サイバーガジェット研究所は日々サイバーなガジェットを研究する機関です。

さいばーがじぇっと研究所はサイバーガジェット情報を公開しています。
S31HT| 最新のニュース
スラド
headless曰く、Microsoftが1日にリリースしたWindows 10バージョン1809/Server 2019向けの累積更新プログラムKB4482887(ビルド17763.348)では、パフォーマンス低下の少ないSpectre Variant 2(CVE-2017-5715)緩和策「Retpoline」が一部のデバイスで有効化されたという(Windows Kernel Internals、Phoronix)。 Googleが開発したRetpoline(return+trampoline)は、間接的なブランチを投機実行から分離することでSpectre Variant 2(ブランチターゲットインジェクション)の影響を緩和するというものだ。CPUのマイクロコードアップデートによる新機能を用いてカーネルモードでの間接的な分岐予測を制限する、というMicrosoftの緩和策と比べてパフォーマンス低下が大幅に小さくなるとされ、Linuxでは1年以上前から採用されていた。 MicrosoftはRetpolineをWindows 10 19H1で導入する計画を示し、64ビット版のWindows 10 Insider Previewビルド18272以降で利用可能となっていたが、バージョン1809にもRetpolineのサポートに必要なOSの変更がバックポートされたという。ただし、バージョン1809のRetpolineはデフォルトで無効になっており、ビルド17763.348では一部のデバイスのみ有効化されたということのようだ。他のデバイスでも、今後数か月のうちに順次有効化していくとのこと。なお、実装と変更が複雑なことから、Retpolineはバージョン1809以降のみの提供になるとのことだ。 すべて読む | セキュリティセクション | セキュリティ | Windows | 関連ストーリー: Googleの研究者ら曰く、Spectre脆弱性の修正は難しい 2019年02月28日 次期Windows 10大型アップデートでは新たなSpectre対策が導入される予定 2018年10月23日 MeltdownやSpectre脆弱性を性能低下無しに回避する手法が考案される 2018年10月22日 新たな「Spectre」関連の脆弱性が発見される 2018年07月17日
[記事元] https://security.srad.jp/story/19/03/07/0457211/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2019-03-07 04:56:00
OSDN Magazine
 オープンソースのデータベースを開発するフィンランドMariaDBは2月26日(米国時間)、エンタープライズ向けサービス「MariaDB Enterprise Server」を発表した。 エンタープライズ ニュース オープンソース デベロッパー データベース 末岡洋子 関連記事MariaDBがトランザクション処理と分析処理に1台で対応できる「MariaDB Platform X3」を発表 性能が2倍に、「MySQL 8.0」が登場 MariaDB、ビックデータ分析エンジン「MariaDB ColumnStore」を発表
[記事元] https://mag.osdn.jp/19/03/04/150000 [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2019-03-04 15:00:01
OSDN Magazine
 MySQLと互換性のあるデータベースシステムMariaDBを開発するフィンランドMariaDBは1月16日、トランザクション処理と分析処理のワークロードに利用できる「MariaDB Platform X3」の一般提供を開始したことを発表した。 エンタープライズ ニュース オープンソース デベロッパー データベース 末岡洋子 関連記事MariaDBベースの完全同期型レプリケーション「MariaDB Galera Cluster 5.5.39」リリース MySQLの創業者、非営利団体「MariaDB Foundation」を立ち上げる MariaDB、ビックデータ分析エンジン「MariaDB ColumnStore」を発表 高性能、大容量対応のMySQL/MariaDB向けストレージエンジン「TokuDB」がオープンソース化される
[記事元] https://mag.osdn.jp/19/01/17/160000 [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2019-01-17 16:00:12
OSDN New Releases
VPP is a high-level C++ rendering and GPU computation API based on Vulkan. Vulkan is the new API for 3D graphics rendering and GPU computation developed by Khronos Group. VPP adds high-level, object-oriented C++ interface over Vulkan. The goal is to make Vulkan programming easier and more intuitive. VPP provides the following features: - Intuitive, object-oriented abstractions over Vulkan concepts: devices, queues, render passes, pipelines, shader resources, synchronization objects and others. - Isolation from the C-style interface of Vulkan. - Easy, conceptual design of render passes and pipelines. - Unique ability to write all shader code directly in C++ (as class methods), without any need to use GLSL or other intermediate language. No separate compiler passes required. Any C++ 14 compliant compiler should work. No compiler extensions required. No hardware vendor or OS dependencies. All types of shaders supported. - C++ shaders are automatically integrated into a pipeline and can access shader resources in straghtforward, object-oriented manner. Bindings and locations are automatically generated. Entire Vulkan shader interface is supported. Shaders may easily access: vertex inputs, uniform buffers, all kinds of image resources, attachments, push constants, builtin variables, inter-shader communication variables. - C++ shaders can be subject to advanced C++ programming and design techniques: parametrization, templating, macros, modularization, OO design. - Support for multithreading and automatic host synchronization of objects where Vulkan requires it. - Compile-time detection of some Vulkan usage errors. - Integration with third party libraries (currently GLM). Current project status: pre-beta. All core features implemented. However, currently tested only on Windows/Visual Studio platform (CL and clang compilers). Other compilers and Linux / Android platform support in plans.
[記事元] https://ja.osdn.net/projects/vpp/releases/ [カテゴリー]AndroidS31HTTegraGram [投稿日時]2018-12-26 15:24:59
OSDN Magazine
 Mozillaは12月11日、オープンソースのWebブラウザ最新版「Firefox 64」を公開した。ユーザーの行動に基づきFirefoxの機能を提案するサービス(米国ユーザーのみ)などが加わっている。 ニュース オープンソース デベロッパー Mozilla 末岡洋子 Firefox 関連記事「Firefox 63」リリース、トラッキング保護を強化 Mozilla、Variable Fontsをサポートした「Firefox 62」を公開 Mozilla、デスクトップ版Firefoxのユーザー使用データ統計を発表 「Thunderbird 60」がリリース、Firefoxと同じ”Photon”を採用
[記事元] https://mag.osdn.jp/18/12/12/163000 [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2018-12-12 16:30:18
OSDN Magazine
 Mozillaは10月23日、オープンソースのWebブラウザ「Firefox 63」を公開した。コンテンツブロッキング機能の強化などが加わっている。 ニュース オープンソース デベロッパー Mozilla 末岡洋子 Firefox 関連記事Mozilla、Variable Fontsをサポートした「Firefox 62」を公開 Mozilla、デスクトップ版Firefoxのユーザー使用データ統計を発表 「Thunderbird 60」がリリース、Firefoxと同じ”Photon”を採用 Quantum CSSを強化した「Firefox 61」が公開
[記事元] https://mag.osdn.jp/18/10/24/163000 [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2018-10-24 16:30:43
GIGAZINE
TOTOのウォシュレットは今や日本の家庭では一般的なものですが、フランスの「ビデ」を発祥としています。フランスのビデはアメリカに伝わったものの人気が出ず、アメリカから日本に伝わることで大きく広まったわけですが、なぜこのような歴史をたどったのか、Maria Teresa Hart氏が記しています。続きを読む...
[記事元] https://gigazine.net/news/20181022-bidet-history/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2018-10-22 20:00:00
GIGAZINE
先天的な原因により発症する自閉症と統合失調症は、ともにゲノムコピー数変異(copy number variation:CNV)と呼ばれる遺伝子の変異に起因していることを裏付ける新たな研究結果が名古屋大学の研究チームによって発表されました。続きを読む...
[記事元] https://gigazine.net/news/20180918-autism-schizophrenia-share-genetic-roots/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2018-09-18 09:00:00
OSDN New Releases
Internet Discussion Boards is a message board system by Game Maker 2k. Its very easy to set up. Your web host needs PHP and CUBRID / MySQL / MariaDB / PostgreSQL / SQLite. Internet Discussion Boards is Open Source so you can make changes to it.
[記事元] https://ja.osdn.net/projects/idb/releases/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2018-09-13 17:05:24
OSDN Magazine
 Mozillaは9月5日、オープンソースのWebブラウザ「Firefox 62」を発表した。デスクトップ版(Linux、macOS、Windowsに対応)とモバイル(Android、iOS)があり、ともに細かな機能が加わっている。 ニュース オープンソース デベロッパー Web技術 Mozilla 末岡洋子 Firefox 関連記事「Thunderbird 60」がリリース、Firefoxと同じ”Photon”を採用 プライバシーにフォーカスしたモバイル向けブラウザ「Firefox Focus」、iOSとAndroid向けに最新版が登場 Quantum CSSを強化した「Firefox 61」が公開 Mozilla、「Firefox 60」を公開
[記事元] https://mag.osdn.jp/18/09/06/170000 [カテゴリー]AndroidS31HT [投稿日時]2018-09-06 17:00:13
スラド: IT
MicrosoftがIntelプロセッサーの脆弱性に対応する新たなマイクロコードアップデートをMicrosoft Updateカタログで提供開始した(Microsoftサポートの記事、 Neowinの記事)。 今回のマイクロコードアップデートでは既に提供されているSpectre Variant 2に対応する修正に加え、5月21に公表されたSpectre Variant 3a/4および8月14日に公表されたL1TF(L1 Terminal Fault)に対応する修正が含まれる。なお、Microsoftが提供しているSpectre Variant 2のマイクロコードアップデート(Windows 10 バージョン1803/ 1709/ 1703/ 1607/ 1507)は第2世代Coreプロセッサー以降に対応しているが、今回のマイクロコードアップデートは第6世代以降の対応となっている。ただし、Windows 10 バージョン1507(RTM)向けでは第6世代のみとなっており、4月にサービスが終了したバージョン1511向けには提供されないようだ。 Windows 10の各バージョンに対応するKB番号は以下の通り。なお、バージョン1803に対応するKB4346084のみ、Microsoft Updateカタログのほか、Windows UpdateとWSUSでも配布される。 KB4346084: Windows 10 バージョン1803/Server バージョン1803 KB4346085: Windows 10 バージョン1709/Server 2016 バージョン1709 KB4346086: Windows 10 バージョン1703 KB4346087: Windows 10 バージョン1607/Server 2016 KB4346088: Windows 10 バージョン1507(RTM) すべて読む | セキュリティセクション | セキュリティ | Intel | バグ | Windows | 関連ストーリー: Spectre/Meltdown脆弱性の新バリアント2件が公表される 2018年05月25日 Microsoft、Sandy Bridge世代以降のIntelプロセッサーに対応するマイクロコードアップデートを提供開始 2018年05月19日 Intel、古いプロセッサーでのSpectre 2対策をあきらめる 2018年04月07日 Microsoft、3月のWindows 10向け月例更新でAVソフトウェアの互換性チェックを撤廃 2018年03月18日 Intelのマイクロコードアップデート、Microsoft Updateカタログで提供開始 2018年03月03日 Windows 10 バージョン1511のサポート期間が6か月延長 2017年11月18日
[記事元] https://security.srad.jp/story/18/08/24/1923232/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2018-08-25 06:25:00
OSDN Magazine
 米Red Hatは7月18日、CPU脆弱性「Spectre」の変種1(Variant 1)を対象としたバイナリスキャンツールをオープンソースで公開した。Red Hat製品向けとなり、対応アーキテクチャはx86_64とAArch64。 オープンソース セキュリティ デベロッパー Linux RedHat 末岡洋子 関連記事「GCC 8.1」リリース 「Xen 4.11」リリース、Meltdownなどへの対策を実装 Linuxカーネル4.17リリース
[記事元] https://mag.osdn.jp/18/07/19/163000 [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2018-07-19 16:30:13
スラド: デベロッパー
あるAnonymous Coward曰く、 MariaDB Foundationが5月27日、MariaDB 10.3系で初のstable版となるMariaDB 10.3.7のリリースを発表している(Publickey)。 MariaDB 10.3では新機能はとしてOracle Database互換機能がうたわれており(Changes & Improvements in MariaDB 10.3)、Oracle DB独自の関数や型がサポートされたほか、Oracle DB独自のストアドプロシージャ言語PL/SQLも実行可能となっている。 MariaDBは歴史的経緯からOracleとは対立関係にあるのだろうが、これは訴訟とか大丈夫なのだろうか? ちょっと心配である。 すべて読む | オープンソースセクション | オープンソース | Oracle | データベース | 関連ストーリー: MySQLにパッチ未公開の深刻な脆弱性が見つかる、MariaDBなどでは修正済み 2016年09月13日 MySQL/MariaDBではなくPostgreSQLを選ぶ理由 2015年03月22日 バグ報告に対するMySQL(Oracle)とMariaDBの対応の違い 2013年09月11日 MySQLのmanページ、ひっそりとGPLからプロプライエタリライセンスに変更される 2013年06月20日 Red Hat Enterprise Linux 7でもMySQLに代えてMariaDBを採用 2013年06月16日
[記事元] https://opensource.srad.jp/story/18/05/30/090252/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2018-05-30 09:27:00
スラド
headless曰く、5月21日、多くのモダンCPUに影響する投機的実行のサイドチャネル脆弱性(Spectre/Meltdown)の新バリアント2件が公表された(US-CERT TA-18-141A、Intelの発表、AMDの発表、ARMの発表、Project Zero — Issue 1528)。 CVE-2018-3639(Variant 4)はメモリー読み取りの投機的実行により、メモリー上の古いデータが読み取り可能になるというもので、Speculative Store Bypass(SSB)とも呼ばれる。 CVE-2018-3640(Variant 3a)はシステムレジスタ読み取りの投機的実行により、権限のないシステムパラメーター読み取りが可能になるというもので、Rogue System Register Read(RSRE)とも呼ばれる。こちらはMeltdown脆弱性(Variant 3: CVE-2017-5754)のサブバリアント扱いとなっている。AMD製のCPUはMeltdown脆弱性の影響を受けないが、Variant 3aについても影響を受けるものは確認されていないとのことだ。 脆弱性の深刻度は2件とも「Medium」となっているが、MicrosoftによればVariant 4はJavaScriptコードを使用したWebブラウザー上での攻撃も可能だという。ただし、メジャーなWebブラウザーでは既に攻撃を困難にする修正が行われているそうだ。これに対し、Variant 3aでは攻撃者がローカルでログオンして攻撃用プログラムを実行する必要がある。この攻撃の緩和策はマイクロコード/ファームウェアの更新に限られるとのことだ。 すべて読む | ハードウェアセクション | ハードウェア | セキュリティ | ソフトウェア | Intel | バグ | AMD | 関連ストーリー: Microsoft、Sandy Bridge世代以降のIntelプロセッサーに対応するマイクロコードアップデートを提供開始 2018年05月19日 「Spectre」に似たCPUの脆弱性8つが新たに発見される 2018年05月08日 Intel、古いプロセッサーでのSpectre 2対策をあきらめる 2018年04月07日 IntelのCPUをターゲットとする新たな攻撃手法が発表される 2018年03月30日
[記事元] https://hardware.srad.jp/story/18/05/25/0450230/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2018-05-25 04:55:00
GIGAZINE
IntelなどのCPUに内在する脆弱性「Spectre」に、新たに「Variant 4」が追加されました。MicrosoftとGoogleのProject Zeroによって発見されたVariant 4に対して、IntelやAMD、ARMはそれぞれ対応を表明しています。続きを読む...
