概して割高な印象があります。もちろん、割高な理由の背景には、機能や品質の高さ、サポートやツール、ペリフェラルの豊富さなどもあるのですが、Appleとの係争(元々は、Appleが部品の納入元を複数用意する形でのリスク管理をするようになり、Qualcomm以外のベンダーからモデムを買うようになったことが理由と言われています)の様子を観る限り、あまりお行儀がいいようには見えません。 まぁ、ビジネスですし、もともとQualcommは技術特許で勝ち抜いてきた会社ですから、この手の戦いには徹底的に突っ込んでいきたいのかもしれません。 でもねぇ......と思うのは、結果的に価格や端末の多様性といった面で消費者が不利益を被るかもしれないからです。 他ジャンルですが、QualcommはTrue Wireless Stereo(TWS:左右独立型ワイヤレスイヤホンのこと)のチップも(グローバルでのシェアは小さいのですが)作っています。グローバルでのシェアが低い理由は、純粋に高価だから。 競合......たとえば、パソコン用サウンドチップなどで知られていた台湾のRealtekなどもTWS向けチップを開発しており、性能もなかなかで、悪くはありません。海外ではQualcommよりずっとシェアが高いのですが、日本では"Qualcomm搭載"がブランド化している影響もあり高コストだけれど(著名ブランド以外の製品では)売れているという状況です。 日本でRealtekのTWS向けチップに人気が集まらないもう一つの理由は、Apt-Xに対応対応していないから。しかし、これは能力的な問題ではなく、Qualcommがコーデックを他社にライセンスしていないからなのです。いずれTWS市場が成熟し、もっと平均売価が下がってきたならば、今度は幅広くライセンスする戦略を採用するかもしれませんが、現状はApt-X対応=Qualcomm製TWSチップとなっています。 とはいえ、市場の6割を握るAppleのAirPodsはAAC対応のみ、ソニーの各種製品やBoseの「SoundSport Free wireless headphones」など、ブランド力の高い製品でさえSBCとAACのみにしか対応していないわけで、現状、Apt-X非対応はさほど大きな問題ではありません。 商売上手よね〜とも言えますし、このジャンルをQualcommが独占しているわけでもないのですが、音声圧縮コーデックという基本的な技術に関しては、適切な価格でライセンスしてほしいものです。 またもや端末の話をしてしまった...... 最初の連載で「5Gはスマホ端末の戦いではない」なんて書いておきながら、また今週も端末の話をしてしまいました。 本当はNTTドコモが開催した「5G BUSINESS CAMP」や、KDDIの「スマートドローン」に関する発表などをレポートするのも渋めで良いかと思ったのですが、一方で"もっとも身近に感じられる5G"ということで、5G端末ってのはやっぱり期待値が高いんでしょうねぇ。 関連記事: 生産性4倍──KDDIが「4Gドローン」を商用化 監視・土木・農業向けに6月提供 ただ、LTEの速度もスペック上では1Gbpsを超えてきています。もうしばらくすれば、LTEでも実効速度で200Mbpsぐらいなら出てくるようになるでしょう。 NTTドコモの吉澤社長は上記のイベントで、5Gは「非通信領域」の成長を促すものだと再度強調(以前から何度も言っています)していました。通信会社がサービス設計をして提供するだけで終わるのではなく、非通信業界の企業と新しい事業を創出するといった意味合いですね。 言い換えれば、ドコモ自身、もっともっとアイデアを集めてきてよ! こっち来て! 一緒に何かをつくろう! と、まぁ、何をやれるかわからないけど、まずは集まろうか的な状況に見えます。 いずれにしろ、日本での本格的な5Gサービスは来年まで始まりません。今年はプレサービスのみ。ゆっくりと見守っていきましょう。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/11/5g/ [カテゴリー]ガジェットスマートフォンiPhoneAndroidSnapdragon [投稿日時]2019-03-11 16:00:00
Engadget Japanese
3月4日〜10日でEngadget 日本版で人気だった記事を紹介します。Xperia 10やMate XなどMWCで発表された注目端末の実機レビューが注目を集めました。 1位. 約5万円の超縦長Xperia「10 / 10 Plus」 高級感もあり日本発売してほしい:開梱レビュー ミッドレンジモデルの「Xperia 10」、「Xperia 10 Plus」はすぐさま発売になっているという事を嗅ぎつけ、英国の販売サイトCloveで海外モデルを購入してみました。(つづく) 2位. ポケモンGO:No. 150 ミュウツー 入手方法と対策 (大人のポケモン再入門ガイド) 最先端のモバイルARと、世代を超えて人気のポケットモンスターが融合したポケモンGO。久々にポケモンを遊ぶ元トレーナーや、これが初めてのポケモンゲームというかたに向けて、要点だけをまとめた大人向け「ポケモン図鑑」です。今回は初代『ポケットモンスター』の最強ポケモンであるミュウツー。(つづく) 3位. ファーウェイMate Xの実機を触ったら興奮して何もできなかった! #MWC19 どうしても自分の手で触ってみたい!と取材の機会をうかがっていたところ、ようやくそのチャンスがMWC19会期後半にやってきたのです。Mate Xの開いて閉じるギミック。それは想像を超えるものでした。(つづく) 4位. アマゾン、子ども向けFireタブレット発売 書籍や動画見放題で1万4980円 Amazonは3月7日、同社初となる児童向けタブレット「Amazon Fire HD 8 キッズモデル」の予約販売を開始しました。児童向けの書籍・動画・アプリなどが使い放題となる「Amazon FreeTime Unlimited」の1年契約が付属し、価格は税込1万4980円。発売予定日は3月19日となります。(つづく) 5位. JTの低温加熱型たばこ「プルーム・テック・プラス」4月1日から6都府県で販売開始 JTは加熱式たは?こ用テ?ハ?イス「フ?ルーム・テック・フ?ラス」のスターターキットと及ひ?専用リフィル4銘柄の販売エリアを4月1日から宮城県、東京都、愛知県、大阪府、広島県、福岡県の6都府県に拡大します。(つづく) 6位. 「このXperiaは何でしょうか?」Engadgetカルトクイズ【ソニー編】byくんこく 7位. 楽天が立ち上げるキャリアはどこが凄いのか? MWC19で三木谷社長が語ったこと #MWC19 8位. iPhoneやiPadでPS4リモートプレイが可能に!「システムソフトウェアv6.50」リリース 9位. Google、macOSの「重大な脆弱性」を公開。アップルは報告後90日の猶予経過後も修正をリリースできず 10位. 検索拡張機能「Slices」でAndroidスマホの設定変更が可能に 11位. Galaxy S10 / S10+には純正保護シートが付属。市販品では指紋センサーが使えない可能性も 12位. Xperiaを使って最速でテザリングする方法:Xperia Tips 13位. ディズニー・スターウォーズ・マーベルなど見放題で月700円の「Disney DELUXE」発表 14位. LINE Pay、iPhoneでもタッチ決済を準備中 QUICPay活用 15位. VivoのサブブランドiQOO、ゲーミングスマホを発表。Snapdragon 855に12GB RAMで約7万2000円 毎週月曜19時〜のEngadget JP Liveにはライターの戸津さん登場! 3月11日19時00分から生配信する「Engadget JP Live」では今回紹介したランキング記事の振り返ります。さらに、ライターの戸津さんが防災ガジェットを携えて登場。放送はYouTube、TwitterのPeriscope、Facebook LIVEから視聴できます。 ■関連記事 戸津さんの過去記事一覧
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/11/xperia-10-mate-x-fire-1-4980-engadget/ [カテゴリー]ガジェットiPhoneiPadAndroidvivoSnapdragon [投稿日時]2019-03-11 13:46:00
Engadget Japanese
いやー、困りました。 中国滞在時の必須アイテムであるWeChat Pay(微信支付)とAliPay(支付宝)が使えなくなりました。正確に書くと、WeChat PayとAliPayによる支払いはできるけれど、チャージができない状態です。 本来、WeChat Payは中国に銀行口座を持っていないと使えませんが、日本で発行されたクレジットカードを登録することで、WeChat Payの機能を使うことができていました。 ▲先方から送金されてきたお金。「領収書を確認」ボタンを押すと自分のアカウントにチャージされます ただし、この方法だと自分で自分のWeChat Payアカウントにお金をチャージすることはできません。チャージをするためには、WeChat Payのアカウントを持っている人からの送金に頼っていました。それがこれまでの方法です。 ▲「領収書を確認」ボタンを押すと、このアラートが表示されるようになった。ここから先、操作するには中国のルールに従って中国の銀行カードを登録しろというもの ですが、今回この手法が塞がれてしまいました。中国に銀行口座を持っていないと送金の受け取りができなくなったのです。原資がなければ使えないのと同じです。まだ周囲からの報告は少ないですが、自分の場合はAliPayもほぼ同じ時期に使えなくなったので大ショックです。 ▲これまで有効だったクレジットカードを登録する手法でデータを入力するも弾かれてしまいます ▲WeChat Payの設定を確認すると、実名認証は「確認済み」となっていて、本来は使える状態です 振り返ると先月の2月19日の夜までは何の問題もなくチャージができていました。ところが、21日になると、送金されたお金の受け取り時に、中国の銀行口座を登録するように促すウインドウが表示されるように......。これまでは、ユーザー自国のクレジットカードを登録すればクリアできたのですが、今回は弾かれてしまいます。 ▲2月19日は何も問題無く送金からチャージまでできていました 今月も中国に入り、早速滞在費を入金しようとすると、先月と同じ様に弾かれてしまいました。今回はやむを得なく銀聯カードと現金で過ごしています。小銭を入れる財布が邪魔でイライラします。 ▲滞在1日目から荷物が増えて不便に。今までは銀聯カード以外はこれらを持つ必要がありませんでした 実はこの手のトラブルは過去に何度もありました。大半は予告なく実施されます。しばらくすると、何事も無かったかの如く、使えるように戻っていました。ですが、今回はちょっとその期間も長く、周囲からの情報では政府が昨年末からマネーロンダリング対策に本腰を入れたようで、そのための対処と言われています。しかし、このままWeChatPayが使えないとなるとキャッシュレスに馴れてしまった身としてはかなり面倒です。 ▲仮想通貨の購入にWeChat PayやAlipayを使うことで、マネーロンダリングやテロ資金への供与ができる危険性という危険性が書かれた記事。最近たびたび見られる内容です というわけで現時点で解っていることをまとめると。 既にチャージされているお金は通常通り使用できる。 アカウント間の入金は金額の大小関係無くできない。 ただし、日本の空港などに設置されているPocketChangeで発行されたQRコードからの入金はできる。 これまで登録していたクレジットカードの情報はそのまま。新たに登録しても登録はされるが、中国国内の銀行口座でないと有効にならない。 今までは面倒だったので、中国に銀行口座を持っていなかったのですが、今回の一件で口座を作ろうかと考えています。本件、引き続き追跡していきます。 関連記事: 中国旅行の新定番! ポケットチェンジでWeChat Payにチャージする
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/11/wechat-pay-alipay/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-11 13:30:00
Engadget Japanese
Engadget 日本版 読者の方に日頃の感謝の意を込めてAmazonギフト券を毎日プレゼントする「毎日誰かに当たる!お題に答えてAmazonギフト券をゲットしようキャンペーン」。ご好評につき、まだまだ続けますよ。 こちらの企画は、Engadget 日本版 編集部のお題に正解した方の中から抽選で1名さまに1000円ぶんのAmazonギフト券をプレゼントするというもの。(だいたい)毎日お題を出題するので、当選のチャンスは(ほぼ)毎日です。 ※当選された方には1000円ぶんのAmazonギフトコードをTwitterのダイレクトメッセージでお送りします できるだけシンプルにご参加いただけるよう、解答の受付にはTwitterを利用しています。お題の答えをダイレクトメッセージで送信ください。 Twitterアカウントをお持ちであれば基本的にはどなたでも参加可能です。やり取りを円滑に行うため、Engadget 日本版のTwitterアカウントをフォローいただけるようお願いいたします。また、当選された方にはTwitterのダイレクトメッセージでご連絡を差し上げますので、ダイレクトメッセージが受信できるように設定しておいてくださいね。 回答の受付はお題の記事を掲載した時点からその記事が掲載された日の23:59まで。 さてさて、どんなお題が飛び出すのか。毎日お楽しみに! 2019年3月11日のお題: 今日のお題はこちら! #egjp 週末版156ではいくつかのトピックスが取り上げられていますが、その中のエリザベス女王がInstagramに初投稿したという話題からです。 Instagramに投稿されたのは、19世紀の数学者で世界初の「プログラミング可能な計算機」を考案したチャールズ・バベッジ氏が女王の曾祖父にあたるアルバート王子へ宛てた手紙の写真でした。 女王が自らInstagramに投稿したのはこれが初めてのことですが、女王自らが初めてツイートしたのは西暦何年だったでしょうか? 答えがわかった方は以下からどうぞ。ご応募お待ちしております。 毎日誰かに当たる!お題に答えてAmazonギフト券をゲットしようキャンペーン概要 応募条件 ・ご応募にあたっては当応募条件に同意の上ご応募ください。同意いただけない場合はご応募いただくことができません。ご応募をもって同意したとみなさせていただきます。 ・ご応募は、お一人様につき1日あたり1回限りとさせていただきます。 ・同一アカウントで複数回ダイレクトメッセージを送信しても応募は1回とさせていただきます。 ・Engadgetの運営会社の従業員および関係者の応募はご遠慮ください。 ・当選者には、『Engadget日本版』公式Twitterアカウント(@engadgetjp)よりTwitterのダイレクトメッセージにて、ツイートいただいたアカウント宛に当選通知をお送りいたします。 ・ご応募いただいたTwitterのアカウントを削除した場合は応募・当選の対象外となります。ご注意ください。 ※記入内容に不備、誤り、虚偽等があった場合、応募・当選を無効とさせていただくことがございます。 ※当選された方と連絡が取れない場合、当選を無効とさせていただくことがございます。 ※当選発表は当選者の方のみにご連絡いたします。また、抽選・当選に関わるお問い合わせは一切お受けいたしかねますので、ご了承ください。 注意事項 •ご応募にはTwitterのアカウントが必要です。 •ご記入内容に不備がある場合は当選の権利が無効となることがあります。 •ご連絡が取れない場合は当選の権利が無効となることがあります。 •本キャンペーンの利用規約、Twitterが定める規約に反する不正な利用(架空、他者へのなりすまし、複数アカウントの所持など)があった場合、キャンペーン運営事務局にて予告なしに応募・当選を無効とさせていただくことがあります。 •抽選や当選に関するご質問の受付は行っておりません。 •本キャンペーンの内容につきましてはキャンペーン運営事務局の都合により予告なく変更する場合があります。 •当選の権利は当選者様本人のみが行使できるものとし、第三者への譲渡(有償・無償を問わない)・換金を禁止させていただきます。キャンペーン運営事務局は譲渡・換金に関する一切の責任を負いません。 •本キャンペーンに関連して、ご応募いただいた方の個人情報を取得することはございませんが、その他データの取り扱いに関しては、下記リンク先ページをご覧ください。 個人情報保護方針 Oath利用規約
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/10/amazon-3-11/ [カテゴリー]ガジェットGram [投稿日時]2019-03-11 11:45:00
Engadget Japanese
数あるAmazonタイムセールのなかでも、Engadget編集部が気になったアイテムをお届けします。 今回ピックアップしたのは以下の9アイテム。お得に購入できるうちにカートに入れちゃいましょう。スマホでご覧の場合、右側にスクロールします。 ¥ 2,634 価格: ¥ 3,199 (18% OFF) 【改良版】TUTUO 任天堂 ニンテンド スイッチ ワイヤレス コン... ¥ 5,054 価格: ¥ 5,980 (15% OFF) 山善 ワイドグリル フィッシュロースター 魚焼きグリル マットブラ... ¥ 2,950 価格: ¥ 3,680 (20% OFF) 空気清浄機 小型 脱臭 消臭タバコ PM2.5対策 車載 卓上 部屋用 日... ¥ 1,870 ニンテンドースイッチ カバー Nintendo Switch ガラスフィルム... ¥ 2,804 - ¥ 3,650 HAGOOGI 電気ケトル ステンレス ガラス ケトル お湯 ポット 安全で... ¥ 679 - ¥ 849 価格: ¥ 799 - ¥ 999 (15% OFF) Rampow Micro USBケーブル 2.4A急速充電 5000+回の曲折テ... ¥ 2,065 参考価格: ¥ 5,000 (59% OFF) Agedate Bluetooth トランスミッター レシーバー Bluetooth送信... ¥ 1,920 価格: ¥ 2,599 (26% OFF) ANCREU Bluetoothイヤホン 進化版 スポーツ仕様 ワイヤレスイ... ¥ 3,399 価格: ¥ 4,399 (23% OFF) ヘアアイロン コードレス ヘアアイロン ストレート ヘアアイロン 2w... ※本記事のセール情報は記事執筆時点のもので、価格や在庫状況が変化する場合があります。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/10/amazon-3-11-nintendo-switch-2634/ [カテゴリー]Bluetoothガジェット [投稿日時]2019-03-11 11:09:00
スラド
nemui4曰く、Amazonが児童向けタブレット「Amazon Fire HD 8 キッズモデル」を発表した。3月19日に発売予定とのことで、価格は1万4,980円(AV Watch、Engadget日本版)。 ペアレンタルコントロール可能と学習・知育コンテンツ満載が売りみたいで良さそうに見えますが、実際にお子さんのいるご家庭からはどう見えるんだろう。 破損・故障時に無償交換が可能な2年間の限定保証付きで、子供向けコンテンツを利用できる定額サービス「Amazon FreeTime Unlimited」1年間の使用権も付属する。1年間の使用期間終了後の同サービス利用料は月額980円(プライム会員の場合480円)。 すべて読む | ITセクション | ビジネス | 教育 | IT | 関連ストーリー: Amazon、「Kindleインディーズマンガ」サービスを開始 2018年07月11日 電子書籍の配信をめぐり、漫画家の佐藤秀峰氏がAmazonを提訴 2017年05月20日 米Amazon.com、科学に親しめる玩具を毎月配達する新サービス「STEM Club」を開始 2017年01月31日 Amazon.co.jp、Kindle Paperwhiteの「マンガモデル」を発表 2016年10月19日
[記事元] https://it.srad.jp/story/19/03/11/053239/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-11 06:55:00
GIGAZINE
大昔の生き物の姿がそのまま地層の中に残る化石は、太古の時代を今に伝えるアイテムとして多くの人に人気があります。特に恐竜の化石の市場価格は、ハリウッドスターをはじめとする裕福な民間の収集家による需要増加につれて年々高騰しているといわれています。そんな状況に対し、古生物を研究する学者が「恐竜の化石を一般に売買することを世界的に中止するべきだ」と規制を要求していると報じられています。続きを読む...
[記事元] https://gigazine.net/news/20190310-dinosaur-fossils-collectors/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-10 18:00:00
Engadget Japanese
Engadget 日本版 読者の方に日頃の感謝の意を込めてAmazonギフト券を毎日プレゼントする「毎日誰かに当たる!お題に答えてAmazonギフト券をゲットしようキャンペーン」。ご好評につき、まだまだ続けますよ。 こちらの企画は、Engadget 日本版 編集部のお題に正解した方の中から抽選で1名さまに1000円ぶんのAmazonギフト券をプレゼントするというもの。(だいたい)毎日お題を出題するので、当選のチャンスは(ほぼ)毎日です。 ※当選された方には1000円ぶんのAmazonギフトコードをTwitterのダイレクトメッセージでお送りします できるだけシンプルにご参加いただけるよう、解答の受付にはTwitterを利用しています。お題の答えをダイレクトメッセージで送信ください。 Twitterアカウントをお持ちであれば基本的にはどなたでも参加可能です。やり取りを円滑に行うため、Engadget 日本版のTwitterアカウントをフォローいただけるようお願いいたします。また、当選された方にはTwitterのダイレクトメッセージでご連絡を差し上げますので、ダイレクトメッセージが受信できるように設定しておいてくださいね。 回答の受付はお題の記事を掲載した時点からその記事が掲載された日の23:59まで。 さてさて、どんなお題が飛び出すのか。毎日お楽しみに! 2019年3月10日のお題: 今日のお題は、昨日(3月9日)掲載の「セガサターンのCDプレイヤー機能で意外なものが再生できてしまった話」から。 懐かしのゲームが登場するこちらの連載。今回はゲームそのものではなくハードによったお話でしたが、だいぶ懐かしい気持ちになりました。 さて問題です。「FLYING IN THE SKY」はなんというテレビアニメのオープニングテーマ曲だったでしょうか? 答えがわかった方は以下からどうぞ。ご応募お待ちしております。 毎日誰かに当たる!お題に答えてAmazonギフト券をゲットしようキャンペーン概要 応募条件 ・ご応募にあたっては当応募条件に同意の上ご応募ください。同意いただけない場合はご応募いただくことができません。ご応募をもって同意したとみなさせていただきます。 ・ご応募は、お一人様につき1日あたり1回限りとさせていただきます。 ・同一アカウントで複数回ダイレクトメッセージを送信しても応募は1回とさせていただきます。 ・Engadgetの運営会社の従業員および関係者の応募はご遠慮ください。 ・当選者には、『Engadget日本版』公式Twitterアカウント(@engadgetjp)よりTwitterのダイレクトメッセージにて、ツイートいただいたアカウント宛に当選通知をお送りいたします。 ・ご応募いただいたTwitterのアカウントを削除した場合は応募・当選の対象外となります。ご注意ください。 ※記入内容に不備、誤り、虚偽等があった場合、応募・当選を無効とさせていただくことがございます。 ※当選された方と連絡が取れない場合、当選を無効とさせていただくことがございます。 ※当選発表は当選者の方のみにご連絡いたします。また、抽選・当選に関わるお問い合わせは一切お受けいたしかねますので、ご了承ください。 注意事項 •ご応募にはTwitterのアカウントが必要です。 •ご記入内容に不備がある場合は当選の権利が無効となることがあります。 •ご連絡が取れない場合は当選の権利が無効となることがあります。 •本キャンペーンの利用規約、Twitterが定める規約に反する不正な利用(架空、他者へのなりすまし、複数アカウントの所持など)があった場合、キャンペーン運営事務局にて予告なしに応募・当選を無効とさせていただくことがあります。 •抽選や当選に関するご質問の受付は行っておりません。 •本キャンペーンの内容につきましてはキャンペーン運営事務局の都合により予告なく変更する場合があります。 •当選の権利は当選者様本人のみが行使できるものとし、第三者への譲渡(有償・無償を問わない)・換金を禁止させていただきます。キャンペーン運営事務局は譲渡・換金に関する一切の責任を負いません。 •本キャンペーンに関連して、ご応募いただいた方の個人情報を取得することはございませんが、その他データの取り扱いに関しては、下記リンク先ページをご覧ください。 個人情報保護方針 Oath利用規約
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/09/amazon-3-10/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-10 11:20:00
Engadget Japanese
【連載:発掘!スマホゲーム】 星の数ほどあるスマホゲームの中から、話題になっているもの、気になったもの、何か面白そう、そんなタイトルをひたすらご紹介していきます! 今回ご紹介するのは『Flip : Surfing Colors』です。 発掘!スマホゲーム連載一覧 『Flip : Surfing Colors』は、ボードに乗ってアクロバティックなレースが楽しめるスポーツアクションゲーム。スタイリッシュな雰囲気を味わいたい方にピッタリな内容です。スノーボードのハーフパイプをイメージしてもらうとわかりやすいかもしれません。 基本的には画面の左右をタップしてキャラクターを左右に動かし、障害物にぶつからないようステージ奥に進めばOK。ステージ端に移動すれば、大胆なトリックを決めることもできます。ただし場外に落ちるとあっけなくゲームオーバーになるのでご注意を。 『Flip : Surfing Colors』アプリダウンロードはこちらから   本作をプレイするうえで最も重要なのは、ずばりキャラクターのボディーカラー。例えば水色の状態なら、同じ水色のブロックに衝突してもダメージを受けません。よって、ブロックの色とキャラクターの色を瞬時に見極める力が求められます。キャラクターの色を変えたい時は、ボールが集まったようなアイテムを入手すれば変更されます。 プレイ中は時間経過やブロックの破壊に応じて、画面中央部のゲージにエネルギーが蓄積されていきます。ゲージが満タンになると、全ての障害物を壊せるフィーバーモードに移行。爽快感溢れる走りで一気に距離とスコアを稼ぎましょう。 新たなステージを解放するためには、プレイ中に得られるポイントが必要になります。もしポイントが足りないようなら、前のステージに戻って全てのミッションを達成したか確認してみるといいでしょう。 ポイントはステージを解放する以外にも、バリエーション豊かなキャラクターの解除にも使えます。見た目だけでなく性能も異なるので、お気に入りのキャラクターを見つけてゲームを有利に進めましょう。 色に応じてプレイ感覚が変わる独特なゲームシステムが特徴の『Flip : Surfing Colors』。スコアアタックに重きが置かれているので、やり込み重視の方は遊んで損はありませんよ。 『Flip : Surfing Colors』アプリダウンロードはこちらから   発掘!スマホゲーム連載一覧
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/09/flip-surfing-colors/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-10 07:10:00
Engadget Japanese
スマートフォンの必需品と呼べる、スマホケース。昨今では保護用途を超えて、ファッションの観点からみても重要なアクセサリです。肌身離さず使うガジェットなので奮発して、何万円もする本革ケースを購入したという読者の方も多いのではないでしょうか。 革製品の色合いや艶などの経年変化を楽しむためには手入れが重要です。革の手入れでまず思い浮かぶのは革靴ですが、適切な手入れの方法は革ケースと革靴では違うそうです。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/09/leather-case/ [カテゴリー]ガジェットスマートフォン [投稿日時]2019-03-09 16:10:00
Engadget Japanese
Engadget 日本版 読者の方に日頃の感謝の意を込めてAmazonギフト券を毎日プレゼントする「毎日誰かに当たる!お題に答えてAmazonギフト券をゲットしようキャンペーン」。ご好評につき、まだまだ続けますよ。 こちらの企画は、Engadget 日本版 編集部のお題に正解した方の中から抽選で1名さまに1000円ぶんのAmazonギフト券をプレゼントするというもの。(だいたい)毎日お題を出題するので、当選のチャンスは(ほぼ)毎日です。 ※当選された方には1000円ぶんのAmazonギフトコードをTwitterのダイレクトメッセージでお送りします できるだけシンプルにご参加いただけるよう、解答の受付にはTwitterを利用しています。お題の答えをダイレクトメッセージで送信ください。 Twitterアカウントをお持ちであれば基本的にはどなたでも参加可能です。やり取りを円滑に行うため、Engadget 日本版のTwitterアカウントをフォローいただけるようお願いいたします。また、当選された方にはTwitterのダイレクトメッセージでご連絡を差し上げますので、ダイレクトメッセージが受信できるように設定しておいてくださいね。 回答の受付はお題の記事を掲載した時点からその記事が掲載された日の23:59まで。 さてさて、どんなお題が飛び出すのか。毎日お楽しみに! 2019年3月9日のお題: 3月9日は、39・さんきゅう・Thank you・ありがとう、ということで感謝を伝え合う日だそうです。いつもありがとうございます。 そんなわけで今日はサービスお題です。 この記事のツイートをリツイートし、下のボタンから「サンキュー」とダイレクトメッセージを送信ください。これで応募完了となります。 ご応募お待ちしております。 毎日誰かに当たる!お題に答えてAmazonギフト券をゲットしようキャンペーン概要 応募条件 ・ご応募にあたっては当応募条件に同意の上ご応募ください。同意いただけない場合はご応募いただくことができません。ご応募をもって同意したとみなさせていただきます。 ・ご応募は、お一人様につき1日あたり1回限りとさせていただきます。 ・同一アカウントで複数回ダイレクトメッセージを送信しても応募は1回とさせていただきます。 ・Engadgetの運営会社の従業員および関係者の応募はご遠慮ください。 ・当選者には、『Engadget日本版』公式Twitterアカウント(@engadgetjp)よりTwitterのダイレクトメッセージにて、ツイートいただいたアカウント宛に当選通知をお送りいたします。 ・ご応募いただいたTwitterのアカウントを削除した場合は応募・当選の対象外となります。ご注意ください。 ※記入内容に不備、誤り、虚偽等があった場合、応募・当選を無効とさせていただくことがございます。 ※当選された方と連絡が取れない場合、当選を無効とさせていただくことがございます。 ※当選発表は当選者の方のみにご連絡いたします。また、抽選・当選に関わるお問い合わせは一切お受けいたしかねますので、ご了承ください。 注意事項 •ご応募にはTwitterのアカウントが必要です。 •ご記入内容に不備がある場合は当選の権利が無効となることがあります。 •ご連絡が取れない場合は当選の権利が無効となることがあります。 •本キャンペーンの利用規約、Twitterが定める規約に反する不正な利用(架空、他者へのなりすまし、複数アカウントの所持など)があった場合、キャンペーン運営事務局にて予告なしに応募・当選を無効とさせていただくことがあります。 •抽選や当選に関するご質問の受付は行っておりません。 •本キャンペーンの内容につきましてはキャンペーン運営事務局の都合により予告なく変更する場合があります。 •当選の権利は当選者様本人のみが行使できるものとし、第三者への譲渡(有償・無償を問わない)・換金を禁止させていただきます。キャンペーン運営事務局は譲渡・換金に関する一切の責任を負いません。 •本キャンペーンに関連して、ご応募いただいた方の個人情報を取得することはございませんが、その他データの取り扱いに関しては、下記リンク先ページをご覧ください。 個人情報保護方針 Oath利用規約
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/08/amazon-3-9-thankyou/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-09 11:39:00
スラド
hylom 曰く、任天堂がスマートフォン向けゲームを共同で開発・運営する提携企業に対し、プレイヤーに過度な課金をさせないよう配慮を求めているとThe Wall Street Journalが報じている(Engadget日本版の記事)。 任天堂は「スーパーマリオ ラン」や「どうぶつの森 ポケットキャンプ」をDeNA、「ファイアーエムブレム ヒーローズ」をインテリジェントシステムズ、「ドラガリアロスト」をCygamesと共同開発している。任天堂はスマートフォンゲームを従来の専用機向けゲームの集客手段とみなしているという関係者のコメントもあり、収益にはあまりこだわっていないようだ。 アイテム課金が導入された「ファイアーエムブレム ヒーローズ」発表時には、課金額の増え過ぎを抑える要素を盛り込んだなどとも報じられていた。 すべて読む | モバイルセクション | モバイル | ビジネス | 任天堂 | 携帯電話 | ゲーム | 関連ストーリー: 任天堂がスマホ向けタイトル「ファイアーエムブレム ヒーローズ」を発表、アイテム課金を導入 2017年01月20日 任天堂、同社初となるスマホ向けゲーム「スーパーマリオ ラン」の配信を開始 2016年12月16日
[記事元] https://mobile.srad.jp/story/19/03/09/0519254/ [カテゴリー]ガジェットスマートフォン [投稿日時]2019-03-09 06:25:00
Engadget Japanese
任天堂が提携しているスマートフォンゲーム開発会社に対して、ユーザーが課金しすぎないように要請していることが報じられています。 米WSJ報道によると、任天堂はスマホゲームのプレイヤーが数百ドル〜数千ドルもアイテム獲得に費やすことは、同社のブランドイメージを損なうことになるため、パートナー企業にゲームを調整するように求めたとされています。 2015年に任天堂がDeNAとの業務・資本提携を発表したことを皮切りに、同社はスマホゲーム開発会社と協力してこのジャンルの開拓を進めています。 その契約には収益の配分も含まれており、ゲームの進行を助ける消費アイテムや特別なキャラクターを獲得するためのガチャに対する課金が多いほど、パートナー企業も潤うという仕組みです。 某関係者の話では、任天堂の主力事業はあくまで従来型の専用機向けゲームで、スマホゲームは専用機のゲームキャラクターへの関心を高め、専用機に送客する手段とみなしているとのこと。また、『スマホゲームでどん欲』との批判を警戒していると語られています。 それは提携スマホゲーム開発会社にとっては、収益を逃すことを意味しています。実際、任天堂とアクションRPG『ドラガリアロスト』を共同開発したサイバーエージェント(正確には傘下のサイゲームスが開発)は、同ゲームの収益が期待外れで、今年1月には17年ぶりに通期業績予想を大幅に縮小。同社の広報担当者によれば、積極的な広告キャンペーンのかいあってプレイヤー数は増えているが、一人当たりの収益は予想を下回っているとされています。 昨年9月に『ドラガリアロスト』がリリースされた当時、何人かのユーザーからゲーム中のレアキャラを引くことが難しすぎる(ガチャ排出率が低すぎる)と不満の声があったとのこと。すると任天堂は、ユーザーが出費しすぎないようにゲームの調整を求めてきたという逸話がサイバーエージェント関係者から語られています。 WSJの取材に対して任天堂は、ユーザーへの課金につき、スマホゲーム開発会社に連絡を取っていることを認めつつ「わが社は支払に限らず、お客さまに質の高い娯楽を提供するために様々なことを話し合います」と付け加えています。 任天堂とともに『スーパーマリオラン』や『どうぶつの森 ポケットキャンプ』などを開発してきたDeNAも、2019年3月期第3四半期業績報告ではスマホゲーム事業の苦戦を発表していました。もともと『スーパーマリオラン』は実質買い切りでアプリ内課金がない事情もありますが、任天堂からの「連絡」も響いているのかもしれません。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/07/nintendo/ [カテゴリー]ガジェットスマートフォン [投稿日時]2019-03-08 13:59:00
Engadget Japanese
Engadget 日本版 読者の方に日頃の感謝の意を込めてAmazonギフト券を毎日プレゼントする「毎日誰かに当たる!お題に答えてAmazonギフト券をゲットしようキャンペーン」。ご好評につき、まだまだ続けますよ。 こちらの企画は、Engadget 日本版 編集部のお題に正解した方の中から抽選で1名さまに1000円ぶんのAmazonギフト券をプレゼントするというもの。(だいたい)毎日お題を出題するので、当選のチャンスは(ほぼ)毎日です。 ※当選された方には1000円ぶんのAmazonギフトコードをTwitterのダイレクトメッセージでお送りします できるだけシンプルにご参加いただけるよう、解答の受付にはTwitterを利用しています。お題の答えをダイレクトメッセージで送信ください。 Twitterアカウントをお持ちであれば基本的にはどなたでも参加可能です。やり取りを円滑に行うため、Engadget 日本版のTwitterアカウントをフォローいただけるようお願いいたします。また、当選された方にはTwitterのダイレクトメッセージでご連絡を差し上げますので、ダイレクトメッセージが受信できるように設定しておいてくださいね。 回答の受付はお題の記事を掲載した時点からその記事が掲載された日の23:59まで。 さてさて、どんなお題が飛び出すのか。毎日お楽しみに! 2019年3月8日のお題: 昨日のニュースからの出題です。 プレイステーション4のシステムソフトウエア アップデートにより、iPhoneやiPadなどのiOSデバイスでリモートプレイができるようになりました! モバイル通信経由では利用できないみたいですが、家の中ならどこでもOK。iOSユーザーには嬉しいアップデートですね。 さて問題。 iOS端末からのリモートプレイに対応した今回のシステムソフトウェア アップデート。バージョンはいくつでしょうか? 答えがわかった方は以下からどうぞ。ご応募お待ちしております。 毎日誰かに当たる!お題に答えてAmazonギフト券をゲットしようキャンペーン概要 応募条件 ・ご応募にあたっては当応募条件に同意の上ご応募ください。同意いただけない場合はご応募いただくことができません。ご応募をもって同意したとみなさせていただきます。 ・ご応募は、お一人様につき1日あたり1回限りとさせていただきます。 ・同一アカウントで複数回ダイレクトメッセージを送信しても応募は1回とさせていただきます。 ・Engadgetの運営会社の従業員および関係者の応募はご遠慮ください。 ・当選者には、『Engadget日本版』公式Twitterアカウント(@engadgetjp)よりTwitterのダイレクトメッセージにて、ツイートいただいたアカウント宛に当選通知をお送りいたします。 ・ご応募いただいたTwitterのアカウントを削除した場合は応募・当選の対象外となります。ご注意ください。 ※記入内容に不備、誤り、虚偽等があった場合、応募・当選を無効とさせていただくことがございます。 ※当選された方と連絡が取れない場合、当選を無効とさせていただくことがございます。 ※当選発表は当選者の方のみにご連絡いたします。また、抽選・当選に関わるお問い合わせは一切お受けいたしかねますので、ご了承ください。 注意事項 •ご応募にはTwitterのアカウントが必要です。 •ご記入内容に不備がある場合は当選の権利が無効となることがあります。 •ご連絡が取れない場合は当選の権利が無効となることがあります。 •本キャンペーンの利用規約、Twitterが定める規約に反する不正な利用(架空、他者へのなりすまし、複数アカウントの所持など)があった場合、キャンペーン運営事務局にて予告なしに応募・当選を無効とさせていただくことがあります。 •抽選や当選に関するご質問の受付は行っておりません。 •本キャンペーンの内容につきましてはキャンペーン運営事務局の都合により予告なく変更する場合があります。 •当選の権利は当選者様本人のみが行使できるものとし、第三者への譲渡(有償・無償を問わない)・換金を禁止させていただきます。キャンペーン運営事務局は譲渡・換金に関する一切の責任を負いません。 •本キャンペーンに関連して、ご応募いただいた方の個人情報を取得することはございませんが、その他データの取り扱いに関しては、下記リンク先ページをご覧ください。 個人情報保護方針 Oath利用規約
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/07/amazon-3-8-ps4/ [カテゴリー]ガジェットiPhoneiPad [投稿日時]2019-03-08 11:45:00
Engadget Japanese
数あるAmazonタイムセールのなかでも、Engadget編集部が気になったアイテムをお届けします。 今回ピックアップしたのは以下の9アイテム。お得に購入できるうちにカートに入れちゃいましょう。スマホでご覧の場合、右側にスクロールします。 ¥ 6,766 参考価格: ¥ 11,280 (40% OFF) 【進化版】MUSON(ムソン)アクションカメラ 4K高画質 手振れ補正... ¥ 11,009 参考価格: ¥ 21,999 (50% OFF) 【PS4/Switch/XboxOne/PC/ANDROID】対応 GameSir C2アーケード 全... ¥ 5,066 参考価格: ¥ 11,200 (55% OFF) アイマッサージャー 目元マッサージャーMansso 2019年改良版(... ¥ 16,999 価格: ¥ 19,999 (15% OFF) YABER プロジェクター 3800lm 1080PフルHD対応 ¥ 7,888 価格: ¥ 9,280 (15% OFF) XHDATA D-808 FM/AM/SW/LW AIR SSB DSP RDS ラジオ ワ... ¥ 1,274 - ¥ 1,359 ブルートゥーススピーカー、Nubwo ワイヤレス ポータブル B... プライム会員先行タイムセール ¥ 7,165 参考価格: ¥ 13,800 (48% OFF) アイリスオーヤマ 電子レンジ 17L ヘルツフリー 全国対応 ricopa ア... ¥ 764 価格: ¥ 899 (15% OFF) Nimaso iphone SE 用 ガラスフィルム ¥ 3,782 参考価格: ¥ 7,950 (52% OFF) Agedate Bluetooth 5.0 トランスミッター レシーバー 一台二役 光... ※本記事のセール情報は記事執筆時点のもので、価格や在庫状況が変化する場合があります。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/07/amazon-3-8-4k-40-ps4-nintendo-switch-50/ [カテゴリー]Bluetoothガジェット [投稿日時]2019-03-08 09:12:00
スラド
PFUのキーボード製品ブランド「Happy Hacking Keyboard」(HHKB)の出荷台数が50万台を突破したという。これを記念した記念キャンペーンが行われている(Engadget日本版)。 HHKB開発の原点となったという「Aleph Keyboard」配列図をシルク印刷した「特製キーボードルーフ」(アクリル製キーボードカバー)が500個限定で5,400円で販売されるほか、直販サイト「PHUダイレクト」でHHKB Professional Type-SまたはBTを購入した人先着500名に『HHKB「打鍵成就」』お守りがプレゼントされる。 すべて読む | ハードウェアセクション | 入力デバイス | 変なモノ | 関連ストーリー: トラックポイント付きミニキーボード「Miniguru」開発中 2010年01月17日 HHKに日本語配列のモデルが登場 2008年11月10日 Happy Hacking Keyboard Professional 2 登場 2006年03月16日
[記事元] https://hardware.srad.jp/story/19/03/08/0531209/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-08 06:21:00
スラド
JR東日本と東京ガス、ユカイ工学の3社が、ブランドや企業に固有の音をコンテンツとして提供する「SOUNDS GOOD」でこれら企業固有の音を公開するという(Engadget日本版)。 最近、ASMR(Autonomous Sensory Meridian Response)などと呼ばれる、「気持ち良い音」や「気持ち良い映像」などが一部で流行しているそうで、公開される音声はこういった要素を取り入れたものになっているという。公開されるコンテンツはそれぞれ「山手線大塚駅周辺のまちの個性を表す音」「工業用バーナーの燃焼音」「製品プロトタイピングの過程で発生する独特な音」を使ったものになっているそうだ。 すべて読む | ITセクション | 変なモノ | IT | 関連ストーリー: YouTubeの大規模障害発生中にPornhubへのアクセスが大幅増加 2018年10月21日
[記事元] https://it.srad.jp/story/19/03/08/050247/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-08 05:17:00
Engadget Japanese
各ジャンルに精通したライター陣が作成した超難易度の「Engadgetカルトクイズ」。第三弾は中山智さんによるAppleのクイズを5問お届けします。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/07/iphone-engadget-apple-by/ [カテゴリー]ガジェットiPhone [投稿日時]2019-03-07 14:17:00
Engadget Japanese