[記事元] https://gigazine.net/news/20180522-spectre-variant-4/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2018-05-22 12:50:00
スラド
Microsoftがバージョン1803(April 2018 Update)のWindows 10/Server向けに、IntelプロセッサーのSpectre Variant 2 脆弱性を修正するマイクロコードアップデートを提供開始した(KB4100347、 Neowinの記事、 On MSFTの記事)。 Microsoftでは既にバージョン1709(Fall Creators Update)向けのマイクロコードアップデート(KB4090007)をMicrosoft Updateカタログで提供しているが、現在のところ第4世代CoreプロセッサーなどHaswell世代以降の対応となっている。一方、KB4100347では第2世代CoreプロセッサーなどSandy Bridge世代以降に対応する。 KB4100347は当初、Windows UpdateとMicrosoft Updateカタログで配信され、自動更新が有効になっていれば自動で適用されると説明されていた。Windows Updateに関する説明はその後削除されたが、さらに更新されて設定アプリの「更新とセキュリティ→Windows Update」で「更新プログラムのチェック」を実行するように指示する内容が追加されている。また、WSUSからもインストールできるようになったとのこと。 すべて読む | セキュリティセクション | セキュリティ | マイクロソフト | Intel | Windows | 関連ストーリー: Intel、古いプロセッサーでのSpectre 2対策をあきらめる 2018年04月07日 Intel CEO、Spectre/Meltdown脆弱性を解決するシリコンベースの修正内容を説明 2018年03月18日 Microsoft、3月のWindows 10向け月例更新でAVソフトウェアの互換性チェックを撤廃 2018年03月18日 Intelのマイクロコードアップデート、Microsoft Updateカタログで提供開始 2018年03月03日 IntelによるSpectre対策のアップデート、Core iシリーズのほぼ全世代で不具合が出る可能性 2018年01月22日 本来アクセスできないメモリ領域のデータを読み出せる可能性がある脆弱性が見つかる、多くのCPUに影響 2018年01月04日
[記事元] https://security.srad.jp/story/18/05/18/2038256/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2018-05-19 08:18:00
GIGAZINE
DeNAが、人工知能(AI)を用いることで鮮明なアニメキャラクターの画像生成が可能な技術および、作成したキャラクターに動きをつけることが可能な動画生成技術を開発しました。 AIで全身のアニメキャラを無限に作る技術を開発 | 株式会社ディー・エヌ・エー【DeNA】http://dena.com/jp/article/2018/05/11/003622/index.htmlFull-body high-resolution Anime Generation with Progressive Structure-conditional Generative Adversarial Networks | DeNA Co., Ltd.https://dena.com/intl/anime-generation/Generative Adversarial Network(GAN)の進歩により、AIを用いて顔や手など一部のパーツの高解像度画像を生成することが可能となりましたが、既存の方法では産業用アプリケーションにとって重要な「キャラクターの全身」などを生成することはできませんでした。もちろんポーズや顔に基づいて画像を生成可能なGANも提案されているのですがが、それらでは商業用に利用するには画質が不十分であるという問題点があったそうです。こういった制約を解消し、AIを用いてポーズ情報を基にアニメキャラクターの全身の高解像度画像を生成し、さらに動きをつけることまでできるという新しいフレームワーク「PSGAN(Progressive Structure-Conditional Generative Adversarial Networks)」をDeNAが提案しています。続きを読む...
[記事元] https://gigazine.net/news/20180516-full-body-high-resolution-anime-generation/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2018-05-16 06:00:00
OSDN New Releases
This application is a lightweight GUI front-end for the x264 H.264/AVC as well as the x265 H.265/HEVC encoder, based on the Qt toolkit. Some key features of the Simple x264/x265 Launcher software include: Support for creating H.264/AVC (x264) and H.265/HEVC (x265) files, Fully self-contained, *no* additional Codecs or Plugin's are required, 64-Bit as well as 32-Bit encoder binaries are fully supported, Optionally the "high bit-depth" encoder variants can be selected, Batch encoding (job control) support is implemented, If desired, multiple encoding jobs can be executed concurrently, Adding new jobs via command-line interface is supported, Input from the Avisynth *and* VapurSynth frame servers is supported, 32-Bit Avisynth/VapourSynth can be mixed with 64-Bit x264/x265, Straightforward encoder setup thanks to the Preset and Tuning system, Custom encoder parameters can be added, if desired, Easily manage your encoder configurations with user-defined templates, Consistent "look & feel" on all systems thanks to the Qt toolkit
[記事元] https://ja.osdn.net/projects/x264-launcher/releases/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2018-05-11 19:11:23
OSDN Magazine
 オープンソースのデータベース「MySQL」の開発チームは4月19日、最新のメジャーリリース「MySQL 8.0.11(MySQL 8.0)」を発表した。新たなメジャーリリスとなるMySQL 8系のGA(一般公開)版という位置付けで、5.7系より最大2倍高速としている。 ニュース オープンソース デベロッパー データベース 末岡洋子 関連記事Crate.io、マシンデータ向けに最適化した「CrateDB 2.0」をリリース オープンソースの拡張性のあるSQLデータベース「CockroachDB 1.0」が公開 米Facebook、自社ストレージエンジンとMySQLを組み合わせた「MyRocks」を発表 MariaDB、ビックデータ分析エンジン「MariaDB ColumnStore」を発表
[記事元] https://mag.osdn.jp/18/04/20/161500 [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2018-04-20 16:15:35
OSDN オープンソースプロジェクトニュース一覧
CutterImprovementsdeb Supported Debian stretch. Debian wheezy supported was dropped. Supported LCOV 1.12 and 1.13. Added missing GPLv3 text. by tSU_RooT debubuntu Supported Ubuntu 16.04 and 17.04. Ubuntu 12.04 (precise) and 15.04 (vivid) support was dropped. travis Fixed to use https in setup.sh for APT. travis Supported to use CODE_NAME environment variable for installing cutter package on Debian sid. Use "env CODE_NAME=unstable setup.sh" on Debian sid. Changed to use recommended Unicode characters in translatable strings since GLib 2.52.0. Dropped CentOS 5 support. Fixesdoc Fixed broken sourceforge.net APT-line. GitHub#25 [Patch by Hiroshi Ohkubo] doc Fixed man document build error on non-UTF-8 GitHub#30 by Hideki Yamane CppCutterFixesGitHub#23 Fixed a bug that inline instance method in destructor causes invalid UTF-8 assertion warning message. cut-diffImprovementsInvert deleted and inserted colors. Now red means inserted segment, green means deleted segment. ThankstSU_RooT Hiroshi Ohkubo Hideki Yamane
[記事元] https://ja.osdn.net/projects/cutter/news/25747 [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2018-04-20 11:33:28
GIGAZINE
「シドマイヤーズ シヴィライゼーション」シリーズは実在する文明をモチーフとしたストラテジーゲームで、学校の教材として利用されたり、4作目のテーマ曲がゲーム音楽として初めてグラミー賞を受賞したりと世界的な人気を誇ります。シド・マイヤー氏がどのようにして初代「シドマイヤーズ シヴィライゼーション」を設計したのかを、コンピューターのエンターテインメントの歴史を記したブログ「The Digital Antiquarian」が説明しています。続きを読む...
[記事元] https://gigazine.net/news/20180415-sid-meiers-civilization-making/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2018-04-15 19:00:00
スラド: ハードウェア
Intelは2日、Spectre/Meltdown脆弱性に対するマイクロコードアップデート(MCU)提供状況リストの更新版を公開した(Microcode Revision Guidance: PDF、 The Registerの記事)。 更新版では3月版(PDF)で「Planning」または「Pre-Beta」となっていた古い製品に対し、Spectre Variant 2対策を含むMCUをリリースしないことが明らかにされた。MCU提供の対象外となるのは、Nehalemマイクロアーキテクチャー製品の一部(Bloomfield/Bloomfield Xeon/Clarksfield/Gulftown/Jasper Forest)とPenrynマイクロアーキテクチャー製品(Harpertown Xeon/Penryn/Penryn QC/Wolfdale/Wolfdale Xeon/Yorkfield/Yorkfield Xeon)、およびAtom x3シリーズの一部(SoFIA 3GR)となっている。なお、Penrynよりも古い製品は元からリストに含まれていない(AtomはSilvermont以降のみ)。 Intelはこれらの製品にMCUを提供しない理由として、マイクロアーキテクチャーの特性上、現実的なSpectre Variant 2の緩和が難しいこと、システムソフトウェアのサポートが限られていること、製品の多くがクローズドシステムで使われており、攻撃を受ける可能性が低いことを挙げている。 一方、MCU提供対象から外れた製品を除く77製品のうち、75製品のMCUが完成しており、残るCoffee Lake S (6+2) Xeon EとCoffee Lake U43eが製品候補となっている。 すべて読む | セキュリティセクション | ハードウェア | セキュリティ | Intel | 関連ストーリー: Intel CEO、Spectre/Meltdown脆弱性を解決するシリコンベースの修正内容を説明 2018年03月18日 Microsoft、3月のWindows 10向け月例更新でAVソフトウェアの互換性チェックを撤廃 2018年03月18日 Intelのマイクロコードアップデート、Microsoft Updateカタログで提供開始 2018年03月03日 AV-TEST、Spectre/Meltdown脆弱性をターゲットにした139種類のサンプルを発見 2018年02月08日 Intel CEO曰く、Spectre/Meltdown脆弱性をシリコンベースで修正した製品が年内に登場 2018年01月28日 Linus Torvalds氏、IntelのSpectre/Meltdownパッチに怒る 2018年01月23日 IntelによるSpectre対策のアップデート、Core iシリーズのほぼ全世代で不具合が出る可能性 2018年01月22日 Spectre/Meltdownに便乗した偽パッチ、ドイツ・情報セキュリティ局の偽サイトで配布される 2018年01月17日 Meltdown/Spectre対策パッチを導入した際の性能劣化を示すベンチマークをIntelが公開 2018年01月16日 IntelのSpectre/Meltdown対策アップデートを適用したシステムの一部で不具合が発生 2018年01月16日 ウイルス対策ソフトウェア、Windowsの更新プログラムへの対応状況は? 2018年01月14日 Microsoft、AMDデバイスの一部にSpectre/Meltdown脆弱性対策パッチ提供を一時停止 2018年01月11日 本来アクセスできないメモリ領域のデータを読み出せる可能性がある脆弱性が見つかる、多くのCPUに影響 2018年01月04日
[記事元] https://security.srad.jp/story/18/04/06/2047229/ [カテゴリー]AtomS31HTCherry Trail [投稿日時]2018-04-07 02:39:00
GIGAZINE
書道や似顔絵に見られるように、私たち人間は絵画・書・立体の作品を見た時、デザインに感動するだけではなく、筆運びや構造などを考えて理解した上で作品を再現することができます。与えられた画像を再現する人工知能(AI)は今までも発表されてきましたが、最強の囲碁AI・AlphaGoを開発したGoogle DeepMindが発表した「Synthesizing Programs for Images using Reinforced Adversarial Learning」(敵対的強化学習を用いた描画プログラム合成)、略して「SPIRAL」は、対象となる文字や画像の書き順や構造を考えて学習しながら、自ら描画プログラムをアップデートしていくフレームワークだとのことです。続きを読む...