Engadget 日本版 読者の方に日頃の感謝の意を込めてAmazonギフト券を毎日プレゼントする「毎日誰かに当たる!お題に答えてAmazonギフト券をゲットしようキャンペーン」。ご好評につき、まだまだ続けますよ。 こちらの企画は、Engadget 日本版 編集部のお題に正解した方の中から抽選で1名さまに1000円ぶんのAmazonギフト券をプレゼントするというもの。(だいたい)毎日お題を出題するので、当選のチャンスは(ほぼ)毎日です。 ※当選された方には1000円ぶんのAmazonギフトコードをTwitterのダイレクトメッセージでお送りします できるだけシンプルにご参加いただけるよう、解答の受付にはTwitterを利用しています。お題の答えをダイレクトメッセージで送信ください。 Twitterアカウントをお持ちであれば基本的にはどなたでも参加可能です。やり取りを円滑に行うため、Engadget 日本版のTwitterアカウントをフォローいただけるようお願いいたします。また、当選された方にはTwitterのダイレクトメッセージでご連絡を差し上げますので、ダイレクトメッセージが受信できるように設定しておいてくださいね。 回答の受付はお題の記事を掲載した時点からその記事が掲載された日の23:59まで。 さてさて、どんなお題が飛び出すのか。毎日お楽しみに! 2019年3月7日のお題: 本日のお題は今日のニュースから。 子ども向けと謳われるタブレット「Amazon Fire HD 8 キッズモデル」がAmazonから発表されました タブレットそのものはFire HD8と同じみたいですが、児童向けの書籍・動画・アプリなどが使い放題となる「Amazon FreeTime Unlimited」の1年契約が付属して税込1万4980円だそうです。 ペアレンタルコントロール機能が付いているので、子どもに渡すには良さそうですね。 さて問題です。この「Amazon Fire HD 8 キッズモデル」の発売予定日は何月何日でしょうか? 答えがわかった方は以下からどうぞ。ご応募お待ちしております。 毎日誰かに当たる!お題に答えてAmazonギフト券をゲットしようキャンペーン概要 応募条件 ・ご応募にあたっては当応募条件に同意の上ご応募ください。同意いただけない場合はご応募いただくことができません。ご応募をもって同意したとみなさせていただきます。 ・ご応募は、お一人様につき1日あたり1回限りとさせていただきます。 ・同一アカウントで複数回ダイレクトメッセージを送信しても応募は1回とさせていただきます。 ・Engadgetの運営会社の従業員および関係者の応募はご遠慮ください。 ・当選者には、『Engadget日本版』公式Twitterアカウント(@engadgetjp)よりTwitterのダイレクトメッセージにて、ツイートいただいたアカウント宛に当選通知をお送りいたします。 ・ご応募いただいたTwitterのアカウントを削除した場合は応募・当選の対象外となります。ご注意ください。 ※記入内容に不備、誤り、虚偽等があった場合、応募・当選を無効とさせていただくことがございます。 ※当選された方と連絡が取れない場合、当選を無効とさせていただくことがございます。 ※当選発表は当選者の方のみにご連絡いたします。また、抽選・当選に関わるお問い合わせは一切お受けいたしかねますので、ご了承ください。 注意事項 •ご応募にはTwitterのアカウントが必要です。 •ご記入内容に不備がある場合は当選の権利が無効となることがあります。 •ご連絡が取れない場合は当選の権利が無効となることがあります。 •本キャンペーンの利用規約、Twitterが定める規約に反する不正な利用(架空、他者へのなりすまし、複数アカウントの所持など)があった場合、キャンペーン運営事務局にて予告なしに応募・当選を無効とさせていただくことがあります。 •抽選や当選に関するご質問の受付は行っておりません。 •本キャンペーンの内容につきましてはキャンペーン運営事務局の都合により予告なく変更する場合があります。 •当選の権利は当選者様本人のみが行使できるものとし、第三者への譲渡(有償・無償を問わない)・換金を禁止させていただきます。キャンペーン運営事務局は譲渡・換金に関する一切の責任を負いません。 •本キャンペーンに関連して、ご応募いただいた方の個人情報を取得することはございませんが、その他データの取り扱いに関しては、下記リンク先ページをご覧ください。 個人情報保護方針 Oath利用規約
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/06/amazon-3-7/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-07 11:55:00
Engadget Japanese
スペイン・バルセロナで開催されたMWC2019で、ソニーの新しいXperiaが発表されました。シリーズ名も一新されて、「Xperia 1」「Xperia 10」「Xperia 10 Plus」「Xperia L3」に。 欲しい性能と機能をたっぷり搭載しているフラッグシップモデルの「Xperia 1」は当然買うとして、どうやら発売日は2019年夏とずいぶんと先な様子。 なぜ欲しいと思ったときに買わせてくれないの!と思っていたら、ミッドレンジモデルの「Xperia 10」、「Xperia 10 Plus」はすぐさま発売になっているという事を嗅ぎつけ、英国の販売サイトCloveで海外モデルを購入してみました。 価格はXperia 10が299ポンド(約4万5000円) Xperia 10 Plusが349ポンド(約5万1000円)です。 あくまでも「Xperia 1」が本命ということもあり、「Xperia 10」と「Xperia 10 Plus」についてはまぁガジェットとして触ってみようくらいの軽い気持ちでしたが、実機を手にするとやはりテンションがあがります。 まず、箱を開けます。 と、その前にパッケージについて。当然「Xperia 10 Plus」のほうが大きいのですが、厚みはなぜか「Xperia 10」のほうが大きめ。これは本体が分厚いからとかではなくて、付属しているUSB typeCケーブルとイヤホンケーブルの取り回しの都合っぽいです。 入っているアクセサリーは全く同じでした。 さて、「Xperia 10」と「Xperia 10 Plus」の本体。 昨年のXperia XZシリーズのような背面がラウンドしたデザインとはまったく異なります。 どちらかというと以前のスタイルにもどったシンプルなデザイン。価格の安いミッドレンジながら、樹脂素材がアリアリとわかるような安っぽさもなく見た目には悪くありません。 そして、両モデルともアスペクト比21:9という長いディスプレイを搭載しているので、本体はずいぶんとタテに長くなっています。 サイズは「Xperia 10」が 約6.0インチ液晶で156 x 68 x 8.4 mm 約162g。「Xperia 10 Plus」が約6.5インチ液晶で167 x 73 x 8.3mm 約180gです。 発表時の画像を見た時にはタテに細長っ!!と感じたのですが、実物を手にしてみると横幅が抑えられていることもあって、非常に持ちやすいことに気づきます。 「Xperia 10 Plus」の6.5インチという画面サイズからは、反射的にXperia Z Ultraの大画面(6.4インチ フルHD)を想像してしまいますが、サイズ感はまるで違います。アスペクト比の違いと、ベゼルの太さの違いでこうまでもボディのサイズが違うとは驚きでした。 以前から『ベゼルが太い』と言い続けられて、最近モデルからようやく狭ベゼルが取り入れられたXperia。今回の「Xperia 10/ 10 Plus」ではディスプレイの左右と下がほぼベゼルレスに。上の前面カメラ部分は限界まで攻めてノッチを採用するメーカーも多い中、ここはストレートにベゼルを残している形です。 ディスプレイ解像度は、「Xperia 10/ 10 Plus」ともに1080x2520。21:9というアスペクト比のおかげでタテ解像度が高くなるので、TwitterやInstagramなどSNSの縦スクロールでの閲覧はより見やすくなります。 左右のサイド面に連携したユーザーインターフェースとして「サイドセンス」をXperia XZ3に引き続いて搭載。 ディスプレイの左右の端をダブルタップすると、触れた位置にアプリのランチャーを表示。 時間や場所、使用頻度などのユーザーのライフスタイルに合わせて次に使うアプリをAIが予測して、アプリアイコンやクイック設定項目が現れるというもの。 今回から大きくユーザーインターフェースが変わっていることもあわせて、この「サイドセンス」との併用がより便利に感じられます。 Xperia XZ2から背面に移行して物議を醸し出した指紋認証センサーの位置は、ついに元のサイドのポジションへと戻ってきました。個人的にも側面のほうが無理なく楽に感じます。 なお、以前とは異なり、電源ボタンと、指紋認証センサーは別々です。とはいえ、スリープで画面が真っ暗な状態から指紋センサーに指を触れるだけ、掴んだらそのままロック解除されて画面が現れるのでとてもスムーズです。 背面カメラはデュアルカメラを搭載。本体はフラットなぶん、カメラのセンサーのある部分のみ一段飛び出しています。 「Xperia 10」は背面に1300万画素と500万画素(望遠)、前面に500万画素のカメラを搭載。 「Xperia 10 Plus」は背面に1200万画素と800万画素(望遠)のデュアルカメラ、前面に800万画素のカメラを搭載。カメラについてはじっくり使って後日レビューします。 「Xperia 10/ 10 Plus」共通のインターフェースとして、本体下にUSB PD(Power Delievery)に対応したUSB type-C端子、上にイヤホン端子を搭載。まさかの消滅したと思われたイヤホン端子が復活して、有線のインナーイヤーヘッドホン派には朗報です。 ただし、ワイヤレス充電のQi(チー)は搭載されません。せっかく便利さを享受していたのにちょっと残念です。また、防水防塵機能もありません。 それぞれSIMカードトレイの入り口は異なっていました。 「Xperia 10」は、カバー兼SIMカードトレイと、MicroSDカード専用トレイの2段構えで、「Xperia 10 Plus」は、カバー兼SIMカードトレイまでは同じようで、MicroSDカードは本体に直接差し込む方式でした。 最後にスペックについて。 「Xperia 10」は、プロセッサーがSnapdragon 630 、メモリー(RAM)が3GB、ストレージが64GB。「Xperia 10 Plus」は、プロセッサーが Snapdragon 636 、メモリー(RAM)が4GB、ストレージが64GB。 メモリー(RAM)については、販売される地域により「Xperia 10」は4GB、「Xperia 10 Plus」は6GBっといった違いもあるようです。 OSは、Android 9.0(Pie)を搭載。 また、海外モデルということで、気になる技適をチェックしてみると、EU、USの2カ国のみ。 やはり海外モデルには、日本の技適マークはありませんでした。 ミッドレンジモデルでありながら、デュアルカメラを搭載して、指紋認証センサーは横位置に戻ったり、すっかりフラットなデザインになったボディだとか、昨年のXZシリーズは「なかったこと」になっているようにも感じます。価格も安く、可能ならば国内発売してほしいモデルです。 21:9のディスプレイの長さも違和感を感じるのは一番最初に見た時だけで、思っていた以上に持ちやすく使いやすいサイズ感で違和感なくすぐに馴染めました。 デュアルカメラや、縦長ディスプレイを活かした使い方、ユーザーインターフェースが今までとガッツリ変わっていたりなど新鮮な要素も多く、まだまだいじりがいのある機種なので、そのあたりを使い込んで引き続きレビューしてみたいと思います。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/06/5-xperia-10-10-plus/ [カテゴリー]ガジェットAndroidGramSnapdragon [投稿日時]2019-03-07 11:20:00
Engadget Japanese
数あるAmazonタイムセールのなかでも、Engadget編集部が気になったアイテムをお届けします。 今回ピックアップしたのは以下の9アイテム。お得に購入できるうちにカートに入れちゃいましょう。スマホでご覧の場合、右側にスクロールします。 ¥ 764 価格: ¥ 899 (15% OFF) (ケテン)Keten PS4 slim/スリム 縦置きスタンド 中空デザイン 省... ¥ 2,447 itDEAL スマートブレスレット 防水 活動量計 スマートウォッチ 着信... ¥ 14,251 価格: ¥ 15,656 (9% OFF) アイリスオーヤマ 2口IHコンロ 脚付 ブラック IHK-W12S-B ¥ 2,000 価格: ¥ 2,499 (20% OFF) Anker PowerCore Slim 5000 (5000mAh スリム型 モバイルバ... ¥ 2,889 価格: ¥ 3,399 (15% OFF) 【光+音!ランプ+スピーカー+目覚まし時計!】 Arbily 18ヶ月品質... ¥ 5,399 参考価格: ¥ 6,990 (23% OFF) 山善 トローリーハンガー ブラック バスケット2段 バスケット2段... ¥ 2,124 価格: ¥ 2,499 (15% OFF) セラミックヒーター 首振り 温風&送風切り替 3秒即暖 転倒OFF機能... ¥ 1,380 価格: ¥ 1,760 (22% OFF) イヤホン カナル型 ステレオイヤフォン 高音質 ヘッドホン 1年保証 .. ¥ 2,278 価格: ¥ 2,680 (15% OFF) Te-Rich シガーソケット 3連 usb 一括と個別スイッチ付 分配器 QC. ※本記事のセール情報は記事執筆時点のもので、価格や在庫状況が変化する場合があります。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/06/amazon-3-7-ps4-764-2447/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-07 10:20:00
スラド
AC0x01曰く、JAXAは5日、先月22日に行われた探査機はやぶさ2の1回目のタッチダウン時に搭載する小型モニタカメラから撮影された、着地の瞬間の映像を公開した(JAXA、毎日新聞、Engadget日本版、AV Watch)。 この小型カメラは、はやぶさ2開発に寄せられた寄付金約1200万円を使って搭載されたもので、サンプラーホーンの先端を視野の中心に捉えている。撮影された映像は最終降下の59秒前から1秒間隔で撮影された静止画を繋ぎ合わせたもので、実際の5倍速の映像となっている。はやぶさ2が徐々に地表に近づいていき、タッチダウンして弾丸が発射された直後に激しく岩石の欠片が飛び散る様子が映るなど、臨場感溢れるものとなっている。 タッチダウンの成功は当日のうちに報じられているが、こうして実際にその瞬間が動画として確認できるというのは、非常に興味深い。なお、着地地点は「Tamatebako」と命名された。 すべて読む | サイエンスセクション | JAXA | 関連ストーリー: ブライアン・メイ、はやぶさ2の応援ビデオを贈る 2019年02月23日 はやぶさ2、2月22日朝にリュウグウ着地へ 2019年02月21日 はやぶさ2搭載のMINERVA-?2、計画通りの運用が行えない可能性 2018年11月11日 はやぶさ2、小惑星「リュウグウ」に到着 2018年06月27日 はやぶさ2、打ち上げ成功 2014年12月04日
[記事元] https://science.srad.jp/story/19/03/07/0520215/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-07 05:58:00
スラド
あるAnonymous Coward曰く、Twitterが自分のツイートに対するリプライ(返信)を「隠せる」新機能をテスト中だという(Engadget日本版、GIGAZINE)。 隠したリプライは他のユーザーからも見えなくなるというが、完全に非表示になるわけではなく、メニュー操作を行うことで他のユーザーも隠されたリプライを見ることができるようだ。 「Twitterはこの機能を「返信のモデレーション機能」などと呼んでいるという。 すべて読む | ITセクション | 検閲 | Twitter | 関連ストーリー: Twitter、利用規約の日本語訳を修正。「児童の性的搾取についての想像を表現」を禁止に 2019年03月06日 Twitter、非実在児童を描いた「性的搾取」コンテンツも禁止に。妄想も禁止 2019年02月25日 Twitterの使い勝手の悪さ、TwitterのCEOも認める 2019年02月16日 米国の掲示板サイト「Reddit」が投資先として高く評価される 2019年02月15日
[記事元] https://it.srad.jp/story/19/03/06/0727234/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-06 21:00:00
Engadget Japanese
Googleが、画像検索の結果で表示される画像から買い物が可能になる「Shoppable Ads on Google Images」を発表しました。すでに一部の小売業者でテストを開始しているとのことです。 Instagramにも同様に、画像に映っている服や小物といったアイテムに商品名や価格が表示されるショッピング機能が提供されていますが、GoogleのShoppable Adsもこれに近いものです。 関連記事: Instagramが「ショッピング機能」日本でも開始、写真から服など購入 なお、買物が行えるのはスポンサー広告に限られており、画像が自動認識されて勝手に買い物タグが付与されるわけではありません。 インテリアのアイデアや小物を探すときに、すでに画像検索を利用している人も多いと思いますが、表示されている画像の中からカタログ的に買物が出来るのは確かに便利そうですし、小売店・ブランド側にとっても購入機会の増加に繋がりそうです。 現在はごく限られた範囲でテストをしている段階ですが、今後数か月でより多くの小売店やカテゴリーに展開していくとしています。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/06/google-shoppable-ads/ [カテゴリー]ガジェットGram [投稿日時]2019-03-06 17:50:00
Engadget Japanese
Stagger1/AVEGA 各ジャンルに精通したライター陣が作成した超難易度の「Engadgetカルトクイズ」。第二弾はKiyoshi Taneさんによるゲームのクイズを5問お届けします。 【問1】 1977年に発売された「Apple ?」に同梱されていたゲームはどれ? A.ブレイクアウト B.リトルブリックアウト C.インベーダー D.ミステリーハウス ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ■解説 「ブレイクアウト」は設計者のスティーブ・ウォズニアックが前年にアタリのバイトとして開発したブロック崩しゲーム(ギャラの半分は作業に関わってないジョブズが持って行った)。「リトルブリックアウト」は本人が作った類似品。 ■正解 B.リトルブリックアウト ???????
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/06/apple-engadget-by-kiyoshi-tane/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-06 14:17:00
Engadget Japanese
Engadget 日本版 読者の方に日頃の感謝の意を込めてAmazonギフト券を毎日プレゼントする「毎日誰かに当たる!お題に答えてAmazonギフト券をゲットしようキャンペーン」。ご好評につき、まだまだ続けますよ。 こちらの企画は、Engadget 日本版 編集部のお題に正解した方の中から抽選で1名さまに1000円ぶんのAmazonギフト券をプレゼントするというもの。(だいたい)毎日お題を出題するので、当選のチャンスは(ほぼ)毎日です。 ※当選された方には1000円ぶんのAmazonギフトコードをTwitterのダイレクトメッセージでお送りします できるだけシンプルにご参加いただけるよう、解答の受付にはTwitterを利用しています。お題の答えをダイレクトメッセージで送信ください。 Twitterアカウントをお持ちであれば基本的にはどなたでも参加可能です。やり取りを円滑に行うため、Engadget 日本版のTwitterアカウントをフォローいただけるようお願いいたします。また、当選された方にはTwitterのダイレクトメッセージでご連絡を差し上げますので、ダイレクトメッセージが受信できるように設定しておいてくださいね。 回答の受付はお題の記事を掲載した時点からその記事が掲載された日の23:59まで。 さてさて、どんなお題が飛び出すのか。毎日お楽しみに! 2019年3月6日のお題: Engadget日本版の兄弟媒体であるテクノロジーメディア「TechCrunch Japan」にて「CAREERS」という新連載がスタートしました。(宣伝) スタートアップ企業への転職を考えているユーザーに向けた特別企画となるこの連載。実際にスタートアップ企業への転職を経験した人物に直接取材し、転職を考えた理由をはじめ、スタートアップで働くことの意義や楽しさについてじっくり聞いていきます。 というわけで今日のお題は新連載「CAREERS」から。 「CAREERS」第1回のゲストはどなただったでしょうか? 答えがわかった方は以下からどうぞ。ご応募お待ちしております。 毎日誰かに当たる!お題に答えてAmazonギフト券をゲットしようキャンペーン概要 応募条件 ・ご応募にあたっては当応募条件に同意の上ご応募ください。同意いただけない場合はご応募いただくことができません。ご応募をもって同意したとみなさせていただきます。 ・ご応募は、お一人様につき1日あたり1回限りとさせていただきます。 ・同一アカウントで複数回ダイレクトメッセージを送信しても応募は1回とさせていただきます。 ・Engadgetの運営会社の従業員および関係者の応募はご遠慮ください。 ・当選者には、『Engadget日本版』公式Twitterアカウント(@engadgetjp)よりTwitterのダイレクトメッセージにて、ツイートいただいたアカウント宛に当選通知をお送りいたします。 ・ご応募いただいたTwitterのアカウントを削除した場合は応募・当選の対象外となります。ご注意ください。 ※記入内容に不備、誤り、虚偽等があった場合、応募・当選を無効とさせていただくことがございます。 ※当選された方と連絡が取れない場合、当選を無効とさせていただくことがございます。 ※当選発表は当選者の方のみにご連絡いたします。また、抽選・当選に関わるお問い合わせは一切お受けいたしかねますので、ご了承ください。 注意事項 •ご応募にはTwitterのアカウントが必要です。 •ご記入内容に不備がある場合は当選の権利が無効となることがあります。 •ご連絡が取れない場合は当選の権利が無効となることがあります。 •本キャンペーンの利用規約、Twitterが定める規約に反する不正な利用(架空、他者へのなりすまし、複数アカウントの所持など)があった場合、キャンペーン運営事務局にて予告なしに応募・当選を無効とさせていただくことがあります。 •抽選や当選に関するご質問の受付は行っておりません。 •本キャンペーンの内容につきましてはキャンペーン運営事務局の都合により予告なく変更する場合があります。 •当選の権利は当選者様本人のみが行使できるものとし、第三者への譲渡(有償・無償を問わない)・換金を禁止させていただきます。キャンペーン運営事務局は譲渡・換金に関する一切の責任を負いません。 •本キャンペーンに関連して、ご応募いただいた方の個人情報を取得することはございませんが、その他データの取り扱いに関しては、下記リンク先ページをご覧ください。 個人情報保護方針 Oath利用規約
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/05/amazon-3-6-tc/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-06 11:50:00
Engadget Japanese
数あるAmazonタイムセールのなかでも、Engadget編集部が気になったアイテムをお届けします。 今回ピックアップしたのは以下の9アイテム。お得に購入できるうちにカートに入れちゃいましょう。スマホでご覧の場合、右側にスクロールします。 プライム会員先行タイムセール ¥ 6,732 価格: ¥ 7,480 (10% OFF) アイリスオーヤマ 両面ホットプレート 左右独立温度設定 角型 プレ... ¥ 2,549 参考価格: ¥ 9,880 (74% OFF) 【改良版】電動バリカン/ヒゲトリマー バリカン 家庭用 Smapro 散... ¥ 3,229 価格: ¥ 4,188 (23% OFF) Miuphro ファンヒーター セラミックヒーター 卓上ヒーター 足元... ¥ 1,897 KYOKA 15000mAh 大容量 モバイルバッテリー 2USBポート 2.1... ¥ 4,399 価格: ¥ 5,240 (16% OFF) FREDI ネットワーク防犯カメラ 監視カメラ 1080P高画質HDワイ... ¥ 3,950 価格: ¥ 4,680 (16% OFF) 【2019年最新版】スマートブレスレット IP68防水 活動量計 歩数計... ¥ 1,519 参考価格: ¥ 6,980 (78% OFF) 【2019最新】 自撮り棒 セルカ棒 Bluetoothリモコン内蔵 無線 超... ¥ 4,085 価格: ¥ 4,539 (10% OFF) アイリスオーヤマ LED シーリングライト 調光 調色 タイプ ~6畳 C... ¥ 2,599 価格: ¥ 3,099 (16% OFF) AYSHTR 美容器 美顔器 毛穴吸引器 毛穴クリーン 黒ずみ吸出し 角質... ※本記事のセール情報は記事執筆時点のもので、価格や在庫状況が変化する場合があります。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/05/amazon-3-6-6732-2549/ [カテゴリー]Bluetoothガジェット [投稿日時]2019-03-06 10:22:00
スラド
無限ループを使ってメッセージを延々と表示させるようなスクリプトが仕込まれたWebページへのリンクをネット掲示板に書き込んだ13歳中学生など3名が補導・家宅捜索された(NHK、サンケイスポーツ)。これに対し批判の声が集まっている(ITmedia、Engadget日本版)。 問題のページはFC2でホスティングされていたページ(http://n41050z.web.fc2.com/burakura.html)とのことでで、現在は削除されている(piyolog)。Webアーカイブに保存されているアーカイブによると、次のようなスクリプトが含まれていたようだ。 for( ; ; ){ window.alert(" ∧_∧ ババババ\n( ・ω・)=つ≡つ\n(っ ≡つ=つ\n`/  )\n(ノΠU\n何回閉じても無駄ですよ〜ww\nm9(^Д^)プギャー!!\n byソル (@0_Infinity_)") } 海外でもZDNetが問題となったページのWebアーカイブへのURL付きでこの問題を報じるなど注目されている。また、JavaScriptの生みの親であるBrendan Eich氏はこの報道に対し、「Chromeから10年も前に生まれたNetscape 4ですらJavaScriptループをユーザーに止めさせる機能があるのに」とコメントしている。 なおこの件については「ブラウザクラッシャー(ブラクラ)で逮捕・補導」などとも言われているが、問題のWebページはアクセスしてもWebブラウザがクラッシュしたり操作不能になるわけではなく、タブを閉じたりブラウザを終了させるだけで簡単に対処できることから、ブラクラではないとの指摘も出ている。 すべて読む | セキュリティセクション | 犯罪 | セキュリティ | 関連ストーリー: ブラウザクラッシャーを作った13歳中学生、「ウイルス作成罪」で補導される 2012年07月05日 ウイルス作成罪で初の逮捕者が出る 2012年01月26日 「ブラウザクラッシャー」作成で逮捕、ウイルス供用罪の初適用事例に 2011年11月02日
[記事元] https://security.srad.jp/story/19/03/06/0917207/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-06 09:33:00
GIGAZINE
World of WarcraftやStarCraft(スタークラフト)、Overwatch(オーバーウォッチ)、Hearthstone(ハースストーン)などの人気ゲームを出し続け、ゲーム市場をけん引するBlizzard Entertainment。そのBlizzardの本社を訪れると、ゲーマーから熱狂的に支持される人気タイトルを生みだし続けられる秘密がなんとなくわかりました。続きを読む...