[記事元] https://gigazine.net/news/20180328-learning-to-generate-images/ [カテゴリー]S31HTGram [投稿日時]2018-03-28 14:00:00
Engadget Japanese
インテルCEOのブライアン・クルザニッチ氏が、SpectreとMeltdownの脆弱性に対するリスクを低減させるため今年広範に発売する第8世代(Coffee Lake)Xeon およびCoreプロセッサーの再設計を実施したと語りました。 再設計はソフトウェアで修正を進めてきた脆弱性(Spectre Variant 1)、ではなくハードウェアでの修正が必要なSpectre Variant 2、Meltdown Variant 3と称する2種類の脆弱性を修正します。
[記事元] https://japanese.engadget.com/2018/03/16/spectre-meltdown/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2018-03-16 16:00:00
スラド
Microsoftは1日、IntelプロセッサーのSpectre/Meltdown脆弱性を修正するマイクロコードアップデートをMicrosoft Updateカタログで提供開始した(Windows Experience Blogの記事、 KB4090007、 Neowinの記事、 The Vergeの記事)。 当初は第6世代Coreプロセッサー Skylake H/Sおよび第6世代Core mプロセッサー Skylake U/Y/Skylake U23eが対象で、CVE-2017-5715(Spectre Variant 2)を修正するマイクロコードアップデートが含まれる。IntelからMicrosoftに提供され次第、追加のマイクロコードアップデートを随時提供する予定だという。現在のところ更新プログラムが対応するWindowsバージョンはWindows 10 バージョン1709(Fall Creators Update)とWindows Server バージョン1709(Server Core)となっているが、サポートされている他のWindowsバージョンについてもMicrosoft Updateカタログ経由で更新プログラムを提供すべく作業を進めているとのことだ。 すべて読む | セキュリティセクション | セキュリティ | Intel | バグ | Windows | IT | 関連ストーリー: AV-TEST、Spectre/Meltdown脆弱性をターゲットにした139種類のサンプルを発見 2018年02月08日 IntelのCPUの欠陥、米国政府より先に中国政府が把握していた可能性 2018年02月02日 Intel CEO曰く、Spectre/Meltdown脆弱性をシリコンベースで修正した製品が年内に登場 2018年01月28日 Linus Torvalds氏、IntelのSpectre/Meltdownパッチに怒る 2018年01月23日 IntelによるSpectre対策のアップデート、Core iシリーズのほぼ全世代で不具合が出る可能性 2018年01月22日 Spectre/Meltdownに便乗した偽パッチ、ドイツ・情報セキュリティ局の偽サイトで配布される 2018年01月17日 Meltdown/Spectre対策パッチを導入した際の性能劣化を示すベンチマークをIntelが公開 2018年01月16日 IntelのSpectre/Meltdown対策アップデートを適用したシステムの一部で不具合が発生 2018年01月16日 Microsoft、AMDデバイスの一部にSpectre/Meltdown脆弱性対策パッチ提供を一時停止 2018年01月11日 Intel CEOによる昨年11月の同社株大量売却が再び話題に 2018年01月06日 本来アクセスできないメモリ領域のデータを読み出せる可能性がある脆弱性が見つかる、多くのCPUに影響 2018年01月04日
[記事元] https://security.srad.jp/story/18/03/03/051221/ [カテゴリー]S31HTSkylake [投稿日時]2018-03-03 10:11:00
スラド
AC0x01 曰く、2002年以後連続82回にわたって打ち上げ成功を続けてきたアリアン5ロケットだが、1月25日の打ち上げにおいて衛星を予定の軌道に投入することに失敗、その記録に終止符が打たれた模様である。通算97回目の打ち上げとなったこのミッションでは、当初「テレメトリを一時喪失したものの衛星の軌道投入には成功した」と報じられており、深刻なトラブルではなかったと思われていた(打ち上げ直後のSorae.jpの記事)。しかし、その後の調査で衛星の軌道傾斜角が20度もずれていることが判明。さらにロケット自体も打ち上げ直後から大きく予定経路を外れていたとみられることが明らかになった(Spaceflight101の記事、打ち上げ直後の映像)。 現状では情報が錯綜しており原因もはっきりしていないが、アリアン5は競合他社より信頼性が高い事を売りに市場を維持してきたため、大きな影響は避けられないだろう。 今回打ち上げられたのは、ルクセンブルク・SESの人工衛星「SES-14」と、UAE・Yahsatの人工衛星「Al Yah 3」の2機。SES-14はNASAのGOLD(Global-scale Observations of the Limb and Disk)ミッションをホストする。分離後の2機は予定の軌道とは異なるが、安定した軌道に投入されたという。2機とも状態に問題はなく、SESとYahsatはそれぞれ通信の確立に成功しており、今後予定軌道へ向けて移動する計画だ。SES-14は予定よりも4週間遅れで静止軌道へ達する見通しで、NASAは打ち上げ時の異常によるGOLDミッション機材への影響は最低限との連絡をSESから受けているそうだ。ArianespaceはESAの監察官を長として独立した調査委員会を構成し、原因の調査にあたる。なお、Arianaspaceの今後の打ち上げは予定通り実施するとのことだ(プレスリリース: Arianespace、 ESA、 SES、 Yahsat、 NASA)。 すべて読む | サイエンスセクション | 宇宙 | 関連ストーリー: 仏領ギアナのロケット発射場、デモ隊に占拠される 2017年04月08日 エアバス、アリアンロケットの1段目を飛行機的に回収する再使用構想を発表 2015年06月09日 スペースシャトル引退後の物資補給を受け持つ無人補給船「ATV」 2012年03月27日 初の「国産」商業通信衛星スーパーバード7号機打ち上げ成功 2008年08月18日 ITが引き起こした災厄トップ10 2007年11月26日 技術試験衛星VIII型用のアンテナ部分モデル、宇宙空間での展開を確認 2006年10月18日 彗星探査機Rosetta打ち上げ、あるいは彗星への長い道のり 2004年02月20日 ESAの月探査機SMART-1打ち上げへ 2003年09月23日 商業衛星打ち上げ大手3社が提携へ 2003年06月16日 H2Aがスペインから衛星打上を受注 2003年04月02日
[記事元] https://science.srad.jp/story/18/01/27/1756245/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2018-01-28 06:33:00
Engadget Japanese
欧州の国際宇宙企業Arianespaceが1月25日にフランス領ギアナから打ち上げた「アリアン5」ロケットは、打ち上げ9分後にテレメトリー通信を失う事態に見舞われながらも正常に軌道へ到達し、SESの静止軌道通信衛星SES 14とアラブ首長国連邦の通信衛星Al Yah 3を無事に軌道へと送り届けました。両衛星は正常に稼働しているとのこと。
[記事元] http://japanese.engadget.com/2018/01/26/5-9-2/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2018-01-26 19:30:00
GIGAZINE
1996年に建てられ、ネオ・ゴシック様式とアール・ヌーヴォー、アール・デコという複数の建築様式を掛け合わせることで魔法世界や異世界のような幻想的な空間を作り出しているのが、世界で最も美しい本屋の1つとも言われる「Livraria Lello」です。実際に行く機会があったので、中の様子をじっくり見てきました。続きを読む...
[記事元] http://gigazine.net/news/20171230-livraria-lello-porto/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2017-12-30 20:00:00
GIGAZINE
ゲーム「planetarian〜ちいさなほしのゆめ〜」は2016年にアニメ化されてウェブ配信と劇場公開が行われましたが、そこからさらに一歩進み、フル3Dアニメ化・VR動画化を目指すクラウドファンディングが始まっています。続きを読む...
[記事元] http://gigazine.net/news/20171120-headline/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2017-11-20 18:30:00
OSDN オープンソースプロジェクトニュース一覧
Major Update Release ? Build 4.13.0-17This release comes with several system changes from previous builds which aim to increase system efficiency and allow greater control for user configuration. The more significant upgrades include changes to package management and the new ‘pkg’ command which significantly reduce install times and provide fallbacks in the event of mirror outages, configurations at startup are no longer network dependent and finish in 50% of the execution time from previous builds and tools added to allow easy toggling of both the automatic system maintenance and default sudo behaviour. As well SharkLinux has adopted the “edge” variant of Ubuntu’s HWE kernel and now features the 4.13 series kernel. These changes and several more are detailed below PkgmrThe new package management command ‘pkg’ acts as a wrapper to the APT system in combination with aria2c download manager. This system is inspired by, and based on, the popular apt-fast program. Apt-fast was initially to be implemented but it was quickly discovered the effectiveness of the tool was dependent on the traditional structure of a Debian repository. A variant was created that can work with both Ubuntu/Debian and SharkLinux repo structures. In testing this was found to significantly reduce the download times, in some cases by up to 80%. The command structure falls into line with apt and can be used by simply substituting one for the other i.e. “pkg install firefox” Setup ConfigImplemented new configuration system to allow first boot setup to be dynamic based on type of install (Cloud or ISO) and network availability. This allows for a successful setup regardless of environment specific variables while drastically reducing execution time. New and improved toolsSWAP tool now displays size of file (if any) already acting as dedicated SWAP and comes with additional bug fixes. Tool added allowing the ability to enable/disable automatic maintenance Sudo password policy can be switched from default to traditional behaviour. Bug reports and support requests can now be made directly from the system menu Software changesFor sake of functionality the included browsers have played swaps with versions and now instead of Firefox and Chrome Beta the new builds will include Chrome and Firefox Nightly. Transmission will no longer be included and has been replaced by using uGet front-end while taking advantage of the existing aria2c used by the package manager. This change only provides mild improvements and was more about reducing redundancy in multiple programs for the same function. Nautilus no longer included in favour of Caja. Dropbox plug-in is replaced by the standalone version and works with Caja (not to be confused with Caja-dropbox) Mousepad no longer included. Pluma remains default text editor. Full software changes available at SharkLinuxOS.org
[記事元] https://ja.osdn.net/projects/sharklinux/news/25600 [カテゴリー]S31HTGram [投稿日時]2017-11-11 19:54:23
OSDN オープンソースプロジェクトニュース一覧
ISO release to reflect update to kernel. New feature additions have been held back in accordance with the feature freeze in effect until the current development focus project is completed and passed testing. The sole exception is a new command being added to QLC (Linux Containers) New features: QLC - The 'ip' command has been added to QLC to allow a convenient method of checking the ip allocated to any LXD instance created with QLC. This is especially useful when using full system containers and requiring the ip for GUI rendering tools or to acquire the ip in a script using a variable. A complete list of updates to software versions is available at SharkLinuxOS.org
[記事元] https://ja.osdn.net/projects/sharklinux/news/25584 [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2017-10-12 09:00:23
スラド
米連邦通信委員会(FCC)は9月28日、iPhoneでFMラジオ機能を有効化するようAppleに要請するFCC委員長Ajit Pai氏の声明を発表した(ニュースリリース: PDF、 The Vergeの記事、 Ars Technicaの記事、 9to5Macの記事)。 米国で販売されるスマートフォンの多くはFMラジオ機能を含むチップを搭載しているが、FMラジオ機能が有効にされていないものが多かった。FCCでは災害により通信機能が途絶えた際の情報収集に役立つとして、FMラジオ機能の有効化をスマートフォンメーカーに要請している。この要請に大手メーカーの多くが応じているが、Appleは抵抗を続けているという。 Pai氏の声明はHarveyやIrma、Mariaといった強いハリケーンの被害が続いたことを念頭に置いたものだ。Pai氏はAppleに対して米国の人々の安全を第一に考え、正しいことをするよう求めている。ただし、FCCではFMラジオ機能の有効化をメーカーに強制しないというスタンスをとっており、今回も強い調子ではあるが、あくまで要請という形になっている。 これに対しAppleは、ユーザーの安全を非常に重視しており、現代的な安全対策を製品に組み込んでいると主張。緊急通報サービスに発信できることやMedical IDをロック画面で確認できること、政府の緊急警報サービスを利用できることを挙げている。また、iPhone 7とiPhone 8にはFMラジオチップが搭載されておらず、FMラジオ信号に対応したアンテナも搭載されていないため、FMラジオ受信機能を有効にすることはできないと述べているとのことだ。 すべて読む | アップルセクション | セキュリティ | アップル | アメリカ合衆国 | 政府 | iPhone | 関連ストーリー: iOS 11の緊急電話機能、試す人が多発してカナダトロント警察が困惑 2017年09月29日 米国・ヒューストンとマイアミ、ハリケーン襲来でマルウェア感染が大幅に減少 2017年09月18日 SIMフリー端末がJアラートを受信できない理由はETWS規格の実装状況が異なるため 2017年09月06日 米国・ヒューストン、洪水に浮かぶヒアリの筏 2017年09月02日 iOS 10で米国のユーザーは臓器・眼球・組織提供の意思登録が容易に 2016年07月07日 Windows 10 MobileにFMラジオアプリがプリインストールされなくなる理由とは? 2016年05月14日 iPhoneで「1」「1」「0」を押して通話ボタンを押すと通信制限が解除されるというデマが拡散 2015年08月27日 SiriにiPhoneを100%充電するよう頼むと緊急通報用電話番号に発信される理由 2015年07月18日 北米でSiriに「9/11」と言ってはいけない理由 2015年06月26日 多くのスマートフォンではFMラジオチューナーが搭載されているにも関わらず無効にされている? 2015年04月21日
[記事元] https://apple.srad.jp/story/17/09/29/2053212/ [カテゴリー]スマートフォンiPhoneS31HT [投稿日時]2017-09-30 02:39:00
スラド
台湾で空飛ぶスパゲッティモンスター教の団体「台灣人文煮意?團 (Humanistic Pastafarianism)」が宗教団体として認められたとのこと(BUZZAP!、Humanist Society Singapore)。 この団体は2017年2月に組織されたもので、3月に政府に対し宗教団体としての届け出を行ったそうだ。しかし、8月になっても認可がされなかったために問い合わせを行ったところ、台灣人文煮意?團という団体名に懸念があるとして保留になっていたという。団体側がこれに反論し、最終的に宗教団体として認められたとのこと。なお、この団体の構成員は30人程度だそうだ。 すべて読む | idleセクション | ニュース | idle | 関連ストーリー: ドイツ裁判所、空飛ぶスパゲッティ・モンスター教に対し宗教団体とは認められないとの判断を下す 2017年08月03日 オランダで空飛ぶスパゲッティ・モンスター教が宗教として正式に認められる 2016年02月06日 空飛ぶスパゲティモンスター教会、ニュージーランドで神聖な団体として認可される 2015年12月22日 スパゲティ湯切りザルをヘルメットとしてかぶった写真、宗教上の理由として運転免許の写真として許可される 2015年11月17日
[記事元] https://idle.srad.jp/story/17/09/25/0451235/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2017-09-25 05:44:00
GIGAZINE
「猫に愛してるって1日に何回も伝えるのって変なことなのだろうか?」と妹から尋ねられた愛猫家であり編集者のArianna Reboliniさんが、「考えたことがなかったけれど、確かになぜペットに話しかけてしまうのだろう?」と疑問に思ったことから、動物と人間との関わりを研究する科学者にインタビューを敢行。なぜ私たちは「動物は人間の言葉を理解しない」と思いつつも話かけてしまうのか?ということをまとめています。続きを読む...
[記事元] http://gigazine.net/news/20170825-humans-talk-to-animals/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2017-08-25 12:30:00
OSDN Magazine
 分散型分析エンジン「Apache Kylin」プロジェクトは8月18日、最新版となる「Apache Kylin 2.1」を公開した。 ニュース オープンソース デベロッパー データベース 末岡洋子 関連記事オープンソースの年次アワード「Bossies 2015」が発表、今年の新顔は? 米Microsoft、Rベースのデータ分析プラットフォーム「Microsoft R Server 9.0」を発表 リアルタイムのデータ分散処理「Apache Storm 1.0」リリース MariaDB、ビックデータ分析エンジン「MariaDB ColumnStore」を発表
[記事元] https://mag.osdn.jp/17/08/21/163000 [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2017-08-21 16:30:32
スラド
髪の色や髪型、目の色などのパラメータを設定することで美少女キャラクターのイラストを生成できる「MakeGirls.moe」というサイトが公開されている。多数の画像データから深層学習を利用して学習させたシステムを使い、「無限に画像生成できる」という(ITmedia、Togetterまとめ)。 手法についての解説論文も公開されているが、Generative Adversarial Network(GAN)というモデルを利用しているとのこと。GANについてはElix TEch Blogが詳しいが、学習した訓練データからそれと似たようなデータを出力するもので、さらに訓練データ群の特徴を加減算するような処理も可能。 論文によると、学習に使用したデータは美少女ゲームなどの通販サイトGetchu.comの商品ページに掲載されているサムネイル画像とのこと。同サイトではさまざまな「多様性のある」画像があるために利用したとされている。収集した画像に対して顔認識処理を行い、顔や髪型部分のデータを抜き出して学習に使用したそうだ。論文では年代毎のサンプルから割り出した「平均的な顔」のデータや、2つの画像からそれを組み合わせた「中間的な顔」を生成したデータ例も掲載されている。 フロントエンド部分のソースコードはGitHubで公開されており、また学習に使用したスクリプトも公開予定とのこと。 すべて読む | ITセクション | テクノロジー | ソフトウェア | 人工知能 | 関連ストーリー: アニメ制作現場での人工知能技術導入により人間の労働者が淘汰される可能性 2017年02月15日 Office 365の新機能「画像認識による代替テキスト自動生成機能」 2016年12月06日 Microsoftの画像の説明文を自動生成するAI「CaptionBot」、色々な意味で話題に 2016年04月21日 画像認識で写真内の顔と水着を認識して自動加工する「水玉コラ作成マシーン」 2015年12月28日
[記事元] https://it.srad.jp/story/17/08/16/0951216/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2017-08-16 23:00:00
スラド
あるAnonymous Coward 曰く、英国の病院で67歳女性の 白内障手術を始めようとしたところ、重なり合って塊になった17枚のコンタクトレンズが見つかったそうだ(Optometry Todayの記事)。 検査ではさらに10枚が見つかっており、細菌感染の恐れのため手術は延期された。35年にわたって定期交換型のコンタクトレンズを使用していた女性は、これまでの不快感が高齢やドライアイのせいだと思っていたが、コンタクトレンズを除去したことでずっと快適になったという。 BMJで症例を報告した眼科研修医のRupal Morjaria氏は、手術にかかわった医師の中には20年以上の経験を持つ人もいたが、これほど多数のコンタクトレンズが入ったまま症状に気付かないことがあると考えていた人は誰一人としていなかったことを公表の理由として挙げる。 また、コンタクトレンズの購入が容易になるのに伴って定期検査の重要性が忘れられていることから、症例の公表は注意喚起の意味もあるとのことだ。 すべて読む | idleセクション | 変なモノ | 医療 | idle | 関連ストーリー: Chaos Computer Club、Galaxy S8の虹彩認証を突破 2017年05月27日 精密な眼科手術を行えるロボット、昨年9月に初手術を行っていた 2017年01月28日 米カリフォルニア州でポルノ俳優にゴーグルを装着させる法案が提案される 2015年06月04日 レーシック手術、どう思う? 2014年07月26日 Google、スイス製薬会社Novartisと「スマートレンズ」ライセンスで合意 2014年07月17日 コンタクトレンズをすることで外見や運動能力、社会性などに自信を持てる? 2009年03月18日 コンタクトレンズに回路を埋め込み、眼圧の変化を感知 2008年08月14日
[記事元] https://idle.srad.jp/story/17/07/16/0427234/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2017-07-16 06:20:00
スラド
パキスタンのナワズ・シャリフ首相はパナマ文書に関連して合同捜査チーム(JIT)による捜査の対象となっているのだが、潔白を証明するために最高裁判所へ提出した文書で、文書の日付の時点では一般に提供されていなかったフォント「Calibri」が使われていたため、JITでは文書が偽造されたものと結論付けたそうだ(The Next Webの記事、 Softpediaの記事、 Neowinの記事、 Ars Technicaの記事)。 この文書はシャリフ首相の後継者と目される娘のマリアム・ナワズ・シャリフ氏が父の潔白を証明するため、2006年に作成したというもの。しかし、この文書で使われているCalibriフォントは2004年に開発されたものだが、2007年にMicrosoft Office 2007がリリースされるまでは一般に提供されていなかったという。Word 2007では英文編集時のデフォルトフォントとしてCalibriがTimes New Romanを置き換えており、最新版のWordでもCalibriがデフォルトになっている。 JITではこの文書が裁判所を欺くために偽造されたとの結論に達しているが、マリアム・ナワズ・シャリフ氏はこの結論を否定している。 なお、2007年以前の作成とされる文書でCalibriが使われ、偽造が指摘されるのは今回が初めてではないそうだ。トルコでクーデター計画に関与したとして300名以上が2012年に起訴された際、2003年作成とされる証拠の文書でCalibriが使われていたという。しかし、この文書は有効な証拠とされ、被告は有罪判決を受けたとのこと。また、1973年にタイプライターで作成されたはずの文書がMicrosoft Wordで作成されたのではないかと指摘されたキリアン文書のような例もある。 すべて読む | ITセクション | 犯罪 | マイクロソフト | ソフトウェア | 法廷 | 政治 | IT | 関連ストーリー: ドバイ政府とMicrosoftが提携して開発したフォント「Dubai Font」 2017年05月06日 ICIJ、「パナマ文書」および「オフショアリークス」内を検索できるデータベースを公開 2016年05月10日 EU、GoogleやAmazon、Facebookなどの大規模多国籍企業に対し国別の税金支払い状況開示を求める方針 2016年04月18日 「パナマ文書」はWordPressプラグインの脆弱性が原因で流出した? 2016年04月11日 Arialフォントは何をするにも不適切? 2013年11月30日 Microsoft Office で約 58,000 字の異体字が利用可能な仕組み発表 2012年11月14日 メイリオフォントを XP で正式に使えるようになった 2007年12月26日 XP用のJIS2004フォント配布開始 2007年02月11日 Vistaの新フォントSegoeに盗作疑惑? 2006年05月20日
[記事元] https://it.srad.jp/story/17/07/14/223236/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2017-07-15 02:39:00
スラド
あるAnonymous Coward 曰く、米民間宇宙開発会社SpaceXが2件の衛星打ち上げに成功した。一つは東海岸で行われた「BulgariaSat-1」打ち上げ、もう一つは西海岸で行われた「Iridium 2」衛星の打ち上げ。ともに正常な投入が確認された(TechCrunch)。 今回の打ち上げでは、ともに使用した第一段ロケットの回収にも成功している。東海岸側に着陸したB1029は以前西海岸側で回収された機体の再打ち上げで、同機は北米大陸両岸から飛行した初のロケットとなった。ただ、B1029の着陸地点は天候が悪く、着陸時の衝撃で機体は一部破損した模様だ。 また、西海岸で飛行したB1036はアルミニウムに代わりチタニウム合金製となった新しいグリッドフィンを採用し、帰還時の熱のためフィンが再利用できない問題を解決したという。 Falcon 9の飛行は今年に入ってから9回を数えた。 すべて読む | サイエンスセクション | 宇宙 | 関連ストーリー: SpaceXのFalcon 9ロケット、英国の通信衛星打上げに成功。着陸回収は無し 2017年05月19日 SpaceX、Falcon 9ロケットの打ち上げから第1段の着陸までを地上から追った映像を公開 2017年05月03日 SpaceX、Falcon 9ロケット第1段の再利用・再回収に成功 2017年04月01日
[記事元] https://science.srad.jp/story/17/06/28/0641220/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2017-06-28 21:00:00
OSDN Magazine
 Debian開発チームは6月17日、Linuxディストリビューション「Debian 9 "stretch”」を公開した。デフォルトでMySQLに変わりMariaDBが導入されたほか、商標問題のため独自の名称が採用されていた「Iceweasel」や「Icedove」が「Firefox」および「Thunderbird」といった大きな変更が含まれている。 ニュース オープンソース デベロッパー Linux Debian 末岡洋子 関連記事「GNU Hurd 0.8」が登場 Debianの生みの親、Ian Murdock氏が亡くなる Debian 8系のマイナーリリース「Debian 8.2」登場、セキュリティ問題を修正 「Debian 8.0 Jessie」リリース、systemdを採用
[記事元] https://mag.osdn.jp/17/06/19/150000 [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2017-06-19 15:00:43
OSDN Magazine
 Debian開発チームは6月17日、Linuxディストリビューション「Debian 9 "stretch”」を公開した。デフォルトでMySQLに変わりMariaDBが導入されたほか、商標問題のため独自の名称が採用されていた「Iceweasel」や「Icedove」が「Firefox」および「Thunderbird」といった大きな変更が含まれている。 関連記事「GNU Hurd 0.8」が登場 Debianの生みの親、Ian Murdock氏が亡くなる Debian 8系のマイナーリリース「Debian 8.2」登場、セキュリティ問題を修正 「Debian 8.0 Jessie」リリース、systemdを採用
[記事元] https://mag.osdn.jp/17/06/19/15000 [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2017-06-19 15:00:43
OSDN オープンソースプロジェクトニュース一覧
無料(オープンソース)の Windows 用スクリーンリーダー NVDA (NonVisual Desktop Access) の 日本における開発コミュニティである NVDA 日本語チームは、 2017年5月29日に NVDA 2017.2jp をリリースしました。 Windows 10, 8.1, 8, 7, Vista, XP(SP3) の32ビット版および 64ビット版に対応しています。 Windows 8 以降ではタッチ操作が利用できます。 NVDA 日本語版のライセンスは GPL v2 です。 NVDA は多くのアプリに対応し、 インストール不要で利用できるポータブル版、 アドオンによる機能拡張など、さまざまな特長を備えています。 NVDA 2017.2 の主な改良点は、 Windows 10 Creators Updateでのオーディオ・ダッキング機能のサポート、Microsoft Edgeのサポート強化、aria-currentへの対応などです。 NVDA 日本語チームがリリースする NVDA 日本語版は、 オーストラリアの非営利法人 NV Access がリリースする NVDA 本家版に 日本語の音声エンジンと点訳エンジンを追加するなど、 日本語 Windows 環境のための改良を行っています。 NVDA 日本語版 2017.2jp ではKGS点字ディスプレイドライバおよび 日本語点訳エンジンの改良などを行っています。 このリリースの詳細は以下をご参照ください。 本家版 2017.2 の更新内容 http://www.nvda.jp/nvda2017.2jp/ja/changes.html 日本語版 2017.2jp の更新内容 http://www.nvda.jp/nvda2017.2jp/ja/readmejp.html#toc65 (以上)
[記事元] https://ja.osdn.net/projects/nvdajp/news/25516 [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2017-05-30 11:55:15
スラド
機械学習により有害コメントを判定するGoogle/JigsawのPerspectiveだが、人間が元の意味を認識できる程度に微妙な改変を加えたadversarial exampleを使用することで、判定を混乱させる攻撃に関する研究結果が発表された(論文: PDF、 Ars Technicaの記事、 The Registerの記事)。 現在のところ、Perspectiveは研究開発初期の段階だが、入力した文と人々が有害と考えるコメントの類似性をパーセンテージ(以降、有害率スコア)で表示する実験的なツールがWebサイトで公開されている。研究グループは同サイトでリストアップされている有害なコメント例を用い、改変による有害判定の変化を調べている。 Perspectiveの判定に大きく影響するのは単語だ。特に「idiot」「stupid」といった単語を含むコメントは有害率スコアが高くなる。しかし、これらの単語にミススペルを加えたり、途中に「.」「-」「/」といった記号やスペースを挿入したりすると(idiiot、stu.pidなど)、人間の目には元の単語が認識できるのにもかかわらず、有害率スコアは大きく低下する。例文の多くは有害率スコアが80%台で、改変により10%台まで低下するが、中には86%(※)から2%に低下するものもある。 すべて読む | セキュリティセクション | Google | セキュリティ | 人工知能 | SNS | 関連ストーリー: ノルウェー放送協会のWebサイト、クイズに答えなければコメントを投稿できないシステムをテスト中 2017年03月04日 Googleが機械学習を使用して投稿にスコアを付けるツールを発表 2017年02月27日 英語版Wikipediaで活発に個人攻撃をしていたのは34人、この34人が個人攻撃全体の9%を占める 2017年02月16日 Google検索するIS支持者に向けて反IS的コンテンツを広告として表示する試み 2016年09月21日 「荒らし投稿が存在しないサイト」がもし存在するなら、有料でも利用したい? 2014年08月19日 Drupal の荒らし対策モジュール「Misery」 2011年05月02日
[記事元] https://security.srad.jp/story/17/03/04/1939254/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2017-03-05 04:34:00
OSDN オープンソースプロジェクトニュース一覧
PeaUtils 1.1 brings with various fixes and visual updates, the GUI is now DPI aware. PeaUtils is a free, Open Source suite of file management tools for Windows and Linux, spin-off of PeaZip project: - compute multiple checksum / hash at once CRC32, CRC64, MD5, Ripemd-160, SHA1, SHA256, SHA-3_256 - compare two files byte to byte - securely delete files and free space - split and join files - hex preview of file - display system's environment variables DOWNLOADS http://www.peazip.org/peautils-hash-secure-delete.html Facebook https://www.facebook.com/pages/PeaZip/21089924985 Google Plus https://plus.google.com/+PeazipOrgOfficial/posts Twitter https://twitter.com/peazip_software RSS Feeds https://osdn.jp/projects/peazip/releases/rss
[記事元] https://ja.osdn.net/projects/peazip/news/25458 [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2017-02-15 03:36:49
Engadget Japanese
  12月22日、アップルによる初のAIに関する論文が公開されました。論文テーマは「コンピューターによる画像認識アルゴリズムの改善にコンピューター合成画像を用いる方法」。大雑把に言えば、画像認識AIを鍛えるための元ネタをコンピューターに自分で作らせて自分で学習させるという、なんだか星新一のショートショートにありそうな内容です。 画像認識系のマシンラーニングでは、ニューラルネットワークに食わせるための写真を大量に用意し、さらにラベル付けする作業の手間が馬鹿になりません。この膨大な量の手間をコンピューター自身にやらせてしまえという発想です。もちろんコンピューターが自ら合成して生み出す画像データには、すでに「木」「犬」「自転車」といったラベルも付いています。 ただ、アップルの論文では「合成画像を使うにしても充分に現実的でないものを使った場合は、通常の(現実世界の)写真をうまく認識できなくなる場合がある」として、学習用の合成画像といえども一定レベルで現実に即した描写をしなければ効率的な機械学習効果を得られないとしています。 そして、アップルの研究者はGenerative Adversarial Networks(GAN)と称する近年人気の機械学習技術を改良した、Simulated+Unsupervised learning (S+U Learning)技術を開発しました。S+U Learningでは、2つのニューラルネットワークを対向配置し、ある画像データを元に片方(A)が一部を微妙に改変した画像データを生成、もう片方(B)がその画像の改変を識別し、過去の認識データの例を踏まえた新しい画像として再生成、ラベリングすることでリアルかつ機械学習に使える画像を自動的に作り出せるようにしたとのこと。 論文執筆者はメリーランド大学カレッジパーク校でコンピュータービジョン(ロボットの目)の研究で博士号を持つAshish Shrivastava氏。そして共同執筆者には感情を含む顔認識機能技術を持つAIスタートアップEmotient(2016年初めにアップルが買収)の創業者らが名を連ねています。 製品発表のしかたを振り返るまでもなく、秘密主義を貫いてきたアップルが独自に研究している技術を公開することなど、従来は考えられませんでした。ただ、近年のAI研究競争は激化の一途を辿っており、秘密主義・独自開発を貫いていては、研究成果を世間に広めたいと考える優秀な研究者を採用できないという問題もあったのかもしれません。 アップルは現在、Siriをはじめ、写真アプリの識別機能から自動運転技術といった、AIという単語で一括りにされる様々な技術の開発を進めています。今回のようにアップルによる学術的論文の発表が当たり前になれば、優秀な研究者たちも(おそらく豊富な研究予算もある)アップルで研究をしたいと思うようになるかもしれません。 論文は「Learning from Simulated and Unsupervised Images through Adversarial Training : Ashish Shrivastava, Tomas Pfister, Oncel Tuzel, Josh Susskind, Wenda Wang, Russ Webb」
[記事元] http://japanese.engadget.com/2016/12/27/ai/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2016-12-27 15:30:00
GIGAZINE
オセアニアのフィジー諸島に生息するアリの一種が、特定の種類の植物を栽培していることが明らかになっています。栽培されているのはSquamellaria属に含まれるコーヒーの仲間の植物で、アリは植物の種子を木の上に運び、肥料を与えて育て、さらに実った果実の中に巣を作るという習性があり、両者は互いが存在しないと生存できないという強固な共生関係にあることがわかっています。続きを読む...