[記事元] https://gigazine.net/news/20190305-blizzard-entertainment-headquarter/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-05 23:00:00
スラド
あるAnonymous Coward曰く、米国フロリダ州で2月24日と3月1日、米Teslaの電気自動車にが関連する死亡事故が2件発生した。2月24日の事故は車体が炎上し、ドアが開けられず乗員が死亡するというもの。また3月1日の事故は交差点で大型トレーラーに衝突したというもの。後者については走行中の事故ということで、自動運転(オートパイロット)機能の問題ではないかとの疑惑も出ている(Business Insider、NBC、Engadget日本版、ロイター)。 3月1日の事故では、Tesla Model 3が道路を交差しようとするトレーラーに衝突、そのまま荷台の下をくぐり抜けて数百メートルに渡って走行を続けたあと停止したというもの車両のルーフ部分は千切れており、運転者はその場で死亡が確認されたという。事故当時オートパイロットを利用していたかどうかは不明だが、現場は見通しの良い場所だったという。 テスラの自動運転機能では過去にもほぼ同じ事故が起こっており、自動運転用の認知モジュールを供給していた当時のサプライヤーから「安全性の限界に挑戦する過ちを犯した」と批判されている。 すべて読む | テクノロジー | 交通 | 関連ストーリー: Tesla Model Xのオートパイロット使用中に発生した事故で、再現を試みたオーナーが動画を公開 2018年04月03日 自動運転中のTeslaが消防車に突っ込む事故、運転手には飲酒運転の疑い 2018年01月31日 米Teslaの電気自動車、自動走行中の自動車で初となる死亡事故を起こす 2016年07月01日
[記事元] https://srad.jp/story/19/03/05/0650228/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-05 21:00:00
Engadget Japanese
Amazon echo dot第3世代・Google home miniに対応した壁面用・吊り下げ用ホルダー4アイテムを新発売 家庭向け収納用品の開発メーカーである平安伸銅工業株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:竹内 香予子)は、Amazon Echo Dot 3世代対応、Google Home Mini 対応の壁面用・吊り下げ用のホルダー計4種を2019年3月上旬に発売いたします。 壁掛けホルダーは、壁に最適な状態で取り付けできる「壁面用ホルダー」と、壁に吊り下げて使用が出来る「吊り下げ用ホルダー」の2種類があり、カラーは本体に馴染む透明色なのでインテリアの邪魔にならず、すっきりと収納できます。吊り下げ用ホルダーはソフトカバーでAIスピーカーを保護し、キッチン周りなど油汚れが気になる箇所でも使用可能です。壁面用ホルダーは壁の材質に合わせて、付属のねじや壁のキズ跡が目立ちにくい専用ピンまたは両面テープで簡単に取り付けることが可能です。           吊り下げ用ホルダー                壁面用ホルダー        (Google Home Mini 対応)           (Google Home Mini 対応) <Amazon Echo Dot 第3世代対応> (全てオープン価格) 壁面用ホルダー(AMK-1) Amazon商品ページ: https://www.amazon.co.jp/dp/B07N3JLRP1 吊り下げ用ホルダー(AMT-1) Amazon商品ページ: https://www.amazon.co.jp/dp/B07N3K195H <Google Home Mini 対応> (全てオープン価格) 壁面用ホルダー(GMK-1) Amazon商品ページ: https://www.amazon.co.jp/dp/B07N3JN4KN 吊り下げ用ホルダー(GMT-1) Amazon商品ページ: https://www.amazon.co.jp/dp/B07N3JQVFF ■会社概要 商号: 平安伸銅工業株式会社 設立: 1977年(創業1952年) 資本金: 49百万円 本社住所: 〒550-0002 大阪府大阪市西区江戸堀1丁目22-17 西船場辰巳ビル4階 代表者: 代表取締役 竹内 香予子 SNS各種 [Facebook] @heianshindo https://www.facebook.com/heianshindo [Twitter] @heianshindo https://twitter.com/heianshindo 企業プレスリリース詳細へ PRTIMESトップへ
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/05/990/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-05 16:17:00
Engadget Japanese
各ジャンルに精通したライター陣が作成した超難易度の「Engadgetカルトクイズ」。第一弾はくんこくさんによるソニーのクイズを5問お届けします。 【問1】 代表画像のXperiaはつぎのうちどれでしょうか? A. Xperia X10 mini pro B. Xperia Pro C. Xperia X1 D. Xperia Play ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ■解説 「Xperia X1」は、2008年10月に発売された初代Xperiaです。中身は台湾HTC社製のODMでした。3インチ(800×480ドット)ディスプレイ、3.2万画素カメラ、そしてヨコにスライドして出てくるQWERTYキーボードを搭載していました。OSはAndoroidではなく、Windows Mobile 6.1でした。 「Xperia X10 mini pro」は、国内に初登場したXperia X10を小型化したモデルで手の中におさまるほどのコンパクトさ。2010年に登場し、2.55インチ(240×320ドット)という今思えば極小サイズながらもスライド式キーボードを搭載。OSにはAndroid 1.6を搭載していました。 「Xperia Pro 」は、スライド式キーボード搭載モデルとしては、ディスプレイは大きい部類の3.7インチ(480x853ドット)となり、ほんの少しキータイプしやすくなったモデル。2011年10月に発売。メインカメラは800万画素、OSはAndroid 2.3。 「Xperia Play」は、スライド式ながらもキーボードは搭載していません。かわりにゲームに特化した物理ボタンを備えてコントローラーのように操れるのが特徴でした。しかしながら、せっかくのコントローラーを搭載するも、対応ゲームソフトが非常に少なく、結局はディスプレイタッチを使わざるを得ないという悲しい逸品でもありました。 ■正解 A. Xperia X10 mini pro 【問2】 ソニーが2000年に発売したVAIO GTは、カメラを搭載して単体でパーソナルキャスティングできる特異な機種でした。 そこで、バイオGTが撮影する映像をライブで発信する際に、ソニーが運営する有料のパーソナルキャスティングサービスの名称は何でしょう? A. branco(ブランコ) B. eyeVio(アイビオ) C. PercasTV(パーキャスディービー) D. Portable TV(ポータブルゲームティービー) ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ■解説 VAIO GTは、6.4インチディスプレイ、1.1kgと持ち運びを重視した小型のノートPCで、本体横に、光学10倍のズームレンズと1/4インチ68万画素CCDのカメラを搭載するというド変態PC。 ディスプレイは180度回転機構をそなえていたり、カメラには手ブレ補正機能からステレオマイク、三脚穴など撮影時にビデオカメラスタイルとして利用できるのが特徴。 VAIO GTのキモとなるのが"パーソナルキャスティング"で、インターネット上で映像配信する際には撮影から発信まで操作できます。 そしてソニーはわざわざ動画配信のためにネットワークサービスを立ち上げ、いったんハードディスク上に録り溜めた最大15分の動画共有できるデジタルイメージングサイト「イメージステーション」や、VAIO GTで撮影した画像を、ストリーミング配信する有料のパーソナルキャスティングサービス「PercasTV(パーキャスTV)」を用意していました。 パスワードのある人だけが視聴できる個人向けの「プライベートチャンネル」を15チャンネル、法人向けの「パブリックチャンネル」を5チャンネル、合計20チャンネル用意して動画配信することができました。 ライブ放送を楽しむことは今でこそ当たり前ですが、当時はあまりにも早すぎたため2003年にサービス終了となってしまいました。 ■正解 C. PercasTV(パーキャスディービー) 【3問】 ソニーのペットロボットといえばaiboですが、1999年に初めて発売されたのち2006年で一度姿を消してしまいました。その2006年最後まで販売されていたaiboの型番は何でしょう? A. ERS-310 B. ERS-7M3 C. ERS-1000 D. ERS-220 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ■解説 自律型エンタテインメントロボットAIBOは、「Artificial」、「Intelligence」、「roBOt」 の略。 1999年に登場した初めてのAIBOはビーグル犬に似た見た目の「ERS-110」で、インターネット販売されたものの20分で売り切れ。当時のインターネットは電話回線という細いネットワーク回線のなかでの戦いに勝ち抜くのは至難の業でした。 その後、子ライオンに似た「ERS-210」、クマイヌの「ERS-300」、パグ犬に似た「ERS-31L」、そして原点回帰となったビーグル犬をさらに丸みをもたせたデザインとなった「ERS-7シリーズ」と登場。 異質なデザインとして、マクロスのバルキリーなどのデザインで知られる河森正治氏によるヘッドライトやLEDを備えた宇宙探査ロボットをコンセプトにした「ERS-220」も登場しました。 2006年にAIBOの開発は終了され、サポートも終了するなどして、ロボットも死を迎えるなどと揶揄されたことも。 最終モデルの「ERS-7M3」から12年の歳月がたち、新ためてaibo「ERS-1000」が復活、より犬らしく表情のある今の姿となり、新色のチョコエディションなども登場し、ロボットペットとしてかわいがられています。 ■正解 B. ERS-7M3 【問4】 ソニーは、新規事業創出プログラム「Seed Acceleration Program」(以下SAP)を推進していますが、クラウドファンディングとEコマースのサービスを兼ね備えたサイト「First Flight(ファースト・フライト)」で、日本におけるクラウドファンディング史上初の1億円以上の支援金額を達成したプロジェクトはどれでしょう? A. 沼津市×ラブライブ!サンシャイン!!ヌマヅノタカラプロジェクト B. スマートウォッチ 「wena wrist」 C. トイプラットフォーム「toio」 D. Qlio スマートロック ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ■解説 2014年よりソニーの社内の起業プログラムとしてスタートした新規事業創出プログラム「Seed Acceleration Program(通称SAP)」。 ソニーグループの日本やヨーロッパから生まれた数々の事業を立ち上げて、新しいものを生み出そうという姿勢がここにあります。 現在では、Eコマースのサービスを兼ね備えたサイト「First Flight(ファースト・フライト)」の利用を含めて、新規事業の加速支援サービスを企業やスタートアップにも提供しています。 「wena wrist」は、入社1年目の社員が提案して実現したプロジェクトで、日本クラウドファンディング史上初の1億円以上の支援金額を達成しました。 「ヌマヅノタカラプロジェクト」は、沼津市と舞台めぐりが実現した地域活性化プロジェクトであり、開始から約30時間で目標金額2217万円を達成しました。 トイ・プラットフォーム「toio」は、 玩具、ゲームの既成概念を覆した体感型のトイ・プラットフォーム。初回限定品、即日完売したのち、量産モデルの発売は延期したものの、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)から正式に2019年3月20日に発売されます。 ■正解 B. スマートウォッチ 「wena wrist」 【問5】 デジタル一眼カメラαの強烈な機能といえば「瞳AF」ですが、この機能がAF-C(コンティニュアスAF)に初めて対応したのはどの機種からでしょう? A. α7 B. α7RII C. α7II D. α6000 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ■解説 2013年11月15日に世界初のフルサイズミラーレス機「α7」が発売されました。今でこそ各社からミラーレス一眼カメラが多数登場していますが、2013年に35mmフルサイズのミラーレス機を出したのは、α7が初となります。α7には、すでに「瞳AF」が搭載されていましたが、シングルAF(S-AF)のみだったため、動き回る子どもなどには対応しきれていませんでした。 その後「α7RII」では、シングルAFだけでなくコンティニュアスAFでも「瞳AF」が使えるようになり、被写体が動いていても連続撮影時でも、瞳にピントを合わせ続けて撮影が可能になりました。 さらに発売されたばかりの「α6400」や3月に行われるα9メジャーアップデートでは「瞳AF」専用に割り当てるボタンは必要なく、シャッターを半押しするだけで自動的に瞳にフォーカスを合わせ、左右の瞳も意図して変更できるようになっています。夏以降に予定されているバージョンアップでは、人物を飛び越えて、ついには動物の瞳にまで対応する勢いです。 ■正解 C. α7II みなさん、何問正解できましたか?感想などをSNSで投稿してみてくださいね!
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/05/xperia-engadget-by/ [カテゴリー]ガジェットスマートフォンAndroidHTCGram [投稿日時]2019-03-05 14:00:00
Engadget Japanese
Engadget 日本版 読者の方に日頃の感謝の意を込めてAmazonギフト券を毎日プレゼントする「毎日誰かに当たる!お題に答えてAmazonギフト券をゲットしようキャンペーン」。ご好評につき、まだまだ続けますよ。 こちらの企画は、Engadget 日本版 編集部のお題に正解した方の中から抽選で1名さまに1000円ぶんのAmazonギフト券をプレゼントするというもの。(だいたい)毎日お題を出題するので、当選のチャンスは(ほぼ)毎日です。 ※当選された方には1000円ぶんのAmazonギフトコードをTwitterのダイレクトメッセージでお送りします できるだけシンプルにご参加いただけるよう、解答の受付にはTwitterを利用しています。お題の答えをダイレクトメッセージで送信ください。 Twitterアカウントをお持ちであれば基本的にはどなたでも参加可能です。やり取りを円滑に行うため、Engadget 日本版のTwitterアカウントをフォローいただけるようお願いいたします。また、当選された方にはTwitterのダイレクトメッセージでご連絡を差し上げますので、ダイレクトメッセージが受信できるように設定しておいてくださいね。 回答の受付はお題の記事を掲載した時点からその記事が掲載された日の23:59まで。 さてさて、どんなお題が飛び出すのか。毎日お楽しみに! 2019年3月5日のお題: Engadgetでは読者のみなさんが楽しんでいただけるイベントを毎月企画しています。次回は、3月22日開催予定の『Engadget meetup 2019.03』です。 今回のイベントは二部構成となっていて、第一部がEngadget編集長の矢崎飛鳥とゲストによる対談コーナー"Engadget Lounge"。第二部が本誌ライター陣によるガジェット関連トークセッション"Writer's Gadgetalk"となります。 ガジェット好きの方ならきっと楽しめるイベントになると思いますので、お誘い合わせのうえぜひご応募ください(宣伝)。 というわけで本日のお題です。 Engadget meetup 2019.03のEngadget Loungeのゲストは誰でしょうか? 答えがわかった方は以下からどうぞ。ご応募お待ちしております。 毎日誰かに当たる!お題に答えてAmazonギフト券をゲットしようキャンペーン概要 応募条件 ・ご応募にあたっては当応募条件に同意の上ご応募ください。同意いただけない場合はご応募いただくことができません。ご応募をもって同意したとみなさせていただきます。 ・ご応募は、お一人様につき1日あたり1回限りとさせていただきます。 ・同一アカウントで複数回ダイレクトメッセージを送信しても応募は1回とさせていただきます。 ・Engadgetの運営会社の従業員および関係者の応募はご遠慮ください。 ・当選者には、『Engadget日本版』公式Twitterアカウント(@engadgetjp)よりTwitterのダイレクトメッセージにて、ツイートいただいたアカウント宛に当選通知をお送りいたします。 ・ご応募いただいたTwitterのアカウントを削除した場合は応募・当選の対象外となります。ご注意ください。 ※記入内容に不備、誤り、虚偽等があった場合、応募・当選を無効とさせていただくことがございます。 ※当選された方と連絡が取れない場合、当選を無効とさせていただくことがございます。 ※当選発表は当選者の方のみにご連絡いたします。また、抽選・当選に関わるお問い合わせは一切お受けいたしかねますので、ご了承ください。 注意事項 •ご応募にはTwitterのアカウントが必要です。 •ご記入内容に不備がある場合は当選の権利が無効となることがあります。 •ご連絡が取れない場合は当選の権利が無効となることがあります。 •本キャンペーンの利用規約、Twitterが定める規約に反する不正な利用(架空、他者へのなりすまし、複数アカウントの所持など)があった場合、キャンペーン運営事務局にて予告なしに応募・当選を無効とさせていただくことがあります。 •抽選や当選に関するご質問の受付は行っておりません。 •本キャンペーンの内容につきましてはキャンペーン運営事務局の都合により予告なく変更する場合があります。 •当選の権利は当選者様本人のみが行使できるものとし、第三者への譲渡(有償・無償を問わない)・換金を禁止させていただきます。キャンペーン運営事務局は譲渡・換金に関する一切の責任を負いません。 •本キャンペーンに関連して、ご応募いただいた方の個人情報を取得することはございませんが、その他データの取り扱いに関しては、下記リンク先ページをご覧ください。 個人情報保護方針 Oath利用規約
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/04/amazon-3-5-event/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-05 11:40:00
Engadget Japanese
〜会場内にて西日本リーグ3rdラウンドの公開生放送も実施決定〜 株式会社CyberZとエイベックス・エンタテインメント株式会社が共催する、国内最大級のeスポーツイベント「RAGE」にて、任天堂株式会社が2018年12月7日に発売したNintendo Switch™向けシリーズ最新作「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」を使った『RAGE スマブラSP チャレンジカップ』の開催が決定いたしました。また、OPENREC.tv(オープンレックティービー)が制作・放送を手掛ける公式Web番組「スマッシュボール杯 スマブラSP 西日本リーグ」3rdラウンドの公開生放送も会場内にて実施決定いたしました。 ■RAGE スマブラSP チャレンジカップ 配信URL(OPENREC.tv):https://www.openrec.tv/live/o7z4md11pzl 配信URL(AbemaTV):https://abema.tv/channels/ultra-games-2/slots/9pC4f1W4ZJcPcs RAGE公式Twitter:https://twitter.com/esports_RAGE 大会特設サイト:https://rage-esports.jp/2019spring/smashbros ■スマッシュボール杯 スマブラSP 西日本リーグ 3rdラウンド 配信URL(OPENREC.tv):https://www.openrec.tv/live/ykz0xk2edzw 配信URL(AbemaTV):https://abema.tv/channels/ultra-games-2/slots/8LMwn9u3sAry67 リーグ公式Twitter:https://twitter.com/sbwestleague リーグ公式サイト:https://openrec-westleague.com/ リーグ公式チャンネル:https://www.openrec.tv/user/smashbros_sp ■大会概要 ・日程:3月17日(日) ・場所:幕張メッセ 2ホール 「RAGE 2019 Spring」会場内 ・当日スケジュール:受付9:30〜10:30予定  予選トーナメント:11:00〜16:00予定  決勝トーナメント:17:00-20:00予定 ・事前エントリー制(応募者多数の場合は抽選となります) ・参加費:無料 ・入場:無料(一般観覧可) ・現在OPENREC.tvにて放送中の『スマッシュボール杯 スマブラSP 西日本リーグ』の2ndシーズンが実施となる場合は、本大会の成績上位者から参加候補選手をスカウトする場合がございます ■出演者(RAGE スマブラSP チャレンジカップ、西日本リーグ3rdラウンド共通) ・実況:OooDa 解説:9B ・応援サポーター:野口 衣織[=LOVE](写真上)         齋藤 樹愛羅[=LOVE](写真下) 応援サポーターとして、=LOVEの野口 衣織さんと齋藤 樹愛羅さんも出演されます。 並びに、大会参加エントリーを開始しましたので、下記より詳細をご確認ください。 ■エントリー概要 ・エントリー期間:3月1日(金)〜3月10日(日)23:59(予定) ・年齢制限なし ・当落発表:3月12日(火)までに順次発表予定 ・大会特設サイト:https://rage-esports.jp/2019spring/smashbros ■大会ルール概要 ・アイテムあり、チャージ切り札ありでの1on1ストック制ルールにて実施 ・予選、決勝ともに、2勝先取で勝利のBO3で実施 ・予選は8ブロックに分かれてのシングルエリミネーショントーナメントを実施 ・各トーナメントの優勝者8名が、決勝トーナメントで対戦 ※その他詳細ルールは大会特設サイト(https://rage-esports.jp/2019spring/smashbros)を参照してください。 ■賞品 優勝者、準優勝者にはオリジナルデザインパーカーを贈呈 ■配信 配信URL(OPENREC.tv):https://www.openrec.tv/live/o7z4md11pzl 配信URL(AbemaTV):https://abema.tv/channels/ultra-games-2/slots/9pC4f1W4ZJcPcs RAGE公式Twitter:https://twitter.com/esports_RAGE 大会特設サイト:https://rage-esports.jp/2019spring/smashbros ■「スマッシュボール杯 スマブラSP 西日本リーグ 3rdラウンド」について 「スマッシュボール杯 スマブラSP 西日本リーグ」とは、任天堂株式会社が2018年12月7日に発売したNintendo Switch向けシリーズ最新作「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」を使った公式Web番組です。任天堂公式大会の上位選手や大阪のスマブラコミュニティにもご協力いただき、国内屈指の選手同士によるハイレベルな「アイテムあり」の戦いをお届けしております。 「RAGE 2019 Spring」会場内では、西日本リーグ3rdラウンドの模様を会場より生中継でお届けします。 ・日程:3月17日(日) ・場所:幕張メッセ 2ホール RAGE 2019 Spring会場内 ・当日スケジュール:13:00-16:00 ・入場:無料(一般観覧可) ■配信 配信URL(OPENREC.tv):https://www.openrec.tv/live/ykz0xk2edzw 配信URL(AbemaTV):https://abema.tv/channels/ultra-games-2/slots/8LMwn9u3sAry67 リーグ公式Twitter:https://twitter.com/sbwestleague リーグ公式サイト:https://openrec-westleague.com/ リーグ公式チャンネル:https://www.openrec.tv/user/smashbros_sp ※Nintendo Switchは任天堂の商標です。 (C) CyberZ, Inc.(C) avex entertainment Inc. (C) 2018 Nintendo Original Game: (C) Nintendo / HAL Laboratory, Inc. Characters: (C) Nintendo / HAL Laboratory, Inc. / Pokémon. / Creatures Inc. / GAME FREAK inc. / SHIGESATO ITOI / APE inc. / INTELLIGENT SYSTEMS / Konami Digital Entertainment / SEGA / CAPCOM CO., LTD. / BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / MONOLITHSOFT / CAPCOM U.S.A., INC. / SQUARE ENIX CO., LTD. ■ゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」 「OPENREC.tv」は、CyberZが運営する、ゲーム実況やオリジナル番組、eスポーツ大会の配信が楽しめる、ゲーム動画プラットフォームです。国内最大級のeスポーツスタジオを完備した「OPENREC STUDIO」を2018年に都内にオープンいたしました。 WEB:https://www.openrec.tv/ App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/openrec.tv-gemu-shi-kuang/id912776162 Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.cyber_z.openrecviewapp Amazon Androidアプリストア:https://www.amazon.co.jp/dp/B01N0CMW5N/ ■ CyberZについて http://cyber-z.co.jp/ スマートフォンに特化した広告マーケティング会社として2009年に設立しました。サンフランシスコ、韓国、台湾、シンガポール支社をはじめ全世界対応で広告主のマーケティング支援をしております。当社が提供するスマートフォン広告ソリューションツール「Force Operation X」は、2011年2月に国内で初めてスマホアプリ向け広告効果計測を実現し、Facebook社の「Facebook Marketing Partners」や、Twitter社公式プログラム「Twitter Official Partners for MACT」、Google社の「App Attribution Partner」に認定されております。また、メディア事業においてはゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」を運営しており、2015年からeスポーツ大会「RAGE」を日本国内にて運営しております。 ■ 会社概要 社名株式会社CyberZ 東京本社東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティ16階 代表者代表取締役社長 山内隆裕 事業内容スマートフォン広告事業、スマートフォンメディア事業、eスポーツ事業 ■ 本リリースに関するお問い合わせ 株式会社CyberZ  広報担当:雨川 E-mail: press@cyber-z.co.jp  Tel:03-5459-6276   Fax:03-5428-2318 企業プレスリリース詳細へ PRTIMESトップへ
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/04/e-rage-3-17-sp/ [カテゴリー]ガジェットスマートフォンAndroid [投稿日時]2019-03-05 11:17:00
Engadget Japanese
数あるAmazonタイムセールのなかでも、Engadget編集部が気になったアイテムをお届けします。 今回ピックアップしたのは以下の9アイテム。お得に購入できるうちにカートに入れちゃいましょう。スマホでご覧の場合、右側にスクロールします。 ¥ 11,696 価格: ¥ 16,899 (31% OFF) ロボット掃除機 自動掃除機 自動充電 静音 PUPPYOO WP650 ¥ 34,020 参考価格: ¥ 37,800 (10% OFF) 山善 キュリオム 40V型 2K フルハイビジョン液晶テレビ (地上・B... ¥ 15,280 価格: ¥ 16,980 (10% OFF) タニタ 体重・体組成計 インナースキャンデュアル スマホ対応 ブ... ¥ 6,790 参考価格: ¥ 13,990 (51% OFF) Levoit 空気清浄機 小型 脱臭 静音 タバコ 花粉・PM2.5対策 省エネ... ¥ 1,683 価格: ¥ 1,980 (15% OFF) PUBG Mobile 荒野行動 コントローラー 押しボタン&グリップのセ... ¥ 2,799 価格: ¥ 3,299 (15% OFF) Welikera 掃除機 充電式掃除機 ハンディ/乾湿両用クリーナー LE... ¥ 3,000 価格: ¥ 3,580 (16% OFF) 【Bluetooth 5.0強化版】Bluetooth イヤホン 高音質 自動... ¥ 2,480 参考価格: ¥ 10,500 (76% OFF) 【12時間連続駆動】 Bluetooth イヤホン 高音質 ワイヤレス イヤ... ¥ 2,977 参考価格: ¥ 12,260 (76% OFF) PZX Bluetooth イヤホン 高音質 充電収納ボックス 片耳 両耳とも... ※本記事のセール情報は記事執筆時点のもので、価格や在庫状況が変化する場合があります。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/04/amazon-3-5-1-1696-40v-3-4020/ [カテゴリー]Bluetoothガジェット [投稿日時]2019-03-05 10:21:00
Engadget Japanese
日ごろから「Engadget 日本版」をご愛読いただき、誠にありがとうございます。Engadgetでは読者のみなさんが楽しんでいただけるイベントを毎月企画しています。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/04/engadget-meetup-3-22/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-04 20:15:00
Engadget Japanese
毎週月曜19時からお送りしている生放送「Engadget JP Live」。3月4日の放送は表参道のコンセプトショップ「adpt」からお届けします。adptは未来の生活を体験できるをテーマにしたストアで、3月11日までの期間限定で展開しています。生放送では編集長矢崎と編集部員田沢がさまざまな製品を試してみます! ■関連記事 「次世代家電」集めたストア、東京・表参道に期間限定オープン 放送はYouTube、TwitterのPeriscope、Facebook LIVEから視聴できます。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/04/3-4-19-engadget-jp-live-adpt/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-04 17:39:00
Engadget Japanese
クラウドファンディングサイトMakuakeにてホログラムディスプレイ「Looking Glass」のプロジェクトが開始されました。税込み8万1000円の本体が15%OFFで購入できるプランなどを展開しています。募集期間は4月26日23時59分までです。 もともと海外のクラウドファンディングサイトkickstarterで資金調達を達成した製品でしたが、支援者の多くが日本人だったこともあり今回Makuakeでもプロジェクトを開始したそうです。日本語版の仕様マニュアルや、日本語対応カスタマーサポートなどが用意されます。Makuakeでの目標金額は500万円だったのですが、募集開始日に4時間で1000万円の調達成功するなど非常に注目度の高い製品です。 ▲左「Looking Glass ラージ」、右「Looking Glass スタンダード」。2サイズの製品をラインアップしています。2つセットのプラン名は「親子丼」! Looking Glassは3Dコンテンツを60fpsのフルカラーで投影できるホログラムディスプレイです。45の異なる角度から映像を映し出すことで、さまざまな角度からでも立体的に3Dコンテンツを鑑賞できます。 ▲Leap Motion Controller ユーザーの指の動きを1本、1本感知するデバイス「Leap Motion Controller」と組み合わせて利用することで代表画像のようにLooking Glassに表示された3Dコンテンツをつついたり、つかんだりできます。 Looking Glassはあくまでもディスプレイなのでコンテンツ表示にはPCが必要です。ユーザーがUnityで作成した3Dコンテンツや無料で付属するアプリ「ホログラムApp Library」などをPCで起動することで表示します。PCからはHDMIで出力し、電源はラージがAC、スタンダードはPCのUSBポートから給電します。Looking GlassをPCで利用する際に必要なスペックは以下の通りです。 OS WIndows 10 64bit版 CPU インテルCore i5以上 グラフィック NVIDIA GTX 1060以上 メモリー 4GB以上 ストレージ 128GB以上 ゲームコンテンツはもちろんのこと3Dモデリングのビューアーやデジタルサイネージ、医療分野などユーザーの発想次第でさまざまなクリエイティブが生み出されそうな製品ですね。 ホログラムディスプレイ「Looking Glass」を堪能中! いろんな角度からぐりぐり見れますhttps://t.co/eJ6aQyNWZn (Left) App Name: Algae Creator Name: Marpi (Right) App Name: Froggo Creator: Looking Glass Factory pic.twitter.com/7C5zKLRgzq - 田沢梓門?EngadgetJP (@samebbq) 2019年3月4日 ホログラムディスプレイ「Looking Glass」スゴイです!3Dアニメの楽しみ方を変えるかもしれないデバイスです!https://t.co/eJ6aQyNWZn Created by Nobuaki Fukui in ZBrush pic.twitter.com/IaPbcr12PK - 田沢梓門?EngadgetJP (@samebbq) 2019年3月4日 ホログラムディスプレイ「Looking Glass」で遊んでます。かっこE葡萄をボフボフ弾いています?https://t.co/eJ6aQyNWZn pic.twitter.com/xatiQ89FpT - 田沢梓門?EngadgetJP (@samebbq) 2019年3月4日 ホログラムディスプレイ「Looking Glass」で地図をみてます!おおおーすげえ!!!こんなのが博物館の展示にあればこどもが大はしゃぎしそう?https://t.co/eJ6aQyNWZn pic.twitter.com/SzFHMdzZoK - 田沢梓門?EngadgetJP (@samebbq) 2019年3月4日 ■関連サイト Makuake
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/04/looking-glass-makuake/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-04 16:10:00
Engadget Japanese
2月25日〜3月3日でEngadget 日本版で人気だった記事を紹介します。スペインのバロセロナにて開催された世界最大級の携帯電話関連展示会MWC関連の話題から、ポケGO、ドラクエと振れ幅の大きいラインアップになりました。 1位.ソニー、『曲がるXperia』に否定的──「折り畳む前にできることある」 #MWC19 ソニーモバイルの岸田光哉社長は、サムスンやファーウェイが相次いで投入する『折りたたみスマホ』について、追従に否定的な姿勢を示しました。テレビ東京の番組『ワールドビジネスサテライト』の番組内で明かしました。岸田社長は「ソニーも折りたたみスマホを作らないのか」という問いに対し「折りたたむ前にできることがある」とコメント。売れ行きが好調なミラーレス「α」(アルファ)シリーズで培ったカメラや、映画事業とのシナジーを生む21:9の超縦長液晶の搭載を挙げ、新フラグシップの『Xperia 1』について「来るべき5Gに向けて、何ができるかを実現した商品」とも述べました。(つづく) 2位. ポケモンGO、「ドーブル」がサプライズ出現。意外な入手方法は?(後半ネタバレ) ポケモンGOに未登場だった最後のジョウト地方ポケモン、「ドーブル」が突然出現するようになりました。捕獲するまでの手順に含まれるのは、これまでのポケモンGOにはなかった新しい要素。これから一気にゲット報告が増えるはずなので、サプライズを楽しみたいかたはあと少しだけネットやポケモンGO情報を遮断してゲームを楽しむのがおすすめです。(つづく) 3位.Xperia 1/10/L3、ついに詳細仕様が非公式公開。1の画面はやはり4K級の有機ELか MWC 2019での発表が間近となったソニーモバイルの次世代スマートフォン「Xperia 1」「Xperia 10/10 Plus」「Xperia L3」について、ついに詳細なスペック情報や新たな予測画像が登場しました。(つづく) 4位.ポケモンGO:No.235 ドーブル 入手方法と対策 (大人のポケモン再入門ガイド) 最先端のモバイルAR技術と、世代を超えて人気のポケットモンスターが融合したポケモンGO。久々にポケモンを遊ぶ元トレーナーや、これが初めてのポケモンゲームというかたに向けて、要点だけをまとめた大人向け「ポケモン図鑑」です。(つづく) 5位.OPPOも折りたたみスマホ。見た目はHUAWEI Mate Xそっくり サムスン・ファーウェイに続き、OPPOも折りたたみスマートフォンを披露しました。この画像は、OPPOの副社長であるBrian Shen氏が、Weibo上に投稿したもの。デザインはHUAWEI Mate Xと同じく、ディスプレイを外側にして折る方式です。(つづく) 6位.「ドラゴンクエスト」初プレイはどの作品から始めればいいのか問題:レトロゲーム浪漫街道 7位.ドコモ、『中古でもSIMロック解除OK』の対象端末を公開 ソニーの折りたたみ「Tablet P」も 8位.ソニー、低価格Xperiaの日本投入を検討 携帯3社の『分離プラン』に対応 9位.『大手キャリア値下げ』に対抗 独立系MVNO「mineo」次の一手:週刊モバイル通信 石野純也 10位.HUAWEI、折りたたみ5Gスマホ「Mate X」発表 #MWC2019 11位.世界初「4K有機EL」だけじゃない──「Xperia 1」の進化、7つのポイント #MWC19 12位.タダで車を持てる「0円マイカー」 カーシェア車両の管理が条件──DeNA・SOMPOが提供 13位.10(テン)より1(ワン)が高性能 Xperia刷新、一挙4モデル #MWC19 14位.続々登場の5Gスマホ、『日本は蚊帳の外』の残念度 免許の割当すら決まっておらず(石川温) 15位.Microsoft HoloLens 2発表、3500ドル。視野角から画素密度、視線+ハンドトラッキングまで徹底改良 #MWC19 ★編集部田沢のピックアップ★ ポケモンGO:No.249 ルギア 入手方法と対策 (大人のポケモン再入門ガイド) 先週からポケモンGOのポケモンを紹介する「大人のポケモン再入門ガイド」という連載がはじまりました。ポケモンの特徴や基本的なデータから、バトルで戦う際に有利なポケモンやわざなどをササッと確認できます。 記事末尾にはポケモンのタイプ一覧と技の相性が確認できる表があります。ポケモンのタイプは新作が発表されるごとに徐々にタイプが増えてきました。現在ではノーマルからフェアリーまで全18種となっています。ポケモンバトルはタイプ相性が重要な要素なので、タイプが1つ増えるだけでバトル環境のバランスがガラリと変化します。先週発表されたNintendo Switch用ソフト『ポケットモンスター ソード・シールド』でも新しいタイプが登場するのかが気になります。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/03/xperia-go-engadget-2-25-3-3/ [カテゴリー]ガジェットスマートフォンHoloLens [投稿日時]2019-03-04 12:50:00
Engadget Japanese
Engadget 日本版 読者の方に日頃の感謝の意を込めてAmazonギフト券を毎日プレゼントする「毎日誰かに当たる!お題に答えてAmazonギフト券をゲットしようキャンペーン」。ご好評につき、まだまだ続けますよ。 こちらの企画は、Engadget 日本版 編集部のお題に正解した方の中から抽選で1名さまに1000円ぶんのAmazonギフト券をプレゼントするというもの。(だいたい)毎日お題を出題するので、当選のチャンスは(ほぼ)毎日です。 ※当選された方には1000円ぶんのAmazonギフトコードをTwitterのダイレクトメッセージでお送りします できるだけシンプルにご参加いただけるよう、解答の受付にはTwitterを利用しています。お題の答えをダイレクトメッセージで送信ください。 Twitterアカウントをお持ちであれば基本的にはどなたでも参加可能です。やり取りを円滑に行うため、Engadget 日本版のTwitterアカウントをフォローいただけるようお願いいたします。また、当選された方にはTwitterのダイレクトメッセージでご連絡を差し上げますので、ダイレクトメッセージが受信できるように設定しておいてくださいね。 回答の受付はお題の記事を掲載した時点からその記事が掲載された日の23:59まで。 さてさて、どんなお題が飛び出すのか。毎日お楽しみに! 2019年3月4日のお題: 今週の関東地方はあまり天気が良くないみたいですね? ともあれ今週も頑張っていきましょう。 さて今日のお題は、1週間のあいだに拾いきれなかったニュースをダイジェスト形式でお伝えする#egjp 週末版から。 MITが開発しているロボットMini Cheetah。このMini Cheetahが4脚ロボでは世界初となる技を披露したそうですが、それは何でしょうか? クルッと回るやつです。 答えがわかった方は以下からどうぞ。ご応募お待ちしております。 毎日誰かに当たる!お題に答えてAmazonギフト券をゲットしようキャンペーン概要 応募条件 ・ご応募にあたっては当応募条件に同意の上ご応募ください。同意いただけない場合はご応募いただくことができません。ご応募をもって同意したとみなさせていただきます。 ・ご応募は、お一人様につき1日あたり1回限りとさせていただきます。 ・同一アカウントで複数回ダイレクトメッセージを送信しても応募は1回とさせていただきます。 ・Engadgetの運営会社の従業員および関係者の応募はご遠慮ください。 ・当選者には、『Engadget日本版』公式Twitterアカウント(@engadgetjp)よりTwitterのダイレクトメッセージにて、ツイートいただいたアカウント宛に当選通知をお送りいたします。 ・ご応募いただいたTwitterのアカウントを削除した場合は応募・当選の対象外となります。ご注意ください。 ※記入内容に不備、誤り、虚偽等があった場合、応募・当選を無効とさせていただくことがございます。 ※当選された方と連絡が取れない場合、当選を無効とさせていただくことがございます。 ※当選発表は当選者の方のみにご連絡いたします。また、抽選・当選に関わるお問い合わせは一切お受けいたしかねますので、ご了承ください。 注意事項 •ご応募にはTwitterのアカウントが必要です。 •ご記入内容に不備がある場合は当選の権利が無効となることがあります。 •ご連絡が取れない場合は当選の権利が無効となることがあります。 •本キャンペーンの利用規約、Twitterが定める規約に反する不正な利用(架空、他者へのなりすまし、複数アカウントの所持など)があった場合、キャンペーン運営事務局にて予告なしに応募・当選を無効とさせていただくことがあります。 •抽選や当選に関するご質問の受付は行っておりません。 •本キャンペーンの内容につきましてはキャンペーン運営事務局の都合により予告なく変更する場合があります。 •当選の権利は当選者様本人のみが行使できるものとし、第三者への譲渡(有償・無償を問わない)・換金を禁止させていただきます。キャンペーン運営事務局は譲渡・換金に関する一切の責任を負いません。 •本キャンペーンに関連して、ご応募いただいた方の個人情報を取得することはございませんが、その他データの取り扱いに関しては、下記リンク先ページをご覧ください。 個人情報保護方針 Oath利用規約
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/03/amazon-3-4-backflip/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-04 11:30:00
Engadget Japanese
数あるAmazonタイムセールのなかでも、Engadget編集部が気になったアイテムをお届けします。 今回ピックアップしたのは以下の9アイテム。お得に購入できるうちにカートに入れちゃいましょう。スマホでご覧の場合、右側にスクロールします。 ¥ 7,607 価格: ¥ 8,950 (15% OFF) 布団クリーナー 布団掃除機 MOOSOO コードレス ふとん用 ... ¥ 2,456 価格: ¥ 3,199 (23% OFF) スマートブレスレット 2018改良版 スマートウォッチ IP67防水 ウ... ¥ 1,600 価格: ¥ 2,000 (20% OFF) OLAXER 美顔器 フェイスケア 黒ずみ 毛穴ケア 毛穴クリーン 毛穴... ¥ 2,039 - ¥ 2,804 価格: ¥ 2,399 - ¥ 3,299(15% OFF) 最新版 BlitzWolf 自撮り棒 セルカ棒 ¥ 5,949 参考価格: ¥ 9,900 (40% OFF) COOAU ポータブルDVDプレイヤー 10.5インチ vt/bu ¥ 899 - ¥ 1,258 Seimina iPhone 8/iPhone 7 ガラスフィルム アンチグレア 全面保... ¥ 3,484 価格: ¥ 4,099 (15% OFF) ELEGIANT Bluetooth イヤホン 耳掛け式 高音質 完全ワイヤレス... ¥ 2,780 価格: ¥ 3,580 (22% OFF) 【Bluetooth5.0&IPX7完全防水】Bluetooth イヤホン Bluetooth... ¥ 699 - ¥ 1,598 LED 懐中電灯 yIFeNG 強力 超高輝度 1600ルーメン 防水明るい ズ... ※本記事のセール情報は記事執筆時点のもので、価格や在庫状況が変化する場合があります。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/03/amazon-3-4-dvd-5949-2456/ [カテゴリー]BluetoothガジェットiPhone [投稿日時]2019-03-04 10:38:00
Engadget Japanese
Engadget 日本版 読者の方に日頃の感謝の意を込めてAmazonギフト券を毎日プレゼントする「毎日誰かに当たる!お題に答えてAmazonギフト券をゲットしようキャンペーン」。ご好評につき、まだまだ続けますよ。 こちらの企画は、Engadget 日本版 編集部のお題に正解した方の中から抽選で1名さまに1000円ぶんのAmazonギフト券をプレゼントするというもの。(だいたい)毎日お題を出題するので、当選のチャンスは(ほぼ)毎日です。 ※当選された方には1000円ぶんのAmazonギフトコードをTwitterのダイレクトメッセージでお送りします できるだけシンプルにご参加いただけるよう、解答の受付にはTwitterを利用しています。お題の答えをダイレクトメッセージで送信ください。 Twitterアカウントをお持ちであれば基本的にはどなたでも参加可能です。やり取りを円滑に行うため、Engadget 日本版のTwitterアカウントをフォローいただけるようお願いいたします。また、当選された方にはTwitterのダイレクトメッセージでご連絡を差し上げますので、ダイレクトメッセージが受信できるように設定しておいてくださいね。 回答の受付はお題の記事を掲載した時点からその記事が掲載された日の23:59まで。 さてさて、どんなお題が飛び出すのか。毎日お楽しみに! 2019年3月3日のお題: 3月3日は耳の日ということでイヤホンの記事からの出題です。 Galaxy S10シリーズとともに発表されていた「Galaxy Buds」。ケースが無線充電に対応するワイヤレスイヤホンです。 イヤホン自体は1回の充電で最大6時間の音楽再生、5時間のハンズフリー通話が行えるとのこと。また、ケースに収納することで7時間ぶんの充電が可能となっています。 というわけで問題です。 Galaxy BudsやGalaxy S10シリーズが発表されたのは日本時間では何月何日でしょうか? 答えがわかった方は以下からどうぞ。ご応募お待ちしております。 毎日誰かに当たる!お題に答えてAmazonギフト券をゲットしようキャンペーン概要 応募条件 ・ご応募にあたっては当応募条件に同意の上ご応募ください。同意いただけない場合はご応募いただくことができません。ご応募をもって同意したとみなさせていただきます。 ・ご応募は、お一人様につき1日あたり1回限りとさせていただきます。 ・同一アカウントで複数回ダイレクトメッセージを送信しても応募は1回とさせていただきます。 ・Engadgetの運営会社の従業員および関係者の応募はご遠慮ください。 ・当選者には、『Engadget日本版』公式Twitterアカウント(@engadgetjp)よりTwitterのダイレクトメッセージにて、ツイートいただいたアカウント宛に当選通知をお送りいたします。 ・ご応募いただいたTwitterのアカウントを削除した場合は応募・当選の対象外となります。ご注意ください。 ※記入内容に不備、誤り、虚偽等があった場合、応募・当選を無効とさせていただくことがございます。 ※当選された方と連絡が取れない場合、当選を無効とさせていただくことがございます。 ※当選発表は当選者の方のみにご連絡いたします。また、抽選・当選に関わるお問い合わせは一切お受けいたしかねますので、ご了承ください。 注意事項 •ご応募にはTwitterのアカウントが必要です。 •ご記入内容に不備がある場合は当選の権利が無効となることがあります。 •ご連絡が取れない場合は当選の権利が無効となることがあります。 •本キャンペーンの利用規約、Twitterが定める規約に反する不正な利用(架空、他者へのなりすまし、複数アカウントの所持など)があった場合、キャンペーン運営事務局にて予告なしに応募・当選を無効とさせていただくことがあります。 •抽選や当選に関するご質問の受付は行っておりません。 •本キャンペーンの内容につきましてはキャンペーン運営事務局の都合により予告なく変更する場合があります。 •当選の権利は当選者様本人のみが行使できるものとし、第三者への譲渡(有償・無償を問わない)・換金を禁止させていただきます。キャンペーン運営事務局は譲渡・換金に関する一切の責任を負いません。 •本キャンペーンに関連して、ご応募いただいた方の個人情報を取得することはございませんが、その他データの取り扱いに関しては、下記リンク先ページをご覧ください。 個人情報保護方針 Oath利用規約