[記事元] http://gigazine.net/news/20161129-ant-cultivate-coffee/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2016-11-29 20:00:00
Engadget Japanese
MITの研究者が、一枚の写真から1.5秒先までの動画を自動生成する技術を発表しました。 写真を入力として渡せば、ゴルフ場を歩く人々や海岸に寄せる波、線路を走る列車などをおおむねそれっぽく動かすことができます。 この技術を発表したのは、Carl Vondrick氏ほかMIT CSAIL(計算機科学・人工知能研)の研究者チーム。 方法をふわっとした感じで説明すると、まずFlickrなどのソースから「ゴルフ場」「ビーチ」などの動画を長さ合計一年分ほど集め、いわゆるDeep Learning の手法でシーンごとの動きモデルを生成します。 人間の場合は自分がどこで何を見ているのか、人間だとすればどのように脚を動かしてどう動くか、などを膨大な常識として学んでいるため、突発的な動きでもない限り先を予想することができます。 しかしこの「動きモデル」には重力や地面や水や動物などの概念はなく、単なるピクセルの連なりから前景と背景を切り出し、動く部分だけを「ありそうなパターン」として学習してゆきます。 ここで使われるのは generative adversarial networks (GAN)、生成側の「ジェネレータ」と判別側の「ディスクリミネータ」の2つのネットワークを競わせ強化する手法。生成側は大量のデータからの学習をもとにノイズから動画を作り、判別側はデータセットにある本物の動画と生成されたウソ動画を判別するよう反復して鍛えられます。 サンプルに本物があることで判別側は正解に向けてネットワークを鍛えることができ、生成側はうまく判別側を騙せる用に鍛えられるのがミソです。 この二種のネットワークを競わせる手法自体は以前からコンピュータによる静止画生成でも使われており、今回の発表はこれを動画へ拡張する際の課題と実証についての内容です。 こうしてシーンごとに鍛えられたジェネレータは、ランダムなノイズを与えられても、そこから自分が知っている映像のパターンに近いものを見つけ出し、オリジナルが存在しないけれど「それらしい」短いビデオを生成できるようになります。 こうしてAIネットワークがノイズから空目した、実在しない場面はこちら。実際の動画は、特に人間の目が敏感に識別できる乳児の顔などはややグロテスクなため、気にならないかたはMITのサイトで確認してください。 「未来の映像」を生成するには、こうして作られたネットワークに、最初の一枚となる静止画を入力します。結果はこのとおり。 人間の目で見れば明らかにおかしく歪んでいるものの、「どこが動く部分か」「どのように動くか」については、常識を持たない機械にしてはおおむね正しく生成できています。 (人間のような常識で判断していないことは、電車が動いているのに背景にも電車が残ってしまい、電車が脱皮しているような失敗などから見て取れます。また人間の歩行や解剖学的な知識もないため、歩く人はなんとなく溶けてフニャフニャと動いています) 「未来を映像化するAI」と言うと、いかにも未来を予知する超人的な特殊能力のように聞こえます。しかし実際には突発的な動きを読めるわけではなく、人間ならば簡単にこなす「直後に普通はこうなる」が不器用に描けるようになった段階です。原理的にも、人間が未来予測に期待する「予知」や変化を読むものではありません。 それではあまり意味がないのかといえば、もちろんそんなことはありません。人間には簡単でもコンピュータにとっては難しい「普通はこうなる」がごく短時間とはいえ描けるということは、逆に突発的な事態が起きているかどうかを検出できるということ。 研究者チームによれば、監視カメラやロボット、自動運転車などのコンピュータ視覚にこうした機能をもたせることで、異常な動きを検出する応用が考えられるとのこと。 また動きに関する「知識」を獲得することで、一枚の静止画や限られた情報から、何を見ているのか、この入力には何が写っていてどう動くのか、何をしているところなのか、を認識する能力も向上します。 (画像および架空の武術ガン=カタは記事内容と無関係です。使いたかったので適当な場所に挿入しました) 「お前の動きは見切った!」と意図を先読みするAIはまだ難しくても、予想外の行動にファッ?!と驚く人工知能はこうした研究の先に実現しそうです。 元論文は Generating Videos with Scene Dynamics (Carl Vondrick, Hamed Pirsiavash, Antonio Torralba) 膨大なサンプルから「っぽさ」を学習、ノイズを与えれば幻覚を生成できるニューラルネットワークは Googleの研究者が名付けた「Inceptionism」で昨年話題になりました。 今回の未来映像生成は、こうした機械学習と画像生成を動画つまり動きの方向にも拡張した研究です。 Google、人工神経ネットワークが見た『夢』を公開 (※ 微グロ注意) 【ギャラリー】Googleの画像認識AIが見た夢(" Inceptionism " Images) (21枚)
[記事元] http://japanese.engadget.com/2016/11/28/1-5-ai-mit/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2016-11-29 11:50:00
Engadget Japanese
FREETELは、公称で17時間の連続通信が売りのSIMフリーWi-Fiルータ「Aria 2」を12月2日に発売します。予約受付は本日開始。価格は税別で1万1800円。 Aria 2はSIMフリーのモバイルWi-Fiルータ。FREETEL SIMだけでなくNTTドコモ、au、ソフトバンク、WiMAX 2+など各通信キャリアのSIMも動作確認済としています。本体にはディスプレイを搭載し、ここに表示したQRコードをスマートフォンで撮影することで、Wi-Fi設定が手軽に完了する機能も備えます。 通信速度は受信150Mbps/上り50Mbps、Wi-Fi b/g/nに対応し、同時接続台数は10台。 増田社長が「バッテリーにこだわった」と語り、2300mAhの大容量バッテリーを搭載。連続通信時間は公称で17時間に達します。またバッテリーは着脱可能となっており、替えのバッテリーを持ち歩けば充電の手間不要でさらなる長時間駆動も可能です。 また「ポケットWi-Fiは、ポケットではなく鞄に入れる場合が多く、壊れやすいという声が散見される」と増田社長は言い、Aria 2では耐久性を高めるために本体にシリコン保護ケースを同梱します。本体サイズは110 x 66.0 x 17.0mm、重量は110gです。
[記事元] http://japanese.engadget.com/2016/11/20/17-1-1800-sim-wi-fi-aria-2-freetel-12-2/ [カテゴリー]WiMAXスマートフォンS31HT [投稿日時]2016-11-21 12:15:00
GIGAZINE
「iGAN(Interactive Image Generation via Generative Adversarial Networks)」はインタラクティブな画像生成インターフェースです。至極簡単な動作で本物の写真と見まがうようなレベルの画像を自動生成してくれ、「どのように線を引くか」や「どのような色の線を引くか」で生成される画像も変化するという驚くべきものになっています。続きを読む...
[記事元] http://gigazine.net/news/20160926-igan/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2016-09-26 15:00:00
スラド
あるAnonymous Coward曰く、MySQLに複数の深刻な脆弱性が発見されている(ITmedia、Qiita)。 中でもCVE-2016-6662については、LD_PRELOADを使った攻撃となっており、rootで動作しないはずのMySQLでroot権限を奪取でき、任意のコードを実行される危険性があるという(SECLISTS.ORG、legalhackers.com)。 mysqld_safeラッパースクリプトを使用せずsystemdで直接起動している場合は影響がないかもしれないし、どこかでラッパーを使用していて脆弱かもしれない。また、未公開のCVE-2016-6663を使うと容易にFILE権限が取れるという。この脆弱性はMySQL5.7系、5.6系、5.5系の全バージョンにデフォルトの状態で存在するとのこと。この脆弱性自体は7月に発見されたもので、MySQLからフォークしたPerconaDBやMariaDBについては8月中に修正パッチがリリースされたが、MySQLについてはまだ修正パッチは公開されていない。Oracleは10月18日に公開する定例パッチでの対処を予定しているという。 すべて読む | セキュリティセクション | セキュリティ | 関連ストーリー: Apache OpenOffice、プロジェクトの終焉を協議 2016年09月06日 OracleがJavaを放棄するという噂を否定、「Java EE 8」の計画は9月に発表? 2016年07月14日 OracleのCSO、ブログに「Oracle製品をリバースエンジニアリングするな」と投稿し炎上 2015年08月17日 開発が滞るVirtualBox 2015年02月03日
[記事元] http://security.srad.jp/story/16/09/13/0941204/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2016-09-13 10:14:00
OSDN Magazine
 米Facebookは8月31日、自社のストレージエンジン「RocksDB」をMySQLに組み合わせた「MyRocks」を発表した。永続的キーバリューストアのRocksDBをMySQLのバックエンドエンジンとして利用できるもので、社内でも利用しているという。 ニュース オープンソース デベロッパー データベース 末岡洋子 関連記事「バージョン5.6の3倍」という性能をうたう、「MySQL 5.7」発表 MySQLのオリジナル開発者らがMariaDB開発企業に集結 MariaDB、ビックデータ分析エンジン「MariaDB ColumnStore」を発表 米Google、Key-Valueストア「LevelDB」をオープンソースで公開 米Facebook、フラッシュストレージ向けのキーバリューデータストア「RocksDB」を発表
[記事元] https://osdn.jp/magazine/16/09/07/160000 [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2016-09-07 16:00:09
スラド: オープンソース
Apache OpenOfficeが、プロジェクトの終了を検討しているという(いくやの斬鉄日記、OpenOfficeの開発メーリングリストへの投稿)。 開発が停滞しており、バグや脆弱性に迅速に対応できていないことが理由。現在議論が進められており、まだ確定したわけではないようだ。なお、プロジェクトが終了したとしてもソースコードは従来通り公開されたままになるため、有志がバグや脆弱性対応を行う事は不可能では無い。 OpenOfficeの開発体制については、昨年にも脆弱性対応が迅速に行えていないことが話題になっていた。 すべて読む | オープンソースセクション | オープンソース | 関連ストーリー: 4月25日にLibreOfficeで修正された脆弱性、OpenOfficeではまだ未修正 2015年09月18日 非オープンなファイル形式の解析や変換フレームワーク作成を目指すDocument Liberationプロジェクト 2014年04月08日 オープンソースオフィススイートの使用率が大きく減少 2013年10月26日 徳島県庁、OpenOfficeからLibreOfficeに移行。一太郎やExcelからも決別へ 2013年09月02日 Office互換ソフト、シェア1位はOpenOffice、満足度1位はLibreOffice 2013年04月02日 MySQLにパッチ未公開の深刻な脆弱性が見つかる、MariaDBなどでは修正済み 2016年09月13日 継続が危ぶまれていた「Apache OpenOffice」、開発再開 2016年09月27日
[記事元] https://opensource.srad.jp/story/16/09/06/0510212/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2016-09-06 06:15:00
GIGAZINE
「AIR」「CLANNAD」などで知られるKey原作のアニメ「planetarian〜ちいさなほしのゆめ〜」と明石市立天文台によるコラボレーションイベント「planetarian twilight theater」が開催されました。明石市立天文科学館のプラネタリウム投影機「Universal 23/3(イエナさん)」が作中に登場することで実現したイベントでは、ほしのゆめみを演じたすずきけいこさんによる日の入りシーン投影の生解説やプラネタリウムでの一挙上映、イベントでしか手に入れられないレアグッズの抽選会など楽しいイベントがめじろ押しでした、planetarian twilight theater|その他イベント|明石市立天文科学館http://www.am12.jp/event/other/other_h28/planetarian twilight theater.html配信・劇場アニメ「planetarian(プラネタリアン)」公式サイトhttp://planetarian-project.com/兵庫県明石市にある明石市立天文科学館に到着。続きを読む...
[記事元] http://gigazine.net/news/20160831-planetarian-akashi-municipal-planetarium/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2016-08-31 23:45:00
Engadget Japanese
独ダイムラーがゴルフカートメーカーGaria社との共同開発によるゴルフカート「Mercedes-Benz Style Edition Garia Golf Car」を発表しました。 Mercedes-Benz Styleは、他業種の製品にメルセデス・ベンツのデザイン哲学などを取り入れたコラボ製品のブランド名。発表されたGaria Golf Carはカーボンやレザーの多用でラグジュアリーさを演出しつつ、スポーツカー的な雰囲気を導入、さらに10インチのタッチコンソールも搭載する贅沢仕様です。
[記事元] http://japanese.engadget.com/2016/07/19/10/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2016-07-19 14:00:00
OSDN Magazine enterprise
 SUSEは6月6日(ドイツ時間)、ソフトウェア定義ストレージの最新版「SUSE Enterprise Storage 3」を発表した。オープンソースの分散ストレージ技術「Ceph」の最新版(Jewel)を採用した初のサポート付きの商用版となる。 エンタープライズ ニュース オープンソース デベロッパー ストレージ SUSE 末岡洋子 関連記事SUSE、「SLES 12」で64ビットARMをサポートへ openSUSEの安定版「openSUSE Leap 42.1」が登場 「SUSE Linux Enterprise 12」リリース、MariaDBへの移行やsystemdサポートなどが行われる
[記事元] https://mag.osdn.jp/16/06/09/154500 [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2016-06-09 15:45:12
OSDN Magazine enterprise
 SUSEは6月6日(ドイツ時間)、ソフトウェア定義ストレージの最新版「SUSE Enterprise Storage 3」を発表した。オープンソースの分散ストレージ技術「Ceph」の最新版(Jewel)を採用した初のサポート付きの商用版となる。 エンタープライズ ニュース オープンソース デベロッパー ストレージ SUSE 末岡洋子 関連記事SUSE、「SLES 12」で64ビットARMをサポートへ openSUSEの安定版「openSUSE Leap 42.1」が登場 「SUSE Linux Enterprise 12」リリース、MariaDBへの移行やsystemdサポートなどが行われる
[記事元] https://mag.osdn.jp/16/06/09/154500/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2016-06-09 15:45:12
OSDN Magazine
 SUSEは6月6日(ドイツ時間)、ソフトウェア定義ストレージの最新版「SUSE Enterprise Storage 3」を発表した。オープンソースの分散ストレージ技術「Ceph」の最新版(Jewel)を採用した初のサポート付きの商用版となる。 エンタープライズ ニュース オープンソース デベロッパー ストレージ SUSE 末岡洋子 関連記事SUSE、「SLES 12」で64ビットARMをサポートへ openSUSEの安定版「openSUSE Leap 42.1」が登場 「SUSE Linux Enterprise 12」リリース、MariaDBへの移行やsystemdサポートなどが行われる
[記事元] https://osdn.jp/magazine/16/06/09/154500 [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2016-06-09 15:45:12
スラド
taraiok 曰く、現在、米空軍では戦闘機に搭載可能なレーザー兵器「HEL」を開発中だ。米空軍研究所(AFRL)の関係者によれば、最初の空輸テストは2021年までに実施、2023年にはレーザー兵器の空中発射試験を行う計画であるようだ。空軍チーフサイエンティストGreg Zacharia博士は、このような指向性エネルギー兵器のメリットは射撃コストが安価な点と、光速であることからミサイルの迎撃能力が高い点があるようだ(WIRRIOR、nextBIG FUTURE、Slashdot)。 開発上の課題は出力のアップや命中精度の向上に加えて、C-17やC-130などの大型機だけでなく、F-15、F-16、F-35などのジェット戦闘機にも搭載できるコンパクト化がある。このためには重量の軽減、エネルギー効率化などを行う必要があり、小型の電源を開発する必要がある。このようなレーザー兵器が実現できれば、戦闘機は6発程度と搭載数に制限のあるミサイルの代わりに、何千もの発砲能力を得られることになる。 すべて読む | 軍事 | 関連ストーリー: ドイツ、艦船搭載型の高エネルギー・レーザー砲のテストに成功 2016年02月26日 レーザーで毛を剃るカミソリ、多額の出資金を集める 2015年10月13日 レイセオン、全長43cmのマイクロミサイルを開発中 2015年10月02日 米海軍、レーザー兵器を中東に配備へ 2014年12月15日 米陸軍が車載式レーザー兵器を開発中 2013年12月17日
[記事元] http://srad.jp/story/16/05/12/0621253/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2016-05-12 23:00:00
GIGAZINE
2016年4月に「まさかの」という表現がぴったりな形でアニメ化が発表された、Key原作の「planetarian(プラネタリアン)」。その、冒頭5分だけながら、ワールドプレミアといってもいい世界最速上映会が、マチ★アソビ vol.16で開催されたので、見に行ってきました。続きを読む...