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/02/amazon-3-3-buds/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-03 12:20:00
Engadget Japanese
最近年間を通してお世話になっているのが、超音波式のアロマディフューザーです。香りを楽しむだけでなく、部屋の空気の加湿にも活用しているためです。 特に今の季節は暖房のせいで湿度が30%を切ることは珍しくありません。乾燥した空気は風邪やインフルエンザの原因になりますから、体調管理にも積極的に使っていきたいアイテムの1つなんです。 そんなアロマディフューザーも、ついにスマート化したようです。それが「+Style スマートアロマミストポッド」(以下、スマートアロマミストポッド)。 Amazon.co.jpでは4500円(本稿執筆時点)にて販売されています。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/02/alexa-style/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-03 09:30:00
Engadget Japanese
2月25日〜28日(現地時間)の4日間、スペインのバルセロナで開催されたMWC 2019。Engadgetでも多くの関連記事が掲載されています。2月28日(木)に開催したイベント「Engadget meetup 2019.02」では、現地スペインでMWCの取材を行っている編集者やライターの方々と中継で結び、現地から生の声が届けられました。 イベントではMWC会場からの中継に加え、ガジェットマニアが多いであろうEngadget読者でさえ苦戦する「Engadgetカルトクイズ」も。また、Zoffの超軽量眼鏡Zoff SMARTや、同じくZoffによるスター・ウォーズ プレミアムラインの展示、LGの超軽量ノートgramシリーズのタッチアンドトライなども行われました。そんな盛りだくさんのイベント「Engadget meetup 2019.02」の模様をお届けしましょう。 超難問Engadgetカルトクイズ イベントは、Engadgetのライター陣が製作した超難問「Engadgetカルトクイズ」からスタート。 問題は全部で15問。イベント後半で答え合わせがあったのですが、最高得点者でも7点という難問ぞろいでした。そんな問題の一部を紹介します。 ▲「(初代)iPhone発表時のスティーブ・ジョブズはどれでしょうか?」 クイズというより、ほぼ勘頼りです ▲「次の映画のうち、Macが登場していない映画はどれでしょうか?」問題製作のため、映画をチェックし直したのだとか...... ▲「Windowsのセキュリティ更新プログラム公開予定は基本的に決まっていますが、それはいつでしょうか?(日本時間)」 これは知っているという方も多かったようです 問題とその正解は、後日公開予定とのことなのでお楽しみに。 MWC 2019会場から中継 続いて、バルセロナのMWC 2019会場との中継に。まずはEngadget 日本版編集部の石井さん。 5G関連のトピックを中心に取材をしているとのことですが、単語はそこかしこに見られるものの、実際に動く端末などはほとんどなく、まだ普及までは時間がかかりそうな印象だそうです。 また、その端末については、当面は宅内ルーターでの利用がメインになるのではないかとのこと。ルーターまでを5Gで繋ぎ、その先(宅内)ではWi-Fiを利用するわけです。 そのほか、気になった発表としては、MicrosoftのHololens 2を挙げていました。初代HololensがWindows 10のイベントで発表されたように、Microsoftはこれまで自社製品をCESやMWCなどではなく、基本的には自社開催のイベントで発表していました。しかし、Hololens 2はMWC 2019での発表となり、これについて、より一般向けを意識している表れではないかと感じたそうです。 関連記事: Microsoft HoloLens 2発表、3500ドル。視野角から画素密度、視線+ハンドトラッキングまで徹底改良 #MWC19 続いては、山根博士とITジャーナリストAyano*さん。MWC会場では、やはり折り畳み端末が注目されているとのこと。ただし、SamsungのGalaxy FoldもHUAWEIのMate Xも、ケースに収められ実際に手にする機会はないのだそうです。 折り畳みではありませんが腕に巻けるスマートフォンNubia αにも注目しているそう。UIがよく考えられているほか、指先を使ったタッチレス操作にも対応。同様のタッチレス操作はLG G8 ThinQも採用しますが、それよりも使いやすとのことでした。 関連記事: Nubia、4インチの縦長ディスプレイ搭載の腕時計型スマートフォン「Nubia α」を発表 #MWC19 Engadget上でのMWC 2019の記事はタグ「MWC2019」でまとめられているので、合わせてご確認ください。 カルトクイズ答え合わせ。優勝者には折り畳みスマホプレゼント! 中継の後は、最初に行ったカルトクイズの答え合わせ。先にも書きましたが問題が難しすぎたため、最高でも15問中7問の正解に留まりました。そこに6問正解者も加えて計5名でサドンデスクイズを実施。 見事優勝した方には、話題の折り畳みスマートフォンがプレゼントされました。 ▲2013年に発売された折り畳みスマートフォン ZoffのメガネとLG gramのプレゼンも 続いては、約6gと超軽量なメガネのZoff SMARTや、PC用のブルーライトカットメガネ、スター・ウォーズコラボ製品を展示していたZoffのプレゼンテーション。 ブルーライトカットメガネというと、どうしてもレンズに色が付き、サングラスのようになってしまいますが、Zoff PC ULTRAではブルーライトのカット率50%を誇りながら、過去に類をみない透明化を実現したと言います。 ▲蛍光灯の青い光を反射しているのがわかります そして注目は、スター・ウォーズとのコラボ製品「STAR WARS COLLECTION Premium Line Complete Box」。5本セットで9万円ですが、1本1万8000円でのバラ売りもしているとのこと。 コラボの対象が旧三部作(エピソード4〜6)というのもマニア心をくすぐります。 ▲5本セットでSTAR WARSのロゴが完成します 続いてのプレゼンは超軽量ノートPCのLG gram。実際に手にしてみましたが、びっくりするほどと軽いです。17インチで約1.3Kgあるのですが、重量バランスなのか、見た目とのギャップのためなのか、とにかく軽く感じます。 この軽さながら、バッテリー持ちは20時間以上、MIL-STD-810G準拠の堅牢製も持ち合わせているとのこと。気軽に持ち運べる軽量性と、大画面・ハイスペックな点をあわせ、「モバイルデスクトップ」という考えの製品だとしていました。 関連記事: 指でつまんで持てる17インチ超軽量モバイルノートPC「LG gram」実機レビュー ▲余談ですが、LG gramの紹介で使われていた重量と駆動時間の分布図がとても分かり易かったので、どこかでマネをしたいと思います 最後は参加者の皆さんで懇親会。Zoffからは、Zoff PCが10名に当たる抽選会も実施されました。 なお、当日の様子はハッシュタグ「#engadgetmeetup」でも投稿されているので、そちらもあわせてご覧ください。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/02/mwc-engadget-meetup-2019-02/ [カテゴリー]ガジェットスマートフォンiPhoneGramHoloLens [投稿日時]2019-03-02 15:30:00
スラド: ハードウェア
米運輸省のパイプライン・危険材料安全管理局(PHMSA)は2月27日、航空機によるリチウムイオン電池・セルの輸送に関する暫定最終規則(IFR)を連邦航空局(FAA)と連携して発表した(ニュースリリース、 The Vergeの記事)。 このIFRではリチウムイオン電池・セルを旅客機で貨物として輸送することを禁じており、貨物専用機で輸送する場合は充電率が30%を超えていないことが求められる。旅客機の乗客・乗員が手荷物として持ち運ぶ場合は制限されない。 なお、FAAの規則では100Whを超えないリチウムイオン電池については、旅客機の機内持ち込みに制限はなく、使用機器に装着・内蔵されている場合のみ(電子タバコは禁止)預入手荷物に入れることが認められる(FAQ: PDF)。 すべて読む | ハードウェアセクション | ハードウェア | 電力 | アメリカ合衆国 | 交通 | 関連ストーリー: 米政府、今度はノートPCを旅客機の預入手荷物に入れないよう求める 2017年10月22日 FAA発表、今年民間機で発生した手荷物/貨物のバッテリー関連事故は少なくとも17件 2017年06月11日 旅客機の機内で発火したヘッドフォンはBeats製、Appleはサードパーティーの単4電池が原因と断定? 2017年05月21日 オーストラリアも旅客機客室内への電子機器持ち込み制限を検討 2017年05月19日 欧州航空安全局、ポータブル電子機器の機内持ち込みが禁じられている場合の安全対策を勧告 2017年04月09日 旅客機内への電子機器持ち込み禁止は「電池に爆弾を隠す技術」をテロ組織が確立したのが理由だった 2017年03月24日 Razer、17インチ4Kディスプレイを3台搭載するノートPCのプロトタイプをCES 2017で展示 2017年01月07日 機内でのモバイル機器発火に備え、耐火バッグを装備する航空会社 2016年10月15日 米連邦航空局、旅客機に持ち込んだGalaxy Note 7の電源を入れたり、充電したりしないよう勧告 2016年09月10日 リチウムイオン電池の旅客機での輸送、4月1日より禁止へ 2016年02月25日 英パイロット協会、リチウム電池は預入手荷物にせずに機内に持ち込むことを推奨 2015年07月17日 TSA、米国への直行便で電源の入らないガジェットの機内持ち込みを認めない方針 2014年07月12日
[記事元] https://hardware.srad.jp/story/19/03/02/0114236/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-02 02:39:00
Engadget Japanese
フラグシップ一辺倒だったソニーモバイルの日本市場戦略に、変化の兆しが見えてきました。同社の田嶋知一氏(商品企画部門長)は、Engadget日本版に掲載したインタビューにおいて、3キャリアの分離プランに対応するため、普及価格帯Xperiaの国内投入を検討していると明言しました。 これまでのソニーモバイルは、日本市場ではフラグシップ端末に注力。海外では発売しているXperia XAシリーズなどのミドルレンジ・ローエンド端末は投入してきませんでした。 一方で国内市場は急速に変化しています。au・ソフトバンクに続き、NTTドコモも4〜6月に端末代金と通信料金を切り離す「分離プラン」を導入予定。 この分離プランは、通信料金を値下げするかわりに、月々サポートなどの端末値引きを廃止するもの。この導入で通信料金は安くなる一方、端末代金は高騰します。このため、ドコモの吉澤社長は『ミドルレンジの端末を充実させる』と語っており、分離プラン導入後は3〜6万円程度の普及帯スマホが増える見通しです。 分離プランで『端末に対する考え方が変わる』 ソニーモバイルの『フラグシップ一辺倒』からの方針転換も、こうした状況を踏まえたもの。 同社の田嶋氏は『日本国内では料金体系が変わり、分離プランが入ると端末に対する考え方も変わってきます。(Xperia 1のように)好きを極めたいが、そんなにお金を払えない方もいます。ここに向け、普及価格帯で"好きを極める"商品を導入することも検討したい』と説明しています。 またソニーモバイルの広報担当者は『具体的な製品名については特に言及しておりませんが、田嶋がMWCにて、日本国内に向けて普及価格帯、いわゆるミッドレンジの商品投入を検討していると発言したことは事実でございます。現時点で具体的にご案内できる内容はございませんので、ご案内できるタイミングをお待ちいただけますと幸いです』とコメントしています。 ▲「Xperia 10」は「Xperia 1」と同じ21: 9ディスプレイながら価格を抑えた なおソニーモバイルは、「Xperia 1」と同じ21:9ディスプレイを備えながら、価格を抑えた「Xperia 10 / 10 Plus」をMWC19で発表しています。しかし、日本では必須とも言われる防水には非対応です。もしかすると、存在が噂されている未発表の新型Xperia Compactが、これに該当するのかもしれません。 関連: ソニー新フラグシップ「Xperia 1」開発者インタビュー(石野純也)
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/03/01/xperia-3/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-01 16:15:00
Engadget Japanese
海外では2015年から、日本でも2016年からAmazonが販売していたDash Buttonの取扱が終了したようです。 Dash Buttonは、ボタンを押すだけで各種日用品の注文が行えるアイテムです。日本では2018年6月時点で150種類以上のボタンが販売されていました。1つ500円でしたが、Dash Button経由での初回注文時に500円が割り引かれるサービスも実施されており、実質無料での配布となっていました。 CNETによれば、AmazonはこのDash Buttonの販売を2月28日に終了したとのこと。特にAmazonからはリリースが出ていませんが、Amazon.co.jpでも新規購入ができなくなっています。現在すでに利用されているDash Buttonについては、引き続き使えるとのことです。 なお、Amazonは、サイト上で利用する「バーチャルダッシュ」をリリースしているほか、Amazon Echoなどを使い、Alexa経由での注文も行えるようにしています。また、残量を自動計測し、残りが少なくなると自動で注文を行う「Dash Replenishment」対応製品も徐々にその数を増やしています。 つまり、そもそもボタンすら押させない方向に、サービスをシフトしていきたいのかもしれません。 今回のAmazonの判断に直接影響があったのかは定かではありませんが、1月にはドイツでDash Buttonがドイツの消費者保護法に違反しているとの地方裁判所の判決が出ていました。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/02/28/amazon-dash-button/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-01 13:00:00
Engadget Japanese
Engadget 日本版 読者の方に日頃の感謝の意を込めてAmazonギフト券を毎日プレゼントする「毎日誰かに当たる!お題に答えてAmazonギフト券をゲットしようキャンペーン」。ご好評につき、まだまだ続けますよ。 こちらの企画は、Engadget 日本版 編集部のお題に正解した方の中から抽選で1名さまに1000円ぶんのAmazonギフト券をプレゼントするというもの。(だいたい)毎日お題を出題するので、当選のチャンスは(ほぼ)毎日です。 ※当選された方には1000円ぶんのAmazonギフトコードをTwitterのダイレクトメッセージでお送りします できるだけシンプルにご参加いただけるよう、解答の受付にはTwitterを利用しています。お題の答えをダイレクトメッセージで送信ください。 Twitterアカウントをお持ちであれば基本的にはどなたでも参加可能です。やり取りを円滑に行うため、Engadget 日本版のTwitterアカウントをフォローいただけるようお願いいたします。また、当選された方にはTwitterのダイレクトメッセージでご連絡を差し上げますので、ダイレクトメッセージが受信できるように設定しておいてくださいね。 回答の受付はお題の記事を掲載した時点からその記事が掲載された日の23:59まで。 さてさて、どんなお題が飛び出すのか。毎日お楽しみに! 2019年3月1日のお題: あっという間にもう3月。2019年の1/6が過ぎ去ってしまいました......。 さて、本日(3月1日)は「今日は何の日?」からの出題。 3月1日は「ドコモ光」と「SoftBank光」が始まった日だそうですが、それは西暦何年でしょうか? 答えがわかった方は以下からどうぞ。ご応募お待ちしております。 毎日誰かに当たる!お題に答えてAmazonギフト券をゲットしようキャンペーン概要 応募条件 ・ご応募にあたっては当応募条件に同意の上ご応募ください。同意いただけない場合はご応募いただくことができません。ご応募をもって同意したとみなさせていただきます。 ・ご応募は、お一人様につき1日あたり1回限りとさせていただきます。 ・同一アカウントで複数回ダイレクトメッセージを送信しても応募は1回とさせていただきます。 ・Engadgetの運営会社の従業員および関係者の応募はご遠慮ください。 ・当選者には、『Engadget日本版』公式Twitterアカウント(@engadgetjp)よりTwitterのダイレクトメッセージにて、ツイートいただいたアカウント宛に当選通知をお送りいたします。 ・ご応募いただいたTwitterのアカウントを削除した場合は応募・当選の対象外となります。ご注意ください。 ※記入内容に不備、誤り、虚偽等があった場合、応募・当選を無効とさせていただくことがございます。 ※当選された方と連絡が取れない場合、当選を無効とさせていただくことがございます。 ※当選発表は当選者の方のみにご連絡いたします。また、抽選・当選に関わるお問い合わせは一切お受けいたしかねますので、ご了承ください。 注意事項 •ご応募にはTwitterのアカウントが必要です。 •ご記入内容に不備がある場合は当選の権利が無効となることがあります。 •ご連絡が取れない場合は当選の権利が無効となることがあります。 •本キャンペーンの利用規約、Twitterが定める規約に反する不正な利用(架空、他者へのなりすまし、複数アカウントの所持など)があった場合、キャンペーン運営事務局にて予告なしに応募・当選を無効とさせていただくことがあります。 •抽選や当選に関するご質問の受付は行っておりません。 •本キャンペーンの内容につきましてはキャンペーン運営事務局の都合により予告なく変更する場合があります。 •当選の権利は当選者様本人のみが行使できるものとし、第三者への譲渡(有償・無償を問わない)・換金を禁止させていただきます。キャンペーン運営事務局は譲渡・換金に関する一切の責任を負いません。 •本キャンペーンに関連して、ご応募いただいた方の個人情報を取得することはございませんが、その他データの取り扱いに関しては、下記リンク先ページをご覧ください。 個人情報保護方針 Oath利用規約
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/02/28/amazon-3-1-march/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-01 11:45:00
Engadget Japanese
数あるAmazonタイムセールのなかでも、Engadget編集部が気になったアイテムをお届けします。 今回ピックアップしたのは以下の9アイテム。お得に購入できるうちにカートに入れちゃいましょう。スマホでご覧の場合、右側にスクロールします。 Kindle Oasis ¥ 29,980 ¥ 24,980 Kindle Paperwhite (Newモデル) ¥ 13,980 ¥ 11,980 Kindle ¥ 9,980 ¥ 6,980 Echo Show ¥ 27,980 ¥ 21,480 Echo Spot ¥ 14,980 ¥ 10,980 Echo ¥ 11,980 ¥ 8,480 Fire HD 10タブレット ¥ 15,980 ¥ 11,280 【新登場】Fire HD 8タブレット ¥ 8,980 Fire 7タブレット ¥ 5,980 ¥ 3,980 ※本記事のセール情報は記事執筆時点のもので、価格や在庫状況が変化する場合があります。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/02/28/amazon-3-1-echo-show-6500-off/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-01 11:25:00
Engadget Japanese
数あるAmazonタイムセールのなかでも、Engadget編集部が気になったアイテムをお届けします。 今回ピックアップしたのは以下のアイテム。お得に購入できるうちにカートに入れちゃいましょう。スマホでご覧の場合、右側にスクロールします。 パターンの選択肢を見る ダイソン 掃除機 コードレス Dyson V7 Fluffy SV11FF2 SV11 FF2 Dyson(ダイソン) 特選タイムセール ¥ 34,900プライム 明日中にお届け 通常配送無料 ダイソン 掃除機 コードレス Dyson Cyclone V10 Fluffy SV12FF SV12 FF Dyson(ダイソン) 特選タイムセール ¥ 45,400プライム 明日中にお届け 通常配送無料 パターンの選択肢を見る ダイソン 掃除機 コードレス Dyson V8 Fluffy SV10FF3 SV10 FF3 Dyson(ダイソン) 特選タイムセール ¥ 38,900プライム 明日中にお届け 通常配送無料 ※本記事のセール情報は記事執筆時点のもので、価格や在庫状況が変化する場合があります。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/02/28/amazon-3-1-v10-v8-v7/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-01 11:20:00
Engadget Japanese
Engadget編集部から「PayPayが使えるお店を利用して、大阪旅行をしてみない?」という夢のようなお仕事が舞い込んできました。「大阪滞在中の支払いはPayPayだけ」という縛りはあるものの、それ以外は自由に過ごしていいらしい......もちろん、二つ返事で即答した次第です。 PayPayアプリはこちら  
[記事元] https://japanese.engadget.com/pr/paypay/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-03-01 11:00:00
Engadget Japanese
数あるAmazonタイムセールのなかでも、Engadget編集部が気になったアイテムをお届けします。 今回ピックアップしたのは以下の9アイテム。お得に購入できるうちにカートに入れちゃいましょう。スマホでご覧の場合、右側にスクロールします。 プライム会員先行タイムセール ¥ 3,699 価格: ¥ 4,988 (26% OFF) ESYWEN Nintendo Switchに対応太鼓&達人に適用太鼓コントロ... ¥ 1,768 価格: ¥ 2,399 (26% OFF) Nintendo Switch ケース- Younik高品質収納バッグ 大容量 ニンテ... ¥ 6,628 価格: ¥ 7,890 (16% OFF) DBPOWER ミニ プロジェクター 1500lm iPhone/Android スマホ... ¥ 5,329 参考価格: ¥ 25,510 (79% OFF) 【2019最新版】 スマートウォッチ 血圧計 心拍 歩数計 スマートブレ... ¥ 2,350 価格: ¥ 2,780 (15% OFF) 【改良版10時間連続駆動】 Bluetooth イヤホン 高音質 ワイ.. ¥ 7,999 参考価格: ¥ 9,999 (20% OFF) Anker PowerCore+ 26800 PD (26800mAh 2ポート 超大容量 ... プライム会員先行タイムセール ¥ 3,021 - ¥ 3,399 ネックスピーカー 肩掛け 首掛け bluetooth ワイヤレススピーカー... ¥ 8,499 参考価格: ¥ 15,999 (47% OFF) コードレス掃除機 Housmile 充電式クリーナー スティッククリー... ¥ 2,294 価格: ¥ 2,888 (21% OFF) ミニUSBメモリ型カメラ ※本記事のセール情報は記事執筆時点のもので、価格や在庫状況が変化する場合があります。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/02/28/amazon-3-1-nintendo-switch-3699-66/ [カテゴリー]BluetoothガジェットiPhoneAndroid [投稿日時]2019-03-01 10:38:00
Engadget Japanese
米モトローラ グローバルプロダクト部門のバイスプレジデントを務めるDan Dery氏が、以前よりウワサとなっている同社製折りたたみ(フォルダブル)スマートフォンが開発中であると、正式に表明しました。これはEngadget米国版とのインタビューの中で明かされたもの。 Dery氏はインタビューに対し、「我々は折りたたみデバイスについて、昔から取り組みを開始しており、何度も試行を繰り返している」と語っています。さらに投入時期に関しては「他社に遅れを取るつもりはない」ともコメントしており、速ければ夏頃までの端末投入が期待できるという見方もできそうです。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/02/28/moto-foldable/ [カテゴリー]ガジェットスマートフォン [投稿日時]2019-03-01 06:00:00
GIGAZINE
現代の技術を使って懐かしの家電をミニチュアサイズで復活させたという「ザ・昭和シリーズ」が2019年2月28日にタカラトミーアーツから登場しています。「昭和ミニラジカセ」は本体にラジオの音をインライン録音したり、本体付属のマイクを使って身の回りの音を録音することも可能なガジェットで、AM/FMラジオまで聴取可能とのことなので、実際に使ってみました。続きを読む...
[記事元] https://gigazine.net/news/20190228-takaratomy-arts-showa-mini-radio-cassette-recorder/?utm_source=rss [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-02-28 23:00:00
Engadget Japanese
Engadget 日本版 読者の方に日頃の感謝の意を込めてAmazonギフト券を毎日プレゼントする「毎日誰かに当たる!お題に答えてAmazonギフト券をゲットしようキャンペーン」。ご好評につき、まだまだ続けますよ。 こちらの企画は、Engadget 日本版 編集部のお題に正解した方の中から抽選で1名さまに1000円ぶんのAmazonギフト券をプレゼントするというもの。(だいたい)毎日お題を出題するので、当選のチャンスは(ほぼ)毎日です。 ※当選された方には1000円ぶんのAmazonギフトコードをTwitterのダイレクトメッセージでお送りします できるだけシンプルにご参加いただけるよう、解答の受付にはTwitterを利用しています。お題の答えをダイレクトメッセージで送信ください。 Twitterアカウントをお持ちであれば基本的にはどなたでも参加可能です。やり取りを円滑に行うため、Engadget 日本版のTwitterアカウントをフォローいただけるようお願いいたします。また、当選された方にはTwitterのダイレクトメッセージでご連絡を差し上げますので、ダイレクトメッセージが受信できるように設定しておいてくださいね。 回答の受付はお題の記事を掲載した時点からその記事が掲載された日の23:59まで。 さてさて、どんなお題が飛び出すのか。毎日お楽しみに! 2019年2月28日のお題: 昨晩(2月27日)行われた「Pokémon Direct 2019.2.27」にて、ポケモンシリーズの新作「ポケットモンスター ソード」「ポケットモンスター シールド」が発表されました。 新地方のガラルを舞台に新しいポケモンが活躍するポケモン本編シリーズの完全新作で、2019年冬の発売が予定されています。まだ発売まで少しありますが、これから出てくる続報に注目しておきたいところですね。 というわけで今日のお題です。この「ポケットモンスター ソード」と「ポケットモンスター シールド」が遊べるのは何というゲーム機でしょうか? 答えがわかった方は以下からどうぞ。ご応募お待ちしております。 毎日誰かに当たる!お題に答えてAmazonギフト券をゲットしようキャンペーン概要 応募条件 ・ご応募にあたっては当応募条件に同意の上ご応募ください。同意いただけない場合はご応募いただくことができません。ご応募をもって同意したとみなさせていただきます。 ・ご応募は、お一人様につき1日あたり1回限りとさせていただきます。 ・同一アカウントで複数回ダイレクトメッセージを送信しても応募は1回とさせていただきます。 ・Engadgetの運営会社の従業員および関係者の応募はご遠慮ください。 ・当選者には、『Engadget日本版』公式Twitterアカウント(@engadgetjp)よりTwitterのダイレクトメッセージにて、ツイートいただいたアカウント宛に当選通知をお送りいたします。 ・ご応募いただいたTwitterのアカウントを削除した場合は応募・当選の対象外となります。ご注意ください。 ※記入内容に不備、誤り、虚偽等があった場合、応募・当選を無効とさせていただくことがございます。 ※当選された方と連絡が取れない場合、当選を無効とさせていただくことがございます。 ※当選発表は当選者の方のみにご連絡いたします。また、抽選・当選に関わるお問い合わせは一切お受けいたしかねますので、ご了承ください。 注意事項 •ご応募にはTwitterのアカウントが必要です。 •ご記入内容に不備がある場合は当選の権利が無効となることがあります。 •ご連絡が取れない場合は当選の権利が無効となることがあります。 •本キャンペーンの利用規約、Twitterが定める規約に反する不正な利用(架空、他者へのなりすまし、複数アカウントの所持など)があった場合、キャンペーン運営事務局にて予告なしに応募・当選を無効とさせていただくことがあります。 •抽選や当選に関するご質問の受付は行っておりません。 •本キャンペーンの内容につきましてはキャンペーン運営事務局の都合により予告なく変更する場合があります。 •当選の権利は当選者様本人のみが行使できるものとし、第三者への譲渡(有償・無償を問わない)・換金を禁止させていただきます。キャンペーン運営事務局は譲渡・換金に関する一切の責任を負いません。 •本キャンペーンに関連して、ご応募いただいた方の個人情報を取得することはございませんが、その他データの取り扱いに関しては、下記リンク先ページをご覧ください。 個人情報保護方針 Oath利用規約
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/02/27/amazon-2-28/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-02-28 11:40:00
Engadget Japanese
数あるAmazonタイムセールのなかでも、Engadget編集部が気になったアイテムをお届けします。 今回ピックアップしたのは以下の9アイテム。 お得に購入できるうちにカートに入れちゃいましょう。スマホでご覧の場合、右側にスクロールします。 ¥ 1,380 価格: ¥ 1,680 (18% OFF) ジョイコン Joy-Con 充電 スタンド Nintendo Switch用 4台同時充電... ¥ 4,249 価格: ¥ 4,999 (15% OFF) PS4/Nintendo switchに適用アーケードコントローラー ¥ 2,550 価格: ¥ 3,280 (22% OFF) BESTOPE ストレートアイロン 25mm 130〜230℃ マイナスイ... ¥ 4,080 - ¥ 4,232 完全ワイヤレスイヤホン、AMORNO Bluetooth ヘッドフォ... ¥ 2,278 価格: ¥ 2,680 (15% OFF) Hokoniu モバイルバッテリー 10000mAh 軽量 コンパクト 携... ¥ 10,099 参考価格: ¥ 21,999 (54% OFF) 【PS4/Switch/XboxOne/PC/ANDROID】対応 GameSir C2アーケード ... ¥ 6,530 価格: ¥ 7,732 (16% OFF) アイリスオーヤマ サーキュレーター アイ 強力送風 ~18畳 静音 上... ¥ 2,480 参考価格: ¥ 10,500 (76% OFF) 【12時間連続駆動】 Bluetooth イヤホン 高音質 ワイヤレス イヤホ... ¥ 3,298 価格: ¥ 3,880 (15% OFF) モバイルバッテリー 大容量 10000mAh 3ケーブル内蔵 2U... ※本記事のセール情報は記事執筆時点のもので、価格や在庫状況が変化する場合があります。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/02/27/amazon-2-28-nintendo-switch-joy-con-1380/ [カテゴリー]Bluetoothガジェット [投稿日時]2019-02-28 10:36:00
Engadget Japanese
最近、凄く良いなぁって思ってるFacebook上の動画メディアがあります。 それが「ヨイテム」。 「ヨイテム」は株式会社バベルが運営しているFacebookの動画メディアページで 『ものづくりは、生活を楽しく豊かにする』をコンセプトに、DIYに役立つ商品紹介やレシピ動画を配信しています。紹介されているアイテムも、動画の質も素晴らしく、ついつい毎日見に行ってしまうんですよ。 このメディア、スタート時には「調理器具」からスタートしたのですが、その後ほぼ全ての動画が工具とDIY情報になっています。 動画にはAmazonへの商品リンクが設けられているものの、将来的に販売を目的としているのか、工具というニッチなジャンルの動画メディアとして勝負していく気なのか、現時点では謎です。 ▲一応、Facebookのショップ機能を使って商品を売っているのですが、動画で紹介している工具を取り扱っているわけでもなく...... 動画を観ていると、ガジェットの選択やら小ネタの盛り込みかたやら細かい部分にまで気合が入ってて、担当者の方の個人的趣味が多分に入っている気もします。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/02/27/yoitem/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-02-28 07:50:00
Engadget Japanese
【連載:発掘!スマホゲーム】 星の数ほどあるスマホゲームの中から、話題になっているもの、気になったもの、何か面白そう、そんなタイトルをひたすらご紹介していきます! 今回ご紹介するのは『ビート・ストリート』です。 発掘!スマホゲーム連載一覧 「ビート・ストリート」は、様々なキャラクターを操り、街にはびこる悪の軍団と戦うアクションゲーム。基本システムやゲーム中の雰囲気を含め、敵を倒して進むベルトスクロールアクションを意識した作りとなっています。 ゲームの進め方は「画面内に出現する敵を叩きのめしてエリアを移動する」というシンプルなもの。画面をスワイプして敵のそばへキャラクターを移動させたら、画面タップでパンチを叩き込みましょう。連続でタップするとコンボとなり、大ダメージを与えられます。 『ビート・ストリート』アプリダウンロードはこちらから   パンチやキック以外にも画面を上にフリックすると前方へ飛び蹴りを放ちます。距離を詰めながら攻撃する優秀な技ですが、画面上の青いコンボゲージを消費するので、使いどころをしっかり見極めましょう。ちなみにステージ内に落ちているアイテムは、拾って装備すると武器に早変わりします。 コンボゲージがマックスになると、カットインを伴う一撃必殺の乱舞攻撃が発動可能。コンボゲージが全て無くなった後は、再び攻撃を敵にヒットさせてゲージをコツコツ貯めましょう。 アクションの腕前だけではどうしても強敵に勝てない! そんな時は、ステージ攻略で手に入るコインやアイテムを使い、キャラクターを強化するのが突破口となります。ステージクリア数に応じてアンロックされる新キャラクターを使い分けるのも良いでしょう。 手軽に遊べるゲームシステムながら、アクションの完成度とやり込み具合のクオリティが高くまとめられている「ビート・ストリート」。オンライン協力プレイにも対応しているので、「我こそはアクションゲーマーだ!」という方はもちろん、今までアクションゲームに触れてこなかった方もぜひ挑戦してみてください。 『ビート・ストリート』アプリダウンロードはこちらから   発掘!スマホゲーム連載一覧
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/02/27/beatstreet/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-02-28 07:10:00
Engadget Japanese
株式会社ポケモンと任天堂が、ニンテンドースイッチの『ポケットモンスター』シリーズ新作を発表しました。 タイトルは『ポケットモンスター ソード』『ポケットモンスター シールド』。新しい地方を舞台に新しいポケモンが活躍する、ポケモン本編シリーズの完全新作です。 舞台は『ガラル地方』。完全新規のポケモン(第八世代)が多数登場します。 新作の初期ポケモン(御三家)は ・こざるポケモンの『サルノリ』 ・うさぎポケモンの『ヒバニー』 ・みずとかげポケモンの『メッソン』 プロデューサーを務めるゲームフリーク増田氏によれば、歴戦のトレーナーもピカブイでデビューした新米も、これから初めてプレイする人でも、「誰もがわくわくして熱くなる」完全新作。 ディレクター大森氏によれば、ガラル地方はポケモンと人が協力して産業を発展させている地方。 (動画では歯車や蒸気機関のような施設が目に付きます。地図の輪郭や地形、動画の背景などからすると、史実で産業革命を起こした英国をモチーフにしているようにみえます。) テーマは『最強のポケットモンスター』。最強の矛で最強の盾を貫いたら?というアレでしょうか。 ニンテンドースイッチで2019年に世界同時発売予定です。 ソード・シールドの方向性についてはすでに2018年5月、ピカブイが初披露されたポケモン新作発表会で株ポケの石原社長が語っています。 Switchでの展開を選んだ理由。据え置きと携帯機のハイブリッド。これまで携帯機で育ってきたポケモンの良さと、据え置きの良さを活かせる Q 2019年の完全新作 A #ピカブイ は家庭用ゲーム機としてのエンタメ志向。来年の新作は従来からの携帯機版の要素をより追求する - Ittousai?Engadget JP (@Ittousai_ej) May 30, 2018 株ポケ石原社長のポケモンダイレクト締めの言葉によれば、ポケモンは2019年、剣盾の他にも「さまざまな挑戦」をしてゆくとのこと。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/02/27/pokemon-sword-shield/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-02-27 23:14:00
Engadget Japanese
新生活に向けた準備が進むこの時期は、ガジェット買い替えシーズンの一つ。とくに持ち歩きが楽な軽量モバイルノートPCは、新入学の学生や新社会人を中心にニーズが大きく高まる時期だ。 そうした軽量ノートPCの中でジワジワと人気が高まっているのが、LGエレクトロニクスの『LG gram』(エルジー・グラム)シリーズ。人気の秘密は、モバイルノートPCに必要な軽さや処理速度といった要素を高い水準で兼ね備えることだ。 ともすれば相反する軽さと長時間バッテリー駆動、さらには手頃な価格などが揃ったモデルとして、日本でもヘビーユーザーを中心に評判となっている。 この2月にシリーズを一新した2019年モデルのラインナップには、新たに17インチの大画面モデルが登場。17インチの広い画面ながらわずか1.34kgと軽く、「本当に持ち運べる大画面」モデルだ。また13/14/15インチモデルでは、さらなるバッテリー駆動時間の延長やセキュリティの強化が図られている。 今回は新サイズとなる17インチモデルを中心に、新生活用PCにもってこいな2019年版LG gramについて見ていこう。 本来難しい「軽さと長時間のバッテリー」を最新技術で両立 まずはLG gramシリーズに共通する大きな特徴を紹介したい。2019年版は、画面の大きさが4種類(13.3インチ、14インチ、15.6インチ、17インチ)。本体カラーの差などを含めると合計11モデルで構成されるが、大きな特徴はシリーズに共通したものだ。 1つ目は、モバイルノートPCで重要となる「軽さ」。とくに13インチでは約965g、14インチでも約995gと、双方ともに1kg以下となる。そして15インチも約1099g(タッチパネルモデルは約1109g)と、こちらも画面サイズに対して非常に軽くなっている。 また今回加わった17インチモデルは、ギネス世界記録に「世界最軽量の17インチノートPC」として認定された。 つまり「実際の重さは画面サイズによって異なるが、どのモデルを選んでも大きさに対して非常に軽い」仕上がりになっているのだ。 ここはぜひ店頭などで試してほしいのだが、どのモデルでも実際に持ってみると、最初は「本当に中身が入っているの?」という驚きがある。そして軽さというアドバンテージが、モバイルノートPCでどれだけ重要なのかは、実際に持ち歩く方々にとっては言うまでもないだろう。 ▲天面のマーキングはシリーズ共通で「gram」ロゴを採用。従来モデルと同じく、サイズは小さめだ 2つ目は、バッテリー駆動時間の長さだ。こちらもモバイルノートPCにおいてはとても重要。いかに軽いノートPCでも、バッテリーに余裕がなければ実用的とは言えない。 本来は長時間バッテリーを搭載すると本体は重くなるのだが、LG gramはカーボンナノチューブを採用するなど、重量対容量を増した最新世代バッテリーの搭載や、液晶パネルをはじめとする各部パーツの省電力化により、「軽いのに長時間駆動」を実現している。 公称データ(JEITA 2.0測定法)では、17インチモデルでは約22時間と、仕事や授業で1日中使っても十分なもの。詳細は後述するが、実際に測定してもWebブラウザとWi-Fi通信を行なった状態で、14時間を超えて動作するという、安心のバッテリー持ちを実現している。 画面の小さいモデルではさらに長くなり、15インチでは約24時間(タッチパネルモデルのみ約20時間)、14インチでは約27時間、そして最長となる13インチモデルではなんと約28時間の動作が可能だ。 豊富な拡張端子や高い堅牢性など、使い勝手にもこだわり ▲本体左側(写真1枚目)と右側(2枚目)の拡張端子。まだまだ使用頻度の高いUSB Type-Aが3基、左右の双方に配置されるのがポイントだ 3つ目は、種類の豊富な拡張端子だ。LG gramはシリーズ共通で、USB Type-C(一部モデルではより高速なThunderbolt 3兼用となる)に加え、USB Type-AやHDMI出力、そしてマイクロSDカードスロットなどを本体に内蔵する。 軽量ノートPCのライバル機などでは、軽量化の面も相まって拡張端子をUSB Type-Cに集約したモデルもあるが、そうしたトレンドに逆行するかのような構成になっているのだ。 これはLG gramシリーズが持つ「頻繁に使う端子は本体に直接搭載されているべきだ」というポリシーに基づいたもの。実際に使うユーザーの使い勝手を考えた仕様の一つなのである。 ▲本体付属のACアダプタと、USB Type-C to Ethernet(有線LAN)変換アダプタ。後者が付属するモバイルノートは昨今では珍しい 中でも特筆したいのが、電源(ACアダプタ)入力。本体に付属するアダプタは専用の端子を使うが、本体側はこれに加えて、USB Type-C(USB PD)対応のACアダプタも使える仕様だ。細かな出力に関しては、30Wでは電力不足の警告が表示されるが給電できる状態となり、45W以上であれば警告なしで使える。 昨今ではノートPC用のUSB Type-C版ACアダプタや30W以上の出力を持ったモバイルバッテリーも出回りが良くなりつつあり、また将来的に製品数は増加するため、利便性でのメリットは非常に大きなものとなる。 LG gramは実際に使ってみると、様々な箇所で使い勝手を上げるこだわりを感じさせるのだが、こうした拡張端子の豊富さはそうしたこだわりが強く発揮されるポイントでもあるわけだ。 4つ目は、使う際の安心感を支える堅牢性に関して。軽くて長時間駆動が可能でも、持ち運び時の衝撃などですぐに故障してしまうぐらいでは意味がない。実はLG gramは、この点でもユーザーからの評価が高い。 まず本体素材には、軽くて剛性もあるマグネシウム合金を採用。さらに本体内部の各所に効果的な補強を入れることで、実使用時での剛性を増している。 さらに安心感を高めてくれるのが、米国国防総省制定するMIL規格「MIL-STD 810」テストの7項目をクリアする点だ。衝撃および運送時(梱包された状態)での落下テスト、砂塵の中や低圧(高度)状態、高温や低温といった厳しい環境でのテスト、さらには振動を掛けての状態や塩水を噴霧してのテストなど、非常に厳しい検査となっている。 モバイルノートは常に持ち歩くアイテムだけに、こうした厳しいテストをパスしているというのは、実際に使う際の安心感に繋がる。「軽くても頑丈」という、昨今のモバイルノートPCのトレンドもしっかりとカバーしているのである。 アップグレードサービスを含めたお買い得度も大きな魅力 ▲17インチモデルを閉じた状態。外観の基本デザインは従来機と共通する、シンプルなものだ そして5つ目となるのが、モバイルノートPCとして購入しやすい価格だ。Microsoft Office 非搭載という点には留意が必要だが、13.3インチの最廉価モデル(といっても、4コアのインテルCore i5にメモリ8GB、ストレージ256GBという、充実装備モデルだ)の想定実売価格は14万6680円前後(税別)と、1kgを切るモバイルノートPCとしてはむしろ廉価な設定だ。 14インチは15万2880円前後から、15.6インチは16万2880円前後からと、こちらもかなりお得感の高い設定となっている。さらに注目の17インチモデルは、18万4480円前後。他に類を見ない大画面モバイルノートPCがこの価格というのは、間違いなく大きなポイントとなる。 そしてコストパフォーマンスという点で紹介したいのが、ユニークな「LG gramアップグレードサービス」だ。これは軽量ノートPCとしては類を見ない、メモリやストレージの増設をメーカーサービス扱いで可能にするというもの。作業はLGエレクトロニクスのカスタマーセンターでの作業となるため、PCの増設作業などに慣れていないユーザーでも安心して受けられる。 実際の価格も、メモリの8GB増設が送料込みで1万5000円、SSDの512GB増設は3万円とお得感が高い(2018年モデルの場合)。なお、2019年モデルも、製品の内部には増設用メモリスロットとSSDスロットが用意されている。 このようにLG gramシリーズは、モバイルノートPCで求められる、軽さとバッテリー駆動時間、耐久性といった要素を満たし、さらにお買い得感も高いというバランスの良さが魅力。こうしたバランスの良さは従来モデルのユーザーから定評が高かった点だが、2019年版でもこうした美点は継承されているのである。 映画館感覚の大画面をどこでも楽しめる17インチ ▲キーボードは日本語配列。17インチと15インチにはテンキー部も搭載される さて、2019年版のLG gramで注目機種となるのが、新しく加わった17インチモデル『17Z990』だ。最大の特徴はここまで紹介した通り、17インチの大画面を1.34kgで持ち運べること。この重量は、他社では比較的軽量な13インチノートPC程度の重さであり、実際に持ってみると数値以上に軽く感じるものだ。 従来の「17インチノートPC」は大きく重く、デスクトップの置き換えとして据え置きで使う前提の製品が一般的だったが、LG gramは画面の縁(ベゼル)を限りなく細くするナローベゼルデザインにより本体サイズも小型化。ベゼルが太い従来の15.6インチノートとほとんど同じ本体サイズのまま、17インチの広い画面を収めることに成功している。 ▲面積が大きいため、画面設定で拡大率を100%に設定しても文字の大きさは十分見やすい。