[記事元] http://gigazine.net/news/20160503-planetarian-machiasobi16/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2016-05-03 13:01:00
OSDN Magazine
 フィンランドMariaDBは4月5日、ビックデータ分析エンジン「MariaDB ColumnStore」を発表した。トランザクションと分析の両方の処理が可能な業界初のエンジンとしている。5月にベータを公開する。 ニュース オープンソース デベロッパー 末岡洋子 関連記事MariaDB、データベース向けのプロキシソフトウェア「MaxScale」を発表 「バージョン5.6の3倍」という性能をうたう、「MySQL 5.7」発表 「ストリーミングSQLリレーショナルデータベース」をうたう「PipelineDB」が登場 高速PostgreSQLログ解析ツール「pgBadger 7.0」リリース MariaDB、データベース向けのプロキシソフトウェア「MaxScale」を発表
[記事元] https://osdn.jp/magazine/16/04/07/064800 [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2016-04-06 15:50:09
GIGAZINE
「AIR」「CLANNAD」「Kanon」「Angel Beats!」などで知られるKeyのゲームで、2004年に発売された「planetarian〜ちいさなほしのゆめ〜」のアニメ化が発表されました。2016年4月1日に、劇場版「魔法の第三惑精 クリーミィ☆かがりん」と同時上映というエイプリルフールのネタがありましたが、この「planetarian」アニメ化についてはエイプリルフールではなく本当だったというわけです。続きを読む...
[記事元] http://gigazine.net/news/20160402-key-planetarian-anime/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2016-04-02 09:00:00
GIGAZINE
健康・道徳・宗教的などの理由から肉を食べない菜食主義の人が増えてきていますが、「もし世界中の人々が菜食主義者・ベジタリアンになったら、どんな変化が起こるのか?」ということを解説したムービーが「What If The World Went Vegetarian?」です。人が「肉を食べない」という選択をすることで地球規模の大きな変化が起こることがよくわかるムービーとなっています。続きを読む...
[記事元] http://gigazine.net/news/20160328-world-vegetarian/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2016-03-28 07:00:00
スラド
あるAnonymous Coward 曰く、ほぼすべてのLinuxで使われているCライブラリ「glibc」に脆弱性が発見された(ITmedia)。 問題となっているのは、指定したホストのネットワーク的な情報を取得するためのgetaddrinfo関数で、スタックベースのバッファオーバーフローの脆弱性が誘発される可能性があるとのこと。2008年5月にリリースされたglibc 2.9以降のバージョンに存在するという。 また、Google Online Security Blogによると、2048バイトを超すサイズのUDPもしくはTCPレスポンスによって問題が発生するとのこと。迅速なglibcのアップデートおよびそれを利用するアプリケーションの再起動が推奨されているが、それができない場合に向けてファイアウォールなどでレスポンスサイズを制限することで一時的な対象も可能だという。 すべて読む | セキュリティセクション | セキュリティ | 関連ストーリー: Cisco ASAシリーズに深刻な脆弱性、UDPパケットを送りつけるだけで任意コード実行の可能性 2016年02月16日 glibcのgethostbyname系関数に脆弱性、「GHOST」と呼ばれる 2015年01月28日 MySQL/MariaDBにバグ、256分の1の確率で間違ったパスワードでも認証されてしまう 2012年06月13日
[記事元] http://security.srad.jp/story/16/02/17/0920215/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2016-02-17 10:10:00
スラド
あるAnonymous Coward 曰く、過激な言動で注目を集める米共和党の大統領候補ドナルド・トランプ氏だが(過去記事)、米国のテレビ番組で政治コメンテーターが「トランプ氏の支持者は独身で子供がいない、アニメでマスターベーションをする男性だ」などと発言して論争となっている(Forges JAPAN、Forbesの元記事、Mashable)。 ここで述べられている「アニメ」は、「hentai」と呼ばれる成人向けアダルトアニメを指しているようだ。The Libertaarian Republicによると、発言原文は以下のとおり。But the fact of the matter is most of them are childless, single men who masturbate to Anime. They’re not real political players. These are not people who matter in the overall course of humanity. また、Forbesの記事では別の記者がTwitterで自身のアイコンをアニメキャラにしている人に対し「荒らし行為を行う可能性が高い」と述べたことについても触れられている。 すべて読む | アニメ・マンガ | アメリカ合衆国 | 関連ストーリー: 米共和党大統領候補のトランプ氏、テロ対策としてインターネットを閉じることを検討すべきと主張 2015年12月10日 オタクを自認している人の67%は未婚 2014年12月10日 ロシア当局、日本のHENTAIアニメを児童ポルノと認定 2013年06月21日
[記事元] http://srad.jp/story/16/02/02/1830213/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2016-02-03 02:04:00
スラド
headless 曰く、FreeBSDシステムで、リモートからのDoS攻撃が可能となる脆弱性CVE-2016-1879が発見され、The FreeBSD Projectがパッチを公開している(The FreeBSD Projectのセキュリティ情報、Positive Research Centerブログ、Softpedia)。 この脆弱性はSCTPスタックでICMPv6を処理する際にパケットの適切なチェックが行われないため、攻撃者は細工したICMPv6パケットを送り付けることでカーネルパニックを引き起こすことが可能になるというもの。脆弱性はFreeBSD 9.3/10.1/10.2に存在し、IPv6サポートとSCTPサポートの両方を有効(デフォルト)にしてコンパイルしたカーネルを使用している場合に影響を受ける。 影響を受けるシステムでは最新版に更新するか、パッチを適用することで、SCTPでICMPv6を処理する際に追加のチェックが行われるようになる。このほか、最新版ではCVE-2015-5677とCVE-2016-1880、CVE-2016-1881、CVE-2016-1882の修正も行われている。 すべて読む | オープンソースセクション | オープンソース | セキュリティ | 通信 | バグ | BSD | 関連ストーリー: BIND 9系に脆弱性 2016年01月22日 2015年に脆弱性の報告件数が多かった製品は? 2016年01月08日 MySQL/MariaDBにバグ、256分の1の確率で間違ったパスワードでも認証されてしまう 2012年06月13日 OpenBSDに2つ目のリモート脆弱性が発見される 2007年03月15日
[記事元] http://opensource.srad.jp/story/16/01/27/1725248/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2016-01-28 02:01:00
GIGAZINE
フランス国内の軍需・民需を問わずに原子力の開発応用を推進する政府機関「Commissariat ? l’?nergie atomique et aux ?nergies alternatives(CEA)」が、新しいスーパーパソコン用のストレージとして、Seagateの「ClusterStor L300」を導入すると発表しました。続きを読む...
[記事元] http://gigazine.net/news/20160115-cea-Implement-seagate-hdd/ [カテゴリー]AtomS31HT [投稿日時]2016-01-15 11:45:00
Engadget Japanese
サイクリスト御用達のGPS機器メーカー、Garminは、自転車走行時にアイウェアのレンズへ各種情報を表示するスマートグラス『Varia Vision』を発表しました。 同等の機能を持つサイクルコンピュータなどでは視線を下げないと情報を確認できませんが、視界上に情報が映る本機なら視線を動かす必要がありません。海外での発売時期は第1四半期の予定。価格は399.99ドル(約4万7500円)。CES 2016にて展示中です。
[記事元] http://japanese.engadget.com/2016/01/06/garmin-varia-vision/?ncid=rss_truncated [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2016-01-06 19:20:00
GIGAZINE
GPSナビ端末やドッグマーカーなどの製造・販売メーカーであるGarminが、サングラスに取り付けて後方から接近する自動車の情報・走行速度・スマートフォンの着信やSMSなどの通知を表示できるGoogle Glassのようなサイクリスト向けのインサイトディスプレイ「Varia Vision」を、CES 2016で発表しました。続きを読む...
[記事元] http://gigazine.net/news/20160106-garmin-varia-vision/ [カテゴリー]スマートフォンS31HT [投稿日時]2016-01-06 12:45:00
OSDN New Releases
A pure C implementation of a library to obtain lasso, elastic net, smooth lasso, the L1 regularized linear regression and variable selection estimator based on coordinate descent algorithm.
[記事元] https://osdn.jp/projects/cdescent/releases/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2016-01-04 10:27:42
Engadget Japanese
GPS機器メーカーのGarminは、後方レーダーを備える自転車用テールライト『Varia J リアビューレーダー』を12月17日に国内発売します。Garminの正規代理店いいよねっとにて予約を受付中。価格は単品で2万4800円、ディスプレイセットは3万6800円です
[記事元] http://japanese.engadget.com/2015/12/02/3-varia-j-garmin-12-17-3-6800/?ncid=rss_truncated [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2015-12-02 16:00:00
OSDN Magazine
 米Oracleは10月19日(米国時間)、オープンソースのデータベースソフトウェア「MySQL 5.7」の一般公開(GA)リリースを発表した。10月26日よりMySQLのWebサイトより入手できる。2年ぶりのアップデートとなり、前バージョン比で最大3倍高速とする性能などの強化が図られているという。 ニュース オープンソース デベロッパー データベース 末岡洋子 関連記事「MongoDB 3.0」発表、一般リリースは3月を予定 「ストリーミングSQLリレーショナルデータベース」をうたう「PipelineDB」が登場 MariaDB、データベース向けのプロキシソフトウェア「MaxScale」を発表 MySQL 5.5フォークの「MariaDB 5.5.40」がリリース
[記事元] https://osdn.jp/magazine/15/10/20/153000 [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2015-10-20 15:30:00
OSDN Magazine
 オープンソースのストリーミングSQLリレーショナルデータベースプロジェクト「PipelineDB」が7月7日に始動した。PostgreSQLと互換性があり、継続的クエリなどの特徴を加えたもの。初期リリースとしてバージョン0.7.7を公開している。 関連記事Hadoop、NoSQL、クラウドストレージ向けSQLエンジン「Apache Drill 1.0」が公開 Scala向けデータベースアクセスライブラリ「Slick 3.0」リリース グラフデータベース「Neo4j 2.2」リリース、read/write性能が大幅に改善 MariaDB、データベース向けのプロキシソフトウェア「MaxScale」を発表
[記事元] http://osdn.jp/magazine/15/07/10/065200 [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2015-07-09 15:40:24
Engadget Japanese
  GPS 機器メーカーの Garmin が、自転車に取り付ける後方用レーダー「Varia Rearview Bike Radar」を発表しました。取り付けた自転車の後方約140m以内に接近する自動車などを感知し、ハンドル部に取り付けたユニットに表示します。    
[記事元] http://japanese.engadget.com/2015/07/02/varia-rearview-radar-140m/?ncid=rss_truncated [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2015-07-02 15:50:00
GIGAZINE
マインクラフトのゲーム内で、Thorlar Thorlarianさんは他ユーザーの手やレッドストーン回路などの助けを借りず、たった一体のキャラクターの手作業のみで112万8960個のブロックを積み上げ、マインクラフト史上最大サイズのピクセルアートを完成させました。作業時間にはなんと23週半も要しているそうで、作業の様子をライブストリーミングで配信することでたった一人でピクセルアートを作成したことを証明しています。続きを読む...
[記事元] http://gigazine.net/news/20150624-biggest-minecraft-pixel-art/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2015-06-24 13:00:00
スラド
あるAnonymous Coward 曰く、昨年3月31日にリリースされたMySQL 5.7.4で新たに導入された「default_password_lifetime」システム変数について、その挙動に注意が必要という話が話題になっている(はてなブックマーク)。 このシステム変数は、「パスワードの有効期限」を日単位で設定するもの。Changes in MySQL 5.7.4ドキュメントによると、パスワードを変更してからこの変数で指定された日数が経過すると、そのパスワードが失効するというものだ。デフォルト値は360、つまり約1年で、ドキュメントには「パスワードは年一回更新すべきである」と記されている。 ユーザーのパスワードを変更した日付はmysql.userテーブルのpassword_last_changedカラムに記録されており、ログイン処理を行う際にこの値を参照する仕組みのようだ。また、password_lifetimeカラムでユーザー毎の有効期限を設定することも可能だ。より詳しい情報はドキュメントのPassword Expiration Policy項にまとめられているが、パスワードの有効期限が切れていた場合、ログインはできるもののパスワードを変更するまでそれ以外のデータベース操作が一切行えなくなるという。 定期的にパスワードを変更することに意味があるのか、という議論はおいておいて、大きな問題点としては、この設定がデフォルトで有効になっているということだ。そのため、知らぬ間に突然アプリケーションが動かなくなる、といった現象が発生する可能性がある。さらに凶悪なことにログインはできるのにクエリは行えないという状況になるため、パスワードに有効期限が設定されているという知識がない場合、原因不明で特定のアカウントからのみクエリが行えない、という状況に見えてしまう。 MySQL 5.7.4がリリースされてから1年と2か月ほどが経過し、そろそろアカウントを作成してから360日が経過するシステムが登場してくるところだ。なにか大きなトラブルにならなければ良いのだが…… すべて読む | デベロッパーセクション | ソフトウェア | データベース | 関連ストーリー: Debian 8.0 「Jessie」 リリース 2015年04月27日 Amazon、MySQL互換のデータベースをクラウドで提供するサービスを発表 2014年11月18日 ECサイトの本番環境のセキュリティ診断で全ユーザーのパスワードが一時初期化される 2014年05月27日 バグ報告に対するMySQL(Oracle)とMariaDBの対応の違い 2013年09月11日
[記事元] http://developers.srad.jp/story/15/06/09/0854208/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2015-06-09 09:07:00
OSDN Magazine
 The Fedora Projectは5月26日、Linuxディストリビューション「Fedora」の最新版となる「Fedora 22」をリリースした。Linuxカーネルはバージョン4.0を採用し、新パッケージマネージャDNFの導入、Waylandの採用など多くの変更が加えられている。 ニュース オープンソース Linux Fedora 末岡洋子 関連記事「Fedora 21」が公開、Cloud、Server、Workstationの3エディション構成に ARMを正式サポートした「Fedora 20」がリリース、Fedoraプロジェクト10周年記念 Fedora 19リリース、MariaDBやPHP 5.5、Ruby 2.0、Node.jsの採用など変更点多数
[記事元] http://osdn.jp/magazine/15/05/27/151600 [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2015-05-27 15:16:00
スラド: YRO
eggy 曰く、米カリフォルニア州で36歳の女性が、会社にGPS追跡アプリを携帯にダウンロードするよう命じられたが、上司に常時監視されていることに不快感を感じアプリを削除したところ、解雇されてしまったという。女性は会社を相手取り、給与損失分50万ドルの支払いを求める訴訟を起こしている(CNN)。 Myrna Arias氏は昨年2月にIntermex社に入社しATM機の営業を行っていたが、広い中央カリフォルニアが営業範囲であったため、入社から2ヶ月後に会社からXoraと呼ばれるGPS追跡アプリのダウンロードを命じられたとのこと。また、携帯電話の電源は常時オンにしておかねばならなかったという。XoraはiTunesストアやGoogle Playストアからダウンロードすることができ、出勤退社時刻を記録したり、上司がGPSで部下の所在地を追跡することができる。 家族と一緒に家でくつろいでいる時も、週末の私的な時間でも、何処にいるのか追跡されていることに不快感を覚えたArias氏がアプリを削除したところ、数週間後に解雇されてしまったとのこと。果たして、部下の動きを四六時中監視する権利が上司にあるのだろうか。会社がGPS追跡アプリを使って社員の移動を把握するというケースはもう珍しいことではないが、今一度、考え直してみる必要があるだろう。 すべて読む | YROセクション | ビジネス | プライバシ | 関連ストーリー: アイドルグループへのプレゼントにGPS発信器が仕込まれる 2014年07月25日 米企業が堂々と発売する「スパイウェア入りスマートフォン」 2014年03月24日 社員の体内にICチップ埋め込み 2006年02月16日 Apple、センチメートル単位の測定能力を持つGPS技術企業を買収 2015年05月22日 メールを監視して「要注意社員」をあぶり出すシステムが開発される 2015年05月18日
[記事元] http://yro.srad.jp/story/15/05/15/0355243/ [カテゴリー]スマートフォンS31HT [投稿日時]2015-05-15 05:12:00
OSDN Magazine
 PostgreSQL向けのログ解析ツール「pgBadger」開発プロジェクトは5月8日、最新版となる「pgBadger 7.0」をリリースした。プロジェクトのWebサイトより入手できる。 ニュース オープンソース デベロッパー データベース 末岡洋子 関連記事ログ処理ツール「Rsyslog 8.9」リリース CoreOS内で使われている設定・ログ管理用Key-Valueストア「etcd 2.0」リリース 米陸軍、フォレンジック解析フレームワーク「Dshell」を公開 MariaDB、データベース向けのプロキシソフトウェア「MaxScale」を発表
[記事元] http://osdn.jp/magazine/15/05/15/074500 [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2015-05-14 14:46:41
スラド: Linux
あるAnonymous Coward 曰く、Debianプロジェクトは25日、新しい安定板となるDebian 8.0「Jessie」 をリリースした(リリース情報、Slashdot、SourceForge.JP Magazine)。 7.0のリリースが2013年5月頭のため、ちょうど丸2年でのメジャーアップデートとなる。8.0では既報の通りデフォルトのinitシステムがsystemdとなっているほか、Apacheが2.2から2.4に、PHPが5.4から5.6に、Sambaが3.6から4.1など、多くのソフトウェアがアップデートされている。また、MySQL 5.5と並行してMariaDB 10.0が提供されるようになっており、次期バージョンではいずれかのみが含まれることになるとしている。 サポートするアーキテクチャについては、ARM64とppc64elが新たに追加された一方、IA-64とSPARCについては開発者のサポートが不十分としてリリースから取り除かれている。少数と思われるがこれらの利用者は注意が必要である。 すべて読む | Linuxセクション | Linux | Debian | 関連ストーリー: 「Linux MintがDebianベースになる」という噂、開発者が否定 2015年04月10日 最近のLinuxは複雑になりすぎている? 2015年02月13日 systemdをめぐる論争の結果、「Devuan」プロジェクトがDebianをフォーク 2014年11月30日 systemdを使用しないシステムのサポートを必須とするDebianの一般決議、不成立となる 2014年11月23日 Debian、systemdをめぐる議論が再燃 2014年10月19日 Debian 7.0 「Wheezy」 リリース 2013年05月06日 FOSSのUnix系OSで、Linuxが特に成功した理由は? 2015年05月09日 Ubuntu 15.04、コミュニティーの反応は好意的 2015年05月06日
[記事元] http://linux.srad.jp/story/15/04/27/0526232/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2015-04-27 07:26:00
Engadget Japanese
ガジェットを作ってみたいけど3Dプリンタや3Dスキャナはハードルが高そうだし......と、自作ガジェット好きな皆さんに朗報です。今までもEngadgetでは電子工作部のようなモノづくりイベントをたくさん実施してきましたが、今回は3Dプリンタで懐かしのスーパーカー消しゴム(みたいなもの)を作って、ノック式のボールペンで弾いて遊ぶ「モデ1GP」を開催します。優秀な成績を残した人には豪華賞品もプレゼントします。 「はあ?」という読者のためにもう一度説明しますと、そもそも3Dプリンタや3Dスキャナが普及し始めているものの「3Dプリンタを使ってアイデアを形にしたいけど3Dデータが作れない」 「3Dデータを出力してみたけど、サンプルを出力した後、あまり使っていない」などという問題が増えています。実際にEnagdgetの自作ガジェット好きな人たちもそうした障壁を感じている人は多いのではないでしょうか。 そんな悩みを解決すべく、(1)簡単なモデリングデータをCADソフトでデータを作って、(2)実際に現場で3Dプリンタで出力し、(3)みんなで遊ぶ、というところまでを1つのイベントにまとめたのが モデ1GP なのです。もっとモノづくりを楽しく、もっと作ったモノで楽しみたい、そんな人はぜひご参加ください。※ 2部構成での開催で、それぞれ先着20人(初心者向けの第1部先着20人、競技会から参加者向けの第2部先着20人)限定です。 .myButton { -moz-box-shadow:inset 0px 1px 0px 0px #bbdaf7; -webkit-box-shadow:inset 0px 1px 0px 0px #bbdaf7; box-shadow:inset 0px 1px 0px 0px #bbdaf7; background:-webkit-gradient(linear, left top, left bottom, color-stop(0.05, #79bbff), color-stop(1, #378de5)); background:-moz-linear-gradient(top, #79bbff 5%, #378de5 100%); background:-webkit-linear-gradient(top, #79bbff 5%, #378de5 100%); background:-o-linear-gradient(top, #79bbff 5%, #378de5 100%); background:-ms-linear-gradient(top, #79bbff 5%, #378de5 100%); background:linear-gradient(to bottom, #79bbff 5%, #378de5 100%); filter:progid:DXImageTransform.Microsoft.gradient(startColorstr='#79bbff', endColorstr='#378de5',GradientType=0); background-color:#79bbff; -moz-border-radius:7px; -webkit-border-radius:7px; border-radius:7px; border:1px solid #84bbf3; display:inline-block; cursor:pointer; color:#ffffff; font-family:arial; font-size:22px; font-weight:bold; padding:12px 48px; text-decoration:none; text-shadow:0px 1px 0px #528ecc; } .myButton:hover { background:-webkit-gradient(linear, left top, left bottom, color-stop(0.05, #378de5), color-stop(1, #79bbff)); background:-moz-linear-gradient(top, #378de5 5%, #79bbff 100%); background:-webkit-linear-gradient(top, #378de5 5%, #79bbff 100%); background:-o-linear-gradient(top, #378de5 5%, #79bbff 100%); background:-ms-linear-gradient(top, #378de5 5%, #79bbff 100%); background:linear-gradient(to bottom, #378de5 5%, #79bbff 100%); filter:progid:DXImageTransform.Microsoft.gradient(startColorstr='#378de5', endColorstr='#79bbff',GradientType=0); background-color:#378de5; } .myButton:active { position:relative; top:1px; }
[記事元] http://japanese.engadget.com/2015/04/07/1gp-3d/?ncid=rss_truncated [カテゴリー]ガジェットS31HT [投稿日時]2015-04-07 21:00:00
GIGAZINE
ファブリックパネルとは、木製の枠組みに絵やプリントを施した布を貼り付けた北欧発祥の壁掛けインテリアです。そんなファブリックパネルの世界にただ1つのデザインをいくらでも生成できるのが「variart」です。デザインごとににソースコードが組まれており、全く同じデザインが生成されることはないため、バリエーションは無限大。クリックしたり、各種数値をスライドバーで変更したりするだけで、プログラミングコード&アートが融合したパネルを作成することができます。続きを読む...
[記事元] http://gigazine.net/news/20140821-where-code-meets-art/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2014-08-21 13:00:28
Engadget Japanese
アイファイジャパンは7月15日、クラウドサービス『Eyefiクラウド』の国内展開を発表しました。 来日した米アイファイCEOのMatt DiMaria氏(写真中央)、共同創業者 兼 技術担当ヴァイスプレジデントのBerend Ozceri氏(写真右)、そしてアイファイジャパン代表取締役の田中大祐氏(写真左)に、新サービスや今後のビジネス展開について訊いたインタビューをお届けします。 Eyefiクラウドでは、無線LAN内蔵SDカードからクラウドにアップロードした写真を端末に同期する機能が利用できるようになりました。日本での展開は米国に続いて2番目ですが、7月から9月にかけて、世界の約40カ国で展開予定です。インタビューでは日本向けの調整内容や、他のクラウドストレージサービスとの違いなどについて語っていただきました。
[記事元] http://japanese.engadget.com/2014/07/23/eyefi-ceo-eyefi/?ncid=rss_truncated [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2014-07-23 22:01:00
OSDN Magazine security
 スクリプト言語PHP開発チームは12月12日、5.5系の最新版「PHP 5.5.7」を公開した。バグ修正が中心のメンテナンスリリースで、同時に5.4系と5.3系も最新版がリリースされている。 ニュース オープンソース セキュリティ デベロッパー 末岡洋子 関連記事PHPベースのWebフレームワーク「CakePHP 2.4」登場 「OPcache」を強化した「PHP 5.5.2」リリース Facebookが開発するPHPの高速実行環境「HipHop VM」、バージョン2.1がリリース Fedora 19リリース、MariaDBやPHP 5.5、Ruby 2.0、Node.jsの採用など変更点多数
[記事元] http://osdn.jp/magazine/13/12/16/144500 [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2013-12-16 14:45:02
GIGAZINE
扇風機と言えば長いスタンドの上にプロペラが付いている床置き型でおなじみですが、最近では羽のない扇風機など新しいコンセプトのデザインのものも増えてきています。ということで、持ち運びに便利で、収納スペースを取らず、掃除もらくちんというスタイリッシュなデザインの扇風機「Aria」は以下から。 quirky - Aria続きを読む...
[記事元] http://gigazine.net/news/20120517-aria/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2012-05-17 12:20:06
Engadget Japanese
ゼリーをインタフェースに使った楽器が作れる「Noisy Jelly」を紹介します。塩を配合して電気を通すようにしたゼリーを静電容量式タッチセンサの電極として使用、人が触れるとそれを検知し、接続されたPCで音を生成します。Marianne Cauvard と Raphaël Pluvinage によるプロジェクトです。 モノがゼリーなので、形状や大きさは色々と変えることができます。キットとして提供することを想定しているようで、ゼリーは演奏前に自分でゼリーの素に色素と水を混ぜて作るもののようです。触った場所に応じて計測値が変化するため、音程や音色を変えることも可能。続きに掲載したビデオでは、工事現場用三角コーンで作ったゼリーを使った実験の様子も見られます。 同じゲル状物質を使ったインタフェースの研究として、おなじみ電通大の「Photoelastic Touch」がありますが、あちらが光学式でカメラが必要なのに対し、こちらは静電容量式のため、機器の取り回しの自由度は高いですが、触った場所を精密に測定することはできないという違いがあります。 Filed under: 変ガジェット Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2012/03/27/noisy-jelly/?utm_medium=feed&utm_source=Feed_Classic&utm_campaign=Engadget Japanese&ncid=rss_semi [カテゴリー]TouchガジェットS31HT [投稿日時]2012-03-27 23:45:00
GIGAZINE
「Arial Black」「Times New Roman」「Garamond」「Impact」「Courier」「Futura」などの有名なフォント名からイメージされるネコを集めるというなかなかすてきな画像集です。 Сats As…続きを読む...