解像度の高さを最大限に活かせるためヘビーユーザーにお勧めしたい また画面に関しては、大きさに加えてもう一つのポイントがある。それは解像度も2560×1600と高い点。シリーズの他モデルではフルHD(1920×1080)だが、それに比べると解像度の差は歴然だ。総画素数は従来モデルに比べて約2倍となっているため、たとえば表計算アプリなどでは作業領域が広くなる。 さらに縦横比も16:10と、13/14/15インチ(これらは16:9)と比べて縦に長い。Webブラウザなど、縦にスクロールする頻度の高い用途では、見やすさの差が効いてくる。 ▲タイピング位置から画面を見ると、視野面積の多くが画面を占める映画館的なビューに。これはぜひ自身で体験してほしい 今回は17インチの上位モデル『17Z990-VA76J』を試用してみたが、まず驚いたのは、大画面ならではの快適さ。 ノートPCはキーボードを備えているため、実際に使う際、目から画面の距離はほぼ一定になるのだが、本機をこの定位置で使うと、17インチという画面の大きさから視界の多くが画面に覆われて、高い没入感が得られるのだ。 この感覚に関しては、まさに「百聞は一見にしかず」と呼ぶにふさわしいもの。数値的な大きさを超えて、テレビの画面と映画館のスクリーンの違いを連想させるほど、画面の魅力が際立っている。可能であれば、ぜひ取り扱い店頭などで体験してほしい。 さて、こうした画面の迫力を支えるのが、画面周囲の縁を狭めたナローベゼル設計。画面の周りに余計な装飾が少ないため、画面の内容に集中できる。ナローベゼル自体はシリーズ共通で、コンパクト化(底面積縮小)にも貢献している。本機の場合も、一般的な15インチノートPC級の底面積に収まっているのがポイントだ。 また忘れてはならないのが軽さ。こちらも数値上では1.3kg超えとなるが、実際に持ってみると取り回しは数値以上に楽なのである。本体が大きいこともあり、最初に持ってみた感覚は「中身が入っているのか?」という疑問だったほど。これはシリーズに共通するものだが、体感的には17インチのほうが他より強く感じられたのは面白いところだ。 そして強烈な印象を残したのは、バッテリー駆動時間の長さ。今回は海人氏作のバッテリー測定アプリ「BBench」を使って、常時Webブラウジングをした状態で、画面輝度50%(本機の場合、室内では十分な明るさとなる)で測定してみた。 その結果は14時間5分と、非常に優秀なもの。公称値と比べると短かい数値となるのだが(これは公称値の測定法がWi-Fiをオフにしていることなどから)、Webブラウジングだけとはいえ、本来バッテリー駆動時間では不利な高解像度の大画面で、実測でも14時間以上をキープするというのは驚いた。 実際に使ってみてもこのバッテリーの持ちの良さは実感できるもの。Web閲覧や文書作成程度では、1日中充電なしで実用的に使える、と断言してよい。これは正直なところ、実際に使ってみて本当に驚いたところ。 もちろん本体の大きさから狭い箇所では使いにくいが、17インチでも「モバイル」はできるのだ、という体験ができるのは、一種の衝撃とも呼べる体験だった。 ▲CPU速度を測るベンチマークアプリ「CINEBENCH R15」での記録は「553」、同じく「GeekBench 4」ではシングルコアが「5171」、マルチコアが「12764」。このあたりはモバイルノートとして水準のレベルだ また速度の点でも、今回計測したモデルはインテルの4コアCPU『Core i7-8565U』を搭載するため、モバイルノートPCとしては水準以上。簡単な写真の現像処理や画像編集にも使ってみたが、画面の大きさと相まって非常に快適だった。 そのほかの基本性能も、RAMは8GB(速度はDDR4-2400)で、SSDはシリアルATA接続の512GB、そしてUSB Type-C端子は5Kディスプレイや外付けGPUなどが接続できるThunderbolt 3兼用タイプと、モバイルノートPCとして十分な水準。 特徴で紹介した豊富な拡張端子と合わせて、モバイルを抜きにした「1台目のノートPC」としても、十二分に使えるだけの資質が備わっている。 LG側は本機を称して、ノートPCの枠を超えた大画面で作業できる点から「モバイルデスクトップ」と呼んでいるが、17インチの画面を実用的に持ち出せるという気持ちよさを味わうと、このキャッチフレーズは誇張ではないと実感できるものだ。 13/14/15インチも順当に強化。より完成度の高いモデルへ ▲指紋センサーは電源ボタン一体型。電源オンのあとに指をしばらく置いておけば、ワンアクションでログオンまでが行える。認証速度も速い なお、13/14/15インチモデルも、モデルチェンジによって機能が大幅に強化されている。冒頭で紹介したバッテリー駆動時間の延長に加えて、2018年モデルでは上位機種のみだった電源ボタン兼用の指紋認証センサーを全機種に搭載。セキュリティと使い勝手が向上している。 ▲上位モデルではThunderbolt 3を搭載。搭載モデルには2018年モデルと同じく、ステッカーが貼られる さらに2018年モデルと同じく、上位機にはThunderbolt 3端子を採用。USB Type-Cより高速な、最高40Gbpsという超高速データ転送が可能なため、外付けの4K解像度液晶×2台や5K液晶の接続も可能な点が特徴。 加えて廉価機に搭載されたUSB Type-C(専用)端子では、最高10Gbpsに速度が向上している点もポイントだ(2018年モデルまでは最高5Gbps)。 このように2019年版LG gramは、細かな弱点の強化により、モバイルノートPCとして一層完成度を高めている。それにより、従来機でも美点だった「実際に使ってみると元に戻れない」タイプの魅力がますます輝く仕上がりとなった、堂々と推せるシリーズだ。その完成度の高さを、そして17インチ画面の驚きを、ぜひ店頭などで確認してみてほしい。 またLGは「LG gramers レビューキャンペーン」と題して、抽選で10名にLG gram 17インチモデル 17Z990 を試用してもらうキャンペーンも実施している。こちらもあわせて検討してほしい。 LG gramers レビューキャンペーン ■ LG gramersとは? LG gramのアンバサダーである"LG gramers"! このレビューキャンペーンでLG gramの魅力を発信するLG gramersになってください! ■募集要項 LGエレクトロニクスの2019年ノートパソコン「LG gram 17Z990」を約1~2週間ご使用いただき、 ソーシャルチャンネルやブログなどにレビューを投稿していただきます! 製品は製品をそのままご使用いただけます。 ■募集人数(応募多数の場合は抽選となります) 10名「LG gram 17Z990」 20名「Amazon ギフト券 10,000円」 ■登録期間 2019年2月25日(月)〜2019年3月9日(土)23:59ご登録受付分まで より詳しい情報は応募フォームをチェック! LG gramスペシャルサイトもチェック! 皆様奮ってご応募ください!
[記事元] https://japanese.engadget.com/pr/lg-gram-17/ [カテゴリー]SSDガジェットGram [投稿日時]2019-02-27 13:00:00
Engadget Japanese
日頃からEngadget 日本版をご愛顧いただきありがとうございます。今のEngadget 日本版があるのは皆様のおかげと言っても過言ではありません。この感謝の気持ちをどうにか届けたい、我々にも何かできることがあるんじゃないか、そんな一心から捻り出した渾身のアイデアがこちらです。 Amazonギフト券を毎日プレゼントすることにしました。 大事なことなのでもう一度。毎日誰かにAmazonギフト券が当たります。 Engadget 日本版編集部から何かしらのお題を出しますので、それに答えていただき、正解者の中から抽選で1名さまに1000円ぶんのAmazonギフト券をプレゼント、という流れになります。ガジェット購入の足しにしてください。(だいたい)毎日お題を出題するので、当選のチャンスは(ほぼ)毎日あります。毎日がエブリディです。 できるだけシンプルにご参加いただけるよう、解答の受付にはTwitterを利用することにしました。お題の答えをダイレクトメッセージで送信ください。受付期間はお題の記事を掲載した時点からその記事が掲載された日の23:59まで。 というわけでTwitterアカウントをお持ちであることが参加の必須条件です。やり取りを円滑に行うため、"Engadget 日本版のTwitterアカウントをフォローいただけるようお願いいたします。なお、当選された方にはTwitterのダイレクトメッセージでご連絡を差し上げますので、ダイレクトメッセージを受信できるように設定しておいてください。 さてさて、どんなお題が飛び出すのか。毎日お楽しみに! ※当選された方には1000円ぶんのAmazonギフトコードをTwitterのダイレクトメッセージでお送りします 2019年2月27日のお題: 1996年2月27日、任天堂から「ポケットモンスター 赤・緑」が発売された日。ということで2月27日はポケモン誕生記念日です。ポケモンGOにおいてもイベントが開催されていますね。 さてここで問題です。 1996年の2月27日は何曜日だったでしょうか? 答えがわかった方は以下からどうぞ。ご応募お待ちしております。 毎日誰かに当たる!お題に答えてAmazonギフト券をゲットしようキャンペーン概要 応募条件 ・ご応募にあたっては当応募条件に同意の上ご応募ください。同意いただけない場合はご応募いただくことができません。ご応募をもって同意したとみなさせていただきます。 ・ご応募は、お一人様につき1日あたり1回限りとさせていただきます。 ・同一アカウントで複数回ダイレクトメッセージを送信しても応募は1回とさせていただきます。 ・Engadgetの運営会社の従業員および関係者の応募はご遠慮ください。 ・当選者には、『Engadget日本版』公式Twitterアカウント(@engadgetjp)よりTwitterのダイレクトメッセージにて、ツイートいただいたアカウント宛に当選通知をお送りいたします。 ・ご応募いただいたTwitterのアカウントを削除した場合は応募・当選の対象外となります。ご注意ください。 ※記入内容に不備、誤り、虚偽等があった場合、応募・当選を無効とさせていただくことがございます。 ※当選された方と連絡が取れない場合、当選を無効とさせていただくことがございます。 ※当選発表は当選者の方のみにご連絡いたします。また、抽選・当選に関わるお問い合わせは一切お受けいたしかねますので、ご了承ください。 注意事項 •ご応募にはTwitterのアカウントが必要です。 •ご記入内容に不備がある場合は当選の権利が無効となることがあります。 •ご連絡が取れない場合は当選の権利が無効となることがあります。 •本キャンペーンの利用規約、Twitterが定める規約に反する不正な利用(架空、他者へのなりすまし、複数アカウントの所持など)があった場合、キャンペーン運営事務局にて予告なしに応募・当選を無効とさせていただくことがあります。 •抽選や当選に関するご質問の受付は行っておりません。 •本キャンペーンの内容につきましてはキャンペーン運営事務局の都合により予告なく変更する場合があります。 •当選の権利は当選者様本人のみが行使できるものとし、第三者への譲渡(有償・無償を問わない)・換金を禁止させていただきます。キャンペーン運営事務局は譲渡・換金に関する一切の責任を負いません。 •本キャンペーンに関連して、ご応募いただいた方の個人情報を取得することはございませんが、その他データの取り扱いに関しては、下記リンク先ページをご覧ください。 個人情報保護方針 Oath利用規約
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/02/26/amazon-2-27/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-02-27 11:40:00
Engadget Japanese
数あるAmazonタイムセールのなかでも、Engadget編集部が気になったアイテムをお届けします。 今回ピックアップしたのは以下の9アイテム。 をお得に購入できます。スマホでご覧の場合、右側にスクロールします。 ¥ 1,683 価格: ¥ 1,980 (15% OFF) Rantom Nintendo Switch用 Joy-Con充電スタンド 知能断電モード... ¥ 4,844 参考価格: ¥ 7,999 (39% OFF) 【最新型タッチパネル】ABOX アクションカメラ 4K高画質 160... ¥ 3,909 価格: ¥ 4,599 (15% OFF) YOUNGDO アロマ加湿器 卓上加湿器 アロマディフューザー 超音波... ¥ 4,249 価格: ¥ 4,999 (15% OFF) 【進化版 Bluetooth 5.0】 Bluetooth イヤホン ワイヤレス ... ¥ 7,649 価格: ¥ 8,999 (15% OFF) ブラシレスモーター ドローン 1800mAh大容量バッテリー 1... ¥ 3,723 価格: ¥ 4,380 (15% OFF) 布団クリーナー 布団掃除機 ふとんクリーナー ふとん掃除機 ダニ ¥ 1,359 - ¥ 3,145 3%カートに追加済み Houzetek 空気清浄機 小型 卓上 32dB低騒音設計 消臭 PM2.5 ホ.. ¥ 3,379 価格: ¥ 3,999 (16% OFF) Bluetooth イヤホン スポーツ 高音質 小型 防水 ワイヤレス イヤホ... ¥ 3,128 価格: ¥ 3,880 (19% OFF) Eienn 三脚 一脚可変式 2段・4段 3Way雲台 水準器付き アルミ製 ... ※本記事のセール情報は記事執筆時点のもので、価格や在庫状況が変化する場合があります。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/02/26/amazon-2-27-nintendo-switch-joy-con-1683-4k/ [カテゴリー]Bluetoothガジェット [投稿日時]2019-02-27 11:08:00
スラド
あるAnonymous Coward曰く、DNSを狙った攻撃が増加しているとして、インターネットの名前空間などの管理・運用を行う団体であるICANNが警告を出している(ICANNの発表、Engadget日本版、ITmedia、TechCrunch)。 米国やその友好国であるレバノン、UAEを狙った攻撃も行われているとの話もあるようだ。 発表では、DNSレコードを改ざんしてドメイン名に紐付けられたIPアドレスを書き換えるような攻撃が行われているとし、セキュリティを強化したDNSSECの利用を推奨している。ただ、DNSの使用率はまだ少なく、Cloudflareなどまだ一部がサポートしているだけという状況だという(TechCrunch)。 すべて読む | セキュリティセクション | セキュリティ | インターネット | 関連ストーリー: マカフィーが2018年10大セキュリティ事件を発表 2018年12月13日 Linux.orgのDNSがハイジャックされる 2018年12月13日 AmazonのDNSサービスを狙ったBGPハイジャッキング攻撃が発生 2018年04月27日 WikiLeaksのWebサイト、DNSポイズニングでOurMineのメッセージが表示される 2017年09月03日
[記事元] https://security.srad.jp/story/19/02/27/062259/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-02-27 07:03:00
Engadget Japanese
数あるAmazonタイムセールのなかでも、Engadget編集部が気になったアイテムをお届けします。 今回ピックアップしたのは以下の9アイテム。スマートウォッチが1699円、4Kアクションカムが5083円などお得に購入できます。スマホでご覧の場合、右側にスクロールします。 ¥ 1,699 価格: ¥ 2,000 (15% OFF) スマートウォッチ ELEGIANT 腕時計 Bluetooth 心拍計 運動アーム... ¥ 3,000 参考価格: ¥ 13,800 (78% OFF) GanRiver スマートブレスレット ウェアラブルスマートウォッチ 心... ¥ 5,083 価格: ¥ 5,980 (15% OFF) 【新型】 APEMAN アクションカメラ 4K高画質 1600万画素 H... ¥ 1,980 価格: ¥ 2,980 (34% OFF) Vorstik MP3プレーヤー FMラジオ HIFI超高音質 デジタルオーディ... ¥ 3,059 価格: ¥ 3,599 (15% OFF) DEERCON バリカン 散髪用 電動ばりかん メンズ コードレス 防水基... ¥ 940 価格: ¥ 1,399 (33% OFF) K'S 64ohm ダイナミック インナーイヤー型 高インピーダンス ¥ 840 価格: ¥ 1,458 (42% OFF) ENERG LEDクリップライト デスクスタンド 360度回転 タッチ式... ¥ 4,745 価格: ¥ 5,280 (10% OFF) 山善 炊飯器 マイコン式 3合 ホワイト YJC-300(W) ¥ 1,189 価格: ¥ 1,399 (15% OFF) ボンコシ 明暗センサー 自動点灯/消灯 省エネ 2年品質保証 玄関 廊下 .. ※本記事のセール情報は記事執筆時点のもので、価格や在庫状況が変化する場合があります。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/02/25/amazon-2-26-1699-4k-5083/ [カテゴリー]Bluetoothガジェット [投稿日時]2019-02-26 12:36:00
Engadget Japanese
日頃からEngadget 日本版をご愛顧いただきありがとうございます。今のEngadget 日本版があるのは皆様のおかげと言っても過言ではありません。この感謝の気持ちをどうにか届けたい、我々にも何かできることがあるんじゃないか、そんな一心から捻り出した渾身のアイデアがこちらです。 Amazonギフト券を毎日プレゼントすることにしました。 大事なことなのでもう一度。毎日誰かにAmazonギフト券が当たります。 Engadget 日本版編集部から何かしらのお題を出しますので、それに答えていただき、正解者の中から抽選で1名さまに1000円ぶんのAmazonギフト券をプレゼント、という流れになります。ガジェット購入の足しにしてください。(だいたい)毎日お題を出題するので、当選のチャンスは(ほぼ)毎日あります。毎日がエブリディです。 できるだけシンプルにご参加いただけるよう、解答の受付にはTwitterを利用することにしました。お題の答えをダイレクトメッセージで送信ください。受付期間はお題の記事を掲載した時点からその記事が掲載された日の23:59まで。 というわけでTwitterアカウントをお持ちであることが参加の必須条件です。やり取りを円滑に行うため、"Engadget 日本版のTwitterアカウントをフォローいただけるようお願いいたします。なお、当選された方にはTwitterのダイレクトメッセージでご連絡を差し上げますので、ダイレクトメッセージを受信できるように設定しておいてください。 さてさて、どんなお題が飛び出すのか。毎日お楽しみに! ※当選された方には1000円ぶんのAmazonギフトコードをTwitterのダイレクトメッセージでお送りします 2019年2月26日のお題: 昨日(2月25日)ソニーから発表された「Xperia 1」。4K有機ELディスプレイ(4K2Kではないですけれど)・防水防塵・トリプルカメラなど......フラッグシップにふさわしいスペックを備えた端末です。 Xperiaといえばのパープルカラーが復活しているのもいいですよねー。 というわけで今日のお題です。この「Xperia 1」、画面比率はいくつでしょうか? 答えがわかった方は以下からどうぞ。ご応募お待ちしております。 毎日誰かに当たる!お題に答えてAmazonギフト券をゲットしようキャンペーン概要 応募条件 ・ご応募にあたっては当応募条件に同意の上ご応募ください。同意いただけない場合はご応募いただくことができません。ご応募をもって同意したとみなさせていただきます。 ・ご応募は、お一人様につき1日あたり1回限りとさせていただきます。 ・同一アカウントで複数回ダイレクトメッセージを送信しても応募は1回とさせていただきます。 ・Engadgetの運営会社の従業員および関係者の応募はご遠慮ください。 ・当選者には、『Engadget日本版』公式Twitterアカウント(@engadgetjp)よりTwitterのダイレクトメッセージにて、ツイートいただいたアカウント宛に当選通知をお送りいたします。 ・ご応募いただいたTwitterのアカウントを削除した場合は応募・当選の対象外となります。ご注意ください。 ※記入内容に不備、誤り、虚偽等があった場合、応募・当選を無効とさせていただくことがございます。 ※当選された方と連絡が取れない場合、当選を無効とさせていただくことがございます。 ※当選発表は当選者の方のみにご連絡いたします。また、抽選・当選に関わるお問い合わせは一切お受けいたしかねますので、ご了承ください。 注意事項 •ご応募にはTwitterのアカウントが必要です。 •ご記入内容に不備がある場合は当選の権利が無効となることがあります。 •ご連絡が取れない場合は当選の権利が無効となることがあります。 •本キャンペーンの利用規約、Twitterが定める規約に反する不正な利用(架空、他者へのなりすまし、複数アカウントの所持など)があった場合、キャンペーン運営事務局にて予告なしに応募・当選を無効とさせていただくことがあります。 •抽選や当選に関するご質問の受付は行っておりません。 •本キャンペーンの内容につきましてはキャンペーン運営事務局の都合により予告なく変更する場合があります。 •当選の権利は当選者様本人のみが行使できるものとし、第三者への譲渡(有償・無償を問わない)・換金を禁止させていただきます。キャンペーン運営事務局は譲渡・換金に関する一切の責任を負いません。 •本キャンペーンに関連して、ご応募いただいた方の個人情報を取得することはございませんが、その他データの取り扱いに関しては、下記リンク先ページをご覧ください。 個人情報保護方針 Oath利用規約
[記事元] https://japanese.engadget.com/2019/02/25/amazon-2-26-xperia/ [カテゴリー]ガジェット [投稿日時]2019-02-26 11:45:00