[記事元] http://gigazine.net/news/20120217-cats-fonts/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2012-02-17 21:15:54
Engadget Japanese
Filed under: 携帯電話, タブレット NVIDIAが次世代モバイルプロセッサ " Kal-El " のホワイトペーパー2編を公開し、Kal-Elがクアッドコアのほか低負荷時の動作に特化したもうひとつのCPUコア「コンパニオンコア」を搭載することを初めて明らかにしました。コンパニオンコアはメインの4コアと同じARM Cortex-A9ベースでありつつ、低クロック・低電圧でのパフォーマンスに特化したCPUコア。 Kal-El は アクティブスタンバイ時や音楽・動画再生時などCPU負荷が低い状態ではコンパニオンコアのみを最大500MHz の低クロックで動作させ、負荷に応じてメインCPUコア1つ〜4つに切り替える新手法 "vSMP" (Variable Symmetrical Multi Processing)により、すべてのシナリオで従来のシングル〜デュアルコアプロセッサより高い性能と長時間駆動の両立をうたっています。(5コアと呼ばないのはコンパニオンとメイン4コアが排他動作だから)。 NVIDIAの次世代 Tegra こと" Kal-El " (開発名)といえば、ARM Coterx-A9 ベースの4CPUコアと、「12コア」の新GPUにより、従来のデュアルコア Tegra 2 より総合5倍のパフォーマンスをうたうプロセッサ。NVIDAは Kal-El について高い処理能力とともに、すべてのシナリオで従来より低い消費電力を実現すると公言してきました。同じ負荷ならば一般にコア数が多いほうが消費電力は低くなることはマルチコアプロセッシングの原則(※)ですが、極端に負荷が低い場合も含めて「すべてのシナリオで」同等以上に優れていると主張できた理由がこの5番目のコアにあったことになります。(※消費電力は電圧の二乗に比例するから。おなじタスクをシングルコア高クロック(高電圧)で処理するより、マルチコア低クロック(低電圧)のほうが全体で低くなる)。 公開されたホワイトペーパー " Variable SMP - A Multi-Core CPU Architecture for Low Power and High Performance " によれば、5つめの Companion core はメインの4コアとおなじARM Cortex-A9アーキテクチャでありながら、リーク電流が少なく低負荷時の動作に最適化されたLP(低消費電力)プロセスで製造されるCPUコア。低負荷時ではコンパニオンコアのみが最大500MHz の低クロックで動き、負荷に応じてGHzクロックのメイン4コアと排他で動作します。 NVIDIAいわく、Kal-El の "vSMP" の利点は高性能と低消費電力の両立に加えて、OSやアプリからは透過的に動作する(特にvSMP用にコーディングする必要がない)、コンパニオンとメインCPUコアはL2キャッシュを共有し排他で動作するためキャッシュのコヒーレンシが確保できる(同期のペナルティーがない)、アシンクロナス動作に比べて電源設計を簡略化できることなどを挙げています。 ホワイトペーパー中の比較図によれば、Tegra 2 比の消費電力はLP0(もっとも低い待機時)で28%低く、MP3再生時で14%、HD動画再生時には61%、ゲームでは34% Kal-El が下回っています。また Coremark実行時のスコアと消費電力では、ライバルのTI OMAP4 (各コア1GHz動作)や Snapdragon QC8660(1.2GHz)と比較して、同等の処理能力(スコア 5600前後) では消費電力が半分から三分の一、同等の消費電力ではスコアが約2倍(11667)という結果が示されています。 Kal-El を搭載した製品は、まずタブレットが今年の秋から年末にかけて店頭に並ぶ予定 (NVIDIA CEO Jen-Hsun Huang氏の発言より)。スマートフォンでの採用はやや遅れると見られています。 NVIDIA (1), (2)Continue reading NVIDIAの4コア Tegra " Kal-El " は5番目のコア搭載、低負荷時に特化して低消費電力を実現Permalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2011/09/20/nvidia-4-tegra-kal-el-5/ [カテゴリー]スマートフォンS31HTTegraSnapdragon [投稿日時]2011-09-21 08:00:00
GIGAZINE
データ通信サービスの高速化、サービスの多様化を含む事業者間競争の活発化に対応することを目的として、経営資源を統合するために親会社のイー・アクセスと合併したイー・モバイルが明日、2011年夏モデルにあたる新商品発表会を実施する予定であることが明らかになりました。 人気のモバイルルーター「Pocket WiFi」シリーズとして、さらなる高速通信に対応した人気のモバイルルーター最新モデル「Pocket WiFi(GP01)」や、スマートフォンとしても活用できる「Pocket WiFi S(S31HW)」をリリースしたほか、端末のSIMロックフリー化や他社宛にも無料で通話できる安価な「通話定額オプション」の提供など、サービス面の向上が続く同社ですが、新商品はどのようなモデルとなるのでしょうか。 なお、上記写真は同社のAndroidスマートフォン第1弾として昨年10月に発表された「HTC Aria」です。 詳細は以下から。続きを読む...
[記事元] http://www.pheedo.jp/click.phdo?i=74dba8b4059db362040c4500892e90cc [カテゴリー]イー・モバイルスマートフォンAndroidHTCS31HT [投稿日時]2011-06-13 18:15:18
Engadget Japanese
Filed under: 携帯電話 イー・モバイルが携帯電話・PHS・固定電話への国内通話料を定額にする「通話定額キャンペーン」を開始します。現在Pocket WiFi S(写真)とHTC Aria専用に提供されている「スマートプラン」「スマートプランライト」向けに提供されるもので、1回あたり10分以内の国内通話が月500回まで、月額1820円の定額で利用できます。10分超、500回超と定額範囲を超えた場合の通話料は18.9円/30秒。 なぜ「オプション」でなく「キャンペーン」なのかというと、受付期間が今月14日から3月31日までと定められているから。すでに「スマートプラン」「スマートプランライト」を利用している方は今月31日までと、さらに締切が厳しいのでご注意ください。また、定額期間も申し込み月を含む最大25カ月と、あらかじめ期限が設けられています。 ちなみにスマートプランライト(シンプルにねん)の基本使用料と合算すると、月額2400円から。店頭では「ウィルコムより安い」というアピールになると予想されます。 Read | Permalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2011/01/06/emobile/ [カテゴリー]イー・モバイルスマートフォンHTCS31HT [投稿日時]2011-01-07 10:14:00
Engadget Japanese
Filed under: ネットワーク, 携帯電話 イー・モバイルが新しいモバイルルーター Pocket WiFi S(S31HW)を発表しました。従来のPocket WiFi(D25HW)や各社のモバイルルーターと大きく異なり、単体で通話もメールもネット通信もできる Android 端末です。......というか、高度に進化したモバイルルーターはAndroidスマートフォンと区別がつきません。同社の展開するAndroid端末 HTC Aria が国内のスマートフォンとしては珍しくテザリング可能であったことを考えれば、WiFiルーターとして利用できるスマートフォン(HTC Aria)と、スマートフォンとして利用できるWiFiルーター(Pocke WiFi S)の違いはなにかしらという気もします。 モバイルルーターとしての機能を見ると、WiFiに接続できるのは最大5台まで。802.11 b/gに対応しています。他方、スマートフォンとしてはAndroid 2.2を採用しており、2.8型・240x320解像度ディスプレイ、Bluetooth 2.1に、320万画素カメラやmicroSDHCスロット、GPSまで備えています。また、ややこしいのですがスマートフォンとしては802.11 b/g/nに対応(ルーターとしてはnが使えない)。バッテリー容量は1200mAhで、連続待受時間は240時間、連続通信時間は4時間、連続通話時間は350分。重さ105g。型番から分かるとおりHuawei製です。 発売は来年1月中旬。同社オンラインストアでの価格はAndroid 2.2端末としては国内最安(イー・モバイル調べ)の1万9800円。料金プランはHTC Aria専用として先日導入されたスマートプラン、スマートプランライトのいずれかを選択することになり、これまでのPocket Wifi向け料金プラン(スーパーライトデータプランなど)は利用できません。他社のハイエンド製品が並ぶAndroidスマートフォンのひとつとしてテザリングの有用性を訴えるよりも、Androidを搭載した不思議なモバイルルーターとして売るほうが商機が見込めるということでしょうか。長期契約割引、アシスト月額料などが絡んだ複雑怪奇な月額料金構成についてはリンク先へどうぞ。Read | Permalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2010/12/14/pocket-wifi-s/ [カテゴリー]SDHCBluetoothイー・モバイルスマートフォンAndroidHTCS31HT [投稿日時]2010-12-14 16:30:00
GIGAZINE
10月28日に初のAndroidスマートフォン「HTC Aria」を発表したイー・モバイルが本日、新たに新機種を発表することが明らかになりました。 隠し球となるスマートフォン新機種や人気のモバイル無線LANルーター「Pocket WiFi」の新モデルなどに期待が集まるところですが、はたしてどのようなモデルが発表されるのでしょうか。 ※発表会場からリアルタイム更新でお届けします。 詳細は以下から。
[記事元] http://www.pheedo.jp/click.phdo?i=4812c91fda54682e3a2fb69163be1779 [カテゴリー]イー・モバイルスマートフォンAndroidHTCS31HT [投稿日時]2010-12-14 13:56:47
GIGAZINE
10月末にイー・モバイルが同社初のAndroidスマートフォンとして「HTC Aria」を発表しましたが、ついに発売日が決定しました。 また、専用料金プラン「スマートプラン」「スマートプランライト」も新たに導入されるほか、同モデルを対象とした「機種変更もおトクキャンペーン」が実施されるとのこと。 詳細は以下から。
[記事元] http://www.pheedo.jp/click.phdo?i=3eb3f210a406204cbc2fed61cafaf5ad [カテゴリー]イー・モバイルスマートフォンAndroidHTCS31HT [投稿日時]2010-12-03 14:28:27
GIGAZINE
先ほどイー・モバイルが発表した同社初のAndoroidスマートフォン「HTC Aria」のフォトレビューをさっそくお届けします。 あくまで現時点は詳細が明かされていない同モデルですが、なかなかコンパクトであるため、カジュアルに持ち歩くことができそうです。 フォトレビューは以下から。
[記事元] http://www.pheedo.jp/click.phdo?i=ebd7d931de49ee4077e0feebf5199f71 [カテゴリー]イー・モバイルスマートフォンAndroidHTCS31HT [投稿日時]2010-10-28 14:11:29
GIGAZINE
現在行われている発表会で、イー・モバイルがHTC製のAndroidスマートフォン「HTC Aria」を発表しました。 詳細は以下から。
[記事元] http://www.pheedo.jp/click.phdo?i=835e06754521f1f0cf7e3243c84bbf31 [カテゴリー]イー・モバイルスマートフォンAndroidHTCS31HT [投稿日時]2010-10-28 13:44:44
GIGAZINE
午前中にお伝えしたように、本日イー・モバイルがHTC製のスマートフォンや新ブランド「EMOBILE G4」を立ち上げ、42Mbpsの高速通信サービスを開始することを発表しました。 詳細は以下から。
[記事元] http://www.pheedo.jp/click.phdo?i=7afff4244766a95ab731103c45ad5b82 [カテゴリー]イー・モバイルスマートフォンAndroidHTCS31HT [投稿日時]2010-10-28 12:30:50
GIGAZINE
8月1日から8月31日までの期間限定で提供される、ロイヤルホストとアニメ「WORKING!!」のコラボメニューで、作品の舞台となるファミリーレストラン「Wagnaria」の名前を冠した「Wagnaria特製プレート」と「Wagnaria特製パフェ」を、ロイヤルホスト秋葉原店で食べてきました。 開店してまもなくの店内はおやつ時だったこともあってか、限定メニューの「ワグナリア特製パフェ」がひっきりなしに出される盛況ぶりでしたが、メニューの肝心の味の方はパフェ好きの店長を満足させる出来となっているのでしょうか。 詳細は以下から。
[記事元] http://www.pheedo.jp/click.phdo?i=c364c483d6575323aff12834d0bed836 [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2010-08-02 00:00:43
GIGAZINE
黒毛和牛・黒豚・黒トリュフ・フォアグラなどシェフ厳選の最高級素材のみを使った究極のハンバーガー「FrenchBurger du Mariage(フレンチバーガー・デュ・マリアージュ)」が大阪北新地のフレンチレストラン「Le-Mariage(ル・マリアージュ)」にて2009年11月1日から2010年3月31日までの期間限定で提供されるとのこと。価格はなんと1個10,500円(税込)で完全予約制、テイクアウト可。 ハンバーガーと銘打っていますが、フレンチをつくり続けて35年という料理長「高見 勝治」シェフがフランス料理の1作品として作ったものであり、これまでは裏メニュー(某社の社長が「東京で高いバーガーがあるけど、ここでも食べたい」というような旨のことを店に伝えて作られたものらしい)として、一部の常連客のために提供されてきたものだそうです。 というわけで、本当は11月1日からなのですが、無理を言って一日早く食べに行ってきました。本当に1万円の価値はあるのかどうか、その真相は以下から。
[記事元] http://www.pheedo.jp/click.phdo?i=427ce7cfb2e2df8246c59e5c26495fcb [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2009-10-31 21:00:42
Engadget Japanese
Filed under: 携帯電話 「最初の第2世代 XPERIA」としてWindows Mobile 6.5 スマートフォン XPERIA X2を発表したソニー・エリクソンが、もうひとつのXPERIA携帯「Pureness」を公開しました。XPERIA Pureness は流出した資料からコードネーム「KiKi」として知られていた端末。向こう側が透けて見える謎のディスプレイと小型筐体が特徴的なデザイン携帯です。ソニエリの表現では「テクノロジーよりもアートとしての作品」「クラフトマンシップと "talk, text, time - a holiday from technology"コンセプトの融合」「デザイナーが目指したのは水の純粋さと、使われていないときは静けさを備えたオブジェクト」。技術的な仕様はさっぱり公開されていませんが、テクノロジーからの休日というコンセプトのとおり、何百万ピクセルやら何ギガHz といったスペックに拘る層にはあまり縁のない製品です。Purenessは11月から各国で発売される予定。続きに掲載した動画では透過ディスプレイに表示されるUIのイメージがみられます。Gallery: Sony Ericcson XPERIA Pureness (Kiki)[Via Mobile Bulgaria, thanks Reggie]Continue reading 動画:ソニエリのデザイン携帯 XPERIA Pureness、透過ディスプレイ採用Read | Permalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2009/09/03/xperia-pureness/ [カテゴリー]スマートフォンS31HT [投稿日時]2009-09-04 12:54:00
GIGAZINE
2008年の全米アマチュアボディビルディング大会(NABBA)の女性部門で優勝したロシア人女性、Maria Kuzminaさん。その磨き抜かれた凄まじい肉体は一般の男性を軽く圧倒するほどの量感で、どうしようもないほどの肉体美を感じることができる写真が集められています。 詳細は以下から。
[記事元] http://www.pheedo.jp/click.phdo?i=5e3fd3ef7f0434f1b9a7c9a82e800887 [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2009-06-06 18:00:22
Engadget Japanese
Filed under: ハンドヘルド 誰のせいなのかは分かりませんが、Amazon Kindle用の電子ブック"Practical Variable Speed Drives and Power Electronics"が定価$52.95のところ、$41916で販売されています。Kindleは内蔵WWAN接続でどこでも専用ストアにアクセスできるため、もちろんAmazon自慢の1クリック購入が可能。すぐにクレジットカードで決済してくれます。中身は電力技術者向けのガイド本。レビューでは星五つの「テキネシス、食欲のコントロール、水中で呼吸する方法が分かった」という大絶賛から、星一つの「そんな金があったらキャデラックでも買うよ」という冷静なツッコミまで、ちょっとしたお祭状態です。ただしこんなこともあろうかと、Kindleには誤ってダウンロード購入した本をキャンセルする機能が搭載されています。追記:価格が$42.36に改訂されました。祭は終了です。Read | Permalink | Email this | Comments
[記事元] http://japanese.engadget.com/2009/02/26/kindle-1-400-1/ [カテゴリー]S31HT [投稿日時]2009-02-27 08:54